目次

  1. “ジェルでハゲる”この噂の真相とは
  2. 【結論】ジェルが直接ハゲる原因にはならない!
  3. ジェルはどんな整髪料?ハゲや薄毛との関係とは
  4. ジェルでハゲることを防ぐ!使用の気をつけたいポイント
  5. ジェルを使った後におすすめの洗髪方法
  6. ジェルがハゲる原因にならないように気をつけましょう!

ジェルやワックスなどの整髪料。

毎日のヘアセットに使用している方は多いのではないでしょうか。

しかし、その毎日のように使用しているジェルでハゲると密かに噂になっているのです。

髪をイメージ通りの状態に固めたり、ツヤ感を出せることで人気のジェルですが、これでハゲるのであれば考えものですよね…。

そこで今回は、気になるジェルとハゲの関係を徹底調査しました!

「ジェルを使用するとハゲる」。

結論から述べると、この噂は間違いです。
ジェルは、いくつかの点に注意して使用すればハゲる原因にはなりません。

もし、つけているだけでハゲるのであれば、メンズ整髪料として販売されていないはずです。

しかし、ジェルを間違った使い方で使用していると、頭皮の毛穴がつまり間接的にハゲる原因になる可能性があります。

さまざまな種類があるメンズ整髪料ですが、ジェルだけでなくワックスやスプレーなども間違った方法で使用しているとハゲる原因となることがあります。

続いて、ジェルについて、詳しく見ていきましょう。

ジェルは、メンズ整髪料の中でも、髪を立ち上がらせやすく、固まる時間も早いので、自由自在なヘアスタイルを楽しめると人気です。

このジェルはゼリー状の整髪料で、界面活性剤(注1)が含まれています。

界面活性剤とは、油を水などの液体を混ざりやすくするもので、シャンプーや食器用洗剤などにも含まれています。

問題は、このジェルが頭皮に付着すると、頭皮を守るのに必要な皮脂(=あぶら)まで奪ったり毛穴を詰まらせるといった頭皮トラブルを招く場合があるということ。

「ジェルでハゲる」という噂は、間違った使い方をして、頭皮トラブルを起こしてしまった方の話と言えそうです。

しかし、何度もお伝えしているように、正しい使い方をすれば、ジェルやワックスはハゲる直接的な原因にはなりません。

そこで続いて、ジェルを正しく使用するための、気を付けるポイントをご紹介します。 メンズ整髪料すべてに言えることなので、ジェルに限らず参考にしてくださいね。

ジェルやワックスでハゲることを防ぐために、気をつけたいポイントがこちら!

<メンズ整髪料使用時のポイント>

  • ① 頭皮に直接つけない
  • ② 長時間つけたままにしない
  • ③ その日のうちにしっかり洗い流す

この3つのポイントを守ってさえいれば、ジェルやワックスが間接的にでもハゲる原因となることはありません。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

① 頭皮に直接つけない

メンズ整髪料使用で気を付けるポイント①は、頭皮に直接つけないことです。

ジェルやワックスなどは、髪をスタイリングするためのものです。

上記でもお伝えしましたが、頭皮に影響を与えてしまう界面活性剤などが含まれているので、頭皮に直接つけてはいけません。
ジェルなどの整髪料が毛穴を塞ぎ、頭皮トラブルと招き、健康な髪の生成や成長に影響を与えかねません

また、頭皮にジェルやワックスがついていると、汚れが付着しやすくなり、頭皮環境が悪化してしまいます。

そうならないために、まずメンズ整髪料の使用の際は、頭皮につかないように注意してくださいね。

② 長時間つけたままにしない

メンズ整髪料使用で気を付けるポイント②は、長時間つけたままにしないことです。

ジェルを頭皮に直接つけないよう注意しても、長時間つけたままにしていると頭皮に付着することも…。

長時間の整髪料の使用は、汚れが付きやすく、汗により頭皮が蒸れることでジェルが頭皮について、頭皮環境の悪化を招きます。

その結果、必要な皮脂まで奪い、頭皮のバリア機能が低下してしまうため、頭皮トラブルになりやすくなってしまうのです。

間接的にもハゲる原因となることを防ぐには、ジェルやワックスなどの整髪料は、なるべく長時間使用しないようにしましょう。

③ その日のうちにしっかり洗い流す

メンズ整髪料使用で気を付けるポイント③は、その日のうちにしっかり洗い流すことです。

ここまでお伝えしてきたように、ハゲる原因にならないためには①頭皮につけない②長時間つけたままにしないことに気をつける必要があります。

これらに気をつけるために、最も注意したいのがジェルをつけたまま寝ないことなのです!

頭皮に付着するだけで頭皮環境を悪化させる可能性があるのに、長時間つけたままどころか、そのまま寝てしまっては、ハゲる原因になる可能性が高まってしまいます

ジェルなどの整髪料を使ったら、必ずその日のうちに洗い流すようにしてください。

ジェルを使用した後は、十分に洗い流す必要があります。
ヘアラボでおすすめの、頭皮を健やかに保つ洗髪方法をご紹介しましょう。

<おすすめ洗髪方法>

  • ①ブラッシングで髪の汚れを落とす

頭皮や髪の汚れを浮かせます。

  • ②お湯だけで髪と頭皮を予洗いする

38℃ぐらいのぬるま湯で、シャンプーをする前にある程度の汚れを落としておきます。
熱すぎると頭皮のバリア機能を果たす皮脂まで洗い流してしまうため気をつけましょう。

  • ③シャンプーをしっかり泡立てる

シャンプーを手のひらにとったら泡立ててから使います。
頭皮につけてから泡立てると頭皮を傷つけかねないので注意してください。

  • ④指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗う

爪を立てず、頭皮を優しく洗います。

  • ⑤しっかりとすすぐ

シャンプーが頭皮に残らないように2~3分しっかりとすすぎます。

  • ⑥タオルドライ後、ドライヤーを使って髪を乾かす

濡れたままの頭皮は雑菌が繁殖しやすいので、タオルドライ後は早めに乾かしましょう。

この洗髪方法を行うことで、メンズ整髪料をしっかり落とすだけでなく、頭皮環境を整えることにつながりますので、ぜひ実践してみてくださいね。

下記の関連記事に詳しい情報がありますので、参考にしてください。

ジェルなどの整髪料は、直接ハゲる原因になるのではなく、使い方次第だとお分かりいただけましたでしょうか?

ハゲるもハゲないも、あなた次第!

しっかりポイントを守って使用すれば、ハゲる原因となるのを防ぎつつ、思い通りの髪型が楽しめます。
正しい使い方で、カッコいいスタイルを楽しんでくださいね。

使用方法には注意して、必ずしっかりと洗い流してから寝ましょう!

参考文献
[1] 古江増隆・坪井良治 , 脱毛症治療の新戦略 , (中山書店、2011)