目次

  1. いろいろある!発毛剤の入手方法
  2. エフペシアの基礎知識
  3. エフペシアを個人輸入してはいけない3つの理由
  4. エフペシアの個人輸入にはリスクがいっぱい!実際にあったトラブルまとめ
  5. 育毛薬で治療をしたいなら…やはり病院での処方がおすすめ
  6. エフペシアの個人輸入が怖い方へのおすすめ対策法
  7. 安物買いの銭失いにならないように…

発毛剤の入手方法について、あなたは次のうちどれにあてはまりますか?

①安さ重視!煩わしいの嫌い!ネットでクリック海外個人輸入したい! ②海外はちょっと怖いから国産の育毛剤!リスクが少ないものを調べて自分で買いたい! ③医師などの専門家に相談!少し高くなっても安心して処方してもらいたい!

もちろんどの方法も間違いではないです。 しかしこの3つの中で大きなリスクがあるのは①! リスクがあると分かっているならヘアラボでは個人輸入をお勧め出来ません。

この記事が個人輸入を考えている方や、既にされている方にも もう一度入手方法について考えて頂くきっかけになればと思います。

エフペシアなどの発毛効果の有る治療薬については一部を除き、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。

エフペシアインドのメーカーによって製造、販売されている プロペシアのジェネリック医薬品です。

プロペシアと同じようにフィナステリドという有効成分を含んでおり 安価に手に入れる事が出来るのでAGA(男性型脱毛症)の治療薬として人気なんですね。

ジェネリック医薬品
ジェネリック医薬品

新薬と同じ有効成分を配合しながら価格を新薬の3〜7割と低く設定出来るのがジェネリック!

安くて簡単に購入出来るから個人輸入が手っ取り早い。 というのがエフペシアを個人輸入した経験がある方達からの声です。

しかしそこには危険が潜んでいます。 ヘアラボではエフペシアの個人輸入はお勧め出来ません。

その理由について以下でご説明しますね。

トラブルがあった場合、購入者が一切の責任を負うことも…

近年、医薬品の個人輸入に関して 厚生労働省では危険性と必要性をよく考えるよう注意を喚起しています。

国内ではなく海外から輸入をする場合 ①偽造品の可能性 ②品質の確認がとれていない ③外国語での記載の為、記載内容を正確に理解出来ない

等々、メリットよりもリスクが大きいと考えられています。

トラブルがあった場合にもその救済を図る公的制度が 個人輸入の場合は対象外となるので購入者が一切の責任を負う事になるのです。

副作用があっても保証されない!

個人輸入で手に入れたエフペシアを服用して副作用があった場合 あなたならどうしますか?

実はエフペシアは国内未承認の製品なので 副作用が起きても賠償責任保険の対象とはならず、保証もありません。

つまり、泣き寝入りするしかないのです。

国内未承認薬の個人輸入は、製品の品質や服用したことによる副作用のトラブルは 全て自己責任となります。

偽物や粗悪品が送られてくる可能性も…

薄毛に真剣に悩んでいる方にとっては腹立たしい事実なのですが エフペシアを筆頭に個人輸入の育毛剤は偽物、粗悪品が出回っています。

実際に有効成分の配合が少なかったり、あるいは成分自体が違ったり…

全てがそうではないですが、絶対に大丈夫とも言い切れないのが現状です。 せっかく入手した育毛剤が偽物だったらあなたはどう思いますか?

誰も助けてくれません。。。
誰も助けてくれません。。。

個人輸入に関しての責任は全て自分にあります。

海外から個人輸入をして、実際にトラブルにあった方も沢山います。

商品が届かない、返送されてしまったというような 実際に商品を入手出来なかったパターンはもちろんありますが、 今回は商品が届いた上で起こったトラブルをご紹介しますね。

言語のトラブル(本物かどうかも分からない!)

海外からの個人輸入ですから言語が外国語なのは当然。 ですが効果や効能、用法や使用上の注意など全てが外国語で記載されているので、 記載内容を理解することが困難なのはとっても怖い部分がありますね。

その医薬品が偽物かも分からないですし 万が一、違う成分が入っていても気づくのは恐らく難しいでしょう。

商品内容、メールトラブル

  • 届いた商品に異物が混入していた
  • 注文した翌日にスパムメールが届いた

国内の買い物ではあり得ないような事が起こっているようですね。 直接商品に異物が混入していたわけではありませんが、 海外からの個人輸入ではこのような例も珍しくありません。

大量のDMが届いたりスパムが届いたりと 個人情報の流出を思わせるようなトラブルも起きているようです。

販売慣習・文化の違いから、仕方ない部分もあるかもしれませんが 出来れば避けたいような内容ですよね。

同じ薬を手に入れるなら安く手に入れたいと思うのは当然の事です。

しかし安いという理由で海外から個人輸入をするのは 悪質な詐欺や偽物が届くといった問題が起きるリスクも同時にある という事を覚えておいて下さい!

個人輸入は自己責任です。 安心して服用出来るのは病院での処方! ご自分の体に合ったものかどうかも含めて一度診断してもらう事をお勧めします。

病院、クリニックの処方
病院、クリニックの処方

個人輸入では保証がありませんが 病院から処方されたお薬であれば安心して服用出来ますね。

エフペシアの個人輸入の怖さについてお話してきましたが 皆さんはどうお考えですか?

どんな育毛剤なら安心で、効果があるのか。 個人輸入は出来る事ならしたくない・・・ときっと思われたことでしょう。

失敗しない育毛剤選びをする為に知って頂きたい情報をご紹介します。

エフペシアよりもおすすめな育毛剤の特徴

育毛剤で1番怖いのは・・・副作用ですね。 せっかく高いお金を払って購入してもかえって髪が抜けてしまったり 別のところで体調を崩したり。。。

どうせ使うなら脱毛ホルモンにしっかり働きかけてくれ、 出来るだけ天然成分を使用した育毛剤を選ぶ事をお勧めします。

天然成分なら体に悪いものはなさそうですね。

もちろん海外からの個人輸入でなく手に入るものがよいでしょう。 購入前に情報を収集し、自分の体を労ってあげて下さいね。

誰だって薄毛は安く、誰にも知られないうちに治したいもの。 そんな気持ちを考えれば個人輸入に手を出したくなるのは当然です。

ですがどうでしょう。副作用の危険、詐欺などを考えると・・・ ヘアラボを読んで下さっている皆さんに私はそんな思いはさせたくありません。

せっかく買っても、使えないものだったら意味がないですもんね。 育毛剤選びだけではなく、入手方法も慎重に考えていきましょう!