目次

  1. フィンペシア、半分に割って飲みたい…!
  2. そもそもフィンペシアとはどんな薬?
  3. フィンペシアを半分に割って服用する方法は効果あり?
  4. 【注意点】フィンペシアを服用する前に
  5. フィンペシアを服用する際は、正しい飲み方を!

AGA(男性型脱毛症)治療薬のフィンペシア

AGAで悩んでいる方の中には、利用している方も多いのではないでしょうか?

「中には、半分に割って服用している」なんて方もいるかもしれません。

ですが、フィンペシアを半分に割って服用してもいいのか、正しい事実を知っていますか?

もしかすると、半分にすることで想定していない事態になることも…。

今回は、フィンペシアを半分に服用してもいいのか、そしてその他のフィンペシアの注意点を説明してきます。

  • 発売元
    :シプラ社(インド)

  • 価格(目安)
    :約25円/1錠

  • 有効成分
    :フィナステリド

  • フィナステリドの含有量 :1mg

  • 効果
    :AGAの進行遅延

フィンペシアは、AGA治療薬プロペシアのコピー商品(注1)。

プロペシアと同様、有効成分としてフィナステリドが1mg含まれています。

フィナステリドは、AGAの進行を遅らせる効果が認められており、AGA治療に広く用いられる成分です。

ただし、コピー商品であるフィンペシアは、安全性などの問題から国内では未承認医薬品に分類されます。

注1:ジェネリック医薬品という意見もありますが、フィンペシアはプロペシアの国際特許が切れる前に発売されたので、正確にはコピー商品です。

結論から述べると、フィンペシアを半分に割って服用することは推奨しません。

先述した通りフィンペシアはプロペシアの後発で、同じ有効成分を含有した医薬品として登場しました。

そして、そのプロペシアに関して以下のように喚起されています。

錠剤を割って服用した場合の安全性・有効性は保証されておりません。

出典: フィナステリド錠を服用されている方へ|抜け毛、薄毛(うす毛)対策【AGA-news】|MSD株式会社

このことから、プロペシアと同じ有効成分・効果であるフィンペシアも、半分に割った場合の安全性・有効性は保証されないと考えられます。

もちろん、必ずしも効果がない・危険である、とはいえませんが、自己判断で半分に割って服用していると、思いがけないトラブルの原因になる可能性は否めません。

とはいえ、フィナステリドは1mgが一日の最大摂取量とされていることから、身体への負担が気になるという方もいますよね。

そういった方は、半分に割るのではなく、最初からフィナステリドの含有量が少ないものを選びましょう。

フィンペシア以外の治療薬には、フィナステリドの配合量が0.2mgのものも存在しています。

お求めの方は、お近くのクリニックで相談してみてください。

フィンペシアには、服用する際に知っておくべき注意点が他にもあります。

服用を考えられている方、すでに服用されている方も欠かさずにチェックしてくださいね。

  • 服用できるのは成人男性のみ
  • 副作用のリスク
  • 購入方法

それでは順番に、見ていきましょう。

服用できるのは成人男性のみ

フィンペシアは、有効性・安全性の観点から成人男性以外の服用はNGとされています。

また、持病のある方や治療中の方も、医師との相談で判断する必要がありますよ。

フィンペシアの服用が禁止、または注意が必要なケースは以下の通り。

  • 禁止:女性(特に妊娠・授乳中)
  • 禁止:未成年
  • 禁止:薄毛の原因がAGAではない
  • 注意:何らかの治療をしている
  • 注意:副作用が不安

フィナステリドは、肌から直接吸収されることも考えられます。
未成年や女性が触れないよう気をつけましょう。

副作用のリスク

フィンペシアは医薬品なので、副作用のリスクもあります。

具体的に考えられる副作用としては、以下の通り。

  • 肝機能障害
  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • かゆみ、蕁麻疹、発疹
  • 乳房の肥大、圧痛
  • 抑うつ、めまい
  • 胎児の生殖器への影響(女性)

重大なものも少なくないので、事前にしっかりリスクを理解した上で服用を判断しましょう。

購入方法

フィンペシアの購入方法は、大きく以下の2つに分けられます。

  • 医師からの処方
  • 個人輸入

フィンペシアは医療用医薬品のため、原則として医師からの処方がなければ購入できません。

ですが、例外的に個人輸入によって海外から医薬品を取り寄せる方法も、合法的な選択肢として存在します。

個人輸入は通常のネットショップと変わらず、さらに安価なため利用者も少なくありません。

ただし、個人輸入では偽造品の流通が問題視されています。

偽造品には効果が期待できないばかりか、重篤な健康被害のリスクもあります。

そのため、ヘアラボのポリシーでは、医薬品の個人輸入は推奨しません。

フィンペシアをお求めの方は、必ず医師から処方してもらうようにしましょう。

繰り返しになりますが、フィンペシアは半分に割って服用すべきではありません

また、それ以外にも多くの注意点があります。

これらすべてに共通することは、素人が自己判断で何かをするのか危険だということ。

気になること、試してみたいことなどがある場合、必ず医師と相談をした上で判断しましょう。

正しい知識を持って対策することが重要ですよ。