目次

  1. 日本初!まつ毛専用の医薬育毛剤【グラッシュビスタ】
  2. まつ毛にも育毛剤は必要!?
  3. まつ毛の育毛剤【グラッシュビスタ】の効果とは?
  4. まつ毛育毛剤【グラッシュビスタ】を使用した人の口コミは?
  5. グラッシュビスタの副作用、注意するポイント3つ
  6. グラッシュビスタの処方はどこでしてもらえるの?
  7. グラッシュビスタを使用する際は必ず医師の診察のもとで
  8. 副作用の少ないまつ毛や眉毛に使える美容液はこちら

まつ毛の美容液は数多く市販されていましたが、いよいよまつ毛専用の育毛剤が登場しました。

その名も【グラッシュビスタ】。

厚生労働省に認可された、まつ毛貧毛症の治療薬なんですよ。

日本初にして、唯一の医薬育毛剤グラッシュビスタの育毛効果をじっくりと検証していきましょう。

まつ毛が無ければ
まつ毛が無ければ

まつ毛は美容目的だけではなく、埃、花粉などから眼球を守るという大切な役割もあるんですよ。

マスカラ、つけまつ毛、エクステ、まつ毛美容液…。 今やまつ毛ケア用品のレパートリーは増える一方。

まつ毛が無ければ、眼球に直接ダメージを受けるのはもちろんですが、やはり目をきれいに見せたいという心が、まつ毛ケアの大きな理由です。

そんなまつ毛ケア用品に、なんと専用の育毛剤が登場。

まつ毛に育毛剤まで…。なんて思う方もいるかもしれませんが、巷ではその効果が評判になっているんですよ!

グラッシュビスタってどんな育毛剤?

グラッシュビスタはもともとは緑内障治療薬。

その副作用でまつ毛が伸びたり濃くなったりすることが報告されたため、その原因を有効成分として利用し開発されたのです。

その育毛効果は8割近い方が実感しているというのですから驚きですよね。

ただ、処方箋が必要なまつ毛治療薬のため、まつ毛美容液のようにドラッグストア、コスメショップでは販売していません。

育毛効果が実証された医薬品に分類される育毛剤だからこそ、医師の診察を受け、処方してもらう必要があるのです。

ビマトプロストの育毛効果とは

グラッシュビスタの主成分はビマトプロスト。 緑内障の治療の点眼薬としても用いられている成分です。

まつ毛にも頭髪と同じように、成長期・退行期・休止期からなるヘアサイクルがあります。 ビマトプロストはまつ毛の毛法に作用して、太く濃く長いまつ毛を作る≪成長期≫を長くする効果があるのです。

成長期が長くなれば、それだけまつ毛の成長も長くなります。 結果、まつ毛が長く濃くなっていくのですね。

効果が表れるまでには数ヶ月間必要とも言われていますが、塗るのをやめても一定期間は効果が維持されるようですよ。 ただ、いずれは元に戻ってしまうので、継続的な使用が必要です。

また、≪まつ毛を育てる≫成分ですので、まつ毛の本数自体を増やすことはできません

医薬品として認可されたグラッシュビスタを実際に使用している人の口コミは? まつ毛専用育毛剤の効果はいかに? ポジティブとネガティブ両論をしっかり見ていきましょう。

1)ポジティブな意見

口コミをみると「毎日鏡を見るのが楽しみになった」等、 まつ毛育毛剤、グラッシュビスタを実際使用された方の大半は効果に満足しているようですね。

医師の診察が必要ですが、特定の医療機関でなく眼科、皮膚科、美容整形外科など様々なクリニックで処方してもらっているようです。

まつ毛で印象が変わる

まつ毛で印象が変わる

一重瞼が多い日本人は、まつ毛の量で印象が変わりますよ。

2)ネガティブな意見

また、ネガティブな口コミをみると「費用が高い」「エクステの方がコスパが良い」などが見受けられました。

グラッシュビスタは自費治療になるので、費用がバラバラで高額になりやすい欠点があります。

あくまでも美容目的のため保険も効かず、全額自費で支払わなければならないのは痛いところ。

さらに医薬品であるため、少なからず副作用もあるようです。 定期的に医師の診察を受ける事でも回避できるようですので、違和感を感じたらすぐに受信するようにしましょう。

時間がない人はエクステを

時間がない人はエクステを

育毛効果が高い育毛剤ですが、即効性はないので時間がかかってしまいます。 時間がない人は、エクステやつけまつ毛の方がいいかもしれません。

医師の診療と正しい使用法で回避できるとはいえ、副作用を軽く見てはいけませんよね。 使用する前に、いったいどんな副作用があるのか知っておきましょう。

1)メラニンの増加による虹彩色の変化

グラッシュビスタの副作用に、虹彩色素過剰があります。

痛み、痒み、まぶしいなどの変化ではなく、眼球の色のついた部分(虹彩)に色素沈着が起きるという副作用です。

ただ、もともと黒や茶色の目の日本人ではあまり目立つことがありません。 海外でも、数例しか報告がないので過剰に心配する必要はないかもしれません。

2)薬液付着による色素沈着

色素沈着は虹彩以外の部分にも起こります。 虹彩はあまり目立ちませんが、瞼や目尻が黒ずんでしまうことも。

専用のブラシで、まつ毛の根元だけに上手く薬液を塗るようにしましょう。 その際、ちょっともったいないですが、毎回新しいブラシを使ってください。

また、塗るタイミングは1日1回就寝前を必ず守ること。 たくさん塗っても効果が上がるどころか、薬液が他の場所に付着してしまう可能性が高くなるだけです。

使用法を正しく守れば、回避することができますよ。

3)妊娠中の女性には投与できない

妊娠中・授乳中の女性は、グラッシュビスタは使用できません。

妊娠・授乳中は、通常とは体調が異なり、投薬が胎児や母乳に何らかの影響を与えることがあり、安全性が確保されておりません。

また、よく目をこする癖のある人も要注意。 それ以外の方も、使用の際は医師としっかり相談しましょう。

副作用を起こさない為に

副作用を起こさない為に

初診時に限らず病歴、アレルギー、体調の変化は医師、薬剤師に必ず伝えましょう。

まつ毛専用育毛剤グラッシュビスタの効果と副作用について説明してきました。

さて、このグラッシュビスタですが、一体どこで手に入るのでしょうか。

医薬品であるグラッシュビスタはインターネットやコスメ売り場などで入手することはできず、医師の処方が必要です。 ハゲラボのポリシーはこちら

それでは、具体的なグラッシュビスタの処方について確認しましょう。

グラッシュビスタは医療用薬品

グラッシュビスタが育毛剤として効果がありながら、ドラックストア、コスメ売り場で販売できないのは医療用薬品だから。

高い育毛効果が期待される分、間違った使い方による副作用リスクが高くなるので、医師の診察と処方箋が不可欠なのです。

そんなグラッシュビスタを処方してもらえるのは、眼科、皮膚科、内科、整形外科など。

ただ、グラッシュビスタの価格は医院によって差があるので、ホームページ等で確認してから受診した方がいいでしょう。 先にも触れましたが、保険適応外ですので、だいたい1本5mlで2万円程度の出費になるようです。

睫毛貧毛症とはどんな症状?

≪医療用薬品≫ということは、それが処方される症状があるはずですよね。 それが睫毛貧毛症(まつ毛貧毛症)です。

睫毛貧毛症とは、その名の通り周囲の人と比べてまつ毛が少ない、短い、細い症状。

外見上の問題と考えられがちですが、日よけ、カバーでもあるまつ毛が少ないと紫外線、ホコリなどのダメージが眼球に直接当たり、目は傷がつきやすく、充血しやすくなり水晶体も脆くなっていきます。

まつ毛が少なすぎる事は目にもよくない状態なのです。

同じグラッシュビスタでも

同じグラッシュビスタでも

クリニックによっては、何万円もの差があります。 保険外治療薬は事前の価格調査が必要です。

グラッシュビスタは厚生労働省にも認可されており、多くの人がその効果を実感したまつ毛専用育毛剤。 しかし、効果が高い分、副作用も存在します。

用法用量を守ることはもちろん、体質に合っているかも重要になってきますので、医師の診察は必ず定期的に受けましょう。

また、グラッシュビスタはまつ毛を≪育てる≫薬ですので、発毛可能な毛包がない場合は効果がありません。

自分のまつ毛が少ない・短い・細い原因をしっかり把握するためにも、クリニックの受診は大切ですよ。

グラッシュビスタは、厚生労働省が育毛効果を認めたまつ毛専用育毛剤。 まつ毛が少ない、短い事で悩んでいる人には、絶大な育毛効果が期待できますよ。

まつ毛美容液ではもの足りない人にオススメです。

グラッシュビスタは、育毛作用がある反面、医薬品ですので誰でも使えるまつ毛育毛剤ではありません。 使い方にも注意が必要です。

敏感肌だったり、体調に不安がある人は、実績のあるまつ毛美容液を使うのもいいですよ。

マユライズは美容液成分がたっぷり入っていながら、無添加にこだわった美容液。 もちろん副作用もほとんどありません。

肌をいたわりながら、ハリとコシのあるまつ毛を目指せますよ。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。