目次

  1. 女性ホルモン配合の育毛剤があったら…
  2. 【結論】女性ホルモン配合の育毛剤は存在しません!
  3. では、なぜ女性ホルモン配合育毛剤は存在しないの?
  4. 女性ホルモンは配合してないけど…おすすめの育毛剤
  5. 女性ホルモン配合の育毛剤はないけど…

薄毛になるのは女性ホルモンが少なくなったせい

このように聞いて、「じゃあ女性ホルモン配合の育毛剤を使えばいいのでは?」という発想に至った方は少なからずいるでしょう。

しかし、実際に女性ホルモン配合の育毛剤など存在するのでしょうか

もし存在するなら、少なくなった女性ホルモンを簡単に補完できて、髪が増えていく…?
まるで夢のようですね。

さて、この記事では女性ホルモン配合の育毛剤があるか?ないのか?解説していきます。

結論から申し上げると…

残念ながら、女性ホルモン配合の育毛剤はありません。

がっかりさせてしまい申し訳ありませんが、これが事実です。

実際に、これまでヘアラボでは数十本におよぶ育毛剤を取り扱ってきましたが、どの商品にも女性ホルモンなど配合されていませんでした。

薄毛の原因となる女性ホルモンの減少。

それを補える夢のような育毛剤、早く作ったほうがいいに決まってる…。

なのになぜ存在しないのか、ここで簡単に説明していきましょう。

技術的に無理!

女性ホルモンを強制的に増やす薬、もしくは女性ホルモンと似た作用をする薬は世の中に多く出回っていますよね。

しかし、女性ホルモンをそうやって増やすのは副作用のリスクがあります。
(女性の方ならよく知っているのではないでしょうか?)

育毛剤というのは、医薬部外品
医薬部外品は、"人体への影響が少ない"ものでないと、販売許可がおりません。

つまり、副作用を起こす可能性がある女性ホルモンなど、配合できないのです。

外部から摂取しても意味がない!

もし全く人体に影響がないように配合できたとしましょう。

しかし、そもそも女性ホルモンを外部から頭に塗ったところで、おそらく全く作用しません。

なぜなら、女性ホルモンは卵巣から分泌されるもの。

「女性ホルモンのバランスが崩れた」というのは、「卵巣の分泌量のバランスが崩れた」となるのです。

ということは、この卵巣の分泌量バランスをどうにかしない限り解決しないのです。

例え頭皮に女性ホルモン配合の育毛剤を塗っても、当然卵巣にまで届くわけありません。

かと言って、内部から女性ホルモンを摂取すればいいというわけにもいきません。

さきほどご説明した通り、女性ホルモンを無理やり調整しようとすると副作用が起こります。

抜け毛が辛いのはわかりますが、かといってそれほどのリスクをとるかというと考えもの。

以下の記事では、女性ホルモンのバランスが崩れた原因から着目し、その具体的な対策までご紹介していますので参考にしてみてください。

これまで、女性ホルモン配合の育毛剤を探していた方にとっては残念な内容だったかもしれません。

せっかく育毛剤を購入予定だったのに…とがっかりしている方のために、ここからは女性ホルモンは配合していないものの、薄毛対策に人気の育毛剤をご紹介します。

これから紹介していく育毛剤は確かに女性ホルモンは配合されていませんが…

  • 育毛
    (今ある毛を丈夫に育てる)

  • 発毛促進
    (新しい毛を生やすのを助ける)

  • 抜け毛・脱毛予防

  • ふけ/かゆみの改善
    (頭皮環境の改善)

こういった効果がしっかり認められており、毛を増やしたい抜け毛を減らしたい方におすすめです。

かつ、育毛剤ですので、人体への影響は限りなく少なく設計されています。

もちろん、妊娠中・授乳中の方でも使用OKなものをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ育毛剤①ベルタ育毛剤

おすすめ育毛剤②マイナチュレ

おすすめ育毛剤③チャップアップ

今回は女性ホルモン配合の育毛剤はある?ない?という疑問から記事が始まりました。

女性の抜け毛の原因は確かに"女性ホルモン"が大きく関係していると言われています。

だからといって、その女性ホルモンが配合している育毛剤は存在しません。

技術的な問題や、安心面による障壁が大きいのです。

女性ホルモンは配合していないものの、薄毛対策におすすめな育毛剤は数多くあります。

ぜひそれらを使用して、薄毛の改善に努めましょう。