目次

  1. 気になるフィンペシアの薄毛対策効果に迫る!
  2. フィンペシアの基礎知識
  3. フィンペシアの効果が感じられない原因とは…?
  4. フィンペシアの効果が感じられない場合は…?
  5. 【注意点】フィンペシアを服用する前に知っておいてほしいこと
  6. 薄毛改善も大切ですが健康も大事です!

安価な価格で手に入るAGA治療薬、フィンペシア

しばらく飲んでみたけれど発毛に全く効果なし…こんな悩みを持っている方はいませんか?

そんな方のために、本記事では対策方法を紹介します。

まず、フィンペシアという薬のプロフィールから押さえていきましょう。

フィンペシアの基本情報

  • 製造元:シプラ社(インド)
  • 有効成分:フィナステリド
  • 価格:約25円/1錠
  • 効果:AGAの進行を遅らせる

フィンペシアはAGA治療薬の1つ。

先発のAGA治療薬であるプロペシアのジェネリック医薬品という扱いで、有効成分のフィナステリドにはAGAの進行を遅らせる効果が認められています。

しかし実際のところ、フィンペシアは先行薬の特許と無関係に開発された商品のため、厳密にはコピー品というのが正しい認識。

日本国内では認可されていない未承認医薬品となっています。

〜フィンペシアとプロペシアの関係については、以下の記事でもっと詳しく説明しています。〜

AGAの治療薬なのに、フィンペシアの効果が感じられない…

その原因としては、以下のものが考えられます。

  • 薄毛の原因がAGAではない
  • 体質に合っていない
  • 服用期間が短い

薄毛の原因がAGAではない

フィンペシアは薄毛の治療薬だと思われがちですが、正確には"AGAによる"薄毛の治療薬です。

そのため、薄毛の原因がAGA以外のところにある場合、効果は期待できません。

フィンペシアの効果が期待できない薄毛のタイプとしては、以下のものが挙げられます。

  • 円形脱毛症
  • 頭皮環境の乱れによる薄毛
  • 薬の副作用による脱毛

いずれもAGAとは関係のない薄毛なので、フィンペシアの服用で対策をするのは難しいでしょう。

なお、薄毛の原因は自己判断では分かりにくいものなので、服用前に医師と相談し、AGAの場合のみ服用を検討しましょう。

体質と合っていない

先述した通り、フィンペシアの有効成分フィナステリドにはAGAの進行遅延の効果が認められています

とはいえ、残念ながら「AGAを確実に治す薬」ではありません。

これはフィンペシアに限った話ではありませんが、いくら効果が認められていても、体質に合わず効果が実感できない可能性はあります。

仮に薄毛の原因がAGAだとしても、6か月以上服用しても効果を感じられない場合、医師と相談して休薬などの処置を取りましょう。

服用期間が短い

残念ながら、フィンペシアの服用を始めてすぐ効果が現れる、ということはありません。

同じくフィナステリドを有効成分とするプロペシアの添付文書には、以下のように書かれています。

効果が確認できるまで通常 6 ヵ月の連日投与が必要である。

出典: プロペシア 添付文書

つまり、服用1~2か月で効果を感じられないのは当然ということ。

一刻も早く効果が現れてほしい、という気持ちは痛いほど分かりますが、気長に使っていくことも大切なのですね。

ここまで述べてきた通り、フィンペシアの効果が感じられない理由としては、3つの可能性が考えられます。

そのうち、

  • 薄毛の原因がAGAではない
  • 体質に合っていない

これら2つが原因の場合、フィンペシアの服用を続けるメリットはありません。

副作用のリスクばかり負うことになるので、医師と相談して、別の治療法を考えましょう。

  • 服用期間が短い

これに関しては、先述した通り6か月間程度の服用がないと効果が確認できません。

医師に相談の上、継続して服用し、効果が現れるのを待ちましょう。

続いて、フィンペシアを服用する前に知っておいてほしいことを2点、説明していきます。

  • 副作用のリスク
  • 購入方法

副作用のリスク

フィンペシアに配合されているフィナステリドの副作用には、以下のものが挙げられます。

  • 性欲減退
  • 勃起・射精障害
  • 精液量の減少
  • 精液の質低下
  • 男性不妊症
  • 睾丸痛
  • 気分の落ち込み
  • アレルギー症状様としてのじんましん、かゆみ、むくみ
  • 肝機能の低下
  • 乳房肥大・圧痛

副作用を感じた場合は、すぐに医師に相談し、休薬などの処置が必要です。

また、フィナステリドによる副作用が服用を中止した後も続いた、という報告もあります。

「異変があったらやめよう」という考えではなく、事前にリスクを理解した上で慎重に服用を判断しましょう。

購入方法

フィンペシアの購入方法は、大きく以下の2つに分けられます。

  • 医師の処方
  • 個人輸入

フィンペシアを含むAGA治療薬は医療用医薬品であり、原則として医師からの処方がなければ購入できません。

ですが、個人輸入で海外から取り寄せることで、合法的に医薬品を購入するとも可能です。

輸入というと難しそうなイメージがありますが、代行業者を利用できるので、ネットショップとあまり変わりません。

手軽で安価なことから、利用している人も多いのが現状です。

しかし、個人輸入には偽造品の流通という問題が。

偽造品には効果が期待できないほかにも、重篤な健康被害のリスクがあります。

そのため、ヘアラボのポリシーでは医薬品の個人輸入は推奨しません。

フィンペシアをお求めの方は、取り扱いのある一部医療機関で処方してもらいましょう。

AGAに効果が期待できるフィンペシアですが、「すべての薄毛を治せる薬」というわけではないのですね。

フィンペシアに限らず、薬というものは確実に効くものではありません。

さらに無視できない副作用のリスクも。

「とりあえず使ってみよう」というカジュアルな意識で服用すると、思わぬ健康被害に悩まされることもありますよ。

フィンぺシアを検討している方は、自身の健康状態なども考えた上で、医師と相談し慎重に判断しましょう。