目次

  1. 重曹シャンプーで髪の毛すっきりサラサラ?
  2. そもそも重曹シャンプーって?
  3. 髪の毛にどんな良いことがあるの?重曹シャンプーの効果
  4. 髪の毛の状態に合わせて調整できる!重曹シャンプーの作り方
  5. 実際に髪の毛を洗ってみましょう!重曹シャンプーの使い方
  6. ただし、こんなところに気をつけて!重曹シャンプーの注意点

重曹と言えば、キッチンのお掃除や消臭剤に使ったり、料理やお菓子作りに使ったりというのが一般的な使い方ですよね。 その重曹でシャンプー液を作って洗髪することで、頭皮がスッキリ洗えて髪の毛がサラサラになる!という話を聞いたことがありますか?

重曹シャンプーが果たして本当に髪の毛に良いのか、気になりますよね! 実際にどのように使えば効果的なのでしょうか?

重曹シャンプーで髪の毛サラサラ?
重曹シャンプーで髪の毛サラサラ?

重曹シャンプーは髪の毛に良い?

重曹シャンプーとは、重曹をお湯に溶かしたもので頭皮や髪の毛を洗うことです。 市販のシャンプー剤の髪や頭皮へのリスクが気になる人、頭皮や髪の毛になるべく余計な刺激を与えたくない人などが使用しています。

重曹シャンプーは、あまりお金をかけずに、簡単に行うことができるということもあり、注目されています。

重曹シャンプーって何?
重曹シャンプーって何?

重曹シャンプーは髪にどんな影響を与えるのでしょうか

重曹シャンプーは、髪の毛や頭皮にどんなメリットがあるのでしょうか。 どうやら、皮脂やかゆみや臭いなど、頭皮の悩みを解消してくれる効果が期待できるようです。

皮脂汚れを落とす効果が期待できる

重曹には油を乳化する作用があり、頭皮の毛穴に詰まった皮脂を浮かせて洗い流す効果が期待できます。 頭皮がいつもベタつくなど、過剰な皮脂に悩んでいる人にとっては、皮脂汚れを効果的にとることができる重曹シャンプーは、魅力的ですね!

頭皮の臭い・かゆみ防止効果が期待できる

重曹は、靴箱に入れて臭い取りに使ったりすることからわかるように、悪臭を中和分解する作用がありますので、頭皮の気になる臭いもとってくれると言われています。 また、頭皮のかゆみを防ぐ作用もあります。

重曹シャンプーの効果は?
重曹シャンプーの効果は?

重曹シャンプーは頭皮の臭いやかゆみ防止に効果的!

重曹シャンプーのメリットは、市販のシャンプー剤とは異なり、自分の頭皮や髪の毛の状態に合わせて作ることができるという点です。

実際にどのように重曹シャンプーを作ったらよいのかをご説明していきますね!

重曹シャンプーの作り方①:初心者向けの重曹シャンプー

まずは、今まで普通の市販シャンプーを使っていたけれど、重曹シャンプーを試してみたいという初心者向けの重曹シャンプーの作り方です。

頭皮や髪の毛の状態を無視して、最初から重曹だけでシャンプーすることは、頭皮や髪の毛にどんな影響を与えるかがわからず危リスクがあります。 まずは、普段使っているシャンプーに重曹を少し混ぜて使ってみることをおススメします。

そして、しばらく使ってみて特に問題がなかったら、次の段階に進みましょう。

重曹シャンプーの作り方②:慣れてきた人向けの重曹シャンプー

普段使っていたシャンプーに重曹を混ぜて使っても特に問題がなかったら、本格的な重曹シャンプーにチャレンジしてみましょう!

重曹を大さじ1杯洗面器に入れ、38~40度のぬるめのお湯でよく溶かしましょう。 ここでしっかり重曹を溶かさずザラザラした状態だと、頭皮や髪の毛につけた時に余計な刺激となってしまいますので、気を付けてくださいね!

重曹シャンプーの作り方③:クエン酸リンスの作り方

重曹シャンプーをした後は、人によっては髪がゴワゴワしたりきしんだりするのが気になるという場合があります。

人間の体は弱酸性なのですが、重曹は弱アルカリ成分です。 重曹シャンプーの後で弱酸性のクエン酸でリンスすることで、髪の毛を落ち着かせることができます。 クエン酸リンスは、クエン酸を小さじ1/2杯を適量のお湯で溶いたものを用います。

重曹シャンプーの作り方は簡単!
重曹シャンプーの作り方は簡単!

重曹シャンプーは重曹とお湯で簡単に作れます!

実際に重曹シャンプーで髪の毛を洗う際には、どんな手順で行えばよいのでしょうか。 重曹とクエン酸とお湯さえあればできますし、使い方も簡単ですよ!

重曹大さじ1杯を洗面器に入れて、お湯で溶かしておきます。 お湯の量は、重曹がしっかり溶ける程度の量で、厳密に計らなくても大丈夫です。

38~40度程度のぬるま湯で、髪と頭皮を予洗いします。 この予洗いで、頭皮や髪の毛の汚れは大体は落ちると言われています。 この際、お湯の温度が高過ぎると皮脂を取り過ぎてしまうので、必ずぬるま湯で流しましょう。

⑶お湯に溶かしておいた重曹シャンプーを、頭全体にいきわたるように少しずつかけながら、頭皮全体をまんべんなく優しくマッサージした後、お湯で丁寧にすすぎます。

重曹シャンプーを使う手順(2)
重曹シャンプーを使う手順(2)

ぬるま湯で予洗い

重曹シャンプーを使う手順(3)
重曹シャンプーを使う手順(3)

重曹水で頭皮全体をマッサージした後、丁寧にすすぐ

(4)髪の毛のごわつきが気になる場合は、クエン酸小さじ1杯を洗面器半分程度のお湯に溶いたものを、髪全体にかけて中和させます。

重曹シャンプーの使い方(4)

髪の毛のごわつきが気になる場合は、クエン酸を溶いたお湯でリンスしましょう

重曹シャンプーを初めて使う場合は、気をつけた方が良いことがいくつかあります。 普通のシャンプーとリンスを使ってきた髪の毛にとって、いきなり今までのシャンプーをやめて重曹シャンプーだけにしてしまうと、問題が起こる可能性があるので注意が必要です!

いきなり重曹だけでシャンプーしない

初めて重曹シャンプーを使う場合、体調や頭皮の状態によって、重曹シャンプーの影響がどう出るかわかりません。 最初は休日前に使うようにし、頭皮に変化がないかを確認しましょう。

また、使い始めの頃は、重曹シャンプーを使った次の日は今までのシャンプーを使い、3日目は洗浄力の弱いシャンプー、4日目にまた重曹シャンプーというように、いきなり重曹シャンプーだけを使い続けることはやめましょう。

重曹の濃度を濃くしすぎない

重曹は口に入れても安全なものではありますが、多ければ多いほど髪の毛や頭皮に良いというわけではありません。

濃度が濃すぎると、頭皮の皮脂を落とし過ぎてしまったり、髪の毛や頭皮にとって刺激が強過ぎて、痒みや炎症などを引き起こす可能性もあります。

1回のシャンプーにつき重曹は大さじ1杯までという量をきちんと守るようにしましょう!

食用の重曹を使う

市販されている重曹には、食用と掃除用があります。 その違いは、どの程度精製してあるかの違いです。

掃除用の重曹を多少口に入れても毒にはなりませんが、重曹シャンプーに使う重曹は、より安全性を重視して食用を使うようにしましょう。

掃除用に比べて食用の重曹の方がキメが細かく、お湯に溶かしやすく頭皮に対する刺激が強過ぎないというメリットもあります。

食用重曹を使いましょう!

重曹シャンプーには、食用の重曹を使いましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。