目次

  1. 『ボタニストシャンプー』はメンズも使うべし!
  2. 『ボタニストシャンプー』は男性芸能人も愛用
  3. 『ボタニスト』はどんなシャンプー?
  4. 『ボタニストシャンプー』をメンズにすすめる理由
  5. 『ボタニストシャンプー』をメンズが使った口コミをチェック
  6. 『ボタニストシャンプー』3種類をヘアラボスタッフが使ってみた
  7. メンズには爽快感のある「リフレッシュシャンプー」もおすすめ!
  8. 第4のボタニスト「ダメージケア」もチェック!
  9. 【種類別】ボタニストシャンプーおすすめメンズまとめ

女性シャンプーのコーナーに並んでいることが多い『BOTANIST(ボタニスト)シャンプー』。

2015年1月の発売後、定価1,512円(税込み)とシャンプーの中では高価ながら、売り上げ本数は5000万本を突破
ボタニカルシャンプー・ブームの火付け役となりました。

女性だけでなく男性も興味はあるけど、購入するのが恥ずかしいというメンズの方も多いはず。

そんな男性陣のために、ボタニストシャンプーをメンズが使う魅力をたっぷり紹介します。

私(筆者)もボタニストシャンプーに魅了された一人。仕事柄、数あるシャンプーを試した中から、ボタニストを愛用しています。

ドラッグスストアで女性シャンプーの棚に並んでいることが多い『ボタニストシャンプー』。
そのせいか、世間では「女性が使うもの」というイメージが一人歩きしています。

確かに女性ユーザーは多いですが、男性が使うのはNGというわけではありません。

結論を言えばボタニストは「男女兼用のシャンプー」と言えます。

実際、メンズユーザーは多く、男性芸能人の間でも、音楽グループ『AAA』の與 真司郎(あたえ しんじろう)さんはボタニスト『モイスト』の愛用者。

インスタグラムで「いつもお世話になっている」と紹介されています。

また、俳優の杉浦太陽さんも2015年からボタニストシャンプーを愛用。
ご自身のブログで「家族みんなで使えるところも嬉しい限り」とボタニストシャンプー『スムース』を紹介されました。

メンズのあなたも今日から、ボタニスト・ライフを始めましょう。

ボタニストシャンプー

では、メンズにもおすすめする『ボタニスト』はどんな特徴のシャンプーなのでしょうか?

ボタニストは植物由来のやさしい成分を豊富に配合したボタニカルシャンプー。
植物由来の成分は、保湿力に優れ、髪にハリ・コシを与えます。

ボトルは男性も手に取りやすい、白と黒のシンプルなデザイン。

価格は1,512円で、メンズが使うシャンプーでは高いかと思いますが、約2か月は使える容量なので、買い替えの手間が少なくて済みます。

また、後ほど紹介する口コミにあるように、果物×植物のダブルフレグランスの香りもメンズに人気。

そして、ボタニストは3種類とも、「アミノ酸系の洗浄成分」を中心に配合しており、肌にやさしい低刺激な傾向にあります。

ボタニストシャンプー

ここから、ボタニストシャンプーをメンズにおすすめしたい理由を述べていきます。

最初に、洗浄力が最もしっかりした「スカルプ」から見ていきましょう。

メンズ向けの特徴を備えた『スカルプ』

ボタニスト スカルプシャンプー

ボタニストシャンプー『スカルプ』は「ラウレス-4カルボン酸Na」という洗浄力がしっかりした成分を水の次に多く配合しているシャンプーです。

3種類のボタニストシャンプーの中で、最も洗浄力があり、さっぱりした洗い上げになります。

そもそも、女性向けシャンプーをメンズが使う懸念点は、ずばり洗浄力(脱脂力)の弱さ

個人差はありますが、一般的に男性は頭皮の脂が多く(男性ホルモンの影響)、オイリーな肌質になります。

そのため、メンズが女性向けシャンプーを使うと、頭皮の脂を十分に落とせず、ニオイが気になったり、フケが発生したりする可能性があるのです。

その点、「スカルプ」はヘアワックスなどの整髪料を使っている方でも、汚れや脂分を落とす目的で使用されているほど、洗浄力がしっかりしています。

香りはアップル&ライムで、かんきつ系寄り。
爽快感を求めるメンズ向けの香りです。

普段、洗浄力がしっかりしたシャンプーを使っている男性は、一度『スカルプ』を試してみることをオススメします。

敏感肌や乾燥肌のメンズには『モイスト』

頭皮が脂っぽい人に対し、メンズの中でも敏感肌や乾燥肌の人がいます。

そんな男性には『モイスト』がおすすめです。

『モイスト』には、吸水性が高く、肌への馴染みをよくする「グリセリン」が水の次に多く配合されています。

他のシャンプーでは、水の次に洗浄成分を多く配合することがほとんどなので、保湿にこだわったシャンプーは珍しい部類に入ります。

その他にも「セラミド2」や「加水分解ヒアルロン酸」といった、保湿に優れる成分を多く配合し、乾燥肌の男性にうれしい保湿力となっています。

敏感肌のメンズにも使える理由が、洗浄成分。

最も多い洗浄成分である「コカミドプロピルベタイン」や、洗浄成分の中で4番目に多く配合されている「ラウラミドプロピルベタイン」は 乳児用のベビーシャンプーにも使われる低刺激な成分です。

私(筆者)の弟(30代男性)は極度の敏感肌で、市販のシャンプーを使うと、肌荒れが起きていました。

そのため、洗髪は肌にやさしい「アロエ石けん」を使っていたのですが、試しに『モイスト』を使ってみると、肌荒れが出ず、香りもすっかりお気に入り。

今では、3歳になる娘と一緒に、ボタニストシャンプー『モイスト』を愛用しています。

『モイスト』『スカルプ』の中間に位置する『スムース』

さっぱりした洗い上げの『スカルプ』と、しっとりした洗い上げの『モイスト』。
その中間に位置するのが、ボタニストシャンプー『スムース』です。

洗い上がりは軽やかで、さらさらヘアの仕上がりで、髪のハリ・コシがほしい男性におすすめです。

香りはグリーンアップル×ローズ。
杉浦太陽さんが家族でシェアしていたシャンプーが『スムース』です。

次に、ボタニストシャンプーを使った男性の口コミを紹介します。

第三者の評価である口コミは購入する前の大切な情報です。3種類ある中で、どれを選ぶのか参考にしてみてください。

※口コミは個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ボタニスト『スカルプ』の口コミ

安いスカルプシャンプーを使用していましたが、こちらに変更。 頭皮に良い割には非常にいい匂いです。ただ洗い流すとその匂いはほとんど残っていません。 泡立ちもよく、ワンプッシュで男性なら全然足ります。ワックスを使っていてもワンプッシュで十分です。

スカルプ: Amazon

息子の頭が、シャンプーを2回しなくても臭わなくなりました。またコンディショナー併用で 本人も、『朝、サラッとしている。』と喜んでいます。なかなか置いているお店がないので アマゾンで購入出来て感謝しています。

スカルプ: Amazon

ボタニスト『スムース』の口コミ

髪を洗ってみると泡立ちよし・匂いよしでした。

雨が降った時に広がるかどうかまたレビューします。

とにかく洗ってすぐ乾かすと指通りがサラサラになりました。

スムース: 楽天市場

私は男性で細めの髪ですが、何ら問題無く使えています。香りもちょうど良い。

スムース: Amazon

香りがよいですね。ミディアムヘアの男ですが、ややしっとり感あるかな。 夏場以外に使いたい。

スムース: Amazon

ボタニスト『モイスト』の口コミ

これまでは洗浄力の強いシャンプー(シーブリーズやサクセスなど)を使っていましたが、フケが出やすいため本製品のモイストを購入しました。

1年使用しての大きな変化は、フケが出なくなったことと髪質が柔らかくなったことです。

適度な洗浄力と低刺激であることが上手く作用しました

モイスト: 楽天市場

続いては、20代の男性スタッフKENさんに、3種類のボタニストシャンプーを試してもらった使用感をお届けします。

3つのボタニストシャンプーを使い比べた上での、ボタニストの共通点や、種類による違いを見ていきましょう。

KEN
KEN

3つの中では『スカルプ』が一番気に入りました。さっぱりして、香りも「ザ・シャンプー」という感じの爽快感があります。

驚いたのは、泡立ちの良さです。
男性は洗浄力が気になると思いますが、『スカルプ』は、頭皮をしっかり洗えている上に、スースーするわけでなく、適度な爽快感がありました。

僕は毎朝、ジェルを使ってスタイリングしていますが、しっかり洗い落とせます。それは他の2種類も同様ですね。

脱脂力(洗浄力)も弱すぎず、脂っぽい肌の男性でなければ、十分に使えると思います。

夏は爽快感のある『スカルプ』。乾燥する冬は『モイスト』など、季節によって使い分けができるなと感じました。

メンズにおすすめするボタニストには、"夏限定"の「リフレッシュ」シャンプーもあります。

ボトルの文字が青空をイメージさせるブルーで、冷涼ミントを感じるペアー(洋ナシ)×ミュゲ(すずらん)の香り

そして、UVケアや保湿を目的とした「オウゴン根エキス」「セイヨウハッカ葉エキス」「グレープフルーツ果実エキス」を配合しています。

筆者も愛用の「リフレッシュ」シャンプー
筆者も愛用の「リフレッシュ」シャンプー

本来は夏限定の販売なのですが、ボタニスト愛用者から好評なため、Amazonなどの通販や、一部のドン・キホーテでは、1年を通してラインアップされています

対象は「モイスト」と「スムース」の2種類で、価格や容量、購入方法などは定番アイテムと同じ。

さっぱりした洗い心地と、爽快感が気持ちいいことから、私(筆者)もリフレッシュシャンプーの「スムース」を愛用しています。

2018年9月13日に発売されたボタニスト「ダメージケア」シャンプー&トリートメント
2018年9月13日に発売されたボタニスト「ダメージケア」シャンプー&トリートメント

上で紹介した3種類のボタニストに加え、2018年9月13日に、第4のボタニスト「ダメージケア」のシャンプー&トリートメントが発売されたました。

色調が、白とグレーを基調としたデザインに変更され、髪の補修×保護のダメージケアを目的としています。

ボタニスト シャンプー

ボタニストの代名詞であるボタニカル(植物由来の)成分が、髪の内側に浸透して補修し、髪の外側をコーティングして外部の刺激から守ります

外で紫外線を浴びることが多いメンズ、カラーリングをしていて髪が傷みやすいメンズなどにオススメ。

ヘアラボ編集部でも、筆者が自分用に購入して試してみました。

ボタニスト シャンプー
筆者YAMATO
筆者YAMATO

僕は髪のダメージには悩んでいませんが、「リフレッシュシャンプー」を使い切ったら、「ダメージケア」に替えようと思います。

一番の理由は香りの良さです。

シャンプーもトリートメントも、爽やかな花の香りで仕事の疲れを癒してくれます

そして、洗浄力も申し分ありません。

僕は毎朝、油多めのワックスをつけていますが、きちんと洗い落としてくれます。

男性はシャンプーだけ使う人も多いと思いますが、ダメージが気になっている人は、トリートメントも一緒に使うことがオススメです。

仕上がりのサラサラ感が気持ちよく、これまでシャンプーオンリー派だった男性も、トリートメント信者になりますよ。

ボタニスト シャンプー

以上、メンズにおすすめしたいボタニストシャンプーの魅力と、その理由を紹介しました。

5種類ごとにボタニストシャンプーをおすすめしたい男性をまとめています。

モイスト スムース スカルプ
乾燥肌・敏感肌 普通肌 普通肌・脂性肌
髪に保湿がほしい男性 髪のハリ・コシがほしい男性 爽快感・洗浄力がほしい男性
ダメージケア リフレッシュ
乾燥肌・普通肌 普通肌
髪の傷みが気になる男性 髪のハリ・コシがほしい男性

自分の肌・髪の仕上がりごとに5つの種類が選べますので、あなたにピッタリのボタニストシャンプーが見つかるはずです。

トライアルパウチから試すのもオススメ

モイストとスムース
モイストとスムース

スカルプは、まだトライアルパウチがありません。

ダメージケアのトライアルパウチ
ダメージケアのトライアルパウチ

もし、自分の肌に合うか心配なメンズは、ドラッグストアなどで売られている「トライアルパウチ」を試してみてはいかがでしょうか(『スカルプ』はなし)。

ボタニストシャンプーとトリートメント1回分の量で108円とお得です。

メンズの皆さまも、ぜひ一度、ボタニストシャンプーをお試しくださいね。