目次

  1. 大ブームを巻き起こした育毛剤「101」とは?
  2. 育毛剤「101」は現在も中国に存在します
  3. 章光101、日本では購入できないの?
  4. 中国の育毛剤「章光101」に未来はあるのか…!

かつてマスコミが取り上げて、日本で大ブームを起こした育毛剤がありました。

その名は「101」

年配の方の中には「名前を聞いたことがある」という方もいるかもしれません。

中国で製造され、「発毛率97%」という驚異的な数字を売り文句に、薄毛やハゲに悩む1980年代の日本の男性から、熱い視線を注がれていた育毛剤です。

当時の人気はすさまじく、中国に101を買いに行くツアーが組まれていたほど。

しかし「効果・安全性に問題がある」という指摘が増え、そのブームも長くは続きませんでした。

そんな101、現在はどうなったのか気になりませんか?

今回はヘアラボの総力を挙げて、101の現在に迫りました。

調べたところ、育毛剤101は「章光101」というブランド名で現在も中国で販売されています。

中国語の公式サイトも存在し、こちらによると10種以上のヘアケア商品を取り扱っています。

さらにこの公式サイトには、章光101は北京の科学技術委員会によって承認された「北京101毛髪研究所」を設立しており、大規模な毛髪研究機関であるという旨の記述があります。

中国の薄毛対策事情という資料では、章光101の2009年の年間売上は約4億元とされており、これは現在のレートで日本円換算すると約66億円。

これらのことを踏まえると、日本では一瞬の幻であった101ですが、中国では現在も多くの支持を集める人気育毛剤であるといえそうです。

育毛剤101が現存することが分かりましたが、ここで気になるのは「日本では売ってないの?」というところでしょう。

続いて、日本国内での101の販売活動に注目していきます。

章光101に関心を持った方には残念なお知らせですが、現状日本国内では章光101は販売されていません。

もともと国内では効果は認められていませんし、ブームが去ってからというもの、その名前も久しく聞いていなかったので、当然といえば当然でしょうか。

ですが、ブームが過ぎ去ってから20年以上経った2000年代後半、章光101が再び日本の地に降り立とうとしていたことも分かりました。

まず2008年、新宿に章光101を取り扱うサロンが新宿でオープンというプレスリリースがあります。

このヘアサロン、調べても口コミ一つ出てきませんし公式サイトも封鎖しているため詳しくは不明ですが、おそらく日本進出の足掛かりとして考えていたのでしょう。

また2012年ごろに、「章光101ジャバン株式会社」という名前のTwitterアカウント(@Zhangguang101JP)が活動していたことも判明しました。

こちらは2つのツイートだけを残し活動を終えています。

そのうちの1つには以下のようなツイートが。

日本統合医療株式会社(代表取締役・青山国照)は、中国の名門企業・北京章光101集団(代表・趙章光董事長)との間で、日本101紅豆杉株式会社を設立いたしました

出典: 章光101ジャパン株式会社 on Twitter: "日本統合医療株式会社(代表取締役・青山国照)は、中国の名門企業・北京章光101集団(代表・趙章光董事長)との間で、日本101紅豆杉株式会社を設立いたしました"

この新たに設立されたという「日本101紅豆杉株式会社」が日本で章光101の販売を担っているのではないか、と睨み調べてみましたが、この会社はすでになくなっていました。

そしてこの情報を最後に、現在に至るまで章光101の動向はキャッチできていません。

これらのことから、現在章光101は、日本では販売活動を行っていないと考えていいでしょう。

今後も続報が入り次第、最新の情報を追記していきます。

ちなみに、章光101は日本では販売されていないと述べましたが、一応購入の手段はあります。

それは、個人輸入による海外からの取り寄せ。

個人輸入は個人の使用の範囲内であれば合法なので、現実的な選択肢として否定はできません。

ただし、個人輸入には偽造品や粗悪品のリスクがあります。

思わぬ健康被害の原因にもなるため、ヘアラボのポリシーでは個人輸入は推奨していません。

どうしても章光101が気になるという方も、リスクと天秤にかけて慎重に判断してください。

今回は、中国の育毛剤101の現在について説明してきました。

日本でのブーム、中国での人気、再び日本進出の動き…。

現在は日本では認可されていませんし、販売もされていません。

そのため、効果や安全性についてはなんともいえませんが、いずれ日本に再進出し、またしても台風の目となる可能性は否定できません。

続報が入り次第ヘアラボでも取り上げていきますので、静かにその日を待つことにしましょう。