目次

  1. ドラックストアの育毛剤って…?
  2. ドラッグストアで買える【男性用】育毛剤5選!
  3. ドラッグストアで買える【女性用】育毛剤5選!
  4. 補足1:ドラッグストアの育毛剤と通販の育毛剤
  5. 補足2:リアップは「育毛剤」ではない?
  6. ドラッグストアの育毛剤、賢い選択を!
そうだ、ドラッグストア行こう!
そうだ、ドラッグストア行こう!

困ったときのドラッグストア頼み。どんなものが置いてある…?

ハゲ対策の最初の一歩としての育毛剤を、どこで買うか。

多くの人が思い浮かべるのがドラッグストアではないでしょうか。

ドラッグストアは身近な存在。
そこにどんな育毛剤が置かれているのか?人気の商品は?
気になるところですよね。

今回はヘアラボが、ドラッグストアで買える育毛剤を10種類、精選しました。

男性用5製品、女性用5製品に分けてご紹介しますので、ぜひお気に入りの一本を見つけてみてください!

さっそくまいりましょう!まずは男性用から!

…その前に一言、選定基準について。

①ドラッグストアで販売されている「育毛剤」のうち、Amazonで一定数以上の評価が寄せられており、かつ評価が高いものの中から候補を選ぶ。
価格や成分、小売店へのヒアリングをもとに、製品を選定。

このような方法をとりました。
なお、価格は2017年7月時点の税込価格です。

お待たせしました。それでは男性用【育毛剤】5選です!

紹介する【男性用】製品一覧

価格
(税込)
口コミ評価
アデノゲン 7020円
(150mL)
4.2
サクセス 1111円
(180mL)
4.4
モウガ 2580円
(120mL)
3.7
スカルプジェット 1280円
(180mL)
3.7
フレッシュリアップ 950円
(185mL)
4. 0

①薬用アデノゲンEX

  • メーカー:資生堂
  • 価格:7020円(150mL)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:アデノシン

日本の大手化粧品メーカー資生堂の育毛剤。

メーカーによると、アデノシンは体内にも存在する薬用成分。次のような効果が期待できます。

①髪の成長に必要な発毛促進因子の産生を促進する。

②毛根に働きかけて髪の「成長期」を延長させ、丈夫な髪に育てる。

③血行を促進し、毛根に栄養や酸素を供給する。

アデノシンについては、日本皮膚科学会が医師向けに作成した「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010)」でも取り上げられ、「C1(用いてもよい)」という評価をつけられています。

「150mLサイズの場合1日朝晩2回で約1ヵ月お使いいただけます」とのこと。

②サクセス薬用育毛トニック

サクセス育毛トニック
  • メーカー:花王
  • 価格:1111円(180mL)(注1)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:t-フラバノン

こちらも日本の大手化学メーカー、花王の育毛剤。CM等でもおなじみの製品ですね。

魅力は手に取りやすく、続けやすい価格の安さ
それから、配合されているメントールや、ノズルのジェット噴射がもたらす爽快感も人気の秘訣です。

t-フラバノンは花王が独自開発した成分で、「毛根の奥にある毛球に働きかけて、太く長く根強い髪を育て、抜け毛を防」ぐ効果が期待できます(メーカー)。

この成分もやはり、日本皮膚科学会のガイドラインで「C1」評価をつけられています。


注1:マツモトキヨシ

③モウガ

  • メーカー:バスクリン
  • 価格:2580円(120mL)(注2)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:ショウキョウチンキ
         センブリエキス
         ニンジンエキス

こちらは日本の老舗入浴剤メーカーバスクリンの育毛剤。「モウガ」シリーズは、異なる生薬を配合したもの、女性向けのものなど、さまざまなタイプが出ています。

モウガの特長は、天然に存在する植物のエキス(いわゆる「生薬」)を有効成分としているところ。

メーカーによれば、ショウキョウチンキとニンジンエキスには血流促進作用が、センブリエキスには細胞増殖作用があります。
ふたつの力でヘアサイクルを正常にし、「深く根深い髪にする」とのことです。

使用は一日一回。120mLで60日間使用できます。

ちなみに「モウガ」は、漢字で「毛芽」と書くようです。「毛が芽ぐむ」ことへの期待が込められているのでしょう。


注2:マツモトキヨシ

④スカルプD スカルプジェット

  • メーカー:アンファー
  • 価格:3240円(180mL)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:酢酸DL-α-トコフェロール
       グリチルリチン酸ジカリウム
       タマサキツヅラフジアルカロイド

こちらは日本の化粧品メーカー、アンファーの育毛剤。通販でも市販でも入手可能です。

メーカーによりますと、特長は3点に集約されます。

①浸透促進成分と独自の噴射ノズルによる、角質層への「急速浸透」

②酢酸DL-α-トコフェロール(「ビタミンE誘導体」)による「血行促進」

③保湿成分として、2種類のイソフラボン(豆乳発酵液とカッコンエキス)を配合。

2008年の発売から数えて7代目。研究開発に余念がない「予防医学のアンファー」らしく、改良に改良を重ねた製品となっています。

⑤フレッシュリアップ

フレッシュリアップ
  • メーカー:大正製薬
  • 価格:950円(185mL)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:センブリ抽出液
        パントテニールエチルエーテル
        トコフェロール酢酸エステル

こちらは大手製薬会社、大正製薬の育毛剤。
「リアップ」といえば、発毛成分ミノキシジルを配合した医薬品として有名ですが、こちらの「フレッシュリアップ」は、ミノキシジルを含まない医薬部外品です。全然別の製品と考えてください。

メーカーによると、「ビタミンE誘導体やセンブリ抽出エキスが血行を促進」し、「細胞賦活成分(パントテニールエチルエーテル)が毛根部の細胞を活性化」させて、「育毛や抜け毛予防に効果を発揮」する、とのこと。

こちらも「爽快感」で人気を集めています。メントールを配合した炭酸ガスを噴射するため、頭皮への「心地よいあたり感」となっています。

さてここからは、ドラッグストアで買える女性用の育毛剤をご紹介してまいります!

紹介する【女性用】製品一覧

価格 口コミ
アデノバイタル 7560円
(180mL)
3.9
モルティ 1080円
(180mL)
4.0
スカルプDボーテ 4320円
(120mL)
4.1
加美乃素 1080円
(150mL)
3.7
毛乳源 1728円
(150mL)
4. 0

①アデノバイタルスカルプエッセンス

  • メーカー:資生堂
  • 価格:7560円(180mL)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:アデノシン

男性用育毛剤として紹介した資生堂の「アデノゲン」と同様、こちらの育毛剤もアデノシンを有効成分としています。

メーカーによると、この成分により、毛母細胞の増殖を促す発毛促成因子が産生されます。髪を太くしたり抜けにくくしたりといった効果が期待できます。

効果効能として、「発毛促進」「毛生促進」と並び、「病後・産後の脱毛」が挙げられているところも見逃せませんね。

②モルティ薬用育毛ローション

モルティ薬用育毛ローション
  • メーカー:バスクリン
  • 価格:1080円(180mL)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:ショウキョウ
         センブリ

男性用の「モウガ」と同様、生薬を主成分としています。

この製品は、血流促進のショウキョウ、細胞増殖促進のセンブリに加えて、パールエキスやホホバオイルなどの保湿成分が配合されています。
メーカーによると、これら成分が「パサつきを抑え、つや感のある髪に導」いてくれます。

③スカルプDボーテ スカルプエッセンス

  • メーカー:アンファー
  • 価格:4320円(120mL)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:グリチルリチン酸2K
       酢酸DL‐α‐トコフェロール
       タマサキツヅラフジアルカロイド

化粧品メーカーアンファーの育毛剤。
主に百貨店で展開していますが、一部のマツモトキヨシでも取り扱いがあります。

メーカーによると、3種の有効成分のうち、グリチルリチン酸2Kが肌荒れ防止、残りの2つが血行促進の作用をもちます。

ほかにも大豆由来の独自成分トリプルイソフラボンなど、さまざまな保湿成分を配合。「豊かな髪へ導く」女性用育毛剤となっています。

④レディース加美乃素EX

レディース加美乃素EX
  • メーカー:加美乃素本舗
  • 価格:1080円(150mL)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:カミゲンK
         CS-ベース
         ヒノキチオール
         塩酸ピリドキシン
         D-パントテニルアルコール
         サリチル酸
         β-グリチルレチン酸

加美乃素本舗は日本のヘアケア・スキンケア製品メーカー。 主力製品「加美乃素」は、なんと1932年発売のロングセラー!

メーカーによれば、有効成分のうち、カミゲンKには「血行を促進」する作用、CS-ベースには「細胞のエネルギー代謝を円滑にして活性化」させる作用があります。

「健やかな髪を育てるための有効成分をバランスよく配合」しており、「いつまでも健やかで豊かな髪を保ちたい方」にお勧めなんだとか!

⑤レディース毛乳源

レディース毛乳源
  • メーカー:柳家本店
  • 価格:1728円(150mL)
  • 分類:医薬部外品
  • 有効成分:酢酸トコフェロール
         D-パントテニルアルコール

柳家本店は江戸時代に日本橋で創業した老舗化粧品メーカー。

メーカーによると、有効成分「ビタミンE誘導体」と「D-パンテノール」で血行を良くし、毛根に働きかけて、「ハリとコシのある太い髪を育て」るのだそう。

売り文句は「頭皮にコラーゲン」
「マリンコラーゲン誘導体」が、頭皮にうるおいを与え、かつ柔軟にしてくれるといいます。

さて、男性用と女性用に分け、ドラッグストアで買える育毛剤を見てきました。

ドラッグストアで買える育毛剤は、上に挙げたもののほかにもいろいろあります。

しかし、ドラッグストアでは手に入らない育毛剤もたくさんあります。
通販でしか手に入らない育毛剤です。

通販に抵抗がある人もいるかもしれませんが、通販にも案外、メリットがあるんですよ。

比較のために、まずは改めて、市販で買うことのメリットを確認しておきましょう。

市販のメリット

実物を手にとり、よく見れる!
実物を手にとり、よく見れる!

お店には安心・手軽さ・確実性があります。

ドラッグストアで育毛剤を買うメリットは何でしょうか?

やはり安心、手軽、確実ということに尽きるでしょう。

安心。市販の場合、何か不明な点があれば、店員や薬剤師に聞くことができます。

手軽さ。都市部でも郊外でも、ドラッグストアはアクセスしやすい、生活圏内の存在です。育毛剤は長く続けてこそ意味があるもの。生活ルーティーンから逸脱しないところに調達先があるのは魅力です。

確実性。通販と違い、市販なら、商品そのものを手に取り、見比べることができます。店員さんに言えば、中身を取り出して、ノズル部の形状など見せてくれるかもしれません。
そして、現物を買って、現物を持ち帰るという確実性。育毛剤の購入を家の人に知られたくない人は、通販の品が自分のいない間に届くのを思うと不安でしょう。

その点、通販は…?

通販のほうが楽、という人もいるでしょう!
通販のほうが楽、という人もいるでしょう!

スマホでぽちっと。

安心・手軽・確実という点について、通販はどうなのでしょうか。

実は、通販も市販にそう劣るものではありません。ある面では通販のほうが勝っているところもあるのです。

安心。通販オンリーの製品にも多くの口コミがあり、多様な「声」を聴くことができます。
不明な点の質問も、コールセンターという手があります。良い企業、質の高い製品ほど、カスタマーサービスも充実しています。

手軽さ。世代にもよるでしょうが、ネットのほうがドラッグストアより身近という人には、むしろネット通販の方がドラッグストアよりハードルが低いでしょう。定期的に買い、長く使い続けるからこそ通販のほうが楽なのだ、という意見にも一理あります。
また、「店員や客に育毛剤を買う場面を見られたくない」という人もいるでしょう。

確実さ。注文しても届かないのではという不安があるかと思いますが、すでに多くの人が通販で育毛剤を買っており、「届かない」という口コミはあまり目にしません。

通販の育毛剤、ヘアラボ一番人気は

通販でしか買えない育毛剤のうち、ヘアラボ読者に一番人気が高いのが、チャップアップです。

こちらは返金保証つきです。もし効果がなければ返金に応じる、というもの。「最初の一本」選びで間違えたくないという人も、安心して始められます。

梱包も「育毛剤」とわからないようにしてくれるので、受け取りが不安だという人も嬉しいですね。

今回、「ドラッグストアで買える育毛剤10選」に、リアップは含めませんでした。

「育毛剤といえばリアップ!」という人もいるかと思いますが…

ヘアラボは一貫して、リアップを「育毛剤」でなく「発毛剤」と位置付けています。

リアップはミノキシジル製剤です。ミノキシジルとは、血管を拡張し、髪に栄養を届け、発毛を促進させる効果を厚生労働省に認められた「発毛成分」
高い効果がある分、血圧降下や体毛増殖など、一定の副作用リスクもあります。
そのため、分類は「医薬品」。今回見てきた「医薬部外品」とは一線を画する存在なのですね。

なお、繰り返しになりますが、男性用の育毛剤フレッシュリアップは、ミノキシジルを含まず、リアップとははっきり別モノです。

ドラッグストアにもいいものはありますよ!
ドラッグストアにもいいものはありますよ!

よく考えて、ベストな選択を。

ドラッグストアで買える育毛剤にはどのようなものがあるか。

男性用5つ、女性用5つをご紹介いたしました。

ドラッグストアを日常よく利用する方にとっては、やはりドラッグストアで育毛剤を買うのが、いちばんしっくりくるやり方でしょう。

お店の人は親身に聞いてくれます。一度、ドラッグストアで育毛剤を探してみてください!

でも、一方の通販にも、いい製品があります。入手方法としても、安心・手軽さ・確実性で、市販にそう劣るものではありません。こちらも選択肢に入れてみてください!

それでは、よい一本に巡り合えますように!