目次

  1. それって本当につむじ?ハゲてない?
  2. つむじとハゲの違いって何? 〜見分け方〜
  3. つむじがハゲてしまう理由は?
  4. 【対策】もしもつむじがハゲそうだったら…
  5. 対策中はヘアスタイルを変えてみよう
  6. つむじとハゲの違いを知って、ハゲには早めの対策を!

「つむじ周りの髪が薄くなってきたような…?」
「これってつむじだから、ハゲではないよね?」

と、自分のつむじハゲているのか、そうでないのかで悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

ここで注意したいのが、

「薄くなってる気がするけど、ハゲではないだろう」

と楽観的に自己判断してしまうこと。

ハゲとつむじの違いが分からないまま放っておいたら、知らぬ間にハゲが進行してしまうかも知れません

この記事では『つむじとハゲの違い』を詳しく説明します。

自分のつむじがどちらなのか、どんな対策があるかをぜひチェックしてみてください。

それではさっそく、『つむじとハゲの違い』の見分け方について見ていきましょう!

まず、「健康な方のつむじ」と「ハゲの危険性があるつむじ」の写真をご覧いただきます。

ご自身のつむじと照らし合わせながらチェックしてみてくださいね。

健康な方のつむじ

健康な方のつむじ
健康な方のつむじ

髪から透けて地肌が見えていませんよね。

まずは、健康な方のつむじからです。

《健康な方のつむじの特徴》

  • つむじ周りの髪量:他と変わらない(頭皮が透けない
  • 髪の細さ:以前と変わらない太さ
  • 髪のハリコシ:しっかりとハリコシがある
  • 抜け毛の量:以前と変わらない量
  • 頭皮環境:良好(皮脂量や乾燥、フケが気にならない)

健康な方のつむじは、つむじ周辺の毛がしっかりしており、頭皮が透けて見えることもありません。

まれに、もともと猫っ毛であるため頭皮が見える場合もありますが、毛の細さや量が以前と変化していなければ問題はないでしょう。

【ハゲかも!?】ハゲの危険性があるつむじ

つむじはげ!?
つむじはげ!?

地肌が目立つようになってきたら要注意!

続いては、ハゲの危険性があるつむじについて。

《ハゲの危険性があるつむじの特徴》

  • つむじ周りの髪量:以前と比べて少ない(つむじ周辺の頭皮が透けて見える
  • 髪の細さ:以前と比べて細い
  • 髪のハリコシ:柔らかくハリコシがない
  • 抜け毛の量:以前と比べて抜け毛が増えた
  • 頭皮環境:気になる(皮脂量・フケ・乾燥・赤み など)

まずはつむじ周りの毛量に注目してください。

写真のようにつむじ周りの頭皮が透けて見えたら、それは「つむじハゲ」の可能性あり。

以前と比べて、

・入浴時やブラッシング時、さらには枕の上に落ちる毛が以前よりも増えた ・つむじ周りの髪の毛がなんだか柔らかくなった、細くなった

と感じたら要注意です。

〜 見た目や症状でもっとしっかり判断したいという方 〜

『つむじハゲの初期症状』について書かれた関連記事も参考にしてみてくださいね!

〜 自分の症状に合った原因の判定や対策方法を知りたい方 〜

あまり自分ではつむじハゲかどうかわからなかった…

そんな方は『ヘアラボカルテ』がおすすめ!

たった90秒で簡単に頭皮の状態や薄毛レベルをチェックでますので、ぜひこちらを試してみてください!

ここまで「つむじ」と「つむじハゲ」の違いを紹介してきましたが、「自分は大丈夫だった!」と安心している方はいませんか?

実は、今はまだ「ハゲ」でなくても、今後ハゲてしまう可能性はあります

そもそもつむじがハゲてしまうのには、主に以下の3つの原因があります。

  • ①脱毛症(特にAGA、FAGA)
  • ②ストレスでの血行不良
  • ③生活習慣の乱れ

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

①脱毛症(特にAGA、FAGA)

つむじハゲの原因としてまず挙げられるのが脱毛症です。

脱毛症はさまざまな種類がありますが、男性はAGA(男性型脱毛症)、女性の場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)の場合が多いと言えます。

AGAは、テストステロンという男性ホルモンがジヒドロテストステロンという毛髪の成長を阻害する男性ホルモンに変化することで起こる脱毛症。

つむじはげやM字はげのような局所的な部分から薄毛が進行することが特徴です。

FAGAは女性に起きる脱毛症で、閉経やストレスによるホルモンバランスの乱れ、過度なダイエットなど、多くの理由で引き起こされます。

②ストレスでの血行不良

よく、ストレスで禿げるという関係性を聞いたことはある方は多いのではないでしょうか?

実際に、ストレスを溜め込んでしまうと頭皮血行を悪化させてしまい、抜け毛が増えてしまうことがあります。

③生活習慣の乱れ

一口に生活習慣と言っても多岐にわたります。

そのなかでも、食事バランスや睡眠時間、喫煙習慣はつむじハゲを招いたり、悪化させる可能性があるので注意が必要です。

以上、つむじのハゲを引き起こす原因を3つ挙げました。

次の章では、これからハゲないための予防対策を紹介しましょう。

先ほど紹介した写真や、つむじのハゲを引き起こす原因を読んで

「自分のつむじがハゲの写真と似ている」
「生活習慣が乱れているから心配」

と感じられた方、どうかご安心ください。

対策はあります

ただし、ハゲの進行を防ぐためにもすぐに対策が必要です。

その対策法をこれから4つ、紹介します。

1)育毛剤・発毛剤を使う

まず、AGAやFAGAを始め、多くの薄毛の方におすすめしたいのが育毛剤発毛剤

これらには効果が認められており、薄毛の改善が期待できます。

ですが、ここで注意したいのは育毛剤と発毛剤の違い。

どちらが自分に合うのかしっかり見定めましょう。

<育毛剤がおすすめな人>

  • 今ある髪の毛をしっかり育てたい人
  • 脱毛・抜け毛を予防したい人
  • 効果が認められている対策を気軽に行いたい人

育毛剤は非常に多くの種類があるので、どれを選べばいいのか迷ってしまうという方も多いでしょう。

そこでここでは、ヘアラボで最も売れている「チャップアップ」を紹介します。

チャップアップは東京都に本社を置くソーシャルテック社が販売する育毛剤です。

1本の容量は120ml(1ヶ月分)で7,400円という価格設定。

効果が認められた有効成分や50種類以上の天然成分を配合し、育毛・抜け毛予防・発毛促進・フケかゆみの改善などが見込めます。

単品では30日定期便では永久的な全額返金保証を行っていますので、合わなかった場合は返品・返金が可能。

ヘアラボで売り上げが1位、というものうなずける育毛剤です。

〜 チャップアップについてもっと知りたい方は 〜

チャップアップの効果や成分、保証内容を詳しく説明した関連記事も参考にしてみてください!


<発毛剤がおすすめな人>

  • 新しい毛を生やしたい人
  • 副作用を把握し、使用注意を守れる人

発毛剤としておすすめしたいのは、テレビCMでもよく見かける「リアップX5」。

新たに毛を生やすため、発毛成分として有名な「ミノキシジル」が配合されています。

〜 人気がある発毛剤や育毛剤について、もっともっと知りたい方は 〜

発毛剤と育毛剤をそれぞれ5つずつ、ランキングで紹介した次の記事を見てください!

2)頭皮マッサージをする

2つめの対策は「頭皮をマッサージをする」です。

この方法は、ストレスによる血行不足に対して特に有効な方法になります。

そもそも髪の毛は、頭皮の下にある血管から栄養を得て作られています。

つまり、頭皮の血行が悪いと栄養が行き届かず、薄毛や抜け毛につながりやすいのです。

頭皮の血行を改善するいちばん手軽な方法は、頭皮を自分でマッサージすること。

定期的にマッサージをして、頭皮の血行を改善しましょう。

〜 頭皮マッサージの詳しい方法を知りたいという方は 〜

マッサージの手順をわかりやすく解説した記事をチェックしてください。

3)生活習慣を見直す

3つめは、「生活習慣の見直し」

今回はより髪と関係のある「ストレス、食事、睡眠、喫煙」の対策を紹介します。

【ストレス】

人はストレスを感じると、髪の成長に必要な成分である亜鉛を大量に消費してしまいます。

さらに、ホルモンバランスの乱れ血行の悪化などによっても髪の成長を妨げるため、健康な髪の生成ができなくなってしまいます。

対策としては先ほどお知らせした頭皮マッサージも有効ですが、そもそもストレスをためず、上手く発散することが重要。

  • 睡眠を充分にとる、 入浴する
  • 脳内に、幸福感が得られる「β-エンドルフィン」という神経伝達物質を分泌させる(おいしいものを食べる、好きな音楽を聴くなど)

など、「疲れがとれること」「気分よく過ごせること」の両面から、自分ですぐできそうなことを意識してやってみましょう。

〜 ストレスを減らす方法を詳しく知りたい方は 〜

ストレスを減らす方法を7つ紹介した記事があります。気になる方は読んでみてください。


【食事】

髪は毎日の食事から摂取する栄養でできています。

そのため、必要な栄養分が不足すると正常に髪が成長できず、つむじハゲの原因となりかねません。

脂質や塩分の多いジャンクフードやカップラーメンなどは避け、バランスの良い食事を心がけましょう。

さらに、ビタミンミネラル(とくに亜鉛)アミノ酸など髪に良いとされる栄養素を摂取すると効果的です。

〜 食事での薄毛改善についてさらに知りたいという方は 〜

食事でのハゲ対策を説明した関連記事も見てくださいね!


【睡眠】

つむじハゲに限らず、髪の成長には十分な睡眠が必要です。

髪は成長ホルモンが分泌される睡眠中に最も成長するため、しっかり睡眠をとる必要があります。

〜 ハゲ対策のための睡眠法を知りたいという方 〜

眠りとハゲの関係を説明した関連記事も要チェック!


【減煙】

喫煙は、毛細血管を収縮させてしまうため、血流が悪くなります

髪は毛細血管から毛母細胞に運ばれる栄養で成長しているため、血流が悪くなると、髪の成長に必要な栄養が不足してしまいます。

そのため、できれば禁煙が望ましいですが、ストレスになりかねないので、少しずつ減らすように心がけましょう

〜 もっとタバコとAGAの関係が知りたいという方は 〜

禁煙による髪へのポジティブな影響のことを書いた関連記事をどうぞ!

4)優しくしっかり洗髪する

最後は、「優しくしっかり洗髪する」

当たり前のことのように聞こえますが、意外とできていない人が多い落とし穴です。

《洗髪のポイントは2つ》

  • スタイリング剤と皮脂をしっかりと落とす
  • 洗いすぎに注意して優しく洗う

「頭皮が脂っぽいから」とゴシゴシ洗いすぎると悪循環になってしまうので、洗いすぎないよう1日1回と決めて、に1日の汚れを優しく洗い流すようにしましょう。

「どんなシャンプーを選べばいいの?」

という方は、頭皮の潤いをキープしながら、スッキリと洗えるヘアラボおすすめのシャンプーをチェックしてみてくださいね。

〜 洗髪の仕方が想像以上に難しい…加減がわからない…という方は 〜

ヘアラボおすすめの洗い方を徹底解説した記事がおすすめです!

つむじハゲの原因は一人一人ちがうので、今回ご紹介した対策はすぐに効果を発揮するわけではありません
(場合によっては、まったく効果を発揮しない場合だってあります)

つむじハゲが改善するまでの長い間は、周りの目がとても気になるかと思います。

そんなときは、髪型を変えてつむじハゲを目立たなくさせるのがおすすめ。

鏡でつむじを確認しながら、分け目を工夫してつむじを隠しましょう。

とは言っても上手くつむじを隠すのは自力では難しいところ。

そこで提案したいのが、薄毛のカットが得意な美容室です。

薄毛を目立たせないカットはここで実現

スヴェンソンは薄毛専門のヘアサロン。

薄毛について熟知したスタイリストさんが、デザインカット・スタイリング、スカルプケアまで行ってくれます。

まるで薄毛と判断できないほどナチュラルな仕上がりにしてくれるので、つむじハゲも目立たなくなります。

リラックスしてサービスを受けられるよう、完全個室になっているのも心強いポイント。

これなら、他の人の目を気にすることなく、ハゲ・薄毛について知りたいことも質問しやすいですし、自分の悩みも素直にスタイリストさんに伝えられますね。

以下の記事では、漫画形式で分かりやすくスヴェンソン美容室を解説しています。

実際につむじハゲが目立たなくなった方の写真もあるので、少しでも興味ある方はぜひ参考にしてください。

本記事では、『つむじとハゲの違い』と『ハゲの場合の対策』をご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか?

つむじとハゲの違いを知り、しっかり確認をすれば、ハゲの見落としを防ぐことができます。

また、通常のつむじなのに、「ハゲかも…」と心配することもなくなりますよね。

違いを確認して、ハゲだとわかったら場合は、すぐに対策をしましょう!