目次

  1. フィンジアとイクオス、どう違うの?
  2. フィンジアとイクオス、大きな違いは分類と効果!
  3. フィンジアとイクオスの違いは他にもある!
  4. 【まとめ】フィンジアとイクオスの違いを一覧でおさらい

薄毛対策の商品を探していると、よくみかけるフィンジアとイクオス

フィンジアには新スカルプ成分キャピキシルが含まれており、イクオスの広告には発毛促進の文字が見られます。

どちらも薄毛対策には良さそうですが、2つには一体どのような違いがあるのでしょうか?

今回は、この疑問を解決すべく、フィンジアとイクオスの違いをさまざまな視点から調査しました。

効果や成分はもちろんのこと、価格や保証内容なども詳しく紹介します。

フィンジアとイクオスの、一番の違いはその分類と効果にあります。

フィンジアは化粧品に分類され、イクオスは医薬部外品に分類されます。

化粧品というのは、体を清潔にする・見た目を美しくするといったことが目的で、作用がおだやかなものをさします。

一方、医薬部外品は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されている商品をさし、治療ではなく予防や衛生を目的としています。

つまり、フィンジアは見た目を美しくする目的で、イクオスには一定の効果が認められている商品なのです。

では具体的に、それぞれの効果や成分にどのような違いがあるのか、詳しく見ていきましょう。

フィンジアの成分と効果

  • 分類:化粧品
  • 効果
    ・皮膚の柔軟性を保つ
    ・頭皮・頭髪をすこやかに保つ
    ・毛髪にはり、こしを与える など
  • 主な成分
    ・キャピキシル(注1)
    ・ピディオキシジル(注2)
    ・カプサイシン(注3)

フィンジアの効果は、頭皮や頭髪の状態を「保つ」ことに止まります。

新スカルプ成分として注目を集めるキャピキシルは、皮膚を柔軟に保ち、髪にはりやこしを与える目的で配合されている成分。

唐辛子などの辛味成分として知られるカプサイシンもまた、頭皮を柔軟に保つために配合されています。

フィンジアは、薄毛に対する直接的な効果は認められていません。

しかし、新しい成分を配合していることから、スカルプエッセンスとして人気を集めています。

注1:肌を整え皮膚の柔軟性を保ち、毛髪にハリとコシを与える目的で配合
注2:頭皮、毛髪を健やかに保つ目的で配合
注3:頭皮の柔軟性を保ち、柔らげる目的で配合

  • 分類:医薬部外品
  • 効果
    ・育毛、養毛
    ・発毛促進、毛生促進
    ・フケ・かゆみ・脱毛の予防
    ・病後・産後の脱毛
  • 有効成分
    ・センブリエキス
    ・グリチルリチン酸2K
    ・ジフェンヒドラミンHCI

イクオスは、育毛や脱毛予防、フケやかゆみの予防効果が認められた育毛剤です。

また、医薬部外品の成分として認められているセンブリエキスやグリチルリチン酸2Kなどの有効成分を含んでいます。

イクオスの有効成分は、頭皮の血行不良を防いだり、頭皮の炎症を防ぎかゆみを抑えるといった作用があるもの。

これらの成分の働きによって、育毛効果やフケ・かゆみの予防効果がもたらされていると言えるのです。

フィンジアとイクオスの違いは、分類や効果だけではありません。

今回は、購入前に知っておきたい違いを3つ、ご紹介します。

  • ①使用目的
  • ②価格
  • ③保証内容

①フィンジアとイクオスの【使用目的】が違う!?

フィンジアとイクオスの違いとして、分類や効果の次に知っておきたいのが使用目的。

それぞれ、効果が異なるため使用目的も異なるのです。

■フィンジアの使用目的

フィンジアは頭皮ケアを目的とした商品。

頭皮の柔軟性を保ち、潤いを与えることで健康な頭皮を保つことができるのです。

フィンジアは、良い頭皮環境を保ちたいという方におすすめの商品です。

■イクオスの使用目的

イクオスは育毛や抜け毛の予防、フケ・かゆみの予防を目的とした商品。

頭皮を健康に保ちながら、抜け毛を予防し薄毛対策ができる商品なのです。

薄毛で悩んでいる方、薄毛の予防をしたい方、頭皮のかゆみやフケに悩む方におすすめの商品です。

フィンジアとイクオスの【価格】の違いは?

■フィンジアの価格(税込)

購入方法 価格 送料
単品購入 12,800円 640円
定期購入 9,980円 無料

■イクオスの価格(税別)

購入方法 価格 送料
単品購入 8,980円 630円
定期購入 5,980円 無料

どちらも約1ヶ月分の容量なので、価格はイクオスの方がお手頃です。

ヘアケア商品やスカルプケア商品は、使い続けなければ効果は期待できません。

お財布と相談しながら、継続して使用できるものを選びましょう。

※価格はいずれも2018年1月時点のものとなります。

フィンジアとイクオスの【保証内容】の違いは?

フィンジアとイクオスには、それぞれ返金保証がついています。

ただし、返金保証の期間や条件が異なるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

■フィンジアの保証内容

・初回購入の方のみ対象
・定期購入、単品購入いずれも対象
・定期購入の方は1本目のみ対象
・3本セットの場合2本目を開封したら適応外
商品到着後、30日以内のみ適応
・1人1回限り
・返金保証を利用すると今後商品が購入できなくなる

■イクオスの保証内容

・初回購入の方のみ対象
・定期購入、単品購入いずれも対象
・定期購入の方は1本目のみ対象
・複数本購入の場合1本目のみ対象
商品購入後45日間のみ適応
・一家族1人1回限り

フィンジアとイクオスの保証内容で異なるのが、返金保証の期間とその数え方

フィンジアの場合商品を受け取ってから30日ですが、イクオスは商品を注文してから45日となります。

どちらも、対象となるのは初めて購入した方のみ。また定期購入の場合、1本目のみ対象となり2本目以降は対象外となるので注意しましょう。

頭皮ケア商品として注目を集めているフィンジアとイクオスですが、効果をはじめさまざまな違いがありました。

改めて、フィンジアとイクオスの違いをおさらいしましょう。

フィンジア イクオス
分類 化粧品 医薬部外品
効果 頭皮を健やかに保つ など 育毛、養毛、発毛促進、毛生促進
フケ・かゆみ・脱毛の予防
病後・産後の脱毛
目的 頭皮ケア 薄毛・抜け毛の予防、育毛
価格 単品:12,800円
定期:9,980円
単品:8,980円
定期:5,980円
送料 単品:640円
定期:無料
単品:630円
定期:無料
保証内容 商品を受け取ってから
30日以内が対象
商品を注文してから
45日以内が対象

フィンジアとイクオスの大きな違いは、やはり使用目的や効果です。

価格や保証内容はもちろんですが、自分の目的や求める効果に適した商品を選ぶことも大切です。

今回比較した違いを参考に、ぜひ自分に合った頭皮ケア商品を選んでくださいね。

\頭皮ケアをしたいならこれ!/

\育毛したいならこれ!/