目次

  1. 本当に緑茶や烏龍茶には育毛効果があるの?
  2. 【結論】緑茶や烏龍茶に育毛効果はない!ただし…
  3. カテキンとAGA(男性型脱毛症)の関係とは
  4. 烏龍茶エキスに関する驚きの研究結果!?
  5. 緑茶や烏龍茶に育毛効果はないが、AGA対策の効果が期待できる!

突然ですが「緑茶や烏龍茶に育毛効果がある」という噂を知っていますか?

毎日のように飲む緑茶や烏龍茶が育毛に効果的だなんて信じられないですよね。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか?

そこで今回は、噂の真相を明らかにするために、緑茶と烏龍茶が髪の毛に与える影響を徹底的に調べてみました。

残念ながら、緑茶や烏龍茶を飲むことによる育毛効果は認められていません

ただし、緑茶や烏龍茶に含まれる「カテキン」には、AGA(男性型脱毛症)を対策する効果が期待できるのです。

では、このカテキンには具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?

続いて、カテキンとAGAの関係について紹介します。

カテキンには、AGAの発症に関わっているある成分抑制する効果抗酸化作用が期待できます。

「カテキンは健康に良い」と聞いたことがある方は多いと思いますが、AGAの対策効果も期待できるとは驚きですね。

AGA対策となるカテキンの具体的な効果は以下の2つ。

  • ①AGAの発症に関わる「5αリダクターゼ」を抑制する
  • ②抗酸化作用によって頭皮の老化を防ぐ

それでは、一つずつ詳しく説明します。

①AGAの発症に関わる「5αリダクターゼ」を抑制する

カテキンにはAGAの発症に関わる「5αリダクターゼ」を抑制する効果が期待できます。(※参照1)

AGAの主な原因は、強力な男性ホルモン「DHT」(ジヒドロテストステロン)が起こすヘアサイクル(注1)の乱れです。

DHTの影響でヘアサイクルが乱れると髪の毛が十分に成長できず抜け毛が増加してしまうため薄毛につながってしまうのです。

このDHTは、男性ホルモン5αリダクターゼという酵素が結びつくことで生成されています。

つまり、カテキンによって5αリダクターゼの活性を抑制することで、DHTの生成を阻止できるため、間接的にAGAを対策することができると期待されているのです。

ただし、緑茶や烏龍茶の効果は間接的なので、薄毛に悩んでいる方は頭髪専門のクリニックを受診しましょう。

ちなみに、クリニックで処方されるAGA治療薬の『プロペシア』には、5αリダクターゼの生成を抑制する効果があります。

このように、5αリダクターゼの生成を抑制することは、AGAを対策する有効な方法として認められているのです。

注1:ヘアサイクルとは、髪の毛が生えては抜けるを繰り返す毛周期のこと。

参照1:NCBI

②抗酸化作用によって頭皮の老化を防ぐ

カテキンの持つ抗酸化作用は、頭皮の老化を防ぎ、健康な髪づくりの土台を整える効果が期待できます。
この抗酸化作用とは、活性酸素を抑える働きのこと。

活性酸素とは、細胞内の情報伝達や代謝の調節などの効果を持つ一方で、体内の細胞を傷つけ、老化・癌・動脈硬化などの原因となります。

そこで、カテキンの効果が重要になります!

抗酸化作用は活性酸素の働きを抑えるため、頭皮の老化を防ぎ、健康な髪の毛を育てるための環境を整えてくれるのです。

参照2:赤坂AAクリニック
参照3:NCBI

【まとめ】緑茶と烏龍茶ではカテキン含有量が違う!

烏龍茶も緑茶どちらもカテキンを含んでいますが、烏龍茶のカテキン含有量は緑茶の半分ほどしかありません。

そのため、カテキンの効果を求めるのであれば、烏龍茶より「緑茶」がおすすめです。

ただし、どちらのお茶もたくさん飲むとカフェインの影響によって体に悪影響を及ぼす可能性があるので、飲みすぎないようにしましょう。

また、緑茶や烏龍茶のカテキンによるAGA対策の効果はあくまでも間接的なものなので、しっかりと育毛をしたい方は、下記の記事を参考に育毛剤を使ってみてくださいね。

実は、烏龍茶エキス育毛効果があるという驚きの研究結果が発表されました。

2016年に行われた「リーブ21」の研究によると以下のように示されています。

ウーロン茶に男性ホルモン抑制作用 薄毛の原因「5α-リダクターゼ」を阻害し育毛を促進する作用を確認

出典: リーブ21

ただし、この効果の科学的根拠は今のところ示されていないため、今後の研究に期待ですね。

研究が進めば、烏龍茶エキスを配合した育毛シャンプーや育毛剤などの育毛製品が発売されるかも…!

また、研究で使われたのは、飲料の烏龍茶ではなく、烏龍茶葉からエタノール溶液で抽出した烏龍茶エキスです。

そのため、烏龍茶を飲むことで育毛効果があるというわけではないので、注意してくださいね。

ここまでに、緑茶や緑茶を飲むことによる育毛効果はないということをお伝えしました。

ですが、緑茶や烏龍茶に含まれるカテキンには、AGA対策の効果が期待できます。

5αリダクターゼの分泌を抑制して、AGAの主な原因と言われる「DHT」の生成を阻害することで、間接的ではありますがAGAを対策できる、というわけです。

他にも、カテキンの持つ抗酸化作用には、頭皮の老化を防いで髪の毛が育ちやすい環境を保つ効果が期待できます。

いずれも直接的な育毛効果ではないため、しっかりと育毛したい方には育毛剤の使用がおすすめです。


\ ヘアラボでも人気の育毛剤をチェック /

参考文献
[1] 厚生労働省e-ヘルスネット , https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-04-003.html , 最終検索日2018年4月11日
参考文献
[2] 麻生泰 , 薄毛治療の新常識 , (白誠書房、2016)