目次

  1. 眉毛にも植毛できるって知っていますか?
  2. そもそも眉毛の植毛とは?
  3. 【4選】東京で眉毛の植毛が受けられるクリニックまとめ
  4. 眉毛の植毛を受ける前に知っておきたいことって?
  5. 眉毛の植毛をしたいなら、まずはクリニックで相談!

眉毛は顔の中心にあり、印象を大きく左右する大切なパーツですよね。

角度や太さを調整するだけで雰囲気に変化をつけられるので、是非とも自分の理想の眉毛に近づけたいところ。

しかし、生まれつき眉毛が薄い人や、眉毛を抜きすぎて生えてこなくなった人など、眉毛の薄さや短さに悩んでいる人は少なくないのではないでしょうか?

そんなあなたにぴったりなのが、眉毛の植毛

今回は眉毛植毛について、施術を受けられるクリニックや内容の詳細を詳しくお伝えします。

眉毛の植毛とは、頭皮から元気な毛髪を採取し、それを眉毛に植毛する施術のこと。

頭髪の植毛と技術的には同じですが、大きく異なる点は1本1本の重要性

眉毛の本数は頭髪に比べて少なく、生えている密度が低いので、1本の毛の向きや太さが見た目に大きく影響してしまうんですね。

また、頭髪の植毛を行っているクリニックだからといって、眉毛の植毛もしているとは限りません。

施術を受けられるかどうか事前にカウンセリングなどで確認し、納得のいくクリニック選びをしましょう。

それでは続いて、東京都内で眉毛植毛が受けられるクリニックの紹介をして行きます。

ここで紹介するのは、東京で眉毛植毛を受けることができる4つのクリニックです。

  • 高須クリニック
  • 親和クリニック
  • 紀尾井町クリニック
  • SBC湘南美容外科

眉毛植毛は医療行為にあたり、クリニックや病院でしか受けることができません。

どこも有名なクリニックですが、それぞれの詳細な違いをご説明します!

高須クリニック

  • キャッチフレーズ:メイクなしでも顔立ちが整う
  • 施術方法:採取した毛根つきの毛を医療用の針で植えるニードル法
  • 施術時間:1時間
  • 麻酔:点眼麻酔と局所麻酔
  • 料金:100本50万円、200本70万円

軽い内出血が起ることはありますが、1~2週間で治まることが多いそうです。

植毛手術は、ドナーと呼ばれる採取した毛根つきの毛を、1本1本医療用の針で植えつけていくニードル法

移植孔を開ける作業と毛を植えつける作業を同時に行うため、出血が少なく植毛部の傷跡も残りにくいのが特徴とのことです。

親和クリニック

  • キャッチフレーズ:生着率90%、一度植毛すればほぼ永久的
  • 施術方法:MIRAI法
  • 施術時間:30分~1時間
  • 術後の実施:カウンセリング後でも可
  • 料金:基本治療費20万円+株数×5,000円 *1株はほぼ髪の毛1本です

親和クリニック開発の「MIRAI法」は、メスを使わない植毛技術

眉毛に移植をしても違和感のないような細めの1本毛(1株に1本のみ生えている頭髪)を丁寧に採取し行われます。

また、頭皮の移植部位は切除・縫合などは一切行わないため、採取した部位も目立たず自然な形で手術を行うことが可能です。

術後は植毛した部位に目立たない絆創膏を貼ってそのまま帰れるのも嬉しいですね。

紀尾井町クリニック

  • キャッチフレーズ:見た目は自然な仕上がりに
  • 施術方法:メスで切らないFUE法
  • 施術時間:30分~1時間
  • 料金:手術費20万円+ 1株(グラフト)900円×植毛株数

メスを使わない術式「FUE」法は、狭い範囲のプチ植毛には有効な施術方法

細いパンチ(先端が鋭利で中空の金属)で後頭部の皮膚に穴をあけ、毛根ごと毛をくり抜いて採取します。

本数ごとによって料金が変わるので、少なめの本数で検討している人はお得に施術が受けられるかもしれません。

SBC湘南美容外科

  • キャッチフレーズ:こだわりぬいた美しい眉毛
  • 術式:メスを使わないFUE法
  • 施術時間:1時間前後
  • 料金:200本36万円+採血代15,660円

メスを使わないFUE法という術式を採用しています。

前述の紀尾井町クリニックと同様の施術方法ですね!

女性のみならず男性にも執刀経験が多数あり、しっかりとした技術を持ったドクターが在籍しています。

トレンドの形なども考慮した、美しい形の眉毛の追求をするならオススメのクリニックと言えるでしょう。

眉毛植毛を受ける場合、必ずクリニックのカウンセリングを受けることになります。

眉毛の状態やケガ、やけどの跡などがある場合の脱毛など、特殊な植毛を行う場合は、診察にて手術が可能かどうかをしっかりと見てもらいましょう。

そのほか、眉毛植毛を受ける前に知っておくべきことを紹介します。

眉毛植毛、受けられない場合もある?

眉毛植毛は植毛する面積が狭いため、頭髪の植毛より難しいとされています。

さらに、眉毛1本の見た目への影響力も、頭髪の毛より大きいので、植毛を行う医師の技術力も問われます。

また、眉毛やその下の皮膚の状態によっては、眉毛植毛を受けられないこともあります。

施術の時間や痛みはどのくらい?

眉毛植毛の手術時間は、植毛本数が50本程度だと30分前後で終わるクリニックもあります。

100本以上ですと1時間を超える場合もあるでしょう。

局所麻酔をするので手術中の痛みはほとんどありませんが、麻酔はやはり痛みを伴うことが多くなります。

また、針やメスを使わない施術もあり、その場合麻酔が切れたあとも痛みは比較的すぐに収まる程度です。

麻酔が効きにくい人もいるので、この辺りも医師に細かく相談してみましょう。

術後に目元が腫れるってほんと?

術後は目の周りの毛細血管が傷つけられることもあり、まぶたの腫れが生じる場合があります

術後の目元の腫れは、長い人ですと2週間ほど続くことがあります。

強い腫れはほとんどが数日~1週間で引いてきますが、一過性のものですので心配しすぎないようにしましょう。

シャワーはいつから可能?

シャワーは手術当日からOKというクリニックもありましたが、そうでなければ基本的には手術をした当日はシャワーを浴びず、安静に過ごしましょう。

翌日なども力を入れて洗ったりはせず、濡れたタオルで優しく拭き取るなどし、清潔に保つべきです。

浴槽に浸かることも、みだりに血行を促進してしまい、まぶたや手術跡に影響が出ることがありますので控えましょう。

眉毛植毛の大まかな流れをつかんでいただけましたでしょうか。

手術後に後悔しないようにするためにも、しっかりとリサーチをした上で眉毛の植毛を受けることをおすすめします。

眉毛は男性にとっても女性にとっても、顔の印象を左右する重要なパーツの一つ

今回は理想の眉毛を目指すために、植毛という手段も有効であることを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

まずはクリニックの無料カウンセリングを受けるところから始めてみませんか?