目次

  1. せっかく買うなら防水のバリカン・水洗いできるバリカンがおすすめ!
  2. バリカンは「防水」は用途しだい、「水洗い可」は必須
  3. おすすめ「防水」バリカン3選!パナソニックやフィリップスなど人気のメーカーの商品をご紹介!
  4. おすすめ「水洗い可」バリカン3選!
  5. 防水バリカン・水洗いバリカンは、用途に合わせて選ぼう
  6. 防水のバリカンや水洗い可のバリカン以外にも、もっとバリカンについて詳しく知りたい方はこちら!

バリカンを買おうと思ってるんだけど、どれがいいんだろう」
セルフカットに向いてるバリカンって?

バリカンでセルフカットをしようと思っている方にとって、多種多様なバリカンの中からどれを選ぶのか、というのは大切な問題です。

なるべく自分の目的に合ったバリカンを選びたい、でも何を基準にすればいいのかわからない…そんな方のために、今回はバリカン選びのポイントの中から、

  • 防水のバリカン
  • 水洗いできるバリカン

の2つの種類のバリカンについて、詳しくお伝えしていきます。

「防水」バリカン、「水洗い」バリカン、それぞれおすすめの製品を3選ずつご紹介するので、バリカン選びにお役立てください。

まずは、似ていて紛らわしい用語を整理しましょう。

  • 「水洗い可」バリカン : 本体は防水ではないが、汚れやすいヘッド部分や刃は水洗いできる
  • 「防水」バリカン : 本体じたいを丸洗いできる

このうち、前者の「水洗い可」は必須の機能だといえます。
バリカンを使うと、細かい毛が大量に付着します。これをブラシで掃除するのはなかなか大変。
水で洗い流すことができればお手入れが簡単ですし、本体を清潔に保てます。

一方の「防水」は、必須とまではいかないが、あると役立つ機能。
使用後のお掃除は、刃先やヘッド部分を取り外すことさえ不要です。本体そのものを丸洗いできるのですから。
どころか、ヘアカットそのものを、シャワーを流したまま行えます。いわゆるウェットカット。これ、すでに坊主刈りの人がさらに短く刈り込むとき、とてもラクなんです。
また、寒い冬場に、熱いシャワーを浴びながらカットできるというのもポイント。

「水洗い可」のバリカンと「防水」バリカンの違いはおわかりいただけましたか?

「水洗い可」は必須
「防水」は、用途しだい

「防水」バリカンは「水洗い」バリカンの上位互換だ、という言い方もできます。
ただ、その分やや値が張りますので、そこまでの機能は求めないという人は、たんに「水洗い可」のバリカンを選ぶという選択も可です。

いよいよ、ヘアラボおすすめのバリカンをご紹介しましょう。

まずは、「防水」バリカン3選から。 まるっと洗えて、ウェットカットもできる品々です。

順位は不同なので、どれが特にすぐれているという訳ではありません。
それぞれの特徴を読み比べたうえで、気になるものはぜひチェックしてみてくださいね。

※記事中の価格は2018年5月のAmazon価格です。

防水バリカン① パナソニック ボウズカッター 充電式 白 ER-GS60-W

坊主カットに挑戦したい方におすすめなのが、パナソニックのボウズカッター

その名の通り、坊主カット専用のバリカンで、1mmのものと、2mm~10mmまで9段階に調節できるものと2つのアタッチメントが付いています。
アタッチメントを外すと0.5mmの長さに揃えることも。

さらに「薄型カーブデザイン」が採用されていて、刈りにくい後頭部もすっきりとカットすることができます。

防水設計が施されているうえに、コードレスで使える充電式のバリカンなので、浴室でシャンプーをしながら使えます。
使用後には刃を外すことなく本体全体を水洗いできるので、後始末も簡単。あのパナソニックの製品なので購入も安心です。

ウェットカットで坊主、もしくはそれに近い短髪にしてみたいと考えている方には一押しのバリカンです。

難を言えば、充電時間が長いこと。
12時間の充電で約40分間の使用が可能なので、使う前にはしっかりと充電してくださいね。

防水バリカン② フィリップス セルフヘアーカッター QC5582/15

続いてご紹介するのがフィリップス セルフヘアカッター

坊主スタイルに加えて、ツーブロック部分のお手入れをしたい方にもおすすめです。

こちらのフィリップスの製品の特徴は、ヘッド部分が180°回転するということ。

手の届きにくい後頭部や頭頂部の髪も、これなら楽々とカットできます。
長さは1mmから15mmまで、11段階に調節できます。

さらに充電時間が短いところも便利です。
1時間の充電で60分間の連続使用が可能なので、ふと思い立ったときにも使えますね。

防水設計がされていて本体を丸洗いすることができますし、自動研磨機能があるため、サビを防ぐために刃へオイルを差す必要もありません。

セルフカットをしたい方のことを考え抜いて作られたバリカンですね。

防水バリカン③ IZUMI Cleancut ヘアーカッター HC-FW26-A

最後にご紹介する防水バリカンは、IZUMI Cleancut ヘアーカッターです。

このバリカンは、坊主や短髪だけでなく、少し伸びた部分を整えるのにもおすすめ。

アタッチメントが3種類ついていて、1mm~70mmまで、1mm単位で調節できます。
しかも、本体のダイヤルを片手で操作するだけなので手間いらず

しかも充電式でコードレスで使えて、防水設計がされているので浴室でも大活躍です。

2,000円台という低価格なのも魅力的。

充電時間は8時間とやや長めですが、40分間の連続使用が可能です。

続いておすすめの「水洗い可」バリカン3選をご紹介します。

防水バリカンと異なり丸洗いはできませんが、ヘッド部分を取り外して水洗いができ、後片付けがラクな品々です。

「水洗い可」バリカン① パナソニック カットモード ER-GF80-S

最初におすすめするのが、パナソニック カットモード ER-GF80-S

伸びてきた髪のボリュームを全体的に減らしたいと思っている方に特におすすめ。

こちらの製品の特徴は、アタッチメントの豊富さです。
3mm~18mmまでをカバーする3種類のアタッチメントに加えて、20mm~70mmまで調節できるスライド式のもの、耳まわりに特化したもの、スキ刈り用のもの、と部位に合わせて細かい調整が可能。

耳まわりや後頭部の段差など、カットしづらいところもアタッチメントをスライドさせるだけで自然な仕上がりになります。

先端部に「ウォータースルーシャッター」というものがついていて、これをスライドさせて刃を洗います。防水バリカンの丸洗いに近いお手軽感で、後始末が苦になりません。

「水洗い可」バリカン② パナソニック メンズヘアーカッター ER-GC70-S

続いてご紹介する水洗い可のバリカンは、パナソニック メンズヘアーカッター ER-GC70-S

丸刈りからショートヘア、ヒゲのお手入れまで、幅広い用途に対応できるのがこのバリカンの特徴です。

こちらの製品の特徴は、1mm~45mmまで、1mm刻みでカットできる、3種類のアタッチメントが付いていることです。

好みの長さのアタッチメントをつけて、本体正面のダイヤルをまわすだけで、なんと45段階の調節が可能。

部位ごとの長さやグラデーションの入れ方にしっかりとしたイメージを持っている方には、それらを具現化してくれるバリカンだと言えるでしょう。

ヘッド部分を取り外して刃を水洗いできるので、お手入れも楽ですよ。

「水洗い可」バリカン③ フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC9452/15

最後にご紹介する水洗いバリカンは、フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC9452/15

細かいグラデーションをつけたい方、細部に至るまで思い通りの髪型にしたい方におすすめです。

3種類のアタッチメントがついていて、スマホを操作する要領でデジタル画面をスワイプするだけで、1mm~42mmまで、0.1mm単位で長さを調節することが可能。

1時間の充電で120分間、コードレスで使用できるので、気になる部分を頻繁に整えたい方にも強い味方になるバリカンです。

ヘッド部分を取り外して刃を水洗いすることが可能です。

おすすめの防水バリカン・水洗いバリカンをご紹介してきました。
気になるものはありましたか?

お手入れの手間を考えると、「防水」機能はともかく、「水洗い可」のバリカンを選ぶべき。

シャワーを浴びながら頭を刈る"ウェットカット”をしたいなら、特に「防水」機能つきのものを選びましょう。

ご自身の用途に一番合うものをお選びいただけますように。

シーン別や人気のバリカンなど、もっと探したい方はこちら!

セルフや子供の髪など、失敗しないバリカンの使い方についてはこちらをご覧ください!