目次

  1. クリームシャンプーってどんなシャンプー?
  2. クリームシャンプーのメリット
  3. クリームシャンプーのデメリット
  4. 今回検証する「スティーブンノル クレンジングコンディショナー」の特徴
  5. スタッフが3回使用して、洗い心地、仕上がりなど徹底検証
  6. 【検証結果】クリームシャンプーはやはり洗浄力が物足りない…でもおすすめのケースも!
  7. 気になる人はまずはトライアルの使用がおすすめ

クリームシャンプーは、泡立たないオールインワンのシャンプー。

クリームシャンプーとは、通常のシャンプーとは異なり、泡立たないシャンプーです。

さらに、シャンプーに加えて、リンスやトリートメント、コンディショナーなどの役割も含まれているオールインワン

ただメーカーによっては、1本にシャンプー、リンス、トリートメント、コンディショナーの4役を含んでいるものもあれば、シャンプーとトリートメントの2役の場合もありますが、基本的には1ステップで済ませることができるシャンプーです。

海外セレブが愛用していることから話題となり、最近日本でも注目が集まっているクリームシャンプー。

このシャンプーが話題になっている理由は、「泡立たない」という珍しさや「オールインワン」という手軽さだけでなく、「地肌ケアをしながら美髪になれる」からなのです。

どういうことなのか、クリームシャンプーのメリットをもとにご説明しましょう。

まずは、クリームシャンプーのメリットをみていきましょう。

メリット①クリーム状なので摩擦によるヘアダメージが少ない

通常のシャンプーだと、泡立てる際に髪同士が擦れることで摩擦が起き、それがダメージにつながることがあります。

さらに通常のシャンプーは洗浄力が強く泡立ちも良いので、ついゴシゴシと洗いがち。

その結果、必要以上に皮脂を洗い流してしまう場合があります。

しかし、クリームシャンプーは液体がクリーム状になっているので、泡に比べて摩擦が少なく、髪へのダメージを抑えながら洗うことができるのです。

メリット②保湿成分と地肌マッサージが頭皮にやさしい

2つ目のメリットは、頭皮にやさしく使える点です。

通常のシャンプーは洗浄力の強い成分を使っていることが多いため、必要以上に頭皮の脂を洗い流してしまうことがあります。

一方、トリートメントやコンディショナーの役割も含まれているクリームシャンプーは、保湿成分がたっぷり含まれているので、頭皮にうるおいを与えてくれます。

また、洗い方もポイント

一般的にクリームシャンプーは、クリーム状の液体を地肌や髪に揉むように洗うので、髪を洗うと同時に、頭皮マッサージができるのです。

メリット③オールインワンなので時短になる

一般的にシャンプーの後は、トリートメントやリンス、コンディショナーなどを使用しますよね。

しかし、クリームシャンプーはコンディショナーやトリートメントの役割も兼ねているオールインワンなので、1回で済ませることができます。

お風呂の時間を短縮することができるので、忙しい人にはピッタリです。

クリームシャンプーのデメリットは、ずばり、洗浄力が弱い点です。

通常のシャンプーは汚れをとることに重点を置いているため、洗浄力が強め

その分、洗ったあとスッキリとした爽快感があります。

しかし、一般的にクリームシャンプーは頭皮や髪にやさしい成分を使用していることが多いため、洗浄力は弱めです。

そのため、 通常のシャンプーほどスッキリ感がないという人もいます。

今回クリームシャンプーの検証として使用する商品は、スティーブンノル のクレンジングコンディショナー。(※)

これはニューヨークの有名ヘアスタイリスト、スティーブン・ノルと日本のKOSE(コーセー)が共同開発したヘアケアブランドです。

ドラッグストアアマゾン、楽天などで購入することができます。

主な特徴は、以下の通りです。

  • 1本でシャンプーとトリートメントの効果がある
  • ノンシリコーン
  • スキンケアにも使用するクレンジング成分を配合しているので、地肌を保湿しながら洗うことができる
  • ひんやりとした清涼感がある

このシャンプーは、コスメ・美容の総合サイト@cosmeの口コミでも、7点満点中5.3点高評価。(2018年9月19日時点)

評価が高い理由として、「1ステップで楽チン」「髪がサラサラになった」といったコメントが多くみられました。

一方で、「きちんと洗えているのかわからない」「髪がきしんだ」といった意見も。

これらはクリームシャンプーを使う上で共通する懸念事項なので、検証ではこの点をしっかりチェックしたいと思います。

※本商品はクリームシャンプーの検証として使用したものであり、記事は本商品の効果を検証するものではありません。

クリームシャンプーは、通常のトリートメントより少し緩めのクリーム状の液体。

スティーブンノルのクレンジングコンディショナーは、週1〜2回の使用を推奨しています。

それを踏まえて、今回は以下の点を検証のポイントとしました。

  • きちんと洗えている満足感があるか確かめるべく、一人3回使用する
  • トリートメントを使わなくても、髪がサラサラになるか確認する

今回検証するのは、髪質の異なるヘアラボ女性編集者HARUとYUKA、男性編集者KENの計3名。

参考までにそれぞれの髪質と毛量、普段のヘアケア方法を紹介しておきます。

HARU

ヘアラボ編集者 HARU

【髪質】軟毛
【毛量】少なめ〜普通
【普段のヘアケア方法】シャンプー、インバストリートメント、アウトバストリートメントを使用。ヘアセットには、クリームタイプのワックスとヘアスプレーを使用

YUKA

ヘアラボ編集者 YUKA

【髪質】直毛
【毛量】普通〜多め
【普段のヘアケア方法】シャンプー、インバストリートメント、アウトバストリートメントを使用。ヘアセットには、ヘアオイル 、またはオイルワックスを使用

KEN

ヘアラボ編集者 KEN

【髪質】剛毛
【毛量】多め
【普段のヘアケア方法】シャンプー、コンディショナーを使用。ヘアセットには、ジェルを使用

1回目は、「適度にしっとり」「髪が引っかかった」など反応はさまざま

HARU
HARU

クリームシャンプーは噂通り、まったく泡立たず、リンスやコンディショナーをつけているような感覚でした。

洗い上がりのきしみが心配でしたが、適度にしっとりしていました。

トリートメントを使っていない分、普段より多少髪が広がりましたが、気になるほどのパサパサ感はなかったです。

YUKA
YUKA

クリーム状の液体は、伸びが良くないので1回でかなり量が必要でした。

私はセミロングなので、適量はポンプ8〜10回分。(ショートはポンプ4〜5回、ロングで12〜15回が目安)

1ステップで髪が洗える点は、楽で良かったです。

ただ洗髪後、手ぐしをすると髪が少し引っかかるのが気になりました。

仕上がりは、普段より髪が広がりやすかったです。

KEN
KEN

泡立たないので、どのくらいの量を使うのがベストなのか分かりづらかったです。

スティーブンノルのクリームシャンプー は、メントールが入っているので、洗い上がりは思っていたよりも爽快感がありました。

ただ、普通のシャンプーに比べると洗浄力は物足りないように感じました。

2回目以降は、全員が洗浄力の弱さが気になり始める

HARU
HARU

2回目は、友人と飲みに行った日の夜に使用しました。

髪にタバコや料理などの匂いがついたことが気になりましたが、匂いはきちんと洗い流せました

また、この日は遅い時間帯に帰宅して「早く寝たい」と思っていたので、1ステップで済むクリームシャンプーはとても楽チンだと実感しました。

3日回目に使用した日は、7kmランニングをしたので大量の汗をかきました

汗で頭皮や髪がベタついている状態に、クリームシャンプーはしっかり洗ったというスッキリ感がイマイチありませんでした。

YUKA
YUKA

クリームシャンプーにしてから、日中は髪にボリュームが出るようになりました。

逆に言えば、普段より髪が広がりやすくなった気がします。

1回目はあまり気になりませんでしたが、何度か使うと、きちんと洗えているのかなと思えてきて、洗浄力が物足りなく感じました。

KEN
KEN

3回使ってみて、髪の質感やボリューム感にさほど変化はありませんでした。

ただ、洗浄力の弱さが気になり、十分に洗えているか気になりました

特に僕は普段スタイリング剤を使用するので、泡立つシャンプーでしっかり洗いたいと思いました。

また、元々お風呂の時間が長いわけではないので、時短へのメリットをそこまで感じることもありませんでした。

ヘアラボスタッフの検証結果は…。

3人のスタッフによる使用感レポートをご紹介しましたが、最後に「今後も使い続けようと思うかどうか」を聞いてみました。

結果は…全員が「使い続けない」でした…。

理由は、以下の通りです。

  • 洗浄力が弱く、洗えている満足感が低い
  • トリートメントを使わなくても良いほどの、サラサラ感は感じられなかった

残念ながら今回の検証では、普通のシャンプーやトリートメントほどの効果は感じられないという結果になりました。

長年泡立つシャンプーを使用している人にとっては、どうしても泡立ちがあるほど「しっかり洗えている」という気持ちになりやすいのかもしれません。

しかし、決してクリームシャンプーを全否定するわけではありません!

検証の結果、下記のような場合は「クリームシャンプーは、おすすめ」と言えるからです。

  • 子育て中の忙しいママやパパなど、毎日のお風呂を手短に済ませたい人
  • 頭皮が乾燥しやすく、フケが出やすい人
  • スタリング剤をあまり使わない人
  • 1日複数回シャンプーをする人(2回のうち1回はクリームシャンプーを使うなど)
  • 旅行中の荷物をなるべく軽くしたい人

このように忙しいときや髪の状態に合わせて、クリームシャンプーを使うのはおすすめです。

 

シャンプーは毎日使うものだからこそ、トライアルで試せば安心。

毎日のお手入れは、なるべく簡単に済ませたいもの。

でも、ケアは大切

そんなリクエストに応えているのが、クリームシャンプーです。

記事を読んで気になった方は、まずはトライアルから試してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したスティーブンノルのクレンジングコンディショナーをはじめ、クリームシャンプーのトライアルを出しているメーカーは複数あります。

トライアルは1つ100円前後なので、気になるものをいくつか使ってみるのもおすすめです。

メリットとデメリットをおさえた上で、毎日を快適に過ごす手段の一つとしてクリームシャンプーもぜひ選択肢に入れてみてくださいね。