目次

  1. 手ぐしをすると抜け毛がひどい…
  2. 手ぐしで抜けた毛には2種類あります
  3. 危険な抜け毛の原因とは
  4. 抜け毛対策には育毛剤もおすすめ
  5. 手ぐしで確認できる危険な抜け毛には、事前の対策を!
手ぐしをしてみたら抜け毛がこんなに!?
手ぐしをしてみたら抜け毛がこんなに!?

「手ぐしをすると、抜け毛がたくさん指に絡まってくる」
「この抜け毛って大丈夫なの?」

手ぐしをしただけで髪の毛が抜けると、このまま薄毛になってしまうのでは…と心配になりますよね。

実は、手ぐしで抜ける毛には、通常の抜け毛危険な抜け毛との、2種類があるのです。

この記事では、手ぐしで抜けた2種類の毛の違いについてお伝えします。

手ぐしで確認できる抜け毛の原因や対策もご紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

1)通常の抜け毛

通常の抜け毛とは
通常の抜け毛とは

まずは、通常の抜け毛から見ていきましょう。

通常の抜け毛の特徴がこちら。

  • 本数:1日約50~100本ほど
  • 髪質:しっかりハリコシがある
  • 毛根:白く、膨らんでいる

手ぐしで抜けた髪の毛をよく観察してみてください。

そもそも、髪の毛には生えては抜けるを繰り返す毛周期があります。

髪の毛の場合、このサイクルは3~6年で、正常な成長を終えた後の髪の毛は自然に抜けるものなのです。

その数は1日およそ50~100本ほどで、抜けた毛にハリコシがあり毛根が白くて膨らんでいる、成長しきった状態のもの。

髪の長い方は、この自然に抜けた髪の毛が、他の髪と絡まって頭に残っていることがあります。

それが、手ぐしをしたときにまとめて手につき、一度に多量に抜けてしまったかのような印象を与えることも。

そうした印象に惑わされずに、まずは手ぐしで抜けた髪の毛をよく観察してみてくださいね。

2)危険な抜け毛

薄毛の危険信号かもしれません…!
薄毛の危険信号かもしれません…!

続いて、手ぐしで抜けてしまった“薄毛のサイン”となる危険な抜け毛とはどんなものか、見てみましょう。

危険な抜け毛には以下のような特徴があります。

  • 本数:1日200本以上
  • 髪質:細い・短い・やせ細っている
  • 毛根:黒く、形がいびつ

手ぐしで抜けた毛にこれらの特徴があった場合は、薄毛のサインかもしれません。

なんらかの理由で髪の成長のサイクルが乱れて、成長途中の髪が抜けてしまった可能性があります。

通常の抜け毛に加えて、成長途中の毛まで抜けてしまうので、その量は100本を超えてしまいます。

また、充分に成長する前なので、毛はやせ細っていることがほとんど。

さらに、毛根の形がいびつで黒いという特徴も。

そもそも自然な抜け毛の毛根が白く膨らんでいるのは、色素細胞による色素の供給が終わった証拠。

というのも、髪の成長と並行して、毛根内の色素細胞から髪を黒くする色素が供給されます。

この供給によって髪は黒くなって生えるのです。

この色素の供給は、髪の成長が終わると同時に完了して、毛根部分は白くなります

つまり、この毛根が白いのは髪が十分に成長したサインとも言えるのです。

逆に言うと、毛根が黒いということは、髪の成長が完了する前に抜けてしまったことを表しています。

また、成長しきっていないので、毛根は膨らみきっておらずいびつな形をしています。

手ぐしで抜けた毛を確認して、こうした特徴が見られたときには要注意と覚えておいてください。

薄毛のサインかもしれないので、何らかの対策をとったほうがいいでしょう。

また、手ぐしで抜けた髪の中には、抜いてしまったものが含まれていることも…。

絡まった髪を強引に梳(と)かしたり、髪の毛を触る癖や、無意識に髪を抜いてしまっている可能性も考えられます。

この無意識に髪を抜いてしまうのは、抜毛症(ばつもうしょう)という疾患で、主にストレスが原因だと言われています。

頻繁に手ぐしで抜け毛を確認する方は、無意識に抜け毛を増やしてしまっている可能性があります!

今一度、手ぐしなど自分の癖や習慣を見直してみてもいいかもしれません。

さて、危険な抜け毛の原因とは一体何なのでしょうか?

手ぐしで抜けてしまった“危険な抜け毛”には、さまざまな原因があります。

抜け毛の原因が分かれば、それに応じた対策をとることができるので、ぜひご自身を振り返りながら確認してみてくださいね。

その原因は、大きく3つに分かれます。

  • ①生活習慣の乱れ
  • ②不適切なヘアケア
  • ③脱毛症

それぞれ詳しく見ていきましょう。

髪が抜ける原因①生活習慣の乱れ

手ぐしで確認できる危険な抜け毛は、以下のような生活習慣の乱れの可能性があります。

  • 偏った食生活
  • 睡眠不足
  • 過度なストレス
  • タバコ・アルコールの過剰摂取

偏った食生活を送っていると、髪の毛に必要な栄養が不足して、髪の毛がやせ細ってしまいます。

特に、髪の生成や成長に関わるタンパク質ビタミンミネラルを意識して、バランスのいい食生活を送りましょう。

また、髪の成長にも関わる成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されます。

そのため、睡眠不足では髪の成長が妨げられる可能性があるので、睡眠時間の確保と睡眠の質を上げるようにしましょう。

過度なストレスは自律神経を乱し、血行不良を招きます。

すると、せっかく摂取した栄養が頭皮まで行き渡らなくなり、抜け毛につながってしまいます。

ストレスは溜めないよう、こまめに発散するようにしてくださいね。

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があり、血行不良を招きます。

また、アルコールは体内で分解される過程で、髪の生成に必要なアミノ酸をたくさん消費してしまいます。

禁酒禁煙が一番ですが、難しければ控えることをおすすめします。

髪にいい生活習慣について、さらに知りたい方はこちら>>>薄毛の対策に良い生活習慣とは? 〜ハゲの毎日〜

髪が抜ける原因②不適切なヘアケア

不適切なヘアケアも、手ぐしで危険な抜け毛が確認される原因のひとつ。

具体的には、以下のようなものがあります。

  • スタイリング剤のつけすぎ
  • 頭皮に合わないシャンプーの使用
  • 間違った洗髪方法  など

まず、スタイリング剤のつけすぎは、頭皮に付着する原因となり、スタイリング剤が頭皮に付着すると、毛穴を詰まらせ頭皮トラブルにつながりかねません。

このような頭皮環境の悪化は、髪の成長にも影響して抜け毛を招くことがあります。

さらに、頭皮に合わないシャンプーの使用も、頭皮環境を悪化させ、抜け毛を増やしてしまうことがあります。

脂性肌の方には比較的洗浄力の強いシャンプー、乾燥肌の方には保湿力のすぐれたシャンプーがおすすめです。

また、間違った方法での洗髪も、頭皮環境を悪化させ、抜け毛の増加や薄毛を招く可能性があります。

下記の関連記事も参考に、今一度洗髪方法を見直してみてくださいね。

シャンプーの選び方・洗髪方法について詳細はこちら>>>「正しいシャンプーの選び方を徹底解説!頭皮に良い洗髪方法も紹介〜ヘアラボ編集部が試してみました!〜」

髪が抜ける原因③脱毛症

手ぐしをしたときに髪が抜ける原因として、さらに考えられるのは脱毛症の可能性です。

脱毛症には、さまざまな種類のものがあります。

  • 【AGA(男性型脱毛症)】
    男性ホルモンの影響によって男性の額の生え際・頭頂部に見られる脱毛症
    M字ハゲやつむじハゲの男性は、AGAの可能性が高いと言えます。

  • 【びまん性脱毛症】
    主にホルモンバランスの変化が原因で髪全体が薄くなっていく女性多い脱毛症

  • 【牽引(けんいん)性脱毛症】
    まとめ髪やエクステなどを長期間続けることにより生え際・分け目が薄くなる脱毛症

  • 【脂漏(しろう)性脱毛症】
    過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こすことで生じる脱毛症

  • 【粃糠(ひこう)性脱毛症】
    多量のフケが毛穴を塞ぐことで炎症を起こし生じる脱毛症

  • 【分娩(ぶんべん)後脱毛症】
    出産後のホルモンバランスの変化によって生じる女性特有の脱毛症

手ぐしで抜けた抜け毛の原因が脱毛症なのかどうかは、抜け毛の状態と合わせて、頭皮の状態を見て判断すると良いでしょう。

しかし、自己判断ではわからないことも多く不安に思う方は、皮膚科や頭髪専門クリニックを受診して相談してみてくださいね。

脱毛症についてさらに詳しく知りたい女性はこちら>>>女性の髪の毛を増やす対策方法!【6つの症状別】あなたの薄毛・抜け毛の原因はどれ?

脱毛症についてさらに詳しく知りたい男性はこちら>>>【症例写真あり】AGA(男性型脱毛症)の症状を段階ごとに徹底解説

手ぐしで確認できる危険な抜け毛を予防する方法として、育毛剤の使用もおすすめです。

育毛剤は、育毛発毛促進抜け毛の防止などを目的として開発された医薬部外品。

育毛や発毛促進効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩やかで刺激が少ないのが特徴です。

育毛剤で頭皮環境を健やかに保つことで、健康な髪が育つ土壌が整うため、手ぐしによる危険な抜け毛を予防する効果が期待できます。

ヘアラボで人気の育毛剤を男女それぞれ紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男性におすすめの育毛剤「チャップアップ」

女性におすすめの育毛剤「ベルタ育毛剤」

手ぐしをすると指に絡まる抜け毛についてご紹介してきました。

手ぐしで抜ける髪にも「通常の抜け毛」と「危険な抜け毛」の2種類あります。

あなたの抜け毛はどちらの特徴に当てはまりましたか?

手ぐしで抜けた髪の毛が危険な抜け毛の場合は、薄毛のサインかもしれません。

その場合は原因を突き止め、すぐに適切な処置をしてくださいね。

また、そのような危険な抜け毛をうまないために、事前に抜け毛対策をしておくのも良いでしょう。

手ぐしで抜け毛を確認する際は、くれぐれも無理やり引っ張らないように注意してくださいね。