目次

  1. ボタニストってどんなシャンプー?
  2. ボタニストシャンプーのデメリット【9つ】
  3. ボタニストシャンプーのデメリットをスタッフが検証!
  4. 購入前にボタニストシャンプーのデメリットを把握しましょう
左から「モイスト」「スムース」「スカルプ」
左から「モイスト」「スムース」「スカルプ」

まずは、ボタニストシャンプーの特徴から簡単に説明します。

ボタニストは「植物学者」という意味で、その名のとおり、ボタニカル(植物由来の)成分を配合したシャンプーです。

2015年1月の発売後、定価1,512円(税込み)とシャンプーの中では高価ながら、すでに売り上げ本数は5000万本を突破
ボタニカルシャンプー・ブームの火付け役となりました。

「モイスト」「スムース」「スカルプ」と、髪・肌質に合わせた3つのタイプから選べ、共通する特徴には次のようなものがあります。

  • ①アミノ酸系の洗浄成分などによる、やさしい洗い心地
  • ②植物由来の保湿成分を含んだ、うるおいのある仕上がり
  • ③植物のダブルフレグランスの香り

これだけ見ると、良いこと尽くしに思えるボタニストシャンプーですが、果たしてどんなデメリットがあるのでしょうか?

ボタニスト デメリット

ここからはボタニストシャンプーを使用した人の口コミをもとに、どんなデメリットがあるのかを見ていきましょう。

Amazonに寄せられた使用者のレビューは197件(写真の3アイテム)。
そのうち低評価の星1つ・星2つをつけた人は68件で全体の34.5%でした。

中には「シャンプーとトリートメントが間違って送られてきた」という、デメリットとは関係ない評価も混ざっていますが、ネガティブな声には次のようなものがあります。

ボタニスト デメリット
他に頭皮のにおい(3件)、アレルギー(2件)、抜け毛が増える(2件)
  • かゆみ(17件)
  • ベタつく(16件)
  • フケ(12件)
  • 髪のきしみ(7件)
  • 湿疹(6件)
  • 髪のパサつき(4件)
  • 頭皮のにおい(3件)
  • アレルギー(2件)
  • 抜け毛が増える(2件)

では、具体的にどんな症状が出るのか? 口コミの中身を見てみましょう。

※口コミの件数は2018年6月30日時点のものです。

①ボタニストシャンプーによる「かゆみ」

ドライヤーで乾かしてしばらくすると何となく頭皮と顏が痒い。汗をかいているときにチクチクと痒くなるあの感じに似てます。

スムース: Amazon

②ボタニストシャンプーによる「べたつき」

洗い上がり、ドライヤーで乾かすとベタベタしてしまい、何日も洗っていないような質感です… もちろん、よく洗い流しています。

モイスト: Amazon

③ボタニストシャンプーによる「フケ」

使用を続けるとフケのようなものが出てきます、もともと乾燥はしないので、脂質のある頭皮よりなのですが、それでも粉のようなフケがちらほら。

モイスト: Amazon

④ボタニストシャンプーによる「髪のきしみ」

ノンシリコンシャンプーということで、肌や髪によいと思い購入しましたが、洗髪後、髪がギシギシして、私には合いませんでした。

スムース: Amazon

⑤ボタニストシャンプーによる「湿疹(しっしん)」

使用直後に頭皮がヒリヒリして、その後頭皮に湿疹 ふけがものすごいことに。 頭皮の油分をかなり取ってしまいますね。

スカルプ: Amazon

⑥ボタニストシャンプーによる「髪のパサつき」

40代ですが香りはすごくいいのですが、使い続けると髪がパサパサ、ゴワゴワに…。

モイスト: Amazon

⑦ボタニストシャンプーによる「頭皮のにおい」

オイリーになりがちな頭皮環境だったので試してみましが、香りや洗い心地は良かったものの、頭皮臭が酷くなり使用を中止しました。

スカルプ: Amazon

⑧ボタニストシャンプーによる「アレルギー」

洗った次の日に顔が赤く腫れ、身体が熱を持ち。ものすごいアレルギー反応が出ました。点滴して、薬飲んで、治った頃もう一度トライしましたが、同じです。また点滴。もう使いません。

後日、どの成分に反応したか調べました。EDTA Na 通称エデト酸塩のアレルギーでした。アトピーの方、ジアミン系ヘアカラーでかぶれた方は、エデト酸塩に強く反応します。

モイスト: Amazon

⑨ボタニストシャンプーによる「抜け毛」

使用当初はよかったのですが、段々と抜け毛が酷くなりました。シャンプー時はもちろん、何気に髪を触っただけでもボロボロ抜けます。

モイスト: Amazon

※紹介した口コミは個人の感想によるもので、実感には個人差があります。

ボタニスト シャンプー

口コミを分析すると、ボタニストシャンプーが肌に合わない原因のひとつに、3種類とも比較的、洗浄力がマイルドなことが挙げられます。

頭皮への刺激が少なく、必要以上に脂分を落とさないメリットがある反面、「洗浄力が物足らない」という人もいます。

その結果、「かゆみ」「フケ」「頭皮のにおい」などのデメリットにつながる可能性も…。

また、ボタニストシャンプーは3種類ともノンシリコンです。
シリコン油を使わないため、髪が軽くナチュラルに洗いあがる反面、髪をコーティングする油がないため、「髪のきしみ」につながりやすいデメリットもあります。

べたつく」という意見が多い「モイスト」は、洗浄成分よりも「グリセリン」という保湿成分を多く配合しているシャンプー。
保湿力の高さが災いして、「べたつき」につながる場合もあります。

ボタニストシャンプーの口コミまとめ

  • ・デメリットに関する口コミで一番多いのは「かゆくなる」の17件
  • ・ノンシリコンシャンプーであることによる「髪のきしみ」が気になる人も
  • ・「モイスト」は保湿力が高い反面「べたつき」につながる可能性がある

ボタニスト シャンプー

先ほど紹介したデメリットの口コミを受けて、ヘアラボスタッフ男女2名がボタニストシャンプーのデメリットを、体当たりで確かめてみました。

我々ヘアラボが、口コミの紹介だけで終わると思ったら大間違いですよ!

20代の女性にボタニストシャンプー「モイスト」を、筆者(30代男性)が「スムース」を、それぞれ1日ずつ、2つのシチュエーションで使い、デメリットを検証します。

  • デスクワークの仕事を終えて帰宅したとき

  • 5~10キロ走って、めっちゃ汗をかいた後

20代女性Yさん(ボタニストシャンプー「モイスト」)

仕事を終えて自宅で使用
仕事を終えて自宅で使用
Yさん
Yさん

仕事から帰ってボタニストシャンプーを使いましたが、聞いていたデメリットは出ませんでした。

私は頭皮が強いほうなので、これまでシャンプーを使って困ったことはありませんでしたが、ボタニストも同じです。

逆に、ボタニストシャンプーを使って、最初に思ったことは、泡立ちがいいので、少量でしっかり洗うことができる、という点です!

コスパのいいシャンプーだなと思ったので、人気があるのも納得という感じです。

ジムで5キロ走った直後に使用

5キロランニング後、ジムで使用
5キロランニング後、ジムで使用
Yさん
Yさん

ジムで5キロ走ったので、頭皮は汗まみれでした。
こういうときって、とにかく早く髪を洗いたい!と思います。

使ってみると、今回もデメリットのようなものを感じず、むしろ運動後の疲れた体を癒すような香りが嬉しかったです。

洗い流したあとは、コンディショナー後のような、しっとりした感じが髪を包みます

私は体質的に、アレルギーなどないので、このボタニストシャンプーを最後まで使い切りたいと思います。

30代男性の筆者(ボタニストシャンプー「スムース」)

ヘアラボでの仕事を終え、帰宅して使用
ヘアラボでの仕事を終え、帰宅して使用
筆者
筆者

僕はボタニスト愛用者で、「スカルプ」を半年以上、愛用しています。

検証のために初めて「スムース」を使いましたが、洗い心地はやさしいです
けど、洗浄力が物足らない感じはありません。

ただし、男性向けのスカッとしたシャンプーに比べると、洗浄力はやさしいので、かゆみが出るという人がいるのも分かる気がします。

新宿中央公園を10キロ走った直後に使用

筆者YAMATO
筆者YAMATO

日曜日の昼下がり、最高気温29℃。
検証に最高のコンディションの中、10キロ走って大量の汗をかきました。

さすがに「洗浄力が物足らなくて、頭がかゆくなるかも…」と不安でしたが、むしろ汗をかいた後のほうが、スカッとしました(笑)。

「スムース」の特徴である、爽やかな仕上がりは、運動後のほうが実感できるなと思ったくらいです。

今までは「スカルプ」の愛用者でしたが、「スムース」のグリーンアップル&ローズの香りが爽やかで気に入ったので、これからは「スムース」に浮気しようと思います。

ボタニスト デメリット

もう一度、おさらいすると、Amazonの口コミで挙げられたデメリットは以下の通り。

  • かゆみ
  • ベタつく
  • フケ
  • 髪のきしみ
  • 湿疹
  • 髪のパサつき
  • 頭皮のにおい
  • アレルギー
  • 抜け毛が増える

ヘアラボスタッフ男女2名に使ってもらった結果では、ボタニストシャンプーによるデメリットは見られませんでした。

ただし、口コミにあるように、デメリットが出る場合も十分に考えられ、肌に合うか合わないかは個人差あります。

そこでヘアラボから提案です。

「ボタニストシャンプーを使ってみたいけどデメリットが不安」という方は、まずはトライアルパウチから試してはいかがでしょう。

1回分のシャンプー&トリートメントが試せて108円。
1回分のシャンプー&トリートメントが試せて108円。

トライアルパウチは、1回分のシャンプーとトリートメントが108円(税込み)で試せる便利アイテム。
ドラッグストアやドン・キホーテなどのリアル店舗で販売されています(「モイスト」「スムース」の2種類)。

ぜひ、こちらも有効活用し、ボタニストシャンプーを検討してください。

↓ボタニストを詳しく知る情報が満載↓