目次

  1. 髪がまとまらないせいで、ヘアスタイルが決まらない…
  2. そもそも髪がまとまらない原因とは?
  3. しっとりまとまった美髪を実現する方法
  4. 毛先まで美しい髪に!おすすめヘアアイテム
  5. 普段のケアで、しっとりまとまった髪をあなたのものに!

髪がまとまらないと、本当にフラストレーションがたまりますよね。

ちゃんとセットしてもどうしてもボサボサ髪に見えて、もう嫌だ!とむなしい気持ちを味わうこともよくあるのではないでしょうか。

そんな方のために、この記事ではまとまらない髪の原因と対策方法おすすめヘアアイテムを紹介いたします。

いつもまとまらない髪、思い通りにならない髪をどうにかしたい方、必見です!

対策を行うには、まずは原因を把握することが肝心です。

では、髪がまとまらない原因とは何なのでしょうか?

主なものを5つ、挙げましょう。

乾燥やダメージは、髪のまとまらない原因の中でも、特に重要な位置をしめるもの。

髪質も、よく見られる原因の一つ。また、生活習慣の乱れも原因となります。

さらに、意外と見落としがちなのが、髪のすき過ぎです。

それぞれが原因となる理由を、もっと詳しく見ていきましょう。

原因①乾燥

髪がまとまらない原因の1つは、髪が乾燥してしまうこと。

そもそも髪の毛は、通常11〜13%の水分を含んでいると言われています。

しかし、髪の毛が乾燥してくると10%以下になることも。

乾燥した髪はパサついてしまうので、まとまりにくくなってしまうのです。

髪の乾燥を招く理由としては、「脂の落としすぎ」と「乾かしすぎ」を挙げることができます。

例えば、髪の脂分が少ない方が洗浄力の強いシャンプーを使うと、髪の脂分を洗い流しすぎて乾燥の原因となることがあります。

また、ドライヤーやヘアアイロンの当てすぎをはじめとするダメージでも、乾燥してまとまらない髪になってしまいます。

原因②ダメージ

2つ目の原因は、髪のダメージ

ドライヤーやヘアアイロンのや、ブラッシングや濡れた髪での寝返りなどの摩擦などで、髪はダメージを受けます。

表面を覆うキューティクルが傷つくため、内部の水分やたんぱく質などが失われやすくなってしまうのです。

結果、中がスカスカになったり乾燥したりして、枝毛や切れ毛ができたりパサついたりなど、まとまらない髪になります。

原因③生活習慣の乱れ

栄養が偏っている方、あるいは睡眠不足やストレスに悩んでいる方はいませんか?

生活習慣の乱れも、髪がまとまらない原因です。

髪を作るのに必要な栄養が足りないと、健康な髪が作れず、乾燥して傷みやすい髪が生えやすくなり、まとまりが悪くなります。

さらに、睡眠不足やストレスなどで女性ホルモンの分泌が減ると、髪の潤いが失われ、広がりやすい髪に。

女性ホルモンには、肌や髪の潤いやハリ・ツヤを維持する働きがあるため、減少してしまうと美しい髪を損なう原因となってしまうのです。

原因④髪のすき過ぎ

髪の量が多いのを気にして、美容院で多めに髪をすいてもらっていませんか?

しかし実は、あまり髪をすきすぎると、毛先がスカスカになって広がりやすくなり、まとまらない髪になってしまいます。

髪をすいてもすいてもまとまらない、広がる、という方は、すいてもらう前に一度美容師さんに相談してみるといいですよ。

髪が多いせいでまとまらないとき、「もっとすいた方がいい」のか、「これ以上すく必要はなくブローなどで対策するべき」なのか、一緒に考えてくれるでしょう。

原因⑤髪質

硬い量が多いくせ毛やうねりがある、パサパサしている。

こんな髪質の持ち主には、髪がまとまらないと感じている方が多いのではないかと思います。

硬かったり量が多かったりくせ毛やうねりがあったりする方は、髪のかさが増したり髪の流れが揃いにくくなるため、まとまらない髪になってしまいます。

パサパサしている髪は乾燥気味な髪なので、こちらもまとまらない髪になりがちです。

髪がまとまらない原因を一通り確認したところで、次はしっとりまとまる髪にするための方法を紹介します。

今記事で紹介する方法は6つ

まとまらない髪を大変身させるために、さっそく見ていきましょう!

トリートメント・ヘアオイルの活用

トリートメントやヘアオイルの役割は、髪の表面をコーティングして手触りをよくしたり、髪に潤いを与えて乾燥を防いだりすること。

また、熱や紫外線などによるダメージから髪を守る効果もあります。

さらにトリートメントには、髪のダメージを補修してくれる効果も。

まとまらない髪が気になるなら、しっとりさせる効果の強いトリートメントやオイルを選んで使ってみましょう。

シャンプーを変えてみる

髪が乾燥してまとまらないなら、保湿成分の入ったシャンプーや、洗浄力のマイルドなアミノ酸シャンプーを使うのがおすすめ。

例えばヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、植物性オイルなどが、シャンプーに含まれることの多い保湿成分。

これらの入ったシャンプーを選んでみましょう。

また、アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドなため、髪の油分を程よく落としてくれます

髪や頭皮の脂が不足すると乾燥を招いてしまうので、特に乾燥肌の方は、アミノ酸シャンプーを使ってみてくださいね。

ドライヤー・アイロンの使い方の見直し

先ほど説明しましたが、熱は髪にダメージを与えます。

とくにドライヤーやアイロンの熱髪に大きなダメージを与えるので、使い方を見直してダメージを最小限に抑え、まとまる髪を目指しましょう。

お風呂上がりなどにドライヤーを使う時は、少しでも熱風をあてる時間を短くするため、まずはタオルドライで水気を拭き取ります。

風をあてる時は、頭皮や髪から20〜30cm以上離して上から下に動かしながら行いましょう。

ヘアアイロンを使う場合は、温度は120〜140度を心がけてください。

また、熱への予防策として、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントで髪を保護してからドライヤーやヘアアイロンを行うことで、ダメージを軽減できます。

ぜひ試してみてください。

ブローをしっかり行う

ドライヤーとブラシでブローを行うと、まとまらない髪の原因となるうねりやクセを伸ばし、まとまりの良い髪に近づけることができます。

ついでにツヤ出し効果も期待できますよ。

ただしドライヤーの熱やブラシの摩擦は、髪のダメージにもつながります。

できるだけダメージを抑えるために、手早く行いましょう。

毎日の生活習慣の改善を行う

食べ物から作られ、女性ホルモンの働きの影響を受ける髪の質は、生活習慣を変えることである程度の改善が見込めます。

乾燥しにくい、健康で丈夫な髪が生えやすくなるには、具体的にどんな方法を取ればいいのか?

まとめると以下のようになります。

  • バランスのいい食事
    髪の材料となる栄養素を摂る。
  • 質のいい十分な睡眠
    睡眠時間をしっかり取り、質も意識する。
  • ストレス解消
    好きなことをしたり、音楽を聞いたり、運動したりなどの方法を試してみる。

詳細に知りたい方は、もっと詳しく説明した関連記事があるので、参考にそちらも読んでみてくださいね。

タイトルが「抜け毛対策」となっていますが、髪質改善にも効果が期待できる方法が載っています。

最終手段!縮毛矯正をする

まとまらない髪を改善する最終手段が、縮毛矯正

うねりでかさができたり、方向がしっちゃかめっちゃかになっていたりするなら、縮毛矯正でまとまらない髪を改善できます。

髪のツヤも出やすくなりますよ。

ただしご存知の方も多いとは思いますが、縮毛矯正は強い薬剤を使って行うため、かなり髪が傷んでしまいます

せっかく縮毛矯正をかけたのにダメージでまとまらない、という事態を防ぐため、普段のケアを怠らないように気をつけてくださいね。

※記載の金額はすべて、2018年3月時点での税込価格です。

洗い流すトリートメント

【スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア ヘアパック リッチモイスト】

  • 金額:1,350円(参考価格)
  • 容量:220g  
  • 主な販売場所:ドラッグストア

シャンプー・トリートメントともに「ツヤ髪」を作ってくれると人気で、ライン使いの方も多い「スティーブンノル」。

そのスティーブンノルのトリートメントの中でも、一番しっとり系なのが、こちらの「リッチモイスト」タイプです。

セラミドやヒアルロン酸配合で、保湿効果に期待大。乾燥でまとまらない髪に悩む方におすすめ。

フローラル系の香りで、口コミでは「香りが好き!」という声も多く見られました。

【パンテーン エクストラダメージケア デイリー補修トリートメント】

  • 金額:698円・980円(参考価格)
  • 容量:150g・300g  
  • 主な販売場所:ドラッグストア

ダメージヘアの補修に人気のメーカーといえば「パンテーン」。

この「デイリー補修トリートメント」は特に人気が高く、2018年時点の@cosme「ヘアパック・トリートメント」部門で2位を獲得しています。

「ダメージケア」「補修」の名が示す通り、切れ毛や枝毛など、ダメージで髪がまとまらない女性におすすめです。

甘めのフローラル系の香りが、ふわりと広がります。

洗い流さないトリートメント

【モロッカンオイル トリートメント】

  • 金額:1,728円・4,644円
  • 容量:25ml・100ml  
  • 主な販売場所:サロン

2018年時点の@cosme「アウトバストリートメント」部門で3位を獲得している「モロッカンオイル トリートメント」。

少々値は張りますが、@cosmeでの順位はもちろん、評価は5.2、口コミ数2500超え、というところに、その効果と人気が垣間見えます

ブラウンの瓶に、青のような緑のような色のラベルが特徴的で、アルガンオイルやビタミンなどを含む、オイルトリートメントタイプ。

細い髪用とすべての髪用の2種類が存在するので、髪質に合わせて選ぶといいでしょう。

販売している全国のパートナーサロンは、公式サイトから検索できます。

【ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+】

  • 金額:2,808円
  • 容量:120g  
  • 主な販売場所:サロン、ロフトや東急ハンズなど

縦模様の入ったボトルがフルーツのようで可愛らしい、ミルボンの「ディーセス エルジューダ」シリーズ。

普通〜太い髪用、赤いボトルが目印の「エマルジョン+」は、2018年時点の@cosme「アウトバストリートメント」部門で、なんと1位を獲得。

バオバブエキスやコラーゲンなどの保湿成分入りで、まとまらない硬さのある髪を、柔らかく扱いやすい状態に整える効果が期待できます。

ヘアオイル

【大島椿】

  • 金額:1,188円・1,620円・2,484円
  • 容量:40ml・60ml・120ml  
  • 主な販売場所:ドラッグストア

椿油といえば、黄色いパッケージの「大島椿」。髪のケアだけでなく、肌にも使えます

椿油は他のオイルと比べるとベタつきが少ない特徴があり、また皮脂の成分に近いオレイン酸を含んでいるので、肌馴染みもいいです。

乾燥でまとまらない髪に悩む方、髪だけでなく肌のクレンジングや保湿にも使いたい方に、特におすすめ!

【ロレアル パリ エルセーヴ エクストラオイル エクストラリッチ フィニッシュ】

  • 金額:972円・2,052円
  • 容量:30ml・100ml  
  • 主な販売場所:ドラッグストア

パサつきのひどさに悩む方へぜひおすすめしたいのが、エルセーヴの「エクストラオイル エクストラリッチ フィニッシュ」。

エルセーヴのヘアオイルには、細い髪用、太い髪用、カラーやパーマの髪用、などさまざまな種類がありますが、こちらはパサついた髪用です。

パサつきのひどくまとまらない髪を潤いある仕上がりにしてくれますが、意外とテクスチャはそんなに重たくない、ちょっと不思議なオイル。

オリエンタルサニーの甘い香りは少し強めなので、ドラッグストアなどで一度匂いを確認してから購入することをおすすめします。

シャンプー

【さくらの森 ハーブガーデンシャンプー】

  • 金額:4,320円
  • 容量:300ml  
  • 主な販売場所:通販

グリーンのすらりとしたボトルが印象的な「ハーブガーデンシャンプー」。

精製水はローリエやカモミールなどのハーブウォーター、洗浄成分も植物、と天然由来成分にこだわったシャンプーです。

セラミドやヒアルロン酸入り、ノンシリコン、アミノ酸系のシャンプーなので、乾燥やダメージでまとまらない髪に悩む方へ特におすすめ!

【haru kurokami スカルプ】

  • 金額:3,888円
  • 容量:400ml  
  • 主な販売場所:通販

最後に紹介するのは、100%天然由来の「haru kurokami スカルプ」。

このシャンプーの最大の特徴は「オールインワンシャンプー」、つまりリンスやコンディショナーのいらないシャンプーであること。

毎日忙しい、頑張り屋の女性にぴったりのシャンプーです。

「haru kurokami スカルプ」はアミノ酸系のシャンプーで、オイルも配合。

パサつきやダメージでまとまらない髪におすすめの、柑橘系の爽やかな香りがふわりと香るシャンプーです。

まとまらない髪をしっとりまとまる髪にするために、さまざまな方法やアイテムをご紹介しました。

今一度、原因と対策方法をまとめてみましょう。

毛先までまとまる美しい髪は、1日にしてならず。

まとまらない髪質はすぐには変わらないかもしれませんが、諦めずに根気強く、ヘアケアに取り組んでみてくださいね。

まとまらない髪から、憧れの、毛先までまとまった髪を手に入れられるよう、応援しています!

参考文献
[1] 井上哲男 , 『毛髪の話』 , (文藝春秋社、平成15年)、31〜33ページ