目次

  1. 円形脱毛症に効く育毛剤や発毛剤はない!
  2. なぜ円形脱毛症に効く育毛剤・発毛剤があるとの噂が?
  3. 円形脱毛症の治療方法は育毛剤・発毛剤と全く異なります
  4. ちなみに、円形脱毛症に効くシャンプーもありません
  5. 正しい知識で円形脱毛症と向き合いましょう

髪の毛の一部が突然抜けてしまう円形脱毛症

「抜けた髪を生やしたい」という一心で、育毛剤発毛剤を検討している方は多いのではないでしょうか。

しかし、正直なところ、円形脱毛症に効く育毛剤・発毛剤などありません

なぜここまでハッキリと否定できるのか、これからその理由について解説していきます。


そもそも円形脱毛症の原因は?

まずは円形脱毛症の原因について学びましょう。

円形脱毛症に関しては研究段階であり、一般的に以下が考えられています。

  • 自己免疫疾患
  • 疲労
  • ストレス
  • 遺伝
  • アトピー
  • ホルモンバランスの乱れ

この中でも、最初に挙げた自己免疫疾患説が有力と考えられています。

自己免疫疾患とは、体を守るために働く免疫が自分の組織や細胞を異物と誤認し、それらを攻撃することによって起こる障害・病気を指します。

円形脱毛症に当てはめると、髪を生成する細胞が異物として免疫に攻撃されて、毛が抜けたということ。

そして、自己免疫疾患を引き起こすきっかけは、疲労やストレス、遺伝などと言われています。


育毛剤や発毛剤の効果・効能は?

では、育毛剤・発毛剤の効果はどういうものでしょうか。

育毛剤とは、血行促進などをして、今ある髪の毛を丈夫に育てるものです。(※1)

具体的な効果として、育毛・発毛促進・フケ/かゆみの防止・脱毛予防などが認められています。

そして、発毛剤とは、脱毛因子を阻害することなどにより、新しく毛を生やすもの。(※2)

薬局などで買える『リアップ』や、クリニックなどで処方される治療薬があります。


(※1)(※2)…育毛のメカニズム、発毛のメカニズムは商品・薬によって異なります。


→育毛剤や発毛剤では円形脱毛症を治せない

円形脱毛症の原因として有力な説は、免疫の障害である自己免疫疾患。

しかし、育毛剤・発毛剤の効果に、免疫を是正する効果などありませんでしたよね。

また、その他に考えられている原因(遺伝・ストレス・ホルモンバランスの崩れなど)にも、育毛剤・発毛剤が効くことはありません。

よって、「円形脱毛症に効く育毛剤・発毛剤などない」と結論づけられるのです。


育毛剤・発毛剤は円形脱毛症に効かない理由はご理解いただけたかと思います。

では、なぜこのような噂がネット上で広がっているのでしょうか?
その原因を推測しました。


イメージの問題

まずは、単純にイメージの問題が挙げられます。

円形脱毛症について詳しく分かっていない人が大半ですよね。

十円はげ』と呼ばれることもあるだけに、「円形脱毛症が男性型脱毛症(AGA)など一般的な"はげ"と同じ」ように考えてしまうのも無理はありません。

みなさんも「はげたら育毛剤・発毛剤の使用」というイメージがあるため、「円形脱毛症にも育毛剤・発毛剤」となったのではないでしょうか。

さきほど確認したように、円形脱毛症は免疫が原因とされる特殊な症状ですので、はげ対策としてお決まりの育毛剤・発毛剤は意味がありません。


自然治癒による勘違い

実はほとんどの場合、円形脱毛症は自然治癒します。(※3)
半年〜1年でいつの間にか治っている患者さんが多い病気なのです。

このことを知らず、自然治癒で治ったのを、「育毛剤・発毛剤のおかげで治った」と勘違いされる方がいます

しかし、本当は何も使用しなくても自然に治っていたということ。

もちろん、育毛剤・発毛剤を使用して自然治癒の期間が早まることもありません。


(※3)…深刻な円形脱毛症は自然治癒しない場合があります。詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


育毛剤・発毛剤の誇大広告

ネット上には、育毛剤・発毛剤を買わせたいがために、あたかも「円形脱毛症にも効く」「円形脱毛症が早く治る」と商品を紹介するサイトが存在します。

円形脱毛症になった時は大変焦りますよね。
そんな不安につけこみ、商材を買わせようという魂胆なのです。

お伝えしたように、もちろん円形脱毛症に効く育毛剤・発毛剤などありませんので、惑わされないようにしましょう。


では、円形脱毛症を治すにはどういった方法があるのでしょうか?

まず、円形脱毛症を発見したら必ず病院(皮膚科)へ行くことを推奨します。

決して自己流で対処をしないようにしてください。

お医者さんに診てもらうことで、自然治癒でいいのか、それとも何かしら治療する必要があるのかハッキリします。

具体的にどういった治療方法が行われるのか?以下に例をいくつかご紹介するので、参考にしてみてください。


※こちらは医療機関向けに作成された資料であり、一般消費者向けのものではありませんので、ご留意ください。実際に治療を検討の際は、必ず最寄りの皮膚科などにご相談してください。


施術例(1)ステロイド局注

ステロイド剤を患部に直接注射する治療方法です。

自己免疫疾患が抑えられ、発毛していくという信頼性の高い根拠が見出されています。

しかし、注射部位の皮膚萎縮が多数報告されていたり、小児は推奨されていないなど、十分な注意が必要です。


施術例(2)セファランチン内服

セファランチンとは、抗アレルギー作用のほか、免疫機能増強作用などがある薬。

円形脱毛症のが改善する根拠は弱いですが、国内の診療実績が膨大です。


施術例(3)ステロイド外用

ステロイド外用とは、ステロイド状のクリームを患部に塗る治療方法です。

有益性は十分に実証されていませんが、一般的な治療方法として多くの皮膚科で採用されています。


「このシャンプーが円形脱毛症にいい」
「良いシャンプーを使えば治りが早くなる」

このように謳っているサイトも存在します。
こういった嘘にも惑わされないように。

当然、シャンプーに関しても、円形脱毛症に効く商品は存在しません

その理由は、育毛剤・発毛剤が効果がない理由と同様です。


こちらの記事で詳細を解説していますので、詳しく知りたい方はご覧ください。

▲もちろんシャンプー選びはどんな方にとっても大事ですので、選び方もご紹介しています。


今回の記事を通して、円形脱毛症に効く育毛剤・発毛剤など存在しないとお分りいただけたかと思います。

円形脱毛症になった場合、嘘に惑わされて育毛剤・発毛剤などに手を伸ばさず、まずは病院(皮膚科)へ行くようにしましょう。

確かに原因・治療方法ともに研究段階の病気ですが、自己流での対策はおすすめしません。

正しい知識で、円形脱毛症と向き合っていきましょう。

▼関連記事