目次

  1. 髪のケア、あなたは頑張っていますか?
  2. 髪のケアを頑張れない理由って?
  3. 頑張らなくても◯◯を見直すだけで、髪は見違える!
  4. リーズナブルだから続けられる。おすすめしたいアイテムはコチラ!

健康的でハリ・ツヤのあるキレイな髪をした女性は、それだけで美しく見えると思いませんか?

髪の印象はその人の第一印象を決めるのに、大きく影響するパーツともいわれています。それだけに、日々のケアは怠けずに行いたいもの。

20代後半あたりから、肌同様に少しずつ髪のコンディションも変化しますが、数年後の白髪や薄毛予防のためにも、今からヘアケアを頑張ることが大切です。

そこで、みなさんにお聞きします!

髪のケア、あなたはどれくらい頑張っていますか?

何かしなければ、という気持ちはあるのに、実際のところは髪のケアをあまり頑張れていない女性も多いのでは?

頑張れない理由を探るとともに、無理をしないで続けられる髪のケアを考えてみましょう。

髪のケアを頑張りたい気持ちはあるのに、頑張れない… 。ヘアラボ編集部では、その理由を20代〜40代の女性100名にアンケートを実施し、聞いてみました。

「子育てや仕事が忙しく、髪の毛のことを気にかける時間がないから。お手入れが少し面倒に感じてしまう」(33歳)

出典: ヘアラボ調べ

面倒だから」(42歳)

出典: ヘアラボ調べ

「自分に合ったプチプラなアイテムがわからない」(32際)

出典: ヘアラボ調べ

「手入れしたい気持ちはありますが、金銭的に余裕がない」(29歳)

出典: ヘアラボ調べ

お金がなくてこまめに美容室に行けないため」(28歳)

出典: ヘアラボ調べ

時間やお金、手間がかかるなどいくつかの理由が挙がりました。

サロンでのトリートメントは髪にいいのはもちろん、気分までリラックスできる至福のひとときですが、頻繁に通うには予算も時間もかかります。かといって、自宅でスパアイテムを使ってケアするのも面倒。

そんな無理をする方法は、結果として続けられなくなってしまうもの。続けられないケアでは意味がありません。では、どうしたらよいのでしょう?  

すばり、シャンプーやトリートメントを見直すだけでも髪は見違えます!

時間やお金をかけたスペシャルなケアが髪にいいのはもちろんのことですが、キレイな髪への第一歩は毎日のケアがあってこそ!

日々使うシャンプーやトリートメントには、それぞれ健やかな髪へ導くための働きがあります。

シャンプーの主な役割は、頭皮を洗うことです。フケや抜け毛といったトラブルの多くは、頭皮環境が関係しているので、頭皮のトラブルを招かないためには、シャンプーできちんと頭皮を洗浄することが大切。

一方トリートメントは、毛髪の内部に栄養成分を届けて髪のダメージを修復する役割を果たします。

つまり、毎日使うヘアケア剤をより自分に合ったものに変えるだけでも、髪はグンと見違えるのです。

毎日のケアによって、今の髪の美しさをキープしながら、未来の健やかな髪も手に入れたい。そんな願いを叶えるシャンプーとトリートメントを使ってみたいという方に、とっておきの製品をご紹介しましょう。

それは、発売になったばかりの『レヴール ゼロ』です。

『レヴール ゼロ』のシャンプーは、ノンシリコン処方になっています。シリコンには髪をコーティングして、指通りを良くする働きがありますが、アレルギーを持つ人もいます。

そこで、『レヴール ゼロ』では頭皮への優しさを考え、このシリコンを不使用にしました。

また、髪と頭皮のことを一番に考えて、刺激の強い石油系洗浄成分ではなく、肌と同じアミノ酸系の洗浄成分を使用。

刺激の強い洗浄成分をなくしたことによって頭皮トラブルが起こりにくくなり、頭皮環境がUP! 健康で美しい髪が生えてきやすいということにも繋がります。

さらに、このレヴール ゼロ シャンプーには美容成分(注1)がたっぷり入っているのですが、頭皮環境が整っていると、その美容成分が頭皮へ浸透しやすくもなります。

また、レヴール ゼロ トリートメントもシャンプー同様に成分にこだわっていて、ノンカチオンで作られています。

トリートメントにおけるカチオンも、髪を滑らかにしたり指通りをスムーズにしてくれる成分ですが、皮膚に残るとかゆみや炎症を起こすことも。

そこで、「カチオン界面活性剤」に変わる「SI-amino(エスアイアミノ)」(注2)を開発し、ノンカチオンでもなめらかで指通りのいい使用感を実現しました。

SI-amino(注2)は髪の毛1本1本に作用し、キューティクルの隙間に沈着。髪の毛が本来持っているアミノ酸の流出を抑えてくれます。

しかも、傷んでいる髪ほど効果が得られるので、ノンカチオンの優しさに加えて、美髪への効果も期待できるトリートメントなのです。

ここまで成分や使用感にこだわっているのに、レヴール ゼロの価格はシャンプー&トリートメントともに900円 (詰め替え用は680円)とコストパフォーマンスも申し分なし!

髪や頭皮をいたわりながら、未来の髪のために何かを始めたい。でも、サロンでトリートメントやスカルプケアを頻繁に受けるほどお金や手間はかけられない…。まずは手軽なシャンプーやトリートメントでできるケアを始めたい、と考える女性にぴったりの製品なのです。

「レヴール ゼロ」には3タイプのラインナップがありますが、それぞれの特徴をご紹介しましょう。ぜひ、あなた髪や肌質に合った好みのものを見つけてください。 

注1:保湿成分

注2:※ジメチコン(エモリエント成分)とアルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl(ヘアコンディショニング成分)

ハリやコシがほしい人はコレ

レヴール ゼロ リペア
レヴール ゼロ リペア

髪にうるおいを与え、傷んだ髪を補修する成分を配合した緑の『レヴール ゼロ リペア』

年齢とともに、ハリやコシが少なくなってきた髪を、弾むようなしなやかで美しい髪へと導きます。

パサつきを抑え、まとまる髪にしたい人はコレ

レヴール ゼロ モイスト
レヴール ゼロ モイスト

髪にみずみずしいうるおいをもたらし、毛先までしっとりまとまる髪へとサポートしてくれる紫の『レヴール ゼロ モイスト』。滑らかでツヤのある美しい髪を目指せます。

頭皮環境を整えたい人はコレ

レヴール ゼロ スカルプ
レヴール ゼロ スカルプ

頭皮のコンディションを整えるための厳選された成分が配合されたピンクの『レヴール ゼロ スカルプ』。美髪をはぐくむために必要な、健やかで美しい頭皮環境へと働きかけます。


続けることが大切な髪や頭皮のケア。毎日のシャンプーやトリートメントでそれができたら嬉しいもの。成分にこだわり、使用感も満足いくもので、しかも1,000円以内なら無理なく続けられそうですね。美髪のためにできることをさっそく始めてみませんか?