目次

  1. 帽子をいつもかぶっているとハゲる?ヘアラボが巷のウワサを検証します!
  2. 帽子をよくかぶる=ハゲるではない
  3. ただし、帽子を脱いだ後のケアには要注意!
  4. 今使っているシャンプー、本当にあなたにあっていますか?
  5. 帽子を脱いだ後のケアはスカルプDでいかが?
  6. スカルプDの商品一覧はこちら

ハゲや薄毛にまつわるウワサ、都市伝説は枚挙にいとまがありません。

そんなウワサのひとつが、「帽子をいつもかぶっている人はハゲる」というもの。

帽子をいつもかぶっていると、頭に熱がこもりムレてしまうなど、なんだか髪の毛や頭皮によくない気がしますよね。

でも、このウワサ、あくまでもなんとなくそう感じる…というだけで、本当かどうかわかりません。

そこで今回はヘアラボ編集部が、このウワサを徹底的に検証してみたいと思います。

よくあるウワサは間違い!?
よくあるウワサは間違い!?

「帽子でハゲる」説には根拠がない

いきなり結論めいたものになってしまいますが、帽子をかぶるからといってハゲるわけではありません

もともとこの説は、

「帽子をかぶると頭が蒸れ、それが髪の毛になんらかの悪影響を及ぼす…」

こんな理由で信じられていたのではないでしょうか?

ただこれ、まったく根拠がありません

もちろん蒸れることによって雑菌が繁殖したりする可能性はあるのですが、だからといって即薄毛になる、というわけではありません。

例外として脂漏性皮膚炎※が進行した場合、脂漏性脱毛症にいたる場合があるのですが、これはそこまで頻繁にあることではありません。

帽子をかぶっていて頭が蒸れた=脱毛症…ということは、基本的にはないのです。


※脂漏性皮膚炎とは、文字通り皮膚炎の一種。皮膚の常在菌であるマラセチアが異常に繁殖、炎症を起こした状態のことを指します。これが進行すると脱毛を引き起こすことがあり、その場合は脂漏性脱毛症と呼ばれています。

むしろ帽子は髪の毛にいい?

帽子をかぶるとハゲるどころか、むしろ髪の毛にとっていいという話もあります。

帽子は、髪の毛の健康にマイナスな太陽の紫外線から守ってくれるのです。

この紫外線、髪の毛のバリアにダメージを与えるため、健康な髪の毛を保つには天敵となるのです。

詳しい方は「一年でいちばん髪の毛が抜ける時期」をご存知ではないでしょうか?

...実はそれ、なのです。

それまで夏の強い日差しによってたくさんの紫外線を浴びた髪の毛は、多少のタイムラグを経て、秋頃に多く抜けるというわけです。

このことは、紫外線の髪の毛へのダメージを理解するのに、とても参考になる事実ですよね。

帽子はその紫外線から髪の毛を保護してくれるので、むしろ髪の毛の健康にとってプラスとなるのですよ。

帽子はむしろ髪の毛にプラス!?ただ注意点もあります
帽子はむしろ髪の毛にプラス!?ただ注意点もあります

「帽子をかぶる=ハゲる」説が間違いであるどころか、むしろ髪の毛にプラス、という点がわかってきました。

日頃、帽子をかぶるという方もぜひ安心してかぶっていただきたいところですが、一点だけ気をつけておくべきことがあります。

それは帽子をかぶった後のケア、つまりシャンプーです。

帽子をかぶると蒸れることがよくありますが、いくらハゲないからといってそれを放置しておくと、ニオイの原因となってしまいます。

さきほどもハゲにはつながらない…という前提でお伝えした通り、雑菌の繁殖自体はありえるからです。

誰しも頭皮のニオイは避けたいところだと思いますので、帰宅後、帽子を脱いだらできるだけすぐにシャンプーでしっかりと汗やよごれを洗い流しましょう

帽子は積極的にかぶってOK、だけれどもケアは大事…ということはご理解いただけたかと思います。

ところで帽子をかぶるといっても、そこでかく汗の量や汚れなど、頭皮環境は人それぞれ。

もちろんお好みにあわせてどんなシャンプーをお使いになってもよいのですが、その商品が自分の頭皮環境と合っていなければ、問題があるかもしれません。

あなたが帽子をよくかぶるのであれば、自分の頭皮環境に合ったシャンプーを選ぶことが重要になるかもしれません。

先ほどの説明をご覧になって、

「自分の頭皮環境に合わせられるシャンプーなんて本当にあるの...!?」

と思われた方もいらっしゃるかと思います。

結論からお伝えすると、あります。

たとえば、CM等でおなじみのスカルプDシリーズであれば、洗浄力の強さに応じて3タイプがラインナップされています。

具体的には、

  • 乾燥肌の方向けの「ドライ」
  • 脂性肌の方向けの「オイリー」
  • 超脂性肌の方向けの「ストロングオイリー」

といった3つのラインナップが用意されており、自分の頭皮環境に合わせたシャンプーを選べるのが非常に魅力的です。

まずはオイリーかドライを試した上で、洗浄力に不満を感じたらひとつ洗浄力の強いタイプを、反対に洗浄力が強すぎた場合はひとつ弱いタイプを、と選んでいくのもおすすめ。

また3タイプいずれも、アミノ酸系の洗浄剤である「アミノウォッシュ+」を採用しています。独自開発された成分で、うるおいを残しながらも余分な皮脂や汚れをしっかりと洗い流すことができますよ。

帽子を脱いだ後のケアが不安...という方は、ぜひご利用を検討してみてくださいね。

乾燥肌の方向けの「ドライ」

脂性肌の方向けの「オイリー」

脂性肌の方向けの「ストロングオイリー」