目次

  1. 白髪染めトリートメントってどんなもの?おすすめ商品が知りたい!
  2. 《確認》白髪染めトリートメントとは…
  3. 白髪染めトリートメントの《選び方》
  4. おすすめの白髪染めトリートメント【6選】
  5. 「目的」を考慮してあなたに合った白髪染めトリートメントを!
白髪染めトリートメントを白髪ケアに取り入れたい…。
白髪染めトリートメントを白髪ケアに取り入れたい…。

「普通の白髪染めは髪の毛が傷みそう…」
「毎日のケアの延長で手軽に白髪染めがしたい」

そんな理由から、白髪染めトリートメントを試してみたいと感じている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、商品を選ぼうにも白髪染めトリートメントは種類が豊富で何を買えばいいのか分からない
また、そもそもどのようなものなのか理解できていないので、自分に向いているかが分からない
などとお困りの方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回の記事では「白髪染めトリートメントの概要」「おすすめ商品」について詳しくお伝えしていきます。
ぜひ、白髪ケアの参考にしてみてください。

白髪染めトリートメントの分類と特徴

白髪染めトリートメントの基本情報を確認!
白髪染めトリートメントの基本情報を確認!

まず前提として、白髪染めもおしゃれ染めも含めた「ヘアカラー剤」は以下のように2種類に分類することができます。

  • ①:医薬部外品の「永久染毛剤」

  • ②:化粧品の「半永久染毛料」

「①」はカラーリング効果は高いが、その分体への影響や刺激性が強いと考えられるもの。

「②」は①と比べるとカラーリング効果は弱くなるが、その分、体への影響や刺激性が穏やかであると考えられるものです。

1剤と2剤を混ぜて使うような、いわゆる“一般的なヘアカラー剤”として扱われる「ヘアカラー」は、①の「永久染毛剤」に分類されるものなので、高いカラーリング効果が得られます
しかし、その反面「髪が傷む」と噂されている通り、髪の毛や頭皮への影響が強いのも特徴です。

一方の「白髪染めトリートメント」は②の「半永久染毛料」に分類されており、ヘアカラーなどと比べると、一度使用した際の色の入りや色持ちは劣りますが、その分髪の毛や頭皮への負担は軽減されます

また、永久染毛剤のように暗い髪色を明るくすることは出来ないので、あくまで「白髪のみに作用する」ものと覚えておきましょう。

白髪染めトリートメントはその名の通り、髪の毛にハリやコシを与えるなど、トリートメント効果も兼ね備えています
使い方も似ており、シャンプー後の髪の毛に塗布して(シャンプー前の乾いた髪に使う場合もあります)指定された時間置くだけ。

ヘアカラーなどに比べると「一度使用した段階での色の入り」が劣ると先述しましたが、そのためしっかりと色味が入るまで何度か繰り返し使用する必要があります。

また、色味が入った後も「色持ち」を良くするために定期的なメンテナンスを行わなくてはなりません

しかし、トリートメントを使うような感覚で白髪ケアができるので、日頃トリートメントケアをされている方であればさほど手間にはならないでしょう。

白髪染めトリートメントはどんな方におすすめ?

あなたには向いている?向いてない?
あなたには向いている?向いてない?

これまで紹介したような特徴を考慮すると、白髪染めトリートメントは以下のような方に向いていると言えるでしょう。

  • 白髪染めで髪の毛を傷めたくない方
  • “一般的なヘアカラー剤”ではジアミンアレルギーが出てしまう方
  • 染まるのは白髪部分だけで良いという方
  • 毎日のヘアケアの延長で手軽に白髪ケアをしたい方

自分に合ったカラー剤を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

選び方を確認して、スムーズなお買い物を!
選び方を確認して、スムーズなお買い物を!

白髪染めトリートメントについての理解が深まったところで、次に「どのような商品を選ベば良いのか」を確認していきましょう。

いざ、白髪染めトリートメントを試そうと思い立っても、「商品があまりに多くて選べない」という方は少なくないでしょう。

そんな方は、ご自身が白髪染めトリートメントに求める目的から商品を探してみると良いでしょう。

例えば、重視したいポイントには以下のようなものが挙げられます。

  • トリートメント効果を重視したい

  • 待ち時間の短さを重視したい

  • 髪や肌への負担の少なさを重視したい

傷んだ髪の毛のケアを優先的に行いたいのか、白髪ケアにかける時間をなるべく少なくしたいのか、髪の毛や頭皮への負担をできるだけ減らしたいのか…。

「白髪を染めたい」という目的以外にも、ご自身が重視したい点を基準にして最適な白髪染めトリートメントを選びましょう

次項では、上でお伝えした「3つのポイント」ごとにおすすめの商品を厳選して紹介していきます。

では、さっそく重視したいポイント別「おすすめの白髪染めトリートメント」を見ていきましょう!

今回紹介する白髪染めトリートメントのラインナップは、以下の通りです。

トリートメント効果を重視したい方向け

  • ラサーナ ヘアカラー トリートメント 白髪染め
  • ポーラ グローイングショット カラートリートメント

待ち時間の短さを重視したい方向け

  • ドクターシーラボ ヘアカラートリートメント スピード3
  • DHC Q10クイックカラートリートメント

髪や肌への負担の少なさを重視したい方向け

  • サスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント白髪染め
  • LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント

では、それぞれ商品詳細を見ていきましょう。

※表示価格はすべて「税抜」の値段です。

「トリートメント効果を重視したい方」におすすめの白髪染めトリートメント

ラサーナ ヘアカラー トリートメント 白髪染め

《内容量》
180g

《価格》
通常価格:2,800円

《カラー展開》
1色
ダークブラウン

《目安の放置時間》
5〜10分程度

《特徴》
ラサーナのヘアカラートリートメントは、「真珠貝由来成分」などトリートメント効果のある成分をふんだんに配合しているため、白髪を染めることはもちろん、傷んだ髪の毛をケアする役割もしっかりとこなしてくれます。

世界中で最もミネラル濃度が高いブルターニュ地方で採れた海藻エキスが高い保湿効果を持つため、毛先までうるおいのある健やかな髪の毛を目指せます。

また、ウコンエキスやシコンエキスなどの天然色素を採用しているため、ケアだけでなく負担をかけにくい白髪染めトリートメントです。

ポーラ グローイングショット カラートリートメント

《内容量》
200g

《価格》
通常価格:2,900円

《カラー展開》
全2色
ブラック、ブラウン

《目安の放置時間》
5分程度

《特徴》
ヘアケアだけでなく基礎化粧品などを取り扱い、エイジングケアに力を入れているポーラの白髪染めトリートメントです。

5種類の「セラミド」や「アミノ酸」などの補修成分が、傷んだ髪の毛をしっかりケア。
ハリやコシなどを与え、若々しい印象を保ちます。

さらに、「コラーゲン」や「オタネニンジン根エキス」など美容成分も含まれているため、毛先までしっとりとしたまとまりを与えてくれます。

「待ち時間の短さを重視したい方」におすすめの白髪染めトリートメント

ドクターシーラボ ヘアカラートリートメント スピード3

《内容量》
235g

《価格》
3,200円

《カラー展開》
全3色
ソフトブラック、ダークブラウン、ライトブラウン

《目安の放置時間》
3分程度

《特徴》
染毛時間「3分」と、驚きの時短白髪ケアを叶える白髪染めトリートメント。

「クチナシ」「ウコン」「紅花」3つの天然色素が、ツンとした刺激臭を抑え、頭皮や髪をいたわりながら髪の毛を美しく染め上げます。

また、ダメージケアを担う「美容成分」と地肌を整える「保護成分」が健やかな毛髪環境を保ち、根元からしなやかでイキイキとした髪の毛に。

DHC Q10クイックカラートリートメント

《内容量》
235g

《価格》
2,670円

《カラー展開》
全3色
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン

《目安の放置時間》
5〜10分程度

《特徴》
時短で白髪ケアできるだけでなく、カラーリング力やキープ力にもこだわった白髪染めトリートメントです。

ダメージ補修はもちろん、その名の通り「コエンザイムQ10」などの美容成分を含んでいるので、髪の毛の潤い不足やハリ、コシ、ボリュームなど、白髪以外のエイジングトラブルをケアするパワーも充実しています。

使うほどに色濃く、指通りなめらかな若々しい美髪へ導きます。

「髪や肌への負担の少なさを重視したい方」におすすめの白髪染めトリートメント

サスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント白髪染め

《内容量》
200g

《価格》
通常価格:3,000円

《カラー展開》
全4色
ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン

《目安の放置時間》
10分程度

《特徴》
潤い成分である利尻漁業協同組合公認「天然利尻昆布エキス」をはじめ、「トリプルPPT」や「ヒアルロン酸」など、健やかな髪を育む成分を贅沢に配合した白髪染めトリートメントです。

頭皮や髪の毛に負担をかけにくい成分にこだわった白髪染めなので、パラベン、ジアミン系色素、鉱物油、酸化剤などが無添加。

天然由来の植物色素や美髪成分で作られているので、敏感肌の方でも使いやすい仕様になっています。

LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント

《内容量》
200g

《価格》
通常価格:3,000円

《カラー展開》
全5色
ナチュラルブラック、ソフトブラック、モカブラウン、ダークブラウン、ブラウン

《目安の放置時間》
20〜30分程度

《特徴》
海洋由来の保湿成分「ルプルプ Wフコイダン」が、潤いのある頭皮や髪を守りながら、ナチュラルに白髪をカバーします。

頭皮や髪の負担になりにくい「ベニバナ」「クチナシ」「藍の葉・茎」などの植物由来の天然色素を使用しているため、お肌の弱い方でも使いやすいのがうれしいポイント。

デリケートな頭皮や髪の毛を乾燥や刺激から守り、健やかな状態へ整えてくれる白髪染めトリートメントです。

日々のケアで、健やかに色付く若々しい髪を保ちましょう。
日々のケアで、健やかに色付く若々しい髪を保ちましょう。

ここまで白髪染めトリートメントの概要おすすめ商品について紹介してきましたが、いかがでしたか?

おさらいになりますが、いま一度「白髪染めトリートメントの特徴」をまとめて紹介いたします。

1)「ヘアカラー」などに比べ、カラーリング効果は弱いが、その分髪の毛や頭皮への負担が少ない

2)黒髪には作用せず、白髪(色素の少なくなった髪)にのみ影響する

3)髪にハリやコシを与えるなど、トリートメント効果も兼ね備えている

4)トリートメントパックのような要領で白髪ケアが行える

5)色味がしっかりと入るまでは継続した使用が必要。その後も定期的なメンテナンスを要する

これらの特徴を加味した上で「自分に合っていそう」だと感じた方は、白髪染めトリートメントに求める目的をしっかりと見極めて、ご自身に合った商品を探してみてください。

この記事で紹介したおすすめ白髪トリートメントは、以下のような方たちに向けて厳選した商品です。

  • トリートメント効果を重視したい

  • 待ち時間の短さを重視したい

  • 髪や肌への負担の少なさを重視したい

商品選びにお困りでしたら、ぜひ先に紹介したラインナップを参考にしてみてください。