目次

  1. 自分にあったインバストリートメントを探したい!
  2. インバストリートメントについて“確認”
  3. インバストリートメントの《選び方》
  4. おすすめのインバストリートメント【6選】
  5. 適切なインバストリートメントでいつまでも健やかな髪を目指そう!
大切な髪に使うものだから、きちんと自分に合うものを選びたい…!
大切な髪に使うものだから、きちんと自分に合うものを選びたい…!

日頃のヘアダメージや年齢の増加に伴う“髪の傷み・乾燥”が気になりだした。

これまでもいくつかトリートメントは使ってきたけど、そろそろ「これだ!」と思える自分にぴったりのインバストリートメントに出会いたい

——そんな風にお考えの方のために、この記事では次のような内容をお伝えしていきます。

  • インバストリートメントの種類
  • インバストリートメントの選び方
  • おすすめの商品

最後までしっかりチェックしてみてくださいね。

インバストリートメントの概要をきちんと学ぼう!
インバストリートメントの概要をきちんと学ぼう!

「インバストリートメント」とは、その名の通りお風呂の中で行うヘアトリートメントのことです。

「洗い流すトリートメント」とも呼ばれ、女性を中心にダメージヘアのケアアイテムとして多くの方に親しまれています。

もちろん入浴後にオイルやミルクなどを髪になじませる「アウトバストリートメント」も、同じくヘアトリートメントの分類に入ります。

ですが、「トリートメント」と言えばこのインバストリートメントを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

インバストリートメントには、ダメージや加齢により乾燥した毛髪を補修し、潤いのある艶やかな髪の毛を保つ効果が期待できます。

したがって、

  • 乾燥による髪の毛の広がりやツヤの欠如が気になる方
  • 枝毛・切れ毛を予防したい方

に向いているヘアケアアイテムです。

髪の状態や欲しい目的に合わせて適切なトリートメント選びを。
髪の状態や欲しい目的に合わせて適切なトリートメント選びを。

ここからはいよいよ、自分の髪の毛にあったインバストリートメントの選び方を紹介していきます。

まずは、

「インバストリートにはどのような種類があるのか」

を把握。次に、

「どのような点に注目して選ぶべきか」

を見ていくことにします。

インバストリートメントの“種類”

主なインバストリートメントの種類は、以下の3つ。

  • 「日常ケア用」トリートメント
    (ヘアトリートメント)
  • 「集中ケア用」トリートメント
    (ヘアパック、ヘアマスク)
  • 「頭皮ケアもできる」トリートメント

それぞれの違いを簡単に説明していきます。

《「日常ケア用」トリートメント》

最も一般的に使用されているインバストリートメント。

毎日、もしくは2日に1回程度の頻度で使用します。

デイリーケアとして使えるものなので、髪の毛が重くなりすぎるなどといったトラブルが起こりにくいというメリットが。

ですがハイダメージの方だと、こちらのトリートメントだけでは「ケア力が物足りない」と感じてしまうこともあるかもしれません。

《「集中ケア用」トリートメント》

週に1、2回程度の特別なケアとして、ダメージを受けた髪の毛を集中ケアするインバストリートメントです。

「ヘアパック」「ヘアマスク」などと呼ばれています。ちなみに両者の違いは名前のイメージだけ。

ハイダメージの毛髪もしっかりケアしてくれるのがこのトリートメントの特長。

しかし、頭皮付近にたっぷり付けてしまったり、皮脂で髪が重くなりがちな方が使用したりすると、必要以上にしっとりしすぎる可能性があります。

《「頭皮ケアもできる」トリートメント》

髪の毛と同時に、頭皮も一緒にケアできるインバストリートメントです。

主に、頭皮の乾燥によるトラブルを防いで健康を保ちます

頭皮の乾燥・かゆみ・フケなどを予防したい方や、トリートメントと一緒に頭皮マッサージを行いたい方にはおすすめ。

一方で、もともと皮脂が出やすい方は頭皮や髪の毛がベタついてしまう可能性があります。

インバストリートメントの“選び方”

インバストリートメントの種類についてわかったところで、自分にあったものを選ぶためにはどのような点に注目するべきなのかを紹介していきます。

“3つの段階”に分けて説明していきますね。

段階① 使用したいインバストリートメントを把握する

まずは、髪の毛や頭皮がどのような状態であるのかを理解して、ご自身に必要なインバストリートメントを確認・選定しましょう。

目安は以下の通りです。

日常ケア用インバストリートメントが合う人は…

  • 「傷みはそこまで酷くないが、健やかな髪の毛を保ちたい」
    「今のうちに深刻なヘアダメージを防ぎたい」
    という人。

集中ケア用インバストリートメントが合う人は…

  • 「深刻なヘアダメージを徹底的にケアしたい」
    「枝毛や切れ毛をなるべく増やしたくない」
    という人。

頭皮ケアもできるトリートメントが会う人は…

  • 「頭皮の乾燥・かゆみ・フケを予防したい」
    「頭皮マッサージの際に活用できるトリートメントを選びたい」
    という人。

段階② 実際に使用した方の意見(口コミ)をチェックする

次に見ていただきたいのは、インバストリートメントを実際に使用した方生の声(口コミ)です。

インバストリートメントに限らず、どんな商品にも言えることですが、公式サイトや通販サイトの商品詳細だけで把握できることは多くありません

例えば、インバストリートメントの場合「どんな髪質の人に合っているのか」などという詳しい内容は、実際に使ってみないと分かりませんよね。

口コミは、これからインバストリートメントを購入しようと考えている方の大切な指標になります。

@cosmeやAmazon、楽天といったサイトで気に入ったトリートメントの口コミを入念にチェックしましょう。

段階③ コストパフォーマンスの良さを確認する

これまで紹介した手順に従ってある程度欲しい商品が選定できたのであれば、最後はコスパの良さを確認しましょう。

インバストリートメントは、どの種類も継続するからこそ功を成すもの。

ヘアケアを続けていくなら、コストパフォーマンスは外せない選定ポイントです。

計算式は、

内容量(ml)÷価格(円)

です。

これで計算すれば、1mlあたりの価格がすぐに分かります。

コストパフォーマンスを踏まえた上で、ご自身が納得のいくインバストリートメントを探してみてください。

こちらでは、上記で紹介した3種類のインバストリートメントの中でもおすすめの商品をご紹介していきます。

それぞれ「2つ」ずつ商品をピックアップし、特長をお伝えしていきます。

※こちらで紹介する商品の金額はすべて「税抜き表記」になります。

「日常ケア用」インバストリートメント

①パンテーン エクストラダメージケア デイリー補修トリートメント

容量
300g

価格
オープン価格
参考価格:900円

特徴
サロンエキスパートが監修したモイスチャーバランスプロビタミン処方で、ダメージ部分を補修するインバストリートメント。

髪の毛に必要とされる潤いを閉じ込め、余分な湿気を寄せ付けないようにプロテクトするので、サラサラとした指通りの良い髪を目指せます。

②ラサーナ 海藻 海泥 トリートメント

容量
170g

価格
通常価格:1,600円

特徴
海藻や植物由来のエキスが髪の毛のダメージ部分を集中的に補修し、パサつきを抑えて潤いをキープ。

三大潤い成分である海藻のエキスやリピジュア、海浜植物エキスが、なめらかな指通りとしなやかなまとまりを叶えるインバストリートメントです。

「集中ケア用」インバストリートメント

③フィーノプレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

容量
230g

価格
通常価格:980円

特徴
ダメージを受けた髪の毛に美容成分を浸透させることで、なめらかなツヤ髪に仕上げます。

とろけるほどに髪に馴染み、髪1本1本を保湿してくれるので、潤いのあるしなやかな髪の毛へ導いてくれるインバストリートメントです。

④アハロバター リッチモイスト リペアディープマスク

容量
220g

価格
通常価格:1,354円

特徴
一度の使用で実感するモイストパワーで、毛先までしっとりまとまるなめらかな髪の毛に。

リッチな植物バターや生コラーゲンをはじめ、保湿成分をたっぷり配合した集中ダメージケア用のインバストリートメントです。

「頭皮ケアもできる」インバストリートメント

⑤h&s 地肌ケアマッサージクリーム

容量
185g

価格
オープン価格
参考価格:621円

特徴
医薬部外品として認められたミクロサイズの深海ミネラルを配合している、頭皮マッサージができるインバストリートメント。

マッサージ効果で毛穴の汚れを落としながら、地肌と髪の毛の健康と清潔を保ってくれます。

⑥クリア 美容浸透スカルプ&ヘアマスク

容量
170g

価格
オープン価格
参考価格:1,092円

特徴
スーパーフードのチアシードとオメガ脂肪酸構造を含む、ヒマワリ種子を配合したインバストリートメント。

高濃度の成分が角質層まで行き届き、頭皮と髪の毛をダブルケアして健やかな状態に導きます。

いつまでも、潤いのある健やかな髪の毛を保とう。
いつまでも、潤いのある健やかな髪の毛を保とう。

ここまで、「さまざまな種類のインバストリートメント」や、その「選び方」についてお伝えしてきました。

まとめると、インバストリートメントには以下3つの種類があります。

  • 「日常ケア用」のもの
  • 「集中ケア用」のもの
  • 「頭皮も一緒にケアできる」もの

それぞれ、髪の毛の状態に合わせて使い分ける必要がありますので、ご自身の欲しい機能を持ったインバストリートメントを選択してください。

何度もお伝えしてきましたが、髪の毛を健やかに保つためには、きちんと自分にあったケア方法を継続させることが大切です。

ぜひ、より良いヘアケアのためにこの記事の内容をお役立てください。