目次

  1. 髪の毛を切りすぎてしまった…少しでも早く伸ばす方法ってあるの?
  2. 【結論】そもそも、髪の毛を早く伸ばす方法はない
  3. 短期でできるおすすめ対策 5選
  4. 長期的に取り組むおすすめ対策 6選
  5. ちょっとした工夫が、健やかな髪を伸ばすための手助けとなる

一週間で髪を早く伸ばすことってできる?

「美容院に行ったら髪の毛が思ったより短くなってしまった」

「自分で前髪を切ったら切りすぎてしまった」

こんなとき、あなたはどうしていますか?

また、

「憧れのロングヘアにしたい」

「早く髪を伸ばしてイメージを変えたい」

というときはどんな方法をとっていますか?

誰もが一度は、髪の毛を早く伸ばしたいと思った経験があるはずです。

ですが、実際のところ、髪の毛を早く伸ばすためにはどのような方法があって、どれが効果的なのか分かりませんよね。

そこでこの記事では、早く髪の毛を伸ばしたいという人のために、

「短期的に髪を伸ばす方法」
「長期的に髪を伸ばす方法」

の2つの対策を徹底的に紹介していきます!

髪を伸ばす対策はいくつかあるので、その中で自分に合いそうなものを取り入れてみてください。

先に対策を知りたいあなたは、こちらからどうぞ。

>>短期でできるおすすめ対策5選

>>長期的に取り組むおすすめ対策6選

そもそも、私たちの髪の毛を早く伸ばす方法はあるのでしょうか。

残念ながら、その答えは「NO」。どんな方法を使ったとしても、髪の毛を意図的に早く伸ばすことはできません

髪の毛は、毛母細胞という細胞が細胞分裂を起こすことで伸びます。

この細胞分裂の回数を通常よりも増やせば髪が伸びるスピードをアップさせることができますが、そのような方法はないのです。

結局のところ、人の髪が伸びる速さは1日0.3~0.5mmで一定しているのです。

よく、

「髪の毛を引っ張ると伸びる」

「ある食材を食べることで髪を早く伸ばすことができる」

という噂を聞くことがありますが、それらはデマだと言えますね。

繰り返しますが、髪の毛を無理やり早く伸ばすことは不可能なのです。

では、どれくらい経てば髪の毛が伸びたと実感できる?

それでは、一体どれくらい待てば髪の毛の長さに変化を感じられるのでしょうか。

それぞれの期間で髪が伸びる長さの目安は、以下の通りになっています。

  • 1週間:約2~2.5mm
  • 1か月:約1cm
  • 3か月:約3cm
  • 6か月:約6cm

分かりやすいように、髪を剃った状態から半年間の変化をイラストにしてみたので、参考にしてくださいね。

【開始時】

完全に剃った状態です。果たしてどれくらいのペースで伸びるのでしょうか?

【1週間:約2~2.5mm】

この時点では、髪の毛が伸びたことはほとんど感じられないでしょう。

【1か月:約1cm】

1か月経ったあたりで、女性ならようやく前髪が、短髪の男性なら全体的になんとなく髪の毛が伸びたことを実感できると思います。

【3か月:約3cm】

女性も男性も、ようやく髪の毛が伸びたと実感することができる頃です。

この辺りでヘアスタイルを整えるため、美容院に行く人が増えますね。

髪の毛を切りすぎてしまった人は、3か月を過ぎたあたりで、ヘアスタイルに対する違和感が消えます。

【6か月:約6cm】

ヘアスタイルを変えたい人は、ここでやっとロングヘアに近づいたと実感できます。

自分では分かりにくいですが、数か月前の写真と見比べると、髪の毛が伸びたことによってイメージも変わっていることが分かると思います。

髪の毛が伸びる速さは決まっているけど、髪の毛の成長のためにやれることはある!

先述したように、早く髪の毛を伸ばしたいと思っても、すぐに伸ばすことはできません。

とはいえ、対策が何もないわけではありません。

例えば、ちょっとした工夫を加えることで短い髪の毛を今すぐカバーすることは可能です。

また、髪の成長を妨げないよう、長期的な視点で頭皮を健康に保つことも重要。

そう。

つまり対策には、ちょっとした工夫でできる短期的対策と、髪の成長環境を整える長期的な対策があるのです。

この記事では、それぞれの対策を次のように分類し、紹介します。

<短期にできるおすすめ対策 5選>

<長期的に取り組むおすすめ対策 6選>

短く切りすぎてしまった人はすぐにでも始められる短期的な対策を。

ヘアスタイルを変えたいという人や、根気強く髪の毛を伸ばすという人は長期的な対策を確認してください。

それでは、それぞれの対策について詳しく説明していきますね。

うっかり髪の毛を切りすぎてしまった人や、思い切ってイメチェンしたものの、美容院でお願いした髪型が似合わずショックを受けている人は、できるだけ早く髪を元通りにしたいですよね。

そんなときは、短期的に上手くカバーすることを考えましょう。

ヘアラボがおすすめする5つの方法を紹介します。

①髪の毛が短くても似合う髪型にする

髪を伸ばす間のアレンジって楽しいかも

「今すぐにこの短い髪の毛をなんとかしたい!」という人にはまず、ヘアアレンジを工夫し、髪の毛が短くても似合う髪型を見つけることをおすすめします。

多くの人が絶望して泣きそうになる前髪の切りすぎについては、次の方法が効果的ですよ。

  • 女性……前髪をピンで上げる、前髪を横の髪と編み込んでアレンジする
  • 男性……前髪にワックスをつけて上に上げておでこを出す、前髪を横にセットする

また全体的に切りすぎてしまった場合の対策は以下の通りです。

  • 女性……髪全体を緩く巻く、ハーフアップにする、短い髪の毛だからこそ映える小物を使ってアレンジする
  • 男性……ワックスで髪を根本から立ち上げるようにスタイリングして短い髪の毛をカバーする、帽子をかぶる

男性の場合は、女性よりもアレンジの幅が狭まりますが、ヘアワックスを使うことで随分と印象が変わってきます。

ワックスの使い方はメーカーのHPで詳しく紹介している場合が多いので、それを参考にしてみてもいいですね。

男性も女性も、髪を伸ばす間は、新たなアレンジを楽しみましょう。

女性のヘアアレンジの具体的な方法については下記記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>【髪の毛の伸ばし方】伸ばしかけショートにおすすめのヘアスタイル・ヘアアレンジ


②改めて理容店や美容院に行く

髪を伸ばす期間も安心。切りすぎた髪の毛も、もう気にならない!

髪の毛が短すぎて何をしても決まらないときは、改めて理容店や美容院に行くのも一つの手です。

どの部分が気に入らないかどんな風にしたかったのかを詳しく話せば、できるだけあなたの切りすぎた髪の毛をカバーするようなヘアスタイルにしてくれるはずです。

自宅でのスタイリング方法も教えてくれるので、髪の毛を伸ばす間の普段のスタイリングも安心できそうです。

これから髪の毛を伸ばすようにしていきたい人は、それも詳しく伝えるといいですね。

伸ばすことを見越してカットしてくれるでしょう。

前回と同じ理容店や美容院に行く場合は、少々気まずいかもしれません。

しかし、事情を話せば理解してくれるスタッフがほとんどのようです。

実際、ヘアスタイルが合わず再度、理容店や美容院に来るお客さんは少なくはないそうなので、安心してくださいね。

ちなみに、前髪カットくらいなら500~1,000円程度で対応してくれます。

前髪の流れを変えたり、前髪を厚くするだけでもイメージが変わるので前髪カットから気軽に試してみてもいいでしょう。

③くせ毛の人ならヘアアイロンを試してみる

髪を伸ばすことができる!?ヘアアイロンを使うってちょっとした裏技かも

もしもあなたがくせ毛の持ち主なら、ストレートヘアアイロンでストレートヘアにすることで“髪の毛が伸びたようにみせる”ことは可能です。

ストレートヘアアイロンは直接髪に熱を与え、髪の毛をまっすぐに伸ばすことができるからです。

もちろん、ヘアアイロンで物理的に髪の毛を伸ばすことはできません。

しかし、ヘアアイロンで髪のうねりを伸ばすことで、一時的に髪の毛が伸びたような効果を得ることができるでしょう。

また、ストレートヘアアイロンを使えば短時間でストレートヘアが完成するので、毎日のスタイリングにそこまで手間が取られないことも見逃せません。

ただし、ヘアアイロンを使うと、髪が熱によるダメージを受けます。

短い髪を隠すためにくせ毛をストレートに伸ばしても、髪が痛んでしまっては本末転倒。

正しい方法で使用し、そのダメージを極力抑えるようにしましょう。

正しいヘアアイロンの使い方は下記の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>ヘアアイロンのダメージは使い方で変わる?【髪が傷む原因とケア方法を解説】

④増毛を利用する

髪の毛を伸ばすより前に、すぐに変化が分かって嬉しい!

すぐに変化を感じたいなら、増毛も有力な候補になります。

増毛は、今生えている自分の髪の毛を活かしながらボリュームアップし、自分の髪と同様に扱えるというもの。

施術は短時間で終わるため体への負担が少ないうえ、メーカーによっては髪型を自由に選ぶことも可能ですよ。

普段は増毛していることを気にせずに生活を送ることができ、メンテナンスの手間もそれほど掛かりません。

以下の記事で増毛について詳しく説明しているので、ぜひ読んでみてください。

>>【薄毛に悩む方必見】今すぐ見た目を変えたいなら増毛すべし!

⑤ウィッグ・かつらを使用する

見た目は、自然な髪の毛そのもの! 髪を伸ばす間のお助けアイテム

髪が伸びるまで待てないというあなたには、「ウィッグ・かつら」を使用することもおすすめします。

最近のウィッグ・かつらは技術が発達していて、ほとんどの場合、見ただけでは判別できません

気軽に市販で購入してすぐにつけられるウィッグ・かつらから、最近では一人一人に合わせてオーダーメイドで作ることができるウィッグ・かつらまでさまざま。

ご自身に合った商品の力をかりて、髪を瞬時に伸ばして(つくって)みてくださいね!

髪の毛の切りすぎだけではなく、ヘアスタイルを変えたいために、髪の毛を伸ばす対策を知りたい人もいるかと思います。

そんなあなたには、髪の成長を妨げず、髪がしっかりと伸びる環境を整えるような長期の対策がおすすめです。

どれも生活に取り入れられるものばかりなので、今日からでも実践できそうです。

①髪を伸ばすサポートができる食品を摂る

栄養バランスのいい食事は髪を伸ばす環境を整える

髪の毛を健康的に伸ばすためには、髪の毛を作るもととなる栄養素を含んだ食品を積極的に摂りましょう。

もちろん、そうした食品を食べれば髪の毛をすぐ伸ばすことができる、というわけではありません。

しかしそれらの栄養素がないと髪の毛は成長できませんから、まずは必要な栄養素をとることが髪を健康的に伸ばす基本になります

髪の毛をつくるのに必要とされる栄養素はいくつかありますが、キーとなるのはケラチンとよばれるたんぱく質です。

髪の大部分はケラチンでできているので、たんぱく質を積極的に摂るようにしましょう。

なお、髪の三大栄養素とされるのは、たんぱく質の他に「ビタミン類」「ミネラル類」があります。

以下に、これらを含む代表的な食物を紹介します。

  • たんぱく質:肉、魚、卵、豆
  • ビタミン類:緑黄色野菜、豚肉、マグロ
  • ミネラル類:生ガキ、豚レバー、生姜、干しエビ

これらの食物を摂ることで、髪の毛を健康的に伸ばす環境が整いやすくなります。

日々の生活の中で意識してみてくださいね。

②規則正しい睡眠をとる

睡眠が髪を伸ばす助けになる!?

夜間は睡眠によって成長ホルモンが活発に分泌され、身体の成長やダメージの修復をする時間です。

もちろん髪の毛を伸ばすのにも大切な時間で、長くて太い正常な髪になるために必要です。

特に22:00~2:00はゴールデンタイムと呼ばれ、最も成長ホルモンが分泌されるとされます。

この時間帯はしっかり睡眠をとりましょう。

髪の毛を伸ばすことを自身で妨げないためにも、毎日の生活リズムを見直して、規則正しい睡眠時間をとるようにしてくださいね。

③ストレスを発散させる

髪を伸ばす環境を作るには、体を動かして気分を晴れやかにすることも大切!

栄養は血液を通して髪の毛まで届きますが、ストレスを溜め込んでしまうと血行が悪くなってしまい、髪の成長に影響する可能性があります

しかし、現代人はどうしてもストレスを感じてしまうもの。

積極的にストレスを発散しく必要があります。

調査会社・インテージによるストレスに関する調査(注1)によれば、男女別のストレス発散方法TOP3は次の通り。

[男性]
・十分に寝る
・運動・スポーツをする
・お酒を飲む・晩酌をする

[女性]
・甘いものを食べる
・友人とおしゃべりをする
・十分に寝る

男性なら運動をしてお酒を飲んで、夜はよく寝る。

女性なら、友人と甘いものを食べながらおしゃべりして、やはり夜はよく寝る

試してみてはいかがでしょうか。

④頭皮マッサージを行う

頭皮を動かすと気持ちがいいな

血行を良くする方法としておすすめなのが頭皮マッサージです。

頭皮をほぐすことによって血行がよくなれば、栄養が行き渡りやすくなります。

入浴中や入浴後、お昼の休憩時間などにしっかりと揉みほぐしてあげてください。

以下に、頭皮マッサージについて参考になる動画を紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

頭皮マッサージの方法を紹介している動画

⑤髪にいいシャンプー&トリートメントを使う

髪をしっかりと伸ばすには、シャンプー選びも大切な要素

髪の毛が伸びる土台である頭皮を清潔に保つことも髪の毛のためには重要です。

髪を洗う時に使うシャンプーにも気を使いましょう。

自分に合っていないシャンプーだと、洗うたびにダメージを与えてしまい、髪の伸びに影響を与える可能性があります。

選ぶなら、

  • 無添加
  • ノンシリコン
  • 美容成分配合

のシャンプーがおすすめです。

ただし、いざ髪の毛にいいシャンプーを買おうと思っても数が多すぎて、どれにすれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、顧客満足度の高いノンシリコンシャンプー「アスロング」を紹介します。

「GLITTER」や「美的」など多くの美容系雑誌に取り上げられていて、ミランダ・カーといった海外セレブも使っているとのこと。

もし興味がありましたら公式サイトをチェックしてみてくださいね。

⑥もし薄毛の可能性を感じたら「育毛剤」を使う

健康な髪を伸ばすなら、育毛剤も選択肢の一つ

もし、「髪の伸びが"異常に"遅い...」と感じていたら薄毛症状の可能性も考えられます。

薄毛の症状は複数ありますが、一般的な薄毛はFAGA(女性男性型脱毛症)やAGA(男性型脱毛症)です。

髪の成長が妨げられてしまうことで、髪が育ちきっていない細い状態で抜けていってしまいます。

この場合には「育毛剤」を使用することがおすすめです。

育毛剤は、今ある毛を丈夫に育てる効果・抜け毛を予防する効果が認められています。

まだ気にならない人でも、予防として使用してみてはいかがでしょうか?

おすすめの育毛剤はこちら

まずは女性向けの育毛剤、「ベルタ」を紹介します。

ヘアラボでの売り上げは常に上位に入っています。



男性向には「チャップアップ」。

男性からの売り上げNo.1の育毛剤です。


髪の毛を切りすぎてもできることはたくさんある!

残念ながら、劇的に早く髪を伸ばす方法はありませんが、短い髪の毛をカバーする方法髪の毛の成長環境を整える方法はいくつかあります。

すぐにでも対策をとりたいなら短期的対策を、じっくり確実に髪を伸ばすなら長期的対策を、さらにはその2つを上手に組み合わせてみてもいいですね。

髪の毛を短くしすぎるとショックも大きいですが、やれることはたくさんあるので、安心してください。

凹みすぎず、できることから始めてみましょう。