目次

  1. 「iPS細胞でハゲが完治する」という情報の真偽をまとめました
  2. そもそも「iPS細胞」ってどんな細胞?
  3. iPS細胞による薄毛・ハゲ治療とはどのようなもの?
  4. iPS細胞による自毛植毛の実現で可能になることとは?
  5. これからの課題・問題点とは?
  6. 研究の進歩に期待しつつ、現実的な対策もしっかり取りましょう!

京都大学の山中伸弥教授がノーベル賞を受賞した、iPS細胞。

病気の解明や新薬開発だけではなく、実は薄毛治療にも役立つのでないかと期待されています。

果たして、iPS細胞による薄毛治療とはどのようなものになるのでしょうか?

そして、その研究は現在どこまで進んでいるのでしょうか?

「iPS細胞による治療でハゲが完治する」という情報の真偽をまとめました。

iPS細胞は、人間の細胞にごくわずかな因子を注入して培養することで、さまざまな組織や臓器の細胞に分化し、増殖する能力を持った細胞。

病気の原因の解明や新薬の開発などに利用できると期待されています。

なかでも、頭皮にまったく髪がなくなった人にiPS細胞を移植すれば、髪が再び生えてくる可能性があるとの報告は、薄毛やハゲに悩む人たちにとって希望の光となりました。

iPS細胞の研究が進めば、薄毛やハゲが完治する日が来るかもしれない…のでしょうか?

iPS細胞はノーベル賞受賞の万能細胞

iPS細胞の作製成功は、医療の進歩を飛躍的に加速させる大発見と言われています。体を形作るさまざまな細胞に分化させて病気の原因を突き止めたり新薬の開発に利用できると期待されています。

iPS細胞による期待の治療法は、自毛植毛というスタイルになるといわれています。

自毛植毛とは、*頭皮の脱毛した部分に毛髪の生えている部分から採取した毛根を移植する治療方法。

頭頂部や生え際など気になる箇所ごとに移植でき、自分の好きな部位に好きな量だけ増やすことができるといわれています。

植毛後は男性ホルモンによる影響も受けにくくなるのでAGA(男性型脱毛症)が発症しにくくなり、半永久的に毛髪を生やすことができる薄毛治療法です。

ハゲや薄毛で悩んでいる人にとっては、夢のような治療法ですね。

この自毛植毛にiPS細胞が応用できれば、髪が完全に失われた人でも頭皮移植による植毛ができるようになります。

さらには、定着率(植毛した髪の毛の毛根がしっかり根付いている割合)も高くなるといわれています。

ハゲ・薄毛に悩む人にとって、救世主ともいえるiPS細胞ですが、実際に自毛植毛にiPS細胞が応用されるようになったら、どのようなことが実現するのでしょうか?

制限がなく、短時間で移植できる

iPS細胞で健康な頭皮のもととなる細胞を作るのに一度成功すれば、実質、無制限にその細胞を増やすことができます。

つまり、物理的には何度でも好きな範囲に移植を行うことができるようになるのです。

また、今おこなわれている自毛植毛技術は、培養に時間がかかるため、採取してから移植までには時間を必要とします。

ところが、iPS細胞が応用されれば、すぐに移植ができるようになると言われています。

移植した細胞がしっかり定着する

現在の自毛植毛の治療の場合、移植した細胞が定着せず、髪の毛が生えてこないという可能性あります。

iPS細胞はその点、細胞の分化さえうまくいけば、無理なく患者さんの頭皮に入り込み、細胞を活性化してくれる。

先ほども述べましたが、定着率がとても高いことが見込めるのです。

iPS細胞による治療では、DHT(AGAの原因となる男性ホルモン)の分泌が少ない後頭部から細胞を採取して培養するので、一度発毛に成功すれば、理論上は、長期にわたって生え続けることが可能になります。

高い定着率で生涯生え続ける髪に!
高い定着率で生涯生え続ける髪に!

iPS細胞を使えば、生涯にわたり髪の毛が生え続けるといわれています。早期の実用化を願うばかり!

ここまで、iPS細胞による薄毛治療がもたらすバラ色の未来を見てきました。

では、iPS細胞による自毛植毛のこれからの課題は何でしょうか?

まずはマウスに頼らずに、ヒトiPS細胞単独で人間の髪の毛を作れるようになることです。

これまでの研究では、マウスで培養した髪の毛は、太さが実際の20分の1程度で、移植しても産毛程度にしか成長しなかったようです。

つまり、現状では実用化のメドがまだまだ立っていないということ。

また、仮に実用化しても、現段階ではかなり高額な治療費になることが予想されています。

薄毛はハゲに悩む人にとっては夢のような治療法ですが、やはり、夢を現実にするにはお金がかかるのかもしれませんね。

iPS細胞による自毛植毛の実現に期待が高まりますが、それが実現するのはまだ先の話。

いままさに薄毛に悩んでいる方、ハゲを予防したいという方は、現実的な対策を心がけましょう。

普段の生活習慣や食事バランスを見直したり、シャンプーや育毛剤を利用することも、薄毛対策に有効な手段です。

現実の薄毛対策は日々しっかりと!
現実の薄毛対策は日々しっかりと!

iPS細胞による治療の実現がいつになるかはまだ未定。現在、薄毛で悩んでいる人は、生活改善、食事改善など地道な対策を練りましょう。質の良い睡眠、スカルプケアシャンプーや育毛剤の資料もおすすめです。