目次

  1. 『ダイアンボタニカル』からふわっふわっの濃密泡が魅力の「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズ誕生
  2. 「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズの注目すべき特徴は?
  3. 「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズのシャンプーとトリートメントをご紹介
  4. さっそく使用体験! ヘアラボスタッフ3名が使ってみた感想
  5. 【まとめ】『ダイアン ボタニカル』の「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズ
ダイアンボタニカル ホイップシアバター(ディープモイスト) ラインナップ

天然由来成分へのこだわりと、使う人への優しさを考えたヘア&ボディケアシリーズの『ダイアンボタニカル』

『ダイアンボタニカル』は、すべての商品が天然由来成分90%以上(水を含む)でできています。

そこに新たに仲間入りしたのが「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズ

その名前からも想像できるように、ホイップクリームのようなふわっふわっの濃密泡が魅力ですが、もちろんそれだけではありません。

髪や肌の悩みとしてよく耳にする"乾燥"にアプローチできたり、数年前から美容業界で話題の"シアバター"が入っているなど、気になるポイントがいっぱいです。

そこでヘアラボは、この「ホイップシアバター」シリーズを徹底的に調査。さらに3名のヘアラボスタッフが「シャンプー」と「トリートメント」を使用した感想もご紹介します。

雑誌などを見て、『ダイアンボタニカル』の「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズが気になっていた人は、ぜひ参考にしてみてください。

「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズの1番の特徴は、乾燥対策を重視している点といえるでしょう。

とくにこのシリーズの名前にもなっている「ホイップシアバター」が配合されているのが大きな魅力です。

「ホイップシアバター」とは?

「ホイップシアバター」とは、シアバター+植物オイル+ナチュラルシュガーを混ぜてホイップしたもののこと。それぞれの役割は以下の通りです。

■シアバター

シアバターを精製したもの。

西アフリカ原産のシアの木になる実から採取されるバター状のオイルで、古くから食料として使われてきました。

常温ではソフトな固形状のため、他のオイルと混ぜて使われることもあり、シャンプーの成分としては保湿作用が期待できます。

■オイル

シアバターを滑らかにするために配合されているオイルには、こだわりのオーガニックオイルを使用。

シャンプーやトリートメントの目的に応じて最適なオイルを処方しています。

■シュガー

オーガニックの黒砂糖です。

泡立ちをよくし、保湿作用もあるオーガニックの黒砂糖を配合。

水分を頭皮に引き込み、髪や肌を保湿してくれる働きがあります。また、肌のキメを整える役割もあります。

つまり、「ホイップシアバター」は髪や頭皮にしっかり潤いを与えてくれるシリーズなのです。

ダイアンボタニカルが守り続ける"15の約束"

「ダイアンボタニカル」シリーズの"15の約束"とは?

もちろん、「ダイアンボタニカル」シリーズがずっと守っている"15の約束"は、「ホイップシアバター」(ディープモイスト)でも忠実に守られています。

  • 1 商品の90%以上は天然由来成分でつくること(水を含む)
  • 2 オーガニック原料を採用すること
  • 3 シャンプーは植物性洗浄成分を使用すること(アルガン、シアバター、アミノ酸系洗浄成分)
  • 4 シャンプーはノンシリコンであること
  • 5 サルフェートフリーであること(ラウレス硫酸Naなど)
  • 6 パラベンフリーであること
  • 7 合成色素フリーであること
  • 8 鉱物油フリーであること
  • 9 石油系界面活性剤フリーであること
  • 10 エタノールフリーであること
  • 11 動物性原料フリーであること(微生物由来原料やはちみつを除く)
  • 12 配合する原料は動物実験をしていないこと
  • 13 商品の製造においても動物実験をしないこと
  • 14 すべての商品はヒトパッチテストを行うこと
  • 15 スクラブを除き、敏感肌・低刺激処方(スティンキングテスト済:すべての方に皮膚刺激が起きないということではありません。スティンキングとは「ぴりぴり感」を意味し、一過性に消失する反応をみるテスト)

この”15の約束”があるからこそ、家族みんなで使えますよね。

次に、シャンプーとトリートメントの特徴や働きを紹介していきましょう。

シャンプー&トリートメント

ダイアンボタニカル ホイップシアバター
左:ダイアンボタニカル シャンプー ディープモイスト 右:ダイアンボタニカル トリートメント ディープモイスト

■共通する特徴

シャンプー、トリートメントともに、天然由来成分を90%以上配合(水を含む)。

ローズマリーエキスやラベンダーエキスなど10種のオーガニックボタニカルエキスも配合し、髪や頭皮が健やかな状態になるよう導いてくれます。

"15の約束"の5〜11番で触れたように、ラウレス硫酸Naやパラベンといった7つの成分が無添加なのも嬉しいところですね。

気になる香りは、「ハニーオランジュ」。甘い香りに洗い上がりの気分も安らぎます。

次に、シャンプーとトリートメントの特徴を見ていきましょう。

■シャンプー、トリートメントそれぞれの特徴

シャンプーにはイタリア・トスカーナ産オリーブのマイルドな洗浄成分を配合。髪や頭皮、そしてシャンプー時の手の潤いも守ってくれます。

そのほかの洗浄成分にもスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタインといったものを配合し、泡立ちと洗い上がりに配慮しています。

シャンプーの大きな特徴は、弾力ある濃密な泡立ち。毛先まで包み込み、髪にしっかり水分をチャージして、滑らかな指通りとしっとりした質感へ髪を導きます。

さらに、保湿力があるオーガニックバージンココナッツオイル(※1)を使用したホイップシアバターが、乾燥しやすい地肌のサポートをしてくれている点も見逃せません。

また、トリートメントに配合されているパルミチン酸エチルヘキシルには、指通りをなめらかにする作用があります。

もちろんトリートメントにもホイップシアバターが配合されているので、髪と地肌にリッチな潤いを与えてくれます。

※1:ヤシ油

〈シャンプーの商品情報〉

  • ダイアンボタニカル シャンプー ディープモイスト
  • 内容量 480mL
  • 価格 ¥924(税込・本体価格)


〈トリートメントの商品情報〉

  • ダイアンボタニカル トリートメント ディープモイスト
  • 内容量 480mL
  • 価格 ¥924(税込・本体価格)

「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズは、2018年の9月に発売された新製品。

髪の仕上がりや香りの感想、使用感などの情報はまだまだ少ないのが現状です。

そこでここからは、髪質の違うヘアラボの女性スタッフ3名が使ってみた率直な感想をお届けしましょう。

30代女性・ひとり暮らしのH香さんの感想

〈髪の状態〉

  • 髪の長さ ボブ
  • 髪質  やわらかい 
  • 毛量  普通 
  • 普段の髪の悩み パサつき、乾燥、ツヤが足りない、クセ毛、コシがない、髪が広がりやすく、まとまりにくい
ダイアンボタニカル ホイップシアバター
左の黄みがかった透明のものがシャンプー、右の乳白色のものがトリートメントのテクスチャー。伸びがいいのでボブヘアだと量はこれくらいで十分。どちらも手に出した瞬間、甘い香りが広がります。
H香
H香

シャンプーの香り、「ハニーオランジュ」は、私にはリラックスできる甘めの香りに感じました。

シャンプー後もいい香りがほんのり残るので嬉しくなります。

少し香りが強く感じましたが、香りが好きだという人はシャンプー後もいい香りがほんのり残るので楽しめそうです。

手に取った液は良く伸びます。

泡立ちは思ったよりゆるめで、洗い上がりは適度にしっとりします。

ただ手ぐしをするとちょっとだけきしみを感じたかな。

トリートメントはシャンプーと同様の香りでしたが、シャンプーより匂いはやや強め。

髪はしっとりしますが、私のボブの髪だと、ドライヤーで乾かしたあと若干広がりました。

シャンプーもトリートメントも480mlで1,000円しないのは、かなりコスパが良いと思います。

シャンプーの伸びがいいので、私のようなボブだったら1回につきポンプ2〜3回で済みます。

きっと持ちはいいはずです。

どちらも甘い香りが特徴的なので、女性らしい甘い香りが好みだという人には良いと思います。

20代女性・ダンナさんとふたり暮らしのYUKAさんの感想

〈髪の状態〉

  • 髪の長さ ロング
  • 髪質  普通(直毛)
  • 毛量  普通
  • 普段の髪の悩み 毛先のパサつき、乾燥、ボリュームを出しにくい
ダイアンボタニカル ホイップシアバター
キメの細かい濃厚な泡立ちです。
YUKA
YUKA

シャンプーはトロッとしたテクスチャー。

濃厚な泡立ちで洗っている間もしっとりしていました。

甘いはちみつ?バニラ?っぽい香りが思ったより強いのですが、洗い流すとさほど香りは残らず気にならなくなりました。

洗い上がりはトリートメント後のようなしっとり感を感じられました。

トリートメントはさらっとしたテクスチャー。

これも使用中は強く香りますが、洗い流すとそんなに残りませんでした。

洗い流し後は、若干手ぐしが引っかかる感じ。

ドライ後はさらっとした仕上がりになりますね。

  

40代女性・ダンナさん&子供と3人暮らしのJ子さんの感想

〈髪の状態〉

  • 髪の長さ ボブ
  • 髪質  かたい
  • 毛量  多い
  • 普段の髪の悩み 毛先の方がパサつく、朝起きると後ろの髪のうねりがコテだとなかなかなおらない、夕方になると前髪だけベタつく            
ダイアンボタニカル ホイップシアバター
(左)洗っているときもきしまないので終始ご機嫌。(右)泡がもっちりしているので、こんなふうに髪を立てることも!
J子さん
J子さん

もうすぐ4歳になる子供と一緒に使ってみました。

まず、私の感想です。商品は手にした時に香りを嗅いでみたときに気になっていた強い香りは、お風呂だとそこまで気にならなかったです。

シャンプーは、きしむ感じは全くありません。

ただ、翌日髪が広がる気がしましたが、これはよく言えば「ボリューム感が出る」ということかな。

泡もノンシリコンなのを忘れるほどよく泡立つ感じ。

トリートメントは手がべたつかないのがよかったです!

次に子供に使ってみた感想です。洗っているときもお風呂から上がったあとも終始ご機嫌だったので、子供なりに気持ちいい使用感だったのではないでしょうか。

また、泡がたくさんできるのは子供は喜びますね。これで面倒なお風呂のイヤイヤが無くなります!

ボディソープ&ボディミルク&ボディスクラブでライン使いしてみよう!

左:ダイアンボタニカル ボディミルク ディープモイスト 中:ダイアンボタニカル ボディソープ ディープモイスト 右:ダイアンボタニカル ボディスクラブ ディープモイスト
左:ダイアンボタニカル ボディミルク ディープモイスト 中:ダイアンボタニカル ボディソープ ディープモイスト 右:ダイアンボタニカル ボディスクラブ ディープモイスト

ここで一つ、提案があります。

髪や頭皮以外でも乾燥が気になる方は、このシリーズのボディ用アイテムも一緒にライン使いしてみてはいかがでしょう?

ホイップシアバターのボディケア用のアイテムは、「ボディソープ」「ボディミルク」「ボディスクラブ」の3種です。

ボディソープは石鹸ベースで作られているため、さっぱりとしたやさしい洗い上がり

ボディソープに配合されているオーガニックサンフラワーオイル(※2)は、洗うたびにお肌に潤いを残してくれます。

※2:ヒマワリ種子油(保湿成分)

〈ボディソープの商品情報〉

  • ダイアンボタニカル ボディソープ ディープモイスト
  • 内容量 500mL
  • 価格 ¥645(税込・本体価格)


ボディミルクのオイルには、オーガニックオリーブオイルを使用。圧搾抽出で作られており、豊富なうるおいを含んでいるので、より保湿効果が高まるように作られたミルクです。

〈ボディミルクの商品情報〉

  • ダイアンボタニカル ボディミルク ディープモイスト
  • 内容量 500mL
  • 価格 ¥925(税込)


ボディスクラブには肌を柔らかくしたり、水分をキープする作用などがあるオーガニックアーモンドオイルを使用。また、塩と比べて粒が尖っていないスクラブ成分を配合することで、やさしく毛穴の汚れに働きかけます

〈ボディスクラブの商品情報〉

  • ダイアンボタニカル ボディスクラブ ディープモイスト
  • 内容量 160g
  • 価格 ¥925(税込)


ボディ用アイテムの説明の最後に、「ボディスクラブ」と「ボディミルク」を使い乾燥肌ケアを行っている方の動画を紹介しましょう。

使い方の説明も丁寧で、また使用感などの感想も聞けるのでとても参考になります。ぜひチェックしてみてください。

最後に、新発売の『ダイアン ボタニカル』の「ホイップシアバター」(ディープモイスト)シリーズの特徴を簡単にまとめます。

シャンプーとトリートメントの特徴

  • ・髪や頭皮、肌の潤い&やわらかさをサポート
  • ・保湿作用に優れたホイップシアバター配合
  • ・天然由来成分90%以上(水を含む)にこだわった
  • ・ダイアンボタニカルの15の約束が守られている
  • ・小さな子供と一緒にやさしく洗い、家族みんなで使える
  • ・成分にこだわっているのにコスパはいい!

ダイアンボタニカルの"15の約束"を守り、保湿に着目して作られた「ホイップシアバター」シリーズ。

髪や頭皮、肌の乾燥が気になっている方は、一度手にとってみてはいかがでしょう?

©石澤義人