目次

  1. フィンペシアの実力は?体験者のブログを参考にしよう!
  2. そもそもフィンペシアって何?
  3. フィンペシアに関するブログ・口コミを参考にする時の“ポイント”
  4. おすすめのフィンペシア体験ブログ《3選》
  5. フィンペシアについての情報はブログを参考に!
最も参考になるのは体験者の意見。
最も参考になるのは体験者の意見。

ビフォーアフター画像など、参考になる情報も多くあります。

薄毛治療薬の中でも知名度の高い“フィンペシア”

フィンペシアを検討している方の中には「実際に使用した人の声がききたい」、なんて方もいらっしゃるのでは?

そんな時、強い味方になってくれるのが、実際にフィンペシアを使用された方体験ブログです。

ブログには、治療を体験したからこそ分かる“効果”“問題点”など、医師の説明や治療薬の添付文書だけでは調べられないような情報が載っています。

今回の記事では、そんな薄毛治療の参考になるフィンペシア体験者のブログフィンペシアの基本情報注意点などをまとめてご紹介していきます。

一体どんな薬?安全性は…?
一体どんな薬?安全性は…?

基本情報

ブログを紹介する前に、まずはフィンペシアの基本情報を見ていきましょう。

  • 薬剤名
    フィンペシア(Finpecia)1mg
  • 製造・販売元
    シプラ(Cipla)社
  • 有効成分
    フィナステリド(含有量1mg/1錠)
  • 効果
    男性型脱毛症(AGA)の進行を遅らせる
  • 副作用
    ・蕁麻疹、発疹などの過敏症
    ・睾丸痛、男性不妊、勃起不全などの生殖器への影響
    ・性欲減退
    ・肝臓への影響
    ・その他、抑うつ症、めまい、乳房圧痛など
  • 注意事項
    ・20歳以上の男性のみが服用可
    ・未成年の子供や女性は触れることもNG

フィンペシアはインドの老舗ジェネリック製薬会社「シプラ社」によって、発毛薬プロペシアのジェネリック(後発医薬品)として開発されたAGA治療薬のひとつです。

AGAの原因となる男性ホルモンの生成を妨げることで、AGAの進行を遅らせる効果があります。

プロペシアのジェネリック医薬品という扱いではありますが、プロペシアの国際特許はまだ切れていないため、正確にはコピー品です。

【注意】フィンペシアは“国内未承認薬”です!

フィンペシアは、日本国内では安全性が確立されていないため「未承認医薬品」という扱いです。

したがって、ヘアラボではフィンペシアの服用をおすすめしていません

「個人輸入」という形で合法的に入手することはできますが、

  • 偽造品の流通
  • 副作用が起きた場合に救済制度の対象にならない可能性

などのリスクがあるため、ヘアラボでは個人輸入による医薬品の購入はおすすめしていません

信頼できるブログを見極めよう!
信頼できるブログを見極めよう!

「使用するかしないかは別として、単純にどんなものか気になる」

「リスクは承知の上でも、フィンペシアの使用を諦めきれないので参考になる意見を見てみたい」

という方は、実際にフィンペシアを使用した方ブログ口コミをチェックしてみると良いでしょう。

しかし、その前に注意していただきたい点がございます。

いまや情報収集に欠かせないリソースとなっているブログやSNS(ソーシャルネットワーク)、口コミサイトなどのメディアですが、ネットの情報はすべてが正しく有益な情報であるとは限りません

ここでは、悪意のある情報に惑わされないために、フィンペシアに関するリサーチをする際はどんなブログを参考にするべきか見極めるポイントをお伝えします。

ポイント①:実体験を元に書かれている

まずは、ブログの管理人が「フィンペシアを利用した実体験を元に記事を書いているかどうか」をチェックしましょう。

根拠のない噂や引用だけのブログでは、情報の信ぴょう性がないと判断しても良いでしょう。

また、フィンペシアに限らず、ほかの薄毛・AGA治療薬についての体験談や比較もあると、より参考になると思います。

ポイント②:メリットとデメリットが併記されている

実体験を元に書かれているブログや口コミサイトでも、メリットばかり書かれているものは、信ぴょう性が低いと判断しても良いでしょう。

なぜなら、広告収入を得るため読者の購買意欲を煽るためにメリットばかり書かれている可能性があるからです。

フィンペシアの有効成分効果などの基本情報はもちろん、副作用などのデメリットも「きちんと併記してあるかどうか」をよくチェックするようにしましょう。

ポイント③:頭皮の画像が掲載されている

そして、何より「信頼できるブログであるか」を判断するための大切な指標になるのが、投薬前後の頭皮の画像(ビフォーアフター画像)を載せているかという点です。

フィンペシアを使用して実際に頭皮がどのように変化したのか、本人の実体験を証明する画像が掲載されていれば、より情報の信ぴょう性が高まります

いかがでしたか?

これらのような点をしっかりと考慮してブログをチェックすれば、ためになる情報を得られるはずです。

悪意のある情報に惑わされず、正しく有益な情報を探してみてくださいね。

では、次項にて「おすすめのフィンペシア体験ブログ」を紹介していきたいと思います。

薄毛と戦った方たちの体験記を参考にさせてもらいましょう。
薄毛と戦った方たちの体験記を参考にさせてもらいましょう。

では、さっそく実際にフィンペシアを体験された方のブログを紹介していきます。

ブログの内容も少し抜粋してお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

※各サイトの運営にヘアラボは一切関わっておりませんので。あくまでも参考程度にご覧ください。
※ブログや口コミの内容はあくまで個人の意見であり、特定の商品の効果・効能・安全性を保証するものではありません。

おすすめブログ①:髪が生えますように。。

管理人の「ジャム吉さん」が、フィンペシアをはじめ、さまざまな育毛剤・発毛剤、サプリ、シャンプーなどを実際に使用した体験記を綴る、まさに薄毛治療・対策を検討する方のためのブログです。

ブログ内には画像が豊富に掲載されており、頭皮のビフォーアフター画像などもしっかりとチェックできます。

過剰な商品紹介記事などもないので、薄毛治療・対策の情報収集におすすめです。

ブログ内容をちょこっとご紹介!

フィンペの単体ではいまいち成果がでないことがあり、 ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)とアミノ酸サプリメントのL-リジンの 3つ取ることが、育毛の最強コンビだと知りました(^_^)

出典: 髪が生えますように。。

フィンペやミノタブを経口してる方は、必ず改善してくるときが来ます。 髪質が変わってくるので、絶対分かります。

これから経口される方は、とにかく6ヶ月飲まれることをお勧めします。

出典: 髪が生えますように。。

おすすめブログ②:50代オヤジが、フィンペシアとミノタブをネット購入して、発毛に挑戦!

2018年6月現在、50代の管理人が発毛に挑戦してからの1500日以上の日々を綴る体験記です。

こちらのブログも、ビフォーアフターの画像が豊富に掲載されており、短期間・長期間の頭皮の変化が一目瞭然。

毎日の髪の毛状態や不安や喜びなどの心境の移り変わり日記のように綴られているので、「薄毛治療をしている」という方なら共感もでき、励ましにもなるブログではないでしょうか。

メリットだけでなく、デメリットについても正直に言及されているため、安心してリサーチできるブログです。

ブログ内容をちょこっとご紹介!

年が56歳ともなると20代のころのふさふさにはほど遠いんでしょうか? でも目標が高めに30代を目指す! 思うのは勝手ですから…

出典: 361日目〜390日目|50代オヤジが、フィンペシアとミノタブをネット購入して、発毛に挑戦!

もっと年齢的に若かったら違う結果になっているかもしれません。 でも最初から比べるとフィンペシア、ミノタブ、リジン、Zinc(亜鉛)のおかげで一目でわかるほど回復したということです。

出典: 900日使用して分かったこと【901日目〜930日目】|50代オヤジが、フィンペシアとミノタブをネット購入して、発毛に挑戦!

おすすめブログ③:生え際後退対策ブログ

薄くなりだした頭皮に悩みを抱える、20代~30代の方におすすめしたいブログです。

M字ハゲで悩んでいた運営者のフットさんが、20歳のころに発毛サロンで経験した失敗談や、20代後半に自毛植毛の施術を受けた話などが赤裸々に綴られています。

こちらも、フィンペシアをサプリなどと併用した体験や、自毛植毛の体験を、豊富な画像を交えて紹介しており、参考になる情報が豊富です。

フットさんの失敗談から得た教訓のお話は、「これから薄毛治療を開始する」という方の道しるべになってくれることでしょう。

ブログ内容をちょこっとご紹介!

フィンペシア+ミノタブを8年に渡って服用してきた体験レビュー。 ここまで長く使っているといろいろと浮き沈みを経験してくるものです。 (中略) 植毛後何のヘアケアをせずに浮かれていたら、また薄毛が予想していた以上に進行しちゃったんです。

出典: フィンペシア+ミノキシジルタブレットを8年間服用した感想と結果 | 植毛ワールド

ミノタブ+フィンペシアを飲み始めてから1週間も経たずして、逆にシャンプーの抜け毛が一気に4倍と急上昇↗︎↗︎↗︎(((゚д゚;))) マメに毎日排水溝にたまる髪を数えていたので今でも覚えてるんですが、だいたい200本から多い時には400本ほど抜けました。(※ 400本オーバーは3日間くらい)

出典: フィンペシア+ミノキシジルタブレットを8年間服用した感想と結果 | 植毛ワールド
後悔しない薄毛治療のために。
後悔しない薄毛治療のために。

ブログや口コミをたくさんチェックして、今後の参考にしましょう。

ここまで、フィンペシアの基本情報や注意点+、おすすめの体験ブログ*などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

大事なことなので再度お伝えいたしますが、フィンペシアは未承認医薬品であり、安全性が確立されていないためヘアラボでは使用を推奨しておりません

また、偽造品の流通副作用発症時の救済制度が対象にならない可能性などのリスクがあるため、個人輸入による入手もおすすめできません

フィンペシアの使用に当たって生じる事柄はすべて自己責任になりますので、どうぞ慎重に検討してください

後悔のない薄毛治療を行うためにも、本記事で紹介したような信ぴょう性のあるブログをよくチェックして、「これからどのような薄毛治療をしていくのが自分にとってベストなのか」を考えましょう。