目次

  1. チリチリの髪の毛は治せる?原因と改善方法が知りたい!
  2. チリチリの髪の毛の原因は<毛穴の形>と<コルテックスの密度の偏り>
  3. 髪の毛がチリチリになる原因1:毛穴の形
  4. 髪の毛がチリチリになる原因2:コルテックスの密度の偏り
  5. チリチリの髪の毛は原因をしっかり見極めて対処しよう!

「縮毛矯正した方がいいのかな?」「ストレートパーマを試した方がいい?」など…。

くせ毛やチリチリにうねった髪の毛を、どうにかまっすぐにしたい!
と、お考えではないですか?

そのお悩みを解消するためには“どうして髪の毛がチリチリになってしまったのか”を把握することが大切です。

この記事では、その髪の毛がチリチリになってしまった原因適切な改善法を原因別に、くわしく説明していきます!

髪のがチリチリになる主な原因は、

  • 毛穴の形
  • コルテックスの密度の偏り

の2つが引き金となっています。

それぞれどういうことか、紹介していきますね!

まず初めに「毛穴の形」について。

前提として、毛穴の形が丸く「円形」に近ければ近いほど、髪の毛はスッと直毛になりやすく、「楕円(だえん)形」に近ければ近いほど、うねりをもったチリチリの髪の毛になりやすいと覚えてください。

その上で、毛穴が「楕円形」になるのは2つの可能性がありますので、それぞれ見ていきますね。

⑴毛穴の形が遺伝によって「楕円形」の場合

遺伝によって毛穴の形が決まる?
遺伝によって毛穴の形が決まる?

子供の頃から髪の毛がパーマをかけたようにチリチリという方は、図を見ていただくと分かる通り、遺伝によってもともと生まれ持った毛穴の形が「楕円形」である可能性が高いです

遺伝によってほぼ決まっている毛穴の形を強制的に変えることは難しく、現在の美容・医療法では根本的な改善ができません

ではどうすることもできないのか...。
というと、そんなことはありませんよ!

⑵遺伝による毛穴の形を改善するには?

根本的に改善することは難しくても、ストレートパーマ縮毛矯正など、薬剤の力を借りて、チリチリの髪の毛を矯正しまっすぐな髪を手に入れることはできるんですよ!

「どうせ一生なおらない...」と諦めるのではなく、行きつけの美容院で、思い切って頼んでみるのが良いかもしれませんね。


ちなみに、縮毛矯正などの薬剤はダメージも強力であることも頭に入れておいてください。

使用を重ねることで髪の毛は確実に傷んでいくので、ヘアダメージ予防やご自宅でできる補修ケアは徹底して行ってくださいね。
正しいヘアケアを行うだけでも、手触りや見た目など外面に出る薬剤のダメージはかなり軽減できるはずですよ。

髪の毛のダメージ予防や補修ケアについてもっと知りたいという方は、正しいやり方やポイントを詳しく説明している記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

髪の毛のダメージ予防方法はこちら 髪の毛の補修ケア方法はこちら

毛穴の形が後天的に「楕円形」に変化した場合

幼少期や思春期は、特に髪の毛がチリチリでなかったけど、最近急にうねってチリチリになってきた...。

そんな方は、後天的に毛穴の形が「楕円形」に変化してしてしまった可能性があります。


もともとは正常だった毛穴の形が変化してしまう要因は以下の2つ。

  • 加齢により頭皮がたるむ
  • 血行不良による頭皮が硬くなる


まず、年齢を重ねることで顔にシワやたるみが生じるように、当然頭皮もたるみます
そうなると、毛穴の形はキレイな円から楕円へと形が変わってしまうことがあるのです。

加えて、血行不良によって頭皮が硬くなることでも、同じように毛穴の形は変形してしまう可能性が…。

このように、後天的な要因により、毛穴の形が変化することで、髪の毛はパーマをかけたようにチリチリになったり、うねったりしてしまうんですね。

後天的な毛穴の変化を改善するには?

皮膚のたるみ硬くなった頭皮によって毛穴の形が変わり、髪がチリチリになってしまう場合の1つの改善方法として、

  • 頭皮マッサージ:たるみ解消・血行促進

が挙げられます。

この頭皮マッサージについて、動画と合わせてご紹介していきますね!

頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその1

こちらの動画は、美容師さんがセルフで行うマッサージ方法について詳しく教えてくれているので、とても参考になりますよ!


頭皮マッサージは、頭皮部分の血行促進ができるので、硬くなったコリの解消やたるんだ頭皮にハリを与える効果が期待できます。

さらに、その他にも抜け毛の予防など、たくさんの嬉しい効果が期待できます。

頭皮マッサージの効果についてご紹介している記事もありますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

髪の毛がチリチリになる原因の2つ目としてご紹介するのが、髪の毛の「コルテックス」の密度の偏りについて。

コルテックスというのは、髪の毛の中身の大部分を占める、タンパク質でできている層のこと。
この密度が均等である場合、髪の毛は正常にスッと伸びています。

逆に、コルテックスの密度に偏りが生じる場合、髪の毛はうねりチリチリになってしまうことが。

ではいったい、どんなことが原因で密度に偏りが生じてしまうのでしょうか?

髪の中身の大部分を占めるコルテックスの密度に偏りが...なぜ?
髪の中身の大部分を占めるコルテックスの密度に偏りが...なぜ?

⑴髪の傷みによるコルテックスの密度の偏り

髪の毛は、外的要因によるダメージが蓄積すると傷んでしまいます。

すると、髪の毛を守る役割を持つキューティクルが剥がれてしまい、毛髪の構造の大半を占めるコルテックス”からたんぱく質が流れ出してしまいます。

たんぱく質が流れ出たコルテックスは、ダメージホールという隙間が空いてしまい、スカスカのスポンジ状態に。

これによって、コルテックスの密度が所々変わるので、髪の毛がまっすぐの状態を保つことができなくなり、チリチリになってしまうのです。

しかも、髪の毛は一度傷んでしまうと、何をしていてもクセがでやすくなるんです…。
そういう場合は、一体どうすれば良いのでしょうか?

髪の傷みによるコルテックスの偏りの改善方法

実は、ダメージホールや剥がれてしまったキューティクルを補って、髪の毛に潤いを与えたり手触りを良くするために補正することは可能なんです。

傷みが深刻な部分はカットして、残った部分をこれ以上傷まないようにトリートメントなどで補修ケアをしましょう。

そうすれば、きっとチリチリとうねっていた髪の毛も「矯正」とまでは言えませんが、少し落ち着くのではないでしょうか。

あわせて、伸びてきたばかりの健康的な髪の毛のダメージ予防も忘れないでくださいね!

⑵栄養不足によるコルテックスの密度の偏り

栄養が不足していることで細く、弱くなってしまう髪の毛。
栄養が不足していることで細く、弱くなってしまう髪の毛。

髪の毛は、もともと体内にあった細胞が死滅して、老廃物などとともに頭皮の外へ出ているもの。

ですので、頭皮や体内の栄養状態によって髪質が変わることがあります。


栄養不足というのは、食事などで「栄養が摂取できない状態」はもちろん、「摂取した栄養を頭皮に運ぶことができない状態」のことも含みます。

下記の理由から、血流が滞ってしまうことでも頭皮の栄養不足は起きるんですよ。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス過多

そうなると、髪の毛にも十分な栄養が届かず、毛髪の中身であるコルテックスの繊維質の密度にも偏りが生まれてしまいます。

これまでも述べた通り、繊維質の密度が偏ることで毛髪が細く弱くなるのはもちろん、くせ毛やチリチリの髪の毛になる可能性が高くなるというわけですね。

栄養不足によるコルテックスの偏りの改善方法

それでは、栄養不足によって髪質が変化し、髪の毛がチリチリになってしまった場合、どうすればよいのでしょうか?

実はこの場合も、「何かを行動を起こせばすぐ劇的な変化が起きる」わけではありません。

ですが、バランスの良い食事質の良い睡眠を積極的に取り入れたり、適度な運動などでストレスを解消したりと、改善策はたくさんあります。
ですので、「傷みじゃないならどうしようもない…」と諦めてしまう前に、生活習慣(ライフスタイル)を改善して体の巡りを良くしましょう


また、先ほどご紹介した頭皮マッサージもスムーズな血液の流れを促してくれるので、*必要な栄養を毛髪に届けるためには押さえておきたい改善法ですね。

ぜひ、あわせて行うことを検討してみてください!

栄養不足の方は抜け毛も注意を!

栄養不足によって実は薄毛になる可能性もあります。

髪の毛を構成する栄養素は主に「ミネラル」「ビタミンB/C群」「たんぱく質」です。

これらが欠けていると、ハリコシがない、不健康な髪となってしまい、さらに量も減ります。
普段から栄養が偏っている方は気をつけましょう。

ちなみに、将来薄毛になる、もしくは今すでに薄毛であるのは、栄養不足以外の理由も関わってきます。

その判断はクリニックにいけばわかるのですが、正直診察してもらうのは面倒さもありますよね。

そこで、『ヘアラボカルテ』というサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

ヘアラボカルテとは、たった90秒で、あなたの今の髪の状態を判定するものです。

  • あなたに薄毛の可能性があるのか。
  • もし薄毛なら何が原因なのか。
  • 薄毛の深刻度は軽いのか、重いのか。
  • 今できる適切な対策は何か。これ以上薄毛が進行しないためにはどうすればいいか。

これらすべてが、今からたった90秒で分かります。

今後の運命を決めるとき。
手遅れになる前にまず使ってみてください!

▼判定はこちらをクリック!

ここまで、髪の毛がチリチリになってしまう原因や改善法についてご説明してきましたが、参考になったでしょうか?

方法によっては時間を要するかもしれませんが、諦めずに続けていけばきっとうねりのない髪の毛を手に入れることができますよ!

先天的や後天的に限らず、うねってしまった髪の毛と早いうちにオサラバするためには、まず「自分の髪の毛がなぜチリチリになってしまったのか」をしっかりと把握して、適切な改善法・対処法を行っていきましょう。