目次

  1. 生え際の産毛が増えた気が…これって髪が薄くなってきている?
  2. 生え際の産毛の変化は薄毛が始まるサイン
  3. 生え際の後退、産毛が増える、おでこが広くなる…薄毛の原因
  4. 生え際の産毛や抜け毛の増加をストップ!今日からできる薄毛対策
  5. 生え際や産毛の薄毛進行をストップ!おすすめのシャンプー
  6. 生え際の産毛を定期的にチェックして早めの薄毛対策を

「久しぶりに前髪をあげたら、産毛が増えていた

「前より髪の毛が細くなって短い毛が増えた

「最近おでこが広くなった気がする」

そんな風に思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

生え際に産毛が増える…

実はその産毛、薄毛のサインかもしれません。

「産毛って生え始めた毛のことだから、薄毛とは関係ないんじゃないの?」

そう考える人もいるでしょう。

しかし、産毛がいつまでも育たず、細く短い産毛のままならば、それはヘアサイクルが正常ではない可能性があります。

ヘアサイクルの乱れ、つまりそれは薄毛の兆候なのです。

そう言われても、「生え際の産毛が多いかどうか自分ではかわからない」「どのくらいの生え際が後退しているの?」と思う人もいるはず。

薄毛の可能性がある生え際・産毛の目安として、以下の写真をご覧ください。

<薄毛と考えられる生え際・産毛>
生え際の産毛
生え際の産毛が多く、真ん中に比べて左右の生え際が後退している。

上の写真のおでこは、生え際の産毛の量が多く、さらに左右の生え際が真ん中に比べて後退しているのが分りますよね。

薄毛の兆候と考えられるおでこは、写真のような生え際、産毛のことを指します。

とはいえ、「生え際に産毛があると必ずハゲる」というわけではありません。

髪が完全に生えてこないケースと異なり、生え際に産毛があるということは、まだ改善の余地があるとも言えます。

一方、読者の方のなかには、「以前は生えていた産毛がなくなって、明らかに生え際が後退している」と、すでに薄毛症状を自覚している人もいるかもしれません。

どちらにせよ、産毛の量が変化している人は、薄毛になる可能性があります。

今回は生え際の産毛と薄毛の関係や、薄毛になる原因具体的な薄毛対策について紹介します。

薄毛対策は早いに越したことがありませんから、生え際の産毛の変化に少しでも心当たりがある人は、ぜひ最後まで読んでくださいね。


生え際の産毛
産毛は産毛でも、赤ちゃんの産毛とは別物…
 

そもそも産毛とは、「子供の生まれたときから生えている毛。また、そのような柔らかく薄く生えている毛」の意味。

この記事を読んでいる人にとって産毛とは、「柔らかく薄く生えている毛」を指します。

先述どおり、産毛が徐々に太く長く育っていくのであれば、問題はありません。

しかし、生え際の産毛が以下のような場合、薄毛の兆候だと考えた方が良いでしょう。

薄毛のサインだと考えられる生え際・産毛の症状

  • 以前より生え際の産毛の量が増えた
  • 生え際の産毛が一向に伸びない
  • 生え際の産毛が減り、以前よりおでこが広くなった
  • 左右の生え際が額の中央の生え際より後退している

上記に一つでも当てはまる人は、髪の毛が十分に育っていないために、生え際の髪の毛が産毛になってしまっている場合があります。

そして、それが進行すると、AGA(男性型脱毛症)の典型であるM字ハゲになる可能性があります。

まずは、生え際の産毛と薄毛がどのように関係しているかについてご説明しましょう。

生え際の産毛の変化は、ヘアサイクルの乱れから

生え際の産毛の変化が薄毛のサインだというのは、ヘアサイクルが関係しています。

書籍「薄毛治療の新常識」(著:麻生泰氏、発行:白誠書房)によると、そもそも髪の毛は個人差もありますが、平均すると1日に0.2〜0.4ミリ、1か月で約1センチ、1年では約12センチ伸びます。

しかし、髪の毛はずっと伸び続けるのではなく、一定の期間が過ぎると自然と抜け落ち、その同じ毛穴からまた新しい髪の毛が生えてきます。

こうした1本の髪の毛が成長し始めてから抜け落ちるまでの周期を「ヘアサイクル(毛周期)」と言います。

ヘアサイクルは、髪を活発に作る「成長期」、髪を作ることをやめる「退行期」、髪の成長がストップし、抜けやすい状態になる「休止期」を3〜6年の期間で繰り返しています。


生え際の産毛
髪は3〜6年で生えかわるヘアサイクル。



このヘアサイクルが順調に進んでいれば、髪が抜け落ちてもその分の髪の毛は生えてくるので薄毛になることはありません。

しかし、ヘアサイクルが乱れて、成長期の初期の柔らかい髪が十分に育たないと、産毛が増え、弱々しいまま抜け落ちていきます

そして、徐々に髪全体のボリュームが少なくなり、いわゆる薄毛になっていくのです。

これが生え際の産毛が、AGA(男性型脱毛症)のサインと言われる理由です。

ちなみに、生え際の産毛のほか、以下のような場合もヘアサイクルが乱れていると考えられます。

ヘアサイクルが乱れている際の主な症状

  • 抜け毛が増えた
  • 髪の毛が細く、柔らかくなった
  • 髪の毛が伸びるのが遅くなった
  • 髪全体が薄くなり、地肌が見えてきた

産毛だけでなく、上記のいずれかに当てはまり、ドキッとした人もいるのではないでしょうか。

生え際の産毛に限らず、抜け毛の量など昔と比べて変化したことは、注意が必要かもしれません。

ヘアサイクルについて理解したところで、続いては、AGA(男性脱毛症)について説明してきます。

生え際の産毛の変化は、M字ハゲの可能性大?AGAの種類


AGA_M字ハゲ

AGA(エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」の略であり、薄毛の症状のひとつである「男性型脱毛症」のことをいいます。

主に男性ホルモンの影響によって薄毛・ハゲが進行する症状です。

薄毛と一口に言っても男性特有の「AGA」のほか、10円ハゲのような「円形脱毛症」など、脱毛にはさまざまな症状があり、それぞれ原因や対策が異なります。

男性ホルモンが主な原因となり発症するAGAは、20代で症状があらわれる場合を「若年性脱毛症」、30〜40代で症状があらわれる場合を「壮年性脱毛症」と大別されます。

そして、AGAのなかでも、生え際の両サイドが剃り込みのように後退する「M字ハゲ」、生え際の両サイドが緩やかに後退する「U字ハゲ」、頭頂部の髪の毛が薄くなる「O型ハゲ(つむじハゲ)」と、複数のタイプがあります。

今回記事でご紹介しているように生え際の産毛に変化が見られる場合は、生え際から薄毛が進行しているため、M字ハゲ、またはU字ハゲになる可能性が高いと言えます。

女性はならない?AGA(男性型脱毛症)と男性ホルモンの関係

AGAは、男性ホルモンが関係しているといいました。

そこで、思い浮かぶのは「男性ホルモンが多いとハゲる」という噂。

誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

確かに薄毛に男性ホルモンは関係しているのですが、単純に「男性ホルモンが多い=ハゲる」のではありません。

正確には以下のような理由です。

男性ホルモンの一種テストステロンは、毛根近くの皮脂腺から分泌される5αリダクターゼ(還元酵素)と結びつくことでジヒドロテストロン(DHT)に変換されます。このDHTが脱毛ホルモンといわれ、毛乳頭細胞にある男性ホルモンレセプターと結合することで、ヘアサイクルが乱れ成長期が早く終了してしまうのです。

出典: 書籍「薄毛治療の新常識」(著:麻生泰氏、発行:白誠書房)

難しい言葉が出てきて、「?」」と思った人もいるかもしれません。

簡単に言うと、男性ホルモンがある酵素と合体することで、別の種類の男性ホルモン(DHT)に変わってしまいます。

そのDHTが男性ホルモン受容体と結びつくと、髪の毛の成長を妨げる因子が生まれ、それによってヘアサイクルが乱れるという仕組みです。

巷には、「男性ホルモンが多いから薄毛になる」といった不正確な情報が少なくありません。

こうした情報を鵜呑みにして、きちんと効果が確認できないような商品を購入しないよう気をつけましょう。

ちなみに、男性にも女性ホルモンがあるのと同様に、女性にも男性ホルモンは存在しますが、女性特有の薄毛はAGAではなく、FAGA(女性男性型脱毛症)といいます。

女性の薄毛も、男性と同じくホルモンの作用によって起きることが多いですが、FAGAはホルモンバランスの変化、代謝異常、ストレスなど、数多くの要素が複雑に絡み合っているので、原因を特定するのは難しいと言われています。

女性の薄毛について詳しく知りたいという人は、下記の記事をご覧ください。

生え際の産毛の変化はAGA(男性脱毛症)の可能性が高いと知り、不安になっている人もいるのではないでしょうか。  

しかし、生え際や産毛の変化に気がつけたということは、薄毛になるサインを見逃さなかったということでもあります。

早いうちに対策をすれば、症状を改善できるかもしれません。

がっかりするのはわかりますが、諦めるのではなく、適切な情報を得ることで前向きな行動に移すことが大切です。

そのためにも、まずは薄毛となる原因を知っておきましょう。

①生え際の産毛に変化!薄毛の原因:遺伝

薄毛は遺伝する」と考えている人は多いでしょう。

そして、それは残念ながら間違いではありません。

とはいえ、一般的に薄毛の遺伝する確率は25%程度と言われています。

遺伝的に薄毛になる性質であっても、発症しない可能性もあります。

逆に、薄毛はさまざまな要素と関係して発症するものであるため、遺伝的に薄毛になる性質がなくても、薄毛になる可能性も十分あります。

薄毛が発症するさまざまな要素とは、これから紹介する「食生活の乱れ」や「睡眠不足」などです。

②生え際の産毛に変化!薄毛の原因:食生活の乱れ

毎日忙しいことを理由に、コンビニやファストフードなど偏った食事をしていませんか?

食生活の乱れは薄毛を招く原因の一つです。

特に動物性油脂の多いこってりとした食事を摂り続けると血流が悪くなるため、毛髪に必要な栄養素が十分に届かなくなります。

栄養不足の状態になると、髪の毛自体にハリやコシがなくなり、生え際の産毛のように髪が十分に育たず、細くなっていきます。

健康な髪を作るには、バランスの取れた食生活が大切。

特に健康な髪の育成に欠かせない栄養素、タンパク質やビタミンは積極的に摂取しましょう。

タンパク質は卵や納豆、豆腐、ささみ肉などに、ビタミンはニンジンやブロッコリーなどの緑黄色野菜に豊富に含まれています。

早い人は、3か月ほどで髪の変化を感じることができます。

生え際の産毛にまだ変化を感じていない人も、バランスの良い食生活を意識すれば薄毛予防にもなるでしょう。

③生え際の産毛に変化!薄毛の原因:睡眠不足

私たちの身体は睡眠を摂ることで、疲労から回復しており、それは髪も同様です。

髪は日々太陽の紫外線や、ホコリ、エアコンによる乾燥など、さまざまなダメージを受けており、そうしたダメージを睡眠中に修復しています。

しかし、髪は身体のなかでも栄養素を取り込む優先順位が最後の方となっているため、睡眠時間が短いと臓器などの回復にあてられ、髪の毛の回復まで至りません。

そして、修復時間が短くなると、髪への修復に必要な成長ホルモンが十分に分泌されなくなる恐れがあります。

髪の成長に欠かせない成長ホルモンは、22〜翌2時まで分泌量がもっとも多いので、その時間帯に睡眠を摂ることがベストです。

とはいえ、学校や仕事で忙しい毎日、毎回22〜翌2時に眠れるという人は多くないはず。

そこで、まずは十分な睡眠時間が摂れているかどうか意識しましょう。

最低1日5時間以上の睡眠時間を確保することが大切です。

④生え際の産毛に変化!薄毛の原因:血行不良

体内の血液の流れが悪いことも髪へ悪影響を及ぼします。

特に頭皮には毛細血管が張り巡らせられており、その毛細血管により毛根に栄養素を送り込んでいます。

しかし、血液の流れが悪いと頭皮に十分な栄養が届かず、生え際の産毛も十分に育ちません。

血行不良となるよう要因の一つには、運動不足があります。

運動することで、新陳代謝が盛んになり、血行が促進されますので、定期的に運動するようにしましょう。

また、タバコも血管が収縮するため、血行不良の要因に。

喫煙は髪だけでなく、健康全般に良くないものですので、吸わないに越したことはありません。

血行不良を改善する方法として、定期的な運動のほか、頭皮マッサージもおすすめです。

頭皮を刺激することで、血行を促進する効果が期待できます。

頭皮マッサージのやり方について知りたい人は、下記の記事をご覧ください。

⑤生え際の産毛に変化!薄毛の原因:お酒の飲み過ぎ

過度な飲酒も薄毛を引き起こす原因となります。

体内に大量のアルコールが取り込まれると、アルコールを分解するために髪の毛の成長に必要なアミノ酸やビタミンが消費されてしまうためです。

また、アルコールを分解する栄養素のなかには、髪をつくる毛母細胞の活性化に関わる栄養素も含まれており、不足すると頭皮の新陳代謝が滞ります

とはいえ、飲酒が決して悪いということではありません。

むしろ適度な飲酒は、頭皮の血行を促進する上に、ストレス解消にも繋がります。

ただし、お酒の飲み過ぎには注意しましょう。

⑥生え際の産毛に変化!薄毛の原因:過度なストレス

薄毛の原因の一つには、ストレスも考えられます。

過度なストレスがかかると、自律神経に影響を与え、交感神経が強く緊張し、血管を萎縮させてしまうのです。

そして、頭皮に十分な血液が行き届かなくなります。

加えて、自律神経が不調になると内臓機能が低下し、髪をつくるのに必要な栄養素であるタンパク質を十分に吸収できなくなります。

このようにして栄養不良となると、太くてハリのある髪の毛に成長することができず、産毛が増えたり、髪が抜けやすくなるのです。

ある程度のストレスは仕方がありませんが、過度なストレスを感じる場合は、ストレスの原因となるものから離れる工夫をしてください。

また、過度なストレスでなくても、ストレスを蓄積しないことが大切です。

運動や料理、長風呂など、どんなことでも良いので、自分が気分転換できる、楽しいと思えるような時間を日頃から意識して確保するようにしましょう。

生え際の産毛の変化を感じたなら、食生活や睡眠不足など生活習慣の見直し以外にも、具体的な薄毛対策を実践したいもの。

まだ20代なのに、育毛剤を使ったり、クリニックに行くなんて恥ずかしい…

そう考える人もいるかもしれません。

しかし、AGA(男性型脱毛症)は、早めの対策が重要です。

髪を失ってから、「あの時、もっと真剣に対策していれば…」と悔やんでも仕方ありません。

生え際に産毛が残っている今こそ、産毛を太くハリのある髪に育てていくことが大切。

あとで後悔しないよう、今行動して産毛を健康な髪へと育てていきましょう

今回は、生え際の産毛や薄毛の状態別に、薄毛対策を紹介します。

まずは、前髪をあげて鏡で自分の生え際の産毛をチェックしてみてください。

そして、下記の中から自分の生え際や産毛の状態に近いものを選び、薄毛対策を見ていきましょう。

生え際の産毛が増えた、産毛が伸びない人は…育毛剤や育毛トニックで生え際の産毛を育てよう!

見た目は薄毛に見えなくても、「前髪をあげると生え際には産毛があるものの、以前より産毛が増えた」、「産毛が短いままで、一向に伸びない」など、生え際の産毛に変化がある人。

そんな人は、 育毛剤で薄毛対策をしましょう。

育毛剤は、名前のとおり育毛効果が認められているもので、年齢・性別に関係なく誰でも購入できる医薬部外品です。

育毛効果とは、頭皮環境を整えたり、血行を促進することで、新しい毛が生えてきやすい土壌作りをします。

そのため、生え際の産毛を太く伸ばしていきたいという人は、育毛剤がぴったりなのです。

副作用の心配が少ないことも、育毛剤の特徴です。

とはいえ、合う合わないは個人差がありますからトラブルが一切ないとは言い切れません。

使用前に不安を解消しておきたいという人は、育毛剤の副作用について徹底解説している以下の記事を読んでみてくださいね。



ネットにはたくさんの種類の育毛剤があるため、「どれが良いのかわからない」と悩む人も多いはず。

そこで、ヘアラボスタッフおすすめの育毛剤を紹介します。

ぜひ自分に合いそうなものを見つけてくださいね。

ヘアラボ内で一番人気の育毛剤「チャップアップ」



チャップアップは、百種類以上ある育毛剤のなかでも、人気も知名度も高い育毛剤の代表格でしょう。

独自に配合した育毛に必要な有効成分が、毛根を刺激し血流を促進し、育毛の動きを活発にします。

また、毛穴を健康に保つ成分を配合しているので、頭皮環境を整え清潔な毛穴をキープし、抜け毛を予防

初回購入時が定期購入なら、商品が気に入らなければ返金を要求できる永久的な返金保証がついてきます。

永久返金保証とは、商品への自信がうかがえますよね。

ヘアラボ内でももっとも売れている育毛剤なので、育毛剤初心者の方はこの育毛剤から初めてみてはいかがでしょうか。

ノンアルコール製法なので敏感肌の人も使いやすい「ブブカ ゼロ」



BUBKA(ブブカ)の育毛剤は、育毛エキスを濃密配合。

さらに、ノンアルコール製法なので、アルコールを地肌につけると刺激が強くて肌荒れしてしまうという人も使いやすいです。

加えて、うるおい成分のヒアルロン酸とコラーゲンも配合されているため、頭皮のうるおいを長時間キープします。

生え際にもピンポイントに塗ることができる独自のノズルタイプも特徴。

通常価格は16,200円と高めですが、定期コースを申し込むと、初回は5,980円に。

定期コース初回申し込みの方限定で、30日間の全額返金保証付きです。

価格が高いだけに、返金保証などを利用して検討してみると良いでしょう。

生え際からの薄毛タイプにおすすめ「プランテル」



プランテルの育毛剤は、スプレー式でミスト状で液だれしない構造で生え際部分に使いやすいため、M字ハゲで悩む方に特におすすめです。

育毛効果のある有効成分はもちろん、フケやかゆみを抑制する成分も配合しています。

そのため、髪を育てながら、フケやかゆみを防ぎ、頭皮環境を整えます。

また、他の育毛剤と価格帯はあまり変わらないのに、150mlという大容量なコスパの良さも魅力の一つ。

他の育毛剤は約30日分の容量120mlが多いですが、この育毛剤は容量150mlで約50日分使えます。

1本9,800円(税込)ですが、定期便で申し込むと1本6,980円と3,000円近くもお得になります。

1,000円代から始められる薄毛予防グッズ「サクセス 薬用育毛トニック」

育毛剤ではありませんが、価格面で育毛剤が手に取りにくい人におすすめなのが、育毛トニック

育毛トニックとは、育毛剤と同じような血行促進、保湿、抗菌などの成分が含まれており、頭皮のフケやかゆみを抑えて生え際や産毛の抜け毛を予防してくれます。

生え際や産毛あたりに使ったあとは、頭皮を軽くマッサージしましょう。

ドラッグストアで1,000円〜1,500円程で販売しており、「育毛剤は高くて使い続けられない」という人も気軽に始められます。

育毛トニックについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参考ください。

産毛が減った、生え際が後退した人は…発毛剤で新しい髪を生やそう!

「前髪をあげると前より産毛が減った」、「生え際が後退した気がする」という人には、発毛剤の使用がおすすめです。

医薬部外品だった育毛剤とは異なり、発毛剤は医薬品に分類されます。

育毛剤が今ある毛を育てるという効果に対して、発毛剤は新しい毛を生やすという発毛効果があります。

そんな発毛剤に多く配合されているのが、有効成分「ミノキシジル」で、主な効果は以下の通りです。

ミノキシジルの主な効果

  • ①毛乳頭細胞を刺激する作用
  • ②血管拡張作用

①の毛乳頭細胞を刺激する作用は、髪をつくる毛乳頭細胞を刺激することで発毛を活性化させる効果です。

ミノキシジルは髪の毛をつくる細胞に直接働きかけ、発毛を促進するのです。

②の血管拡張作用は、血管を広げて血行を促進する効果です。

これにより、血行不良で届きにくくなっていた栄養素を頭皮までしっかり届けます。

ミノキシジルは、AGA治療薬として高い発毛効果が認められており、世界90か国以上で用いられていますが、副作用も存在します。

発毛剤(有効成分:ミノキシジル)の主な副作用

  • 皮膚:発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ等
  • 神経系:頭痛、めまい等
  • 循環器:胸の痛み、心拍が速くなる等
  • 代謝系:むくみ等

こうした副作用は使用者の全員に出るというわけではありませんが、使用して少しでもおかしいな?と思ったら、すぐに使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

使用前に不安を解消しておきたいという人は、発毛剤の副作用について紹介してる以下の記事をご覧ください。



それでは、ヘアラボスタッフおすすめの発毛剤を紹介してきます。

どれもドラッグストアやネット通販で購入可能です。

日本初の発毛剤シリーズからミノキシジル高配合の「リアップX5プラスローション」



ミノキシジルを配合し、日本で初めて発毛剤を発売したのが、大正製薬のリアップ

1999年、リアップの誕生により、元々約280億円だった毛髪用剤市場が2倍以上も拡大した(※)ほど、大きな影響を与えた商品です。

そのリアップシリーズのなかでも、リアップX5プラスローションは2015年に発売された最新の商品。

この発毛剤の特徴は、なんといってもミノキシジル成分が高濃度なこと。

同シリーズの他の商品、リアップやリアップ プラスは、100ml中にミノキシジルが1.0gの割合で配合されていますが、リアップX5プラスとは100ml中5.0gという割合で配合されています。

リアップやリアップ プラスに比べて価格は少し高めですが、より発毛効果を期待したいという人には、こちらがおすすめです。

育毛シャンプーで有名なメーカーの発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」



育毛シャンプー「スカルプD」で有名なアンファーのスカルプD メディカルミノキ5は、大正製薬以外のメーカーで唯一のミノキシジル製剤です。

主成分であるミノキシジルはリアップと同じ5%を配合。

大正製薬のリアップとの違いといえば、保湿成分であるグリセリンが配合されている点です。

頭皮の保湿も気になる方には使いやすいと言えるでしょう。

リアップに比べてミノキシジル製剤の歴史は浅いものの、最近では元SMAPの香取慎吾さんと草彅剛さんが「ミノキ兄弟」として、CMに出演し知名度は上昇中。

こうしたCMのイメージやスタリッシュなデザイン、同社が出している育毛シャンプースカルプDなどから、比較的若い人が手に取りやすい発毛剤と言えます。

産毛なく額が広くなった、薄毛を自覚している人は…薄毛治療を行うクリニックへ!

「生え際が明らかに後退した」、「産毛がなくなり額が広くなった」など、すでに薄毛を自覚している人は、薄毛治療を行うクリニックへ足を運びましょう。

クリニックでは、自分の頭皮や髪の毛の状態や、薄毛の原因などを詳しく教えてくれます。

さらに、副作用の症状や薬の効き目を慎重に判断し、一人一人の特性に合わせた治療をしてくれます。

また、クリニックによっては、個室の待合室があったり、診察室での会話が聞こえない工夫など、プライバシーへの配慮もされているので、不安やストレスを比較的感じることなく、通院もできるでしょう。

無料でカウンセリングを行っているところもあるので、薄毛が気になる方はまずはカウンセリングへ行ってみるのがおすすめ。

無料のカウンセリングも行っているクリニックなどをご紹介します。

東京や大阪など全国34院展開し、遠隔診察も可能「AGAスキンクリニック」



全国に34院(提携院を含めると51院)展開するAGAスキンクリニック。

クリニックでの治療はどうしてもお金がかかるイメージですが、AGAスキンクリニックでは月3,400円からの治療が可能です※。

内服薬の処方や植毛など、複数の施術方法から選ぶこともできます。

また、メール予約・LINE予約のほか、通院が難しい方への遠隔診療など、続けやすいサービスも。

各クリニック駅から徒歩5分圏内とアクセスも便利なので、まずは無料カウンセリングを試してみてはいかがでしょうか。

※自由診療です。

東京や大阪などで薄毛治療を展開する「ヘアメディカル」


東京、名古屋、大阪、福岡で4つの地域で男性・女性それぞれの薄毛治療のクリニックを展開しているヘアメディカルグループ。

ヘアメディカルは、毎月の治療費を薬代を含めて最大32,000円に設定しているので、金銭面の不安なく通える点が特徴です。

また、各クリニックは主要都市の駅近に位置しており、いずれの店舗も駅から徒歩5分以内とアクセスも便利。

その上、患者が通院にストレスを感じないよう、クリニックは路面に面した場所や人通りの多い場所は避けて、オフィスビルの中にあり、さらに男性・女性専用の待合室を設置しています。

プライバシーの配慮がなされているので、安心して足を運べるでしょう。

※自由診療です。

育毛剤や発毛剤の使用のほか、薄毛がこれ以上進行しないための予防として、シャンプーを見直し、頭皮環境を整えることも大切です。

薄毛対策におすすめのシャンプーを紹介するので、ぜひ検討してみてください。

頭皮や生え際がベタつく人におすすめ「スカルプDスカルプシャンプー オイリー」

頭皮のベタつきが気になる方には、スカルプD スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]がおすすめです。

モチモチとした泡が、頭皮の余分な皮脂や汚れをしっかり洗浄してくれます。

頭皮全体はベタつかないのに、生え際だけがベタつきやすいという人も、このシャンプーなら必要な脂は残しつつ洗ってくれるので、頭皮の潤いはキープ

1回2プッシュで、1本で約2か月分使用することができます。

乾燥肌におすすめ「チャップアップシャンプー」



乾燥肌な方におすすめなのが、ノンシリコンで弱酸性、アミノ酸も豊富に含まれたチャップアップシャンプー

アミノ酸は私たちの体を作っている主要な成分のタンパク質の元になっているものなので、髪や頭皮への負担が少なく、低刺激で洗い上げることができるのです。

地肌が乾燥していると、フケなどが出やすくなる上に、細く弱々しい生え際の産毛に、より栄養が届きにくくなります。

このシャンプーで地肌をしっかり保湿することで頭皮環境を整えていきましょう。

生え際の産毛と薄毛の関係、薄毛になる原因と対策などをご紹介しました。

改めて、薄毛のサインと考えられる生え際や産毛の状態をまとめます。

  • 以前より生え際の産毛の量が増えた
  • 生え際の産毛が一向に伸びない
  • 生え際の産毛が後退し、以前よりおでこが広くなった
  • 左右の生え際が、額の中央の生え際より後退している

普段前髪をおろしている人は、自分の生え際や産毛を見ること自体少ないかもしれません。

しかし、生え際や産毛からヘアサイクルが乱れているかどうか知ることができます。

そうすれば、早めに薄毛対策ができますよね。

毎朝のヘアセットのとき、シャンプーするときなど、定期的に自分の生え際や産毛をチェックする機会を持ち、いつまでも健康な髪や頭皮を維持していきましょう。