目次

  1. ボタニストシャンプーの「スカルプ」ってなに?
  2. ボタニストシャンプー スカルプの《成分》を解説
  3. ボタニストシャンプー スカルプの《香り》
  4. ボタニストシャンプー 『スカルプ』をヘアラボスタッフがレポート
  5. 《まとめ》ボタニストシャンプー モイストがおすすめな人
ボタニストシャンプー「スカルプ」
ボタニストシャンプー「スカルプ」

2015年1月に発売された直後から、男性からも女性からも大人気となったボタニストシャンプー。

『スカルプ』『モイスト』『スムース』の3種類がラインナップされていますが、『スカルプ』は白と黒だけのシンプルなボトルデザインが人気です。

中のシャンプー液が見えるクリアな容器の『モイスト』『スムース』とは全く違うイメージですね。

本記事ではこの『スカルプ』をもっとよく知るために、成分、香り、使用感と、3つのポイントに分けて解説していきます。

ボタニストシャンプー『スカルプ』を使うとどんないいことがあるのか、どんな髪・肌質の方に向いているのか?

ボタニストシャンプー『スカルプ』の完全ガイドをご覧ください!

まずは、ボタニストシャンプーの「スカルプ」の特徴から説明します。

「スカルプ」は英語で「頭皮」という意味。

ここでの「スカルプ」は頭皮ケア用の意味になります。

シャンプーの特色として、頭皮刺激はマイルドながら洗浄力がしっかりしており

  • 頭皮のニオイ・フケが気になる方
  • さっぱりした洗い上がりが好みの方
  • 髪の弾力性(ハリ・コシ)を求める方

以上のような方々を対象に作られています。

では、どのような成分から、上のような効果が生まれるのか? ボタニストシャンプー『スカルプ』の成分を解説していきます。

続いては、シャンプー本体裏面にある成分表から、ボタニストシャンプー『スカルプ』を分析します。

成分を見る限り、「洗浄力を重視し、かつ低刺激」と考えられます。

  • 洗浄成分
  • 頭皮ケア成分(植物由来の成分)

この2つの成分を見ていきましょう。

洗浄成分

成分名 特徴
ラウレス-4カルボン酸 高級アルコール系
洗浄力は高いが
低刺激
ココイルメチルタウリンNa アミノ酸系
洗浄力マイルド
低刺激
ラウリルベタイン 両性界面活性剤
やや洗浄力はある
低刺激
ラウロイルサルコシンNa アミノ酸系
洗浄力は高いが
低刺激

水の次に多く配合されるのが、上の4つの洗浄成分です。

最も多く配合されているのが「ラウレス-4カルボン酸Na」。洗浄力がしっかりしていて、かつ低刺激、泡立ちの良い成分です。

他にも洗浄力のある成分を多く配合し、頭皮の脂や汚れをしっかり落としたい方に向いています

頭皮ケア成分(植物由来)

成分名 特徴
ローズマリー葉水 肌荒れ防止
抗菌作用
サトウキビエキス 保湿
グリチルリチン酸2K 肌荒れ防止
抗炎症作用
リンゴ酸 保湿

植物由来(botanical)の頭皮ケア成分で多く配合されているのが上の4つ。

肌荒れ防止や、抗菌・抗炎症作用、保湿を目的とした成分を中心に配合しています。

ボタニストシャンプー『スカルプ』は洗浄成分がしっかりしている上に、ノンシリコンシャンプー。

シリコンが入っていないので髪のきしみが気になるところですが、ボタニカル成分がその保湿によって髪のきしみを抑える役割を果たしています。

使用した方の口コミで確認してみましょう。

頭皮湿疹が出来てしまったので、スカルプタイプのこのシャンプーを購入しました。 頭皮湿疹もなくなり、髪の毛がごわつくという事もなく、サラサラになりました。 頭皮にも毛髪にも私にあっていたので、リピートしています。

出典: Amazon

知り合いにスムースタイプを勧められて使用感は良かったのですが、もう少しサッパリとした感じがいいなと思いこちらを購入。パーマをかけているので毎度ワックスやジェルを使っていますが、しっかり洗浄してくれます。

出典: @cosme

泡立ちは良い方ではないかもしれませんが、洗い上がりは結構すっきりします。 しかも、ノンシリコンで良くある、洗い上がりはギシギシ、ということはなく、 最近は毎日シャンプーと、お風呂上がりに付けるヘアオイルだけで生活してます。 ですが、時々ヘアオイルをさぼっても、普段と変わらずさらさらです。

出典: @cosme
ボタニスト スカルプ

続いてはボタニストシャンプー『スカルプ』の香りについて。
「シャンプーは香りで選ぶ」という方も多いほど、香りは重要なポイントです。

シャンプーボタニストシャンプー『スカルプ』の香りは、アップル&ライム、果物×果物のダブルフレグランス。

『モイスト』『スムース』のような甘めの香りというより、爽やかな印象を受けます。女性はもちろん、男性も好みな香りになっています。

香りの良さを評価している口コミを見てみましょう。

ボタニカルで、泡立ちも良く、きれいにさっぱり洗えます。アップル&ライムの香りもユニセックスで使いやすく、リーズナブルにリピートしやすいアイテム。今度はトリートメントも合わせて使ってみたいです

出典: @cosme

夏にはもってこいの爽快感があります。メチャクチャ気持ちいいです。シャンプーはアップル&ライムの香りで素敵です。鼻に抜ける感じがたまりません。「仕上がりふんわりサロン品質」というのも納得です。ついつい2度洗いしてマッサージしてしまいます。

出典: @cosme

ボタニストは香りが良いですよねーやっぱり(ノ´∀`*) ユニセックスな香りで、フルーツの匂いは良いです♪

出典: @cosme
ヘアラボスタッフ
ヘアラボスタッフ

半年ほど前から、ボタニスト『スカルプ』を愛用しています。

洗い心地がやさしくて、かつ爽快感もある。脂汚れをちゃんと取ってくれている気がするんです。

『モイスト』『スムース』、3種類とも試しましたが、洗い上げがサッパリする『スカルプ』が一番のお気に入りです。

乾燥肌の女性には向かないかもしれませんが、男性は好みな方が多いと思います。口コミを見ると、女性にも人気なので、ユニセックスなシャンプーでしょうね。

香りはライムのかんきつ系と感じました。洗っているときは、バスルームに香りが飽和して、洗い流すとスーッと消えますね。

乾燥しがちな冬に『モイスト』を使っている方でも、夏はさっぱりする『スカルプ』にするなど、シャンプーの衣替えを試してみるのもオススメです。

以上、ボタニストシャンプー『スカルプ』を特長・成分・香り・スタッフ使用感に分けて紹介してきました。

シャンプーの特徴から、ボタニストのスカルプが向いている方は次の通りです。

  • 頭皮への刺激がやさしく、ある程度は洗浄力が欲しい方
  • ヘアワックスやヘアオイルなどのスタイリング剤を落としたい方
  • 頭皮のニオイやフケなどが気になっている方

今回の記事を参考に、一度ボタニスト『スカルプ』をお試しくださいね。

【参考】『スカルプ』は詰め替えがない

ボタニスト『スカルプ』は『モイスト』や『スムース』のような詰め替えのパック(440ml)がありません。

その都度、ボトルごと購入することになるので、購入の際の参考になさってくださいね。

知っておきたい! ボタニストのお得情報