目次

  1. 1章:ナチュラルヘアへの決意を固める
  2. 2章:「MARO17 ブラックプラス」シリーズの発売に衝撃を受ける
  3. 3章:「MARO17 ブラックプラス」シリーズに魅了される
  4. 4章:「MARO17 ブラックプラス」シャンプー&コラーゲンショットの虜になる
  5. 5章:「MARO17 ブラックプラス」シリーズに希望を託す

いよいよ平成も終わりを迎え、新元号を迎える2019年。

ヘアラボ編集部員の石川(40代)は年始から白髪染めをやめることを決意し、この数か月をナチュラルヘアで過ごしています。

「どうだ自然だろ? 去年までは、白髪染めの回数が増えてきて、正直しんどかったよ」と、周囲に語る石川ですが、以前の黒々とした髪の印象からは、年齢よりも老け込んで見えてしまいます。

それでも、「最近は有名人もナチュラルヘアが増えているから」という言い訳を盾に、このままナチュラルヘアを貫くと決意した石川。

ちょうどそんな折に、株式会社ネイチャーラボから「MARO17 ブラックプラス」シリーズが、4月15日に発売されるニュースが飛び込んできたのです。

新発売の「MARO17 ブラックプラス」シリーズ
新発売の「MARO17 ブラックプラス」シリーズ

左からシャンプー、コラーゲンショット、エッセンス

ナチュラルヘアで生きる決意を固めた石川。しかし、「MARO17 ブラックプラス」シリーズの発売は青天の霹靂(へきれき)でした。

MARO17は、あきらめない男のための、メンズエイジングケア(※年齢に応じたケア)のブランド。

今回、株式会社ネイチャーラボが送り出した「MARO17 ブラックプラス」シリーズは、なんと“黒髪ケア成分”(※毛髪にハリコシを与える成分)を含んでいたのです。

そして、4月15日の発売に先駆け、「MARO17 ブラックプラス」シリーズがヘアラボ編集部に到着。

「これ、値段はいくら?」「どんな人におすすめ?」と盛り上がる編集部を横目に、動揺を隠せない石川。

MARO17 ブラックプラス」シリーズが気になって気になって、仕事も手につきません。

そして、誰もいなくなった21時のヘアラボ編集部…。

MARO17 ブラックプラス」について、どうしても詳しく知りたくなった石川は以前、インタビューをしたネイチャーラボにこっそり電話をかけます。

石川
石川

4月15日に「MARO17 ブラックプラス」シリーズが発売されますね。

どんなヘアケアアイテムなのか、詳しく教えてください。

実を言うと私、今年から白髪染めをやめてナチュラルヘアにしたものの、気になって気になって…。

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

石川さん、お久しぶりです。最近、ナチュラルヘアにされているとお聞きしていました。

せっかくですが、「MARO17 ブラックプラス」シリーズは、そんなナチュラルヘアの石川さんにピッタリなアイテムだと思いますよ。

MARO17 ブラックプラス」シリーズは、髪の衰えが気になり始めた30代以上の男性におすすめしたいアイテムです!

このシリーズは、
MARO17 ブラックプラス シャンプー
MARO17 ブラックプラス コラーゲンショット
MARO17 ブラックプラス エッセンスの3種類あります。

まずは、シャンプーから解説させてもらいますね。

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

MARO17 ブラックプラス シャンプーは、男性が使うシャンプーの値段にしては高めかと思いますが、きちんと理由があります。

MARO17 ブラックプラス シャンプーは、健康な髪や頭皮をサポートする成分が豊富だからです。

ブラックプラスシャンプー裏面の成分表
ブラックプラスシャンプー裏面の成分表

髪にいい成分が豊富な、ブラックプラスシャンプー

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

この中でも、特に注目して欲しい成分は、次の3つです。

  • 『MARO17』独自処方のペプチド(※)
    髪にハリコシを与える効果

  • リンゴ果実培養細胞エキス
    頭皮をやわらげる柔軟効果

  • 竹幹細胞(モウソウチク成長点細胞溶解質)
    頭皮をやわらげる柔軟効果

一般的に男性は年齢とともに、「髪に元気がなくなってきた」「薄毛や抜け毛、髪の色が気になってきた…」など、衰えを実感しますよね。

そんな男性のために開発されたMARO17 ブラックプラス シャンプーは、髪にハリ・コシを与えながら、頭皮環境を整えてくれます

エイジングケア(※年齢に応じたケアのこと)を考えたシャンプーなんです。

(※)アセチルテトラペプチド-3、トリフルオロアセチルトリペプチド-2(保湿)

石川
石川

MARO17独自処方のペプチドって髪にどんな良いことがあるんですか?

要は保湿成分ですが、髪にとって大切なのでしょうか?

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

健康な髪・頭皮をキープするには、保湿がとても重要です。

水が不足している畑が荒地になるように、髪の畑である頭皮に潤いがなければ、若々しい元気な髪は育ちません。

女性が肌の手入れに使う化粧水をイメージしてください。

化粧水で肌の保水をするかしないかでは、肌のハリコシ、シワや乾燥などが全然違いますよね。

石川
石川

確かに。シャンプーも同じと考えれば分かりやすい!

あとは「リンゴ果実培養細胞エキス」「竹幹細胞」の効果についても聞きたいです。

リンゴや竹なんかで、髪が元気になりゃ世話ねえよって思いますが、それも髪に良いのでしょうか?

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

「リンゴ果実培養細胞エキス」「竹幹細胞」の効果は、肌の柔軟効果です。いつまでも柔らかい頭皮を維持できるように導きます。

頭皮が硬いということは、血行不良や乾燥に陥っている状態。要は肩こりと一緒ですね。

頭皮を柔らかくしてあげないと、髪を育てる栄養が運ばれにくくなり、健康になりません。

もちろん、MARO17 ブラックプラス シャンプーに含まれているリンゴは、スーパーで簡単に手に入るようなリンゴのエキスではありませんよ。

スイスで古くから知られるリンゴの「ウトビラ―・スパトラウバー」の実から抽出培養したエキスで、旧約聖書の『創世記』に登場するアダムとイブが食べた禁断の果実とも言われています。

なんと4か⽉間も腐らないことから、“奇跡のリンゴ”と呼ばれているんです。

「竹幹細胞」も、シャンプーに使われることは非常に珍しい希少な成分です。

手前味噌ですが、植物幹細胞研究に実績のあるネイチャーラボだからこそ、採用できる成分なんですよ。

石川
石川

ほお〜。さすが、かなり成分にこだわっていますね。

MARO17の特徴である濃密な泡
MARO17の特徴である濃密な泡
ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

もちろん、MARO17 ブラックプラス シャンプーには、これまでのMARO17・MAROシリーズにも配合されていた、毛根プロテクション(汚れやすい毛髪の根元まで洗い上げる処方)も採用しています。

ネイチャーラボが世界で初めて採用した(ルーカスメーヤーコスメティクス社の新原料ディフェンスカルプ™を世界初使用)、ディフェンスカルプ(ヤナギラン花/葉/茎エキス:保湿成分)を配合しています。

濃密な泡が頭皮に潤いを与え、健康的な頭皮環境へと導く原料です。

石川
石川

至れり尽せりですね!

シャンプーの成分については理解できました。
ですが、そもそも年齢による衰えを感じている男性が、シャンプーを良いものに替えることに意味はあるのでしょうか?

たとえシャンプーを良いものに替えても、加齢のような生理現象による髪の衰えには、効果がないような気がするのですが…?

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

もちろん、シャンプーを替えることで、加齢による髪の衰えが止まるわけではありません。

ただし、頭皮を清潔にし、適切な頭皮ケアをすることで、髪の健康状態を少しでも長く維持することにつながります。

いわば頭皮は、健康な髪を育てる“畑”。畑も手入れをしないと、作物は育ちませんよね。

例えば薄毛は、頭皮ケアを怠ったことによって頭皮が荒れ、髪に栄養が送られなくなることでも起きます。

適切な頭皮ケアをするかしないかで、髪の状態は全然違います

手遅れになってから慌てるより、まだ髪の状態が気になり始めた初期段階でこそ、良いシャンプーを使って適切なヘアケアを施すべきなのです。

もちろん、これから髪の衰えが気になり始める男性が使うのもおすすめです。

石川
石川

なるほど。私は、これまで妻や娘と同じ女性用のシャンプーを使っていました。

一度、MARO17 ブラックプラス シャンプーを使ってみたいと思います。

ブラックプラス シャンプーの特徴

  • ・髪のハリコシの衰えが気になる男性におすすめ
  • ・潤いに優れ、頭皮を柔らかくする
  • ・濃密泡が汚れやすい毛髪の根元まで洗い上げる

ハリ・コシのある健康な髪へ「MARO17 ブラックプラス コラーゲンショット」

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

続いてのMARO17 ブラックプラス コラーゲンショットは、若い頃のような健康な髪に憧れている男性に使ってほしいアイテムです。

髪の色やハリコシの衰えを気にし始めた男性や、今のうちに頭皮ケアをしておきたい男性が使う用途におすすめですね。

この商品の注目ポイントは、3つの黒髪ケア成分です。

  • 「Bプラスペプチド(パルミトイルテトラペプチド-20)」
    頭皮のコンディションを整える

  • 「リンゴ果実培養細胞エキス」
    頭皮をやわらげる

  • 竹幹細胞(モウソウチク成長点細胞溶解質)
    頭皮をやわらげる

「Bプラスペプチド」は、ネイチャーラボが開発した頭皮のコンディションを整える独自成分です。

これらの成分が、荒れた頭皮に働きかけるんですね。

Bプラスペプチドは、MARO17 ブラックプラス シャンプーにも入っています。汚れやすい髪の根元まで洗い上げることを考えた成分です。

石川
石川

シャンプーにも同じ成分が使われているということは、コラーゲンショットは不要では?

シャンプーにコラーゲンショットをプラスする意味はなんでしょうか? 

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

シャンプーもある程度、成分は浸透しますが、基本的には汚れを洗い流すことが目的のアイテムです。

なので、「MARO17 ブラックプラス」シリーズの効果を発揮し、健康な髪に導くには、洗い流さないコラーゲンショットもあわせて使っていただきたいです。

シャンプーの目的は主に、頭皮を清潔にすることです。

メインの成分は界面活性剤、つまり洗浄成分なので、黒髪ケア成分がメインとなるのはコラーゲンショットの方です。

石川
石川

納得です。コラーゲンショットのパッケージには、「キャピキシル5%配合」と書かれていますが、これも髪や頭皮に良い成分なんですか?

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

良いところに注目してくださいました。

キャピキシルは、4つのアミノ酸から構成される「アセチルテトラペプチド-3」とイソフラボンを含む「アカツメクサ花エキス」から構成されます。

頭皮の柔軟性を保ち、毛髪にハリとコシを与える目的で配合されます。

キャピキシルを使った試験で、安全性に配慮した高濃度の配合量が5%なんです。

石川
石川

それはすごい! 髪に良さそうですね。

早く、MARO17 ブラックプラス シャンプーとMARO17 ブラックプラス コラーゲンショットを使ってみたくなりました。

娘からも、カッコいいお父さんと思われるようになりたいと思います!

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

その意気です! ヘアケアは継続が大切。根気よく、毎日ケアを続けてくださいね。

ブラックプラス コラーゲンショットの特徴

  • ・若い頃のような健康な髪に憧れている男性におすすめ
  • ・3つの黒髪ケア成分を配合
  • ・キャピキシルを高濃度の5%配合

3つの黒髪ケア成分配合「MARO17 ブラックプラス エッセンス 」

石川
石川

MARO17 ブラックプラス」のシリーズには、青のエッセンスもありますよね。

黒のコラーゲンショットに比べて、1,500円安いですが、違いはなんでしょうか?

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

青のMARO17 ブラックプラス エッセンスは、年齢を重ねていく中で、これからの髪を考えていかれる男性におすすめのアイテムです。

先ほど黒のコラーゲンショットで説明した3つの黒髪ケア成分(Bプラスペプチド、リンゴ果実培養細胞エキス、竹幹細胞)が入っています。

コラーゲンショットは、キャピキシルを高濃度の5%配合している分、髪のハリコシも気になっている男性におすすめしたいアイテム、という違いがあります。

石川
石川

青のエッセンスは、これから髪が気になり始める男性におすすめ、というわけですね。

私はすでに髪が気になっているから、黒のコラーゲンショットが向いていそうです。

でも、ちょっと気になるので、青のエッセンスも使ってみよう。

誰もいない社内で、こっそり「ブラックプラス エッセンス」を使う石川

石川
石川

液にとろみがあって、肌に吸着する。これは生え際でも液ダレないですね。

しかも、刺激なども感じない。女性の美容液のように、すごく優しい!

値段も手頃だし、これなら30代の男性も手に取りやすいですね。

ブラックプラス エッセンスの特徴

  • ・これから髪が気になり始める男性におすすめ
  • ・3つの黒髪ケア成分を配合
  • ・コラーゲンショットより1,500円お得

石川
石川

ありがとうございます。

今日から早速、MARO17 ブラックプラス シャンプーとコラーゲンショットを家で使ってみます。

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

MARO17 ブラックプラス」シリーズを使うときは、MARO17の頭皮ケア効果をアップさせてくれるコンディショナーも一緒に使ってください。

2017年3月発売の「MARO17 スカルプコンディショナー」

ネイチャーラボ
ネイチャーラボ

こちらのコンディショナーは頭皮に塗るタイプなので、地肌をマッサージすることで、保湿成分が頭皮に浸透していきます(※角質層まで)

さらに、ケアできるのは頭皮だけでなく、髪のツヤ、すべりを良くしてくれます。

編集部に内緒で、こっそり「MARO17 ブラックプラス」 シャンプー&コラーゲンショット、そしてスカルプコンディショナーを自宅に持ち帰った石川。

期待に胸を膨らませながら、仕事の疲れを洗い流しました。

STEP1:MARO17 ブラックプラス シャンプー

泡立ちの良さもMARO17 ブラックプラス シャンプーの特徴です

石川
石川

MARO17 ブラックプラス シャンプーで一番の特徴は、泡が濃密であることですね。頭皮をしっかり洗えている感じがします。

清潔感とクールさが感じられる香りもいい!

洗い上がりは、髪のボリューム感がアップする気がして、髪がふんわり自然な感じで立ち上がります。
カッコよく髪型が決まると思いますよ。

STEP2:MARO17 スカルプコンディショナー

MARO17コンディショナーは、しっかり頭皮も洗える。

石川
石川

MARO17 ブラックプラス シャンプーと同じ清潔感&クールな香りで気分がいいですね〜。

ヌルヌル感やベタベタ感はないから、頭皮を洗いやすいです。

水で洗い流すとサッと落ちて、ドライヤーで乾かした後も清涼感があり、頭皮がスッキリ、さっぱりします。

STEP3:MARO17 ブラックプラス コラーゲンショット

コラーゲンショットは、頭皮の脂が取れたシャンプー直後が浸透しやすい(※角質層まで)。

石川
石川

サラサラとした液体が出ますが、細いノズルの先を肌に近づければ自由自在に好きな場所に吹き付けることが可能です。

地肌にはメントール系の清涼感があり、少しスースーするので気持ちい!

シャンプーとコンディショナー後の、清潔になっている頭皮に最高ですね。

コラーゲンショットは朝晩の1日2回使用しましょう
コラーゲンショットは朝晩の1日2回使用しましょう

これで出勤前の準備はパーフェクト

翌朝、「MARO17 ブラックプラス」シリーズを使ったことが判明したヘアラボ編集部は大騒ぎ。

若いスタッフから
「石川さん、なに勝手に使ってるんですか〜(笑)」
「なんだー!やっぱりナチュラルヘアには抵抗があったんじゃないすか〜」など、微笑ましいイジリが待っていました。

ナチュラルヘアで生きていくことを決意した石川は、すっかり「MARO17 ブラックプラス」シリーズの虜になってしまい、若かりし頃の髪へ妄想が膨らみます。

「MARO17 ブラックプラス」シリーズを気に入った石川

石川のように、髪のハリコシの衰えが気になっている男性は、

①MARO17 ブラックプラス シャンプー
②MARO17 スカルプコンディショナー
③MARO17 ブラックプラス コラーゲンショット

こちらの3点セットをお使いください。

最後に、新発売の「MARO17 ブラックプラス」シリーズを振り返りましょう。


平成最後のヘアケア、そして新元号・令和は「MARO17 ブラックプラス」のシリーズで攻めましょう!(コンディショナーもお忘れなく)。

若々しい元気な髪が、あなたを待っています。

※ヘアラボ編集部員の使用感は個人の感想です。製品の効果・効能を保証するものではありません。