目次

  1. "手軽"に髪の毛のボリュームを抑えるテクニックが知りたい!
  2. 髪のボリュームは「スタイリング・アレンジ」で抑える
  3. 憧れのあの人がお手本!《男女別おすすめスタイル紹介》
  4. 髪のボリュームを抑えるためには“ひと手間”が大事!
毎朝鏡を見るたびに憂鬱になる…
毎朝鏡を見るたびに憂鬱になる…

ゴワッと膨らむボリューム髪を抑える方法はないかな…」

とお悩みのあなた。

美容室に行って髪型を変えてもらえば良い。

そんなことはとっくに分かっているけれど、お金の問題だったり、相性の良い美容師さんが見つからなかったり…。

なかなか美容室に足を運べない事情は人それぞれありますよね。

「髪を切りに行くまでの間は、どうやってボリュームを抑えたらいいんだろう?」と困っている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな悩める人たちのために、「ひとまずの対処法」として髪のボリュームを抑えるためのヘアアレンジ・スタイリングをご紹介していきます。

頑固なもっさり髪が、オシャレにボリュームダウンできる!
頑固なもっさり髪が、オシャレにボリュームダウンできる!

「とりあえず髪を切るまでの間、ボリュームを抑える方法が知りたい…」

とお考えの人は、先にもお伝えした通り、ヘアアレンジスタイリングで問題を解決してあげましょう。

ボリュームを抑えるために、スタイリングアイテムを活用したり、キャップなどの小物を使ったり…。

この“ちょっとしたひと手間”を加えるだけで、もっさりと膨らむ髪のボリュームや醸し出す雰囲気は、驚くほど変わるのです。

では、具体的にはどうすれば良いのでしょうか?

いい方法があります。

男性も女性も、今をときめく芸能人のヘアアレンジ・スタイリングを参考にしてみましょう!

髪の毛にボリュームがあっても、垢抜けた雰囲気を作れるヘアアレンジ・スタイリングはあります。

実際に実践している芸能人のヘアスタイルを真似れば、ボリュームを抑えるだけでなく、存分にオシャレを楽しむことができるのです

さっそく男女別の、おすすめアレンジ・スタイリングを紹介&解説していきますね。

SNSにアップされた写真を参考にテクニックを盗み、自分のボリュームヘアをおしゃれに見せちゃいましょう!

まずは女性から。

女性におすすめのボリュームダウンアレンジ

編み込み&三つ編みゆるアレンジ

まずは、モデルの中村アン(なかむらあん)さんをお手本にしてみましょう。

写真は、コテなどでゆるっとウェーブをかけたロングヘアを編み込み、三つ編みにして後ろに流すアレンジです。

毛量の多い髪の毛を後ろで一つにまとめてボリュームを抑えるので、すっきり感を演出できます。

さらに、顔のサイドの毛を大胆に残すことで小顔効果も…!

ロングヘアだけでなく、セミロングの方も活用できます。

大きめワンカールアレンジ

次のお手本は、女優で、芸人アンジャッシュの小島さん(児島だよ!)の相方・渡部さんの奥様でもある佐々木希(ささきのぞみ)さんです。

ヘアアイロンなどで全体的に髪の毛をまっすぐに整え、毛先だけを大きめにワンカールさせたこちらのアレンジ。

内巻きに大きく巻くことで、まとまり感を演出できます。

毛先を巻くだけなので、簡単・お手軽に可憐で女性らしい髪型が作れるのは嬉しいですね。

短すぎなければ、どんな髪の長さにも応用できるアレンジです。

サイドパート+ゆるウェーブ+帽子アレンジ

次のお手本は、日本人女性デザイナーのパイオニア・森英恵の孫にしてタレント&モデルの森泉の妹、ご本人もモデルでタレントの森星(もりひかり)さんです。

くせ毛のようにゆるっとMIX巻きした髪の毛を、帽子にインすることですっきりとしたイメージに。

彼女のようなベレー帽やニット帽、キャップなど…帽子の種類を変えることでガラリと印象が変わります。

そして、注目すべきはサイドパート。

左右のバランスをアシンメトリーにすることで、ボリューム感が気にならなくなります。

大人の色気やオシャレな雰囲気を醸し出したい方におすすめ。

男性におすすめのボリュームダウンアレンジ

ゆるウェーブダウンスタイル

まずは、大ヒット映画"君の名は。"では声優としてして活躍した、モデル&俳優の成田凌(なりたりょう)さんがお手本です。

しっとりと適度な重みを演出しながらも、ふんわりと自然な印象を持たせる“クリーム系のワックス”で、ゆるくカールさせた髪の毛のボリュームを抑えるスタイリングです。

髪の毛の柔らかな質感を崩しすぎずにボリュームダウンできるので、ナチュラルな印象を持たせたいときにおすすめ。

頑固なボリュームを抑えるためには「ハードorスーパーハードタイプ」のクリームワックスを選ぶと良いでしょう。

ソフトアップバングスタイル

次のお手本は、こちらもモデルや俳優として人気の坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さん

嵐の番組のババ抜き企画で"最弱王"になったり、明石家さんまさんの前で大竹しのぶさんのモノマネを披露したり(すごい)と、バラエティでも大活躍ですね。

写真は、“グリースタイプのワックス”で程よく柔らかな印象を残しながら、ボリュームを抑えるスタイリングです。

ジェルなどで「パキっときっちり」ではなくソフトにまとめているので、アップバングスタイルにありがちなギトギト感やおぼっちゃま感を払拭してくれます。

「グリースワックスだけでは髪の毛が落ちてくる」という方は、“ハードスプレー”などを併用すれば理想のスタイルをキープしやすくなります。

帽子+ダウンスタイル

最後のお手本は、三代目J Soul Brothersの"がんちゃん"、岩田剛典(いわたたかのり)さん

こちらは、ダウンスタイルをニット帽などですっぽりと包み込むことで、ボリュームを抑えるスタイリングです。

前髪やサイドなど、顔まわりの髪の出し方一つで男性でも小顔効果を狙えます。

スタイリング剤を使用する必要はありませんが、よほど前髪のくせが強くて見栄えがきになる場合はストレートアイロンなどで髪の毛を適度に整えましょう。

楽してオシャレを満喫できる、とても便利なヘアスタイルです。

男性も女性も、アレンジ・スタイリングでボリューム髪とおさらばしよう!
男性も女性も、アレンジ・スタイリングでボリューム髪とおさらばしよう!

芸能人に学ぶ、「髪のボリュームを抑えるヘアアレンジ・スタイリングのテクニック」についてご紹介してきました。

髪のボリュームが気になる方たちが“手軽に真似できて、なおかつオシャレになれちゃう髪型”はたくさんあるということが、お分りいただけたのではないでしょうか?

まとめます。

ボリュームを抑える女性向けのテクニックとしては、

  • ロングヘアを編み込み、三つ編みにして後ろに流すアレンジ
  • ヘアアイロンなどで全体的に髪の毛をまっすぐに整え、毛先だけを大きめにワンカールさせる
  • くせ毛のようにゆるっとMIX巻きした髪の毛を、帽子にインする

ボリュームを抑える男性向けのテクニックとしては、

  • クリーム系のワックスでゆるくカールさせた髪の毛のボリュームを抑える
  • グリースタイプのワックスで程よく柔らかな印象を残しながら、ボリュームを抑える
  • ダウンスタイルをニット帽などですっぽりと包み込むことで、ボリュームを抑える

表にまとめると次の通り。

※アレンジ方法をクリックすると該当部分にジャンプします!

「もっさりと膨らむ髪のボリュームを、手軽に抑える方法を試したい」

という方は、ぜひこの記事の内容を参考にしてヘアアレンジ・スタイリングに挑戦してみてください!

カットや縮毛強制など…「根本的に髪の毛のボリュームを抑える方法」が知りたいという方は、こちらの関連記事がおすすめです。