目次

  1. プレゼント難民を救え! クリスマスにはヘアケア用品がオススメ!
  2. ヘアラボ編集長イチオシ! 冬のプレゼントは「ボタニスト ウィンターヘアケアセット」
  3. 「ボタニスト ウィンターセット」で疲れを癒す《香り》をプレゼント
  4. 冬の乾燥も「ボタニスト ウィンターセット」で解消!
  5. 押し花のメッセージカードに想いを書こう!

平成最後のクリスマスが近づいてきました。

一年に一度の特別な日に、大切な人に喜んでもらえる、心のこもったプレゼントを贈りたいですよね。

でも、プレゼント選びはセンスが求められ、男性にとってハードルが高いもの。

どうやらヘアラボ編集部でも、新人ライターのKくんが、編集長に相談を始めたようです。

【登場人物】

■〈新人ライターK〉
年齢:23歳
今回の相談者。ヘアラボ入社1年目の新人ライター。シャイで女性へのクリスマスプレンゼントは人生初。休日は公園で、ひとりで絵を描くことが多い。


■〈ヘアラボ編集長J〉
年齢:4◯歳(非公開)
ヘアラボの編集長。竹を割ったような性格で、物事をハッキリ言ってくれる。周りから相談を受けることが多い。1児の母で怒らせると怖い。


新人ライター
新人ライター

編集長、ひとつ相談に乗ってほしいことがあるんです。

編集長
編集長

もしかして、彼女か好きな女性へのプレゼント? もうすぐクリスマスだもんね。

新人ライター
新人ライター

うっ! さすが、鋭い。

そうなんです。知り合って5年になる女性で、友達以上、恋人未満の関係なんですけど、クリスマスプレゼントをしたいんです。

でも、女性にプレゼントを贈ったことがなくて、何を選んだらいいのかサッパリという…。

編集長
編集長

Kくんも、やるじゃない! じゃあ、センスのいいプレゼントを選ばないとね。

で、どんな女性なの?

新人ライター
新人ライター

僕と同い年の23歳で、大学の同級生です。

生命保険の営業をしていて、毎日、都内を走り回っています。

すごく仕事熱心で、プライベートの時間がないくらい忙しいんですよ。

そんな女性に何を贈ったらいいでしょうか?

編集長
編集長

Kくん、何のためにヘアラボにいるのよ。シャンプーやトリートメントのヘアケアアイテムが良いじゃない!

新人ライター
新人ライター

えっ!?ヘアケア用品ですか?

でも、いつも使っているシャンプーがあるだろうし、僕がヘアラボで働いていることを知っているので、「置きにいったな、コイツ」って思われそう…。

それより、チョコレートとか食べ物の方がよくないですか?

編集長
編集長

なに言ってんの!

女性はスイーツ好きが多いけど、隠れてダイエットしている可能があるでしょ!

帰ってから即、ゴミ箱にポイなんてこともあるから、食べ物はリスキーなのよ。

新人ライター
新人ライター

じゃあ、定番のアクセサリーはどうですか?

編集長
編集長

それこそ、ハイリスクじゃない。

好みによって当たり外れあるし、今の2人の関係で1万円以上のプレゼントはちょっと重たいでしょ。

新人ライター
新人ライター

う〜ん、そうか。

では、リスクを避けて商品券とか図書カードは…?

編集長
編集長

マジメか! いや、そこがKくんの良いところだけど、露骨に値段が分かっちゃうでしょ。

それに「自分の欲しいものは自分で買ってね」って、投げっぱなしのギフトでは気持ちが伝わらないよ。

プレゼントは「相手の欲しいもの」ではなく、「その人にとって必要なもの、使って良かったと思えるもの」を贈るのよ。

新人ライター
新人ライター

なるほど。それでヘアケア用品ですか…。

まだピンと来ないですけど、何か編集長のオススメってありますか?

編集長
編集長

今年の冬は、ボタニストの「ウィンターヘアケアセット」が断然オススメ!

新人ライター
新人ライター

ボタニストですか…。

よくドラッグストアで見かけるし、有名ですけど、あえてクリスマスプレゼントに選ぶ理由ってあるんですか?

編集長
編集長

ヘアラボのライターなのに、ボタニストの「ウィンターヘアケアセット」のことを知らないなんて、まだまだね。

よく聞いて。まずは、植物図鑑をモチーフにした豪華なボックス。オシャレだし、この大きさだけでもテンション上がるの。

しかも、シャンプーとトリートメントのボトルの文字は、ゴールドやシルバーで華やかなのよ。

新人ライター
新人ライター

確かに、スペシャル感があって、プレゼントにピッタリだ。

編集長
編集長

そうよ。

「ボタニストのプレゼントもらっちゃった♡」ってSNSで自慢したくなるから。

編集長
編集長

ボタニストのウィンターセットが女性に喜ばれる理由が《香り》。

この季節に合わせて、冬の木と書く、柊(ヒイラギ)をモチーフにしたフレグランスなの。

シャンプーが「ヒイラギ&ホワイトローズ」、トリートメントが「ヒイラギ&ホワイトジャスミン」。

女性がホッと安心できる、やさしい癒しの香りをプレゼントできるわよ。

新人ライター
新人ライター

「香りをプレゼントする」っていいですね。

編集長
編集長

プレゼントを贈る女性は、毎日仕事で忙しいんでしょ。

バスタイムは1日の疲れを癒す時間。良い香りでバスルームが華やぐと、嬉しさが増すよ。

髪を洗っているとき、ふっとKくんの事を思い出してくれるかもね。

新人ライター
新人ライター

そうなればいいなあ。

それに、プレゼントだけじゃなく、自分用にも欲しくなってきました。

編集長
編集長

うん、実際、自分へのご褒美として買う女性も多いのよ。

BOTANIST Tokyo

編集長
編集長

ボタニストのウィンターセットを勧める理由は、まだあるわよ。

2種類のうち、ゴールドの『モイスト』は、とっても保湿に優れるの。

編集長
編集長

冬は髪や肌の乾燥が気になる季節。何よりも、うるおいが欲しい女性にとって保湿ケアができるボタニストはお助けアイテムなの。

髪が広がりやすい女性や、しっとりした洗い上がりが好みの女性にオススメよ。

新人ライター
新人ライター

今回プレゼントしようと思っている女性から、「私、肌が乾燥しやすい、カラカラ女子なの」って言われたことがあります。

プレゼントしたら喜んでくれそう!

編集長
編集長

ピッタリじゃない!

しかも、「ウインターセット」には、このセットだけしか手に入らない限定のハンドクリームも付いているのよ。

新人ライター
新人ライター

おー、それもポイント高いですね。冬は、僕も肌の乾燥が気になるんですよね。

編集長
編集長

あんたのことは聞いてないわよ。

ちなみに、猫っ毛や、脂で髪がぺたんこになりがちな女性だったら『スムース』がオススメ。

編集長
編集長

軽やかな仕上がりや、サラサラした指通りの髪が好みの女性にピッタリだからね。

私はスムース派。

新人ライター
新人ライター

編集長にプレゼントする予定はないので、その情報は大丈夫です。

ボタニスト
モイスト(上)、スムース(下)のメッセージカード
編集長
編集長

ボタニストの「ウィンターセット」には、押し花をモチーフにしたメッセージカードが付いているの。

「いつもお疲れ様」って一言あるだけでも、女性は嬉しいものよ。

新人ライター
新人ライター

なんて書こうかな? ライターとしての腕が鳴りますね。

編集長
編集長

その意気よ。好きな女性だけじゃなく、お母さんに贈っても親孝行ができるからね。

私にくれても、編集長孝行ができるわね。

新人ライター
新人ライター

編集長孝行か……好きな女性と母親だけにプレゼントします。

編集長
編集長

おい! そんなケチくさいこと言う男はフラれるよ。

何はともあれ、平成最後のクリスマスプレゼントは、ボタニストの「ウィンターヘアケアセット」で決まりね。

原宿にボタニストの旗艦店「BOTANIST Tokyo」があるから行ってらっしゃい。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-29-2 助川ビル 1F BOTANIST Tokyo
TEL:03-5766-3777
営業時間 11:00 - 20:00

新人ライター
新人ライター

知らなかった。早速、今日の帰りに寄ってきます。

編集長
編集長

1階がショップになっていて、ボタニストのヘアケアからボディーソープ、ボディークリームまで、色々な商品を扱っているの。

ボタニストのタオルやブラシもあるのよ。

店内がオシャレで、見ているだけで気分が上がるから。

編集長
編集長

2階はカフェになっていて、ここでしか食べられないオシャレな限定スイーツもあるの。

店内の雰囲気がやさしくて落ち着くよ。

男性も仕事終わりや休日に行くと、とっても癒されるから。

2階はオシャレなBOTANIST cafe
2階はオシャレなBOTANIST cafe

左からスムージーボンボン アップルローズ×ジャスミン(1,000円)

ウィンターソイチャイラテ(700円)

※価格は税込

編集長
編集長

スムージーボンボンは、甘さ控えめで、花びらを模したりんごもサクサクで美味しいの。

チャイラテは、体の芯から温まって、ホッと一息つくやさしい甘さに癒されるよ。

キノコのパングラタンとホリデーサラダ(1,400円)
キノコのパングラタンとホリデーサラダ(1,400円)

※セットドリンク付き

編集長
編集長

これは濃厚なグラタンとサクサクのパンの相性がぴったりなの。

ボリューミーだから、女性とシェアもできるよ。

新人ライター
新人ライター

いいですね!

ボタニストってシャンプーだけと思っていましたけど、色々と工夫していて凄いなあ。

編集長
編集長

フードメニューは来年1月31日までの限定だから急いでね。

私も大好きで、よく行くの。
相談に乗ってあげたお礼に、ご馳走してくれてもいいんじゃない?

新人ライター
新人ライター

ありがとうございます! プレゼントを喜んでくれたら、彼女を連れて行ってきます!

編集長
編集長

そう、BOTANISTデートなんてステキでしょ…って、私には何も無いわけ!?