目次

  1. ミノタブの効果や副作用ってどう?
  2. 効果と副作用を確認する前に、まずはミノタブのおさらい
  3. ミノタブの効果とは?
  4. ミノタブの副作用もしっかりと確認しておこう!
  5. ミノタブにはこんな注意点も...
  6. ミノタブは効果や副作用、注意点をよく考慮して
薄毛治療にミノタブってどう?
薄毛治療にミノタブってどう?

効果や副作用を知りたい

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、薄毛治療においてAGA治療薬プロペシアと並んでよく用いられる医薬品。
ちょうどミノタブを検討中という方も、多いかもしれませんね。

ミノタブやプロペシアは医療用医薬品なので、効果や副作用をしっかりと理解してから、服用するかどうか決めることが大切。

そこで今回は、ミノタブの効果と副作用、そして注意点までまとめてご紹介していきます!

ミノタブについておさらい
ミノタブについておさらい

日本では認可されていないAGA治療薬

ミノタブの効果や副作用を見ていく前に、まずはミノタブがどのような医薬品なのかおさらいしておきましょう。

ミノタブは、世界で広くAGAなどの薄毛治療に用いられています。

もともとは血圧を下げる降圧剤として開発されたものでしたが、ミノキシジルに体毛を濃くする副作用があることが分かり、薄毛治療に転用されるようになりました。

日本でも、ミノキシジルの発毛効果は認められています。

ただし今のところ、国内で承認されているのは外用のものだけで、内服のミノタブは未承認

お求めの場合は、一部のクリニックで処方してもらうようにしましょう。

ミノタブの効果を確認
ミノタブの効果を確認

ミノキシジル配合で発毛効果が期待できる!

ミノタブは、どのような効果が期待できるのでしょうか?

ミノタブの主成分であるミノキシジルに認められている効果は、こちら。

  • 毛母細胞を刺激

  • 血行促進

毛母細胞を刺激

ミノキシジルには、髪の生成や成長に関わる毛母細胞を直接刺激する効果が認められています。

それによって髪の成長を促す成長因子の分泌が促進され、新たな髪を生やす・髪を成長させる、という効果が期待できるのですね。

血行促進

ミノキシジルには、血管を拡張することによる血行促進効果も認められています。

髪の毛は頭皮に通う血液から栄養をもらって成長するため、血行不良になると髪が満足に成長できず抜け落ちてしまうことも。

ミノタブの服用で頭皮の血流がよくなると、必要な栄養が毛根まで行き届きやすくなり、栄養不足による抜け毛の予防も期待できるようになります。

このように、ミノタブの血行促進効果は、健やかな髪を育てる上で欠かせない健やかな頭皮づくりをサポートします。

医薬品には副作用のリスクも
医薬品には副作用のリスクも

服用を決める前にミノタブの副作用を確認!

次に、ミノタブの副作用について確認していきましょう。

ミノタブの主成分であるミノキシジルは、もともと高血圧の薬だったこともあり、次のような副作用が報告されています。

  • 血圧低下
  • めまい
  • 動悸
  • 息切れ
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • むくみ
  • 性欲減退

ミノタブ服用の際は、医師の説明をしっかりと受けて、定期的にメディカルチェックを受けることが重要。

もしも副作用を感じた場合、すぐに医師に相談し、休薬などの対応をしましょう。

また、ミノタブはミノキシジルの含有量によって、5mg錠と10mg錠の2種類があります。

効果を高めるために自己判断で内服量を増やすと、副作用のリスクが上がることも。

摂取量に関しても、医師と相談して定められたものを守りましょう。

ミノタブの注意点も知っておこう
ミノタブの注意点も知っておこう

副作用以外にも初期脱毛の可能性も

副作用以外のミノタブ服用の注意点についても、確認しておきましょう。

  • 初期脱毛

  • 購入方法

初期脱毛

ミノタブの注意点として、服用を始めて1~2か月程度、一次的に抜け毛が増える初期脱毛があります。

これはミノキシジルの発毛効果によって、新しい髪の毛が生える過程で、古い毛が押し出されて抜けるのが原因。

つまり、ミノタブの効果が現れているという証拠ともいえるので、心配いりません。

ただし、長期間抜け毛が続く場合は、初期脱毛が原因ではないことも。

ミノキシジルが体質に合っていなかったり、フケが過剰に出る脂漏性脱毛症やひこう性脱毛症、突然前触れなく起こる円形脱毛症などの発症が考えられます。

2か月以上経っても抜け毛が減らない場合は、医師の診察を受けるようにしてください。

購入方法

ミノタブの注意点として、購入方法を確認しておきましょう。

先ほどご説明したように、ミノタブは国内で認可されていないので入手法が限られます。

それは以下の2つ。

  • 一部クリニックでの処方
  • 個人輸入

非認可であっても、ミノタブの取り扱いがあれば医師から処方してもらうことは可能です。

一方の個人輸入に関しても、個人の使用の範囲内であれば法的には問題ありません。

ただし、医薬品の個人輸入は偽造品の流通がたびたび問題視されており、効果が未知数であったり、重篤な副作用被害につながるリスクも。

そのため、ミノタブに限らずプロペシアなど海外製の医薬品の個人輸入は、ヘアラボのポリシーにより推奨していません。

ミノタブをお求めの方は、クリニックで処方してもらうようにしましょう。

ミノタブの効果や副作用を考慮しよう
ミノタブの効果や副作用を考慮しよう

まずはクリニックへ

ミノタブの効果と副作用をまとめてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ミノタブは、効果だけではなく副作用や注意点までしっかりと確認して、服用するかどうか検討してくださいね。

ミノタブの服用を決めた場合は、医師の処方のもと正しく服用して、薄毛対策を行っていきましょう。