目次

  1. 育毛ブースター『サイクル』ってなに?
  2. まずはサイクルの基本情報をチェック
  3. サイクルの特徴を2つご紹介!
  4. サイクルの使用感をハゲラボ編集部が調査!
  5. サイクルの購入は初回50%オフの定期コースがおすすめ!
  6. 育毛ブースター『サイクル』は訴求力バツグンの育毛剤だった!

2017年7月、新たな育毛剤が登場しました。

その名も、育毛ブースター『サイクル(cycle)』

育毛ブースターとは、迫力のあるフレーズですが、これまでの育毛剤とどこが違うのか気になるところ。

そこで今回、ハゲラボで実際に『サイクル』を男女スタッフ1名ずつに体験してもらい、本音で使用感をレポートしてもらいました。

これまでの育毛剤に満足できなかった方も、これから育毛剤デビューを考えている方も、必見です!

最初に、サイクルの基本情報をチェックしましょう。

  • 効果:育毛・発毛促進・抜け毛予防
  • 有効成分:センブリエキス、グリチルリチン酸、ニンジンエキス
  • 容量:100ml
  • 価格:通常16,800円(定期割引あり)
  • 購入場所:公式サイトのみ

育毛ブースト『サイクル』という名前には、

頭皮環境を整え、力強いヘアサイクル(髪が生え変わる周期)に向けて、ブースト(加速)させる

という意味が込められています。

注目すべきは3つの有効成分。

有効成分の「センブリエキス」は頭皮に栄養を行きやすくするとともに、保湿効果が期待されます。

グリチルリチン酸」は毛穴の炎症を防ぎ、「ニンジンエキス」は根元から力強い髪を作る効果が期待されます。

また、体にやさしい植物由来の成分を厳選しているため、男女・年齢問わず使える頭皮にやさしい育毛剤です。

ここまでなら従来の育毛剤と大きく相違はありませんが、サイクルは効果が出やすくするための仕組みを設計しています

そこで、次にサイクルが新世代の育毛剤である特徴を見ていきましょう。

cycleは水の代わりに、ローズマリーウォーターを使用
cycleは水の代わりに、ローズマリーウォーターを使用

サイクルの特徴は次の2つです。

  • ⑴ローズマリーウォーター
  • ⑵浸透力(粒子が細かい)

ローズマリーウォーターとは、化粧水にも使われるハーブの一種『ローズマリー』を蒸留した水溶液です。

通常の育毛剤は頭皮の保湿のため、80%が「水」で作られているものがほとんど。

一方、サイクルは水の代わりに、血行促進を目的にローズマリーウォーターを使用し、「100%育毛力」へと転化。

さらに、最先端のナノテクノロジーにより、育毛成分をより微粒子化

多くの育毛剤は、成分を浸透させるために使用後の頭皮マッサージを推奨しています。

しかし、サイクルは成分の高圧乳化処理(成分同士をよく混ざり合った状態にする)を行うことで浸透力をあげ、頭皮マッサージを行わずとも、育毛成分を浸透させることが可能なのです

今回、ハゲラボスタッフの中から20代男性S君と、20代女性Kさんの2名に実際に体験してもらいました!

それでは、実際にサイクルを使用した感想を聞いていきましょう。

調査①:デザイン

ハゲラボスタッフ(男性)

まずは、サイクルのデザインについて、いかがですか? 

ハゲラボスタッフ(S君)

すごくオシャレですよね。安っぽくなくて、見た目だけで信頼感があります。

男性以上に女性に受けそうですね。

ハゲラボスタッフ(Kさん)

全然、育毛剤に見えないですね! 高級感があって、流行しているオーガニック系のデザインを取り入れていて、ステキです。

これなら、家の化粧品に並べても違和感がなくて、女性も手に取りやすいと思います。

ハゲラボスタッフ(男性)

おお! 男女ともに好評ですね! 

斬新なデザインは、食いつきがいいようです。

調査②:サイズ

ハゲラボスタッフ(男性)

サイズについてはどうですか? 女性の手でも気になりませんか?

ハゲラボスタッフ(Kさん)

サイズはちょうどいいですね。 

手が小さな女性でも気にならないと思いますよ。

ハゲラボスタッフ(S君)

僕もちょうどいいサイズだと思います。

旅行とか出張に持っていくなら、もう少し小さくてもいいかもしれませんが。

ハゲラボスタッフ(男性)

実はサイクルには、旅行先や出張先への携帯が便利なように、専用のトラベル容器がついているんです。

自宅以外で使うときに便利ですよね。

右端が持ち運びに便利なトラベル容器
右端が持ち運びに便利なトラベル容器

調査③:液だれ

ハゲラボスタッフ(男性)

実際に頭皮に噴射してみて、液だれはしなかったですか?

ハゲラボスタッフ(Kさん)

噴射した後に、すぐに手で馴染ませないと、液だれしそうな感じはありました。

液体にとろみが少なく、サラサラとしているからだと思います。

ハゲラボスタッフ(S君)

僕もKさんと同じです。

噴射後、すぐに手で馴染ませなかったら、顔に垂れてしまっていたんじゃないかな…。

ハゲラボスタッフ(男性)

なるほど。液だれを防ぐためには、すぐに馴染ませることがポイントのようですね。

調査④:ニオイ

ハゲラボスタッフ(男性)

サイクルをつけてみて、ニオイは気になりますか?

ハゲラボスタッフ(Kさん)

これは気にならないですね。

育毛剤の中にはアルコールっぽいニオイがするものがありますが、これはアルコール臭もありません

ニオイが苦手な人にとっては、使いやすいと思います。

ハゲラボスタッフ(S君)

僕も薬品のニオイが苦手なので、気にならなくてうれしいですね。

個人的には無臭ではなく、ローズなど、いい香りがしてもいいかなと思います。

ハゲラボスタッフ(男性)

なるほど。実際はシャンプーをした後に、育毛剤をする人が多いと思います。

そういった方は、シャンプーの香りが消えない無香性を好むかもしれません。

調査⑤:ベタつき

ハゲラボスタッフ(男性)

髪や頭皮のベタつきは感じますか?

ハゲラボスタッフ(S君)

いえ、まったくないですね。

全然ベタつかないので、すごいと思います。

ハゲラボスタッフ(Kさん)

私も全然、ベタつきがないです。

女性は男性より髪が多く、どうしても育毛剤がついちゃうので、うれしいですね。

育毛剤の中には、髪がしんなりするものがありますけど、これは全然しないです。

ハゲラボスタッフ(男性)

使用後にベタつきが気にならないのは、不快感が残らなくていいですね。

調査⑥:浸透感

ハゲラボスタッフ(男性)

サイクルの特徴のひとつが、ナノテクノロジーによる浸透力です。

使ってから5分ほどたちましたが、浸透感はいかがですか?

ハゲラボスタッフ(S君)

すごいと思います。スーッと消えていきます。つけたことを忘れてしまいますね。

ハゲラボスタッフ(Kさん)

私も濡れた感じが全然しないですね。浸透力は、はっきりと実感します。

頭皮マッサージが必要ないというのも納得です。

ハゲラボスタッフ(男性)

2人とも同意見ですね。

メーカーも推しているだけあって、浸透力は大きなポイントのようです。

調査⑦:価格

ハゲラボスタッフ(男性)

最後の質問は、価格を含めた全体的な感想を聞きたいと思います。 

育毛剤を選ぶとしたら、この価格(通常価格16,800円)でもサイクルを購入しますか?

ハゲラボスタッフ(Kさん)

サイクルはデザインもいいし、使ってみて気に入りました。

ただ、私は買い物をするとき、初めて試すものはできるだけ安くしたいと思っています。

サイクルの価格は決して安くないので、他の育毛剤を試して満足できなかったら、これを選ぶという感じです。

「サイクルがダメだったら、育毛剤はあきらめるしかない」。そう思わせてくれる信頼感があるアイテムだと思います。

ハゲラボスタッフ(S君)

僕は育毛剤を買うなら『サイクル』を選びますね。

価格は安くないですが、サイクルは返金保証もあるので、試してみようという気になります。

また、育毛剤をつけるたびに面倒な、頭皮マッサージが要らないのも助かります。時間がないときもあるので、マッサージをするのは習慣化しにくいんです。

なので、やっぱり育毛剤を選ぶならサイクルですね。これで薄毛が改善されなかったら、諦めがつきます。

ハゲラボスタッフ(男性)

ありがとうございました。

強気な価格は、メーカーの自信の表れとも言えそうですね。

まだ、発売されて間がないので、これから使用された方の口コミも楽しみなところです。

ここまで読まれて、サイクルに興味が湧いた方には、定期コースでの購入がおすすめです。

単品購入16,800円のところ、初回が50%オフの8,400円(税込)。2回目以降は25%オフの12,600円の割り引き価格となります。

さらに、定期コース初回購入時にはお届け後30日の全額返金保証もついていますので、「ちょっと試してみようかな」という方も安心です。

サイクルの購入は、定期コースをぜひご利用くださいね。

※定期コースは、初回を含む3回の購入が条件となります。返金保証が付くのは、定期コースのみです。

育毛剤を買うなら、『サイクル』がおすすめと語るSくん
育毛剤を買うなら、『サイクル』がおすすめと語るSくん

今回は新世代の育毛剤『サイクル』の使用感レポートをお届けしました。

いろんな角度から感想を聞きましたが、デザインをはじめ、使用感は男女ともに大好評

若い人や女性にも抵抗なく手に取っていただけるヘアケアアイテムと言えるでしょう。

気になった方はぜひ、育毛ブースター『サイクル』をお試しくださいね。