目次

  1. 温泉に育毛効果はある?
  2. ポイントは《温熱効果》による血行促進!
  3. 育毛の湯①炭酸泉~科学も認めるその効果~
  4. 育毛の湯②硫黄泉~かぐわしきザ・温泉~
  5. おすすめ《育毛の湯》15選
  6. ※家のお風呂で代用はできる?
  7. 温泉めぐりでテルマエ育毛!

大地よりの贈り物「温泉」。

温泉大国・にっぽんには、名湯・秘湯・珍湯が全国に存在し、さまざまな症状に効くと伝えられてきました。

では、気になる<育毛効果>はどうでしょうか?

結論を申し上げると、温泉には「劇的にフサフサになったり、髪がグングン伸びたりといった効果は期待できません」。

ただし! 温泉に「髪を育み、健やかに成長させる作用」を期待することは、あながち的外れではありません。

今回は薄毛に悩みつつも、温泉を愛する皆さまに、温泉の育毛効果についてお届けいたします。

温泉ソムリエのYAMATOがご案内します♨
温泉ソムリエのYAMATOがご案内します♨

温泉が育毛にプラスに働くと考えられる理由は、温熱効果による「血行促進」です。

温泉につかると、体がポカポカしてきますよね。

体が温まることで、血管が広がり、血行が良くなります。

すると、タンパク質やビタミンなど、髪の成長に必要な栄養が頭皮に送られやすくなるのです。

そんな温熱効果が特に期待される泉質が、次の2つ。

  • 炭酸泉
  • 硫黄(いおう)泉

それぞれ詳しく見ていきましょう!

大分県・長湯温泉「ガニ湯」
大分県・長湯温泉「ガニ湯」

炭酸泉は文字通り「炭酸ガス(二酸化炭素)を含んだ温泉」。

「泡の湯」とも呼ばれ、入浴すると小さな気泡が体に付着します。
初めて経験される方は、「この湯、ただものではない!」と感じるでしょう。

実は《炭酸泉》、全部で10種類ある泉質の中でも、なんと唯一「科学的に血管拡張効果が認められている」温泉なのです。

その仕組みは次の通り。

  • ①皮膚から二酸化炭素が吸収される
  • ②体が酸素を欲しがる
  • ③二酸化炭素を外に出そうと、毛細血管が拡張する

国際医療福祉大学が《ふつうのお湯》と《炭酸泉》で「5分間の入浴による体の温まり方」を比べたところ、炭酸泉のほうが0.5℃、体温上昇が高いという結果になりました(参照1)。

炭酸泉は、まさに「育毛の湯」の名にふさわしい温泉と言えるでしょう。

ハゲラボスタッフ(男性)

ここで温泉ソムリエからのワンポイントアドバイス。

温泉につかるときは、「お湯で濡らしたタオルを頭にのせましょう」。

よく見る光景ですが、温熱効果で、頭皮の血管の開きが良くなります

寒い冬の露天風呂には、もってこいです。

ただし、のぼせないよう、温度は調節してくださいね。

群馬県・草津温泉「湯畑」
群馬県・草津温泉「湯畑」

炭酸泉に次ぐ育毛の湯が《硫黄泉》。
読んで字のごとく「硫黄が含まれた温泉」です。

ゆで卵のようなニオイにノックアウトされる方もいますが、温泉好きにとっては「これぞ温泉!」という芳香。

炭酸泉のような科学的根拠は見つかっていませんが、皮膚への浸透が高く、血管拡張作用に優れていると言われます。

なお、硫黄泉は「硫黄型」と「硫化水素型」に分けられ、前者はエメラルドグリーンになりやすく、後者は乳白色になりやすい温泉。

血行促進の育毛が期待されるのは、このうち「硫化水素型」。事前に確認をお願いしますね。

ハゲラボスタッフ(男性)

再び温泉ソムリエからのアドバイス。

温泉から上がった後、ぜひ使っていただきたいのが「育毛剤」です。

育毛剤とは、「育毛・発毛促進・抜け毛予防」の効果が厚生労働省から認められた成分が、一定量以上含まれている外用剤。

実は、温泉で頭を洗った後は、汚れや脂分が落ちて、育毛剤の成分が最も浸透しやすいタイミング。

ぜひ、温泉と育毛剤を併用して薄毛ケアを行ってくださいね。

ひと風呂あびて、一杯やる前がおすすめです♨

ここで、育毛の湯である《炭酸泉》《硫黄泉》の温泉地を15か所紹介します。

網羅することは到底できませんが、なるべく全国をカバーするよう、北から南までピックアップしてみました。

全国の炭酸泉《8選》

まずは「炭酸泉」。成分が失われやすく、稀少な泉質なので、鮮度の良い温泉地は限られています。

代表的な温泉は、大分県の「長湯温泉」。ほか、次の7湯をおススメします。

  • みちのく温泉【青森県】
  • 玉川温泉【秋田県】
  • 増富温泉【山梨県】
  • 湯屋温泉【岐阜県】
  • 吉川温泉【兵庫県】
  • 小屋原温泉【島根県】
  • 七里田温泉【大分県】

全国の硫黄泉《7選》

続いては「硫黄泉」です。

硫黄の含有量が日本一と言われるのは群馬県の「万座温泉」。ほか、次の6湯をおススメします。

  • 登別温泉【北海道】
  • 鶴の湯温泉【秋田県】
  • 那須湯元温泉【栃木県】
  • 燕温泉【新潟県】
  • 祖谷温泉【徳島県】
  • 霧島温泉【鹿児島県】

硫黄泉は「メタボの湯」「生活習慣病の湯」「美人の湯」とも呼ばれます。
ご家族や友人を誘ってお出かけください。

15湯選に漏れた中にも、名湯はたくさんあります。
温泉ソムリエ公式サイトの「全国泉質別温泉地」で検索してみてくださいね。

とは言え、温泉地住まいでもなければ、毎日温泉に通うというのも無理な話。

そこで、家のお風呂で《炭酸泉》気分が味わえる「入浴剤」をご紹介します。

イチ押しは「薬用ホットタブ重炭酸」。(←クリックでAmazonの商品ページに飛べます)

Amazonで購入する場合、10日分で2,290円。湯船に3錠入れるだけで、炭酸泉のような湯ざわりを自宅で味わえます。

プロのアスリートも疲労回復などに利用している商品。一度、薄毛ケアにもお試しください。

合わせて、育毛に良い「炭酸水を使った頭皮ケア」を特集したヘアラボの記事もお読みいただければと思います。

以上、温泉の育毛効果について解説してきました。

ポイントは、温熱効果による 「血行促進」。
おすすめの泉質は「炭酸泉」と「硫黄泉」でした。

周りの人から「なぜ、そんなに温泉に行くの?」と怪しまれても大丈夫。

そこに温泉があるから」とお答えください。

テルマエ(浴場)育毛で、薄毛ケアをしていきましょう!