目次

  1. 口コミから見えてくる?≪アウスレーゼヘアトニック≫の実力
  2. アウスレーゼのヘアトニックに効果はある?
  3. 資生堂のロングセラーブランド、アウスレーゼとは
  4. アウスレーゼヘアトニックのラインナップ
  5. アウスレーゼヘアトニックの成分と効果について
  6. 口コミ検証!アウスレーゼヘアトニック【ポジティブな評価】
  7. 口コミ検証!アウスレーゼヘアトニック【ネガティブな評価】
  8. 本気で育毛を考えるなら、ヘアトニックよりも育毛剤
  9. 育毛ケア製品は成分に気をつけて選びたいですね

頭皮ケア用の商品はいくつもありますが、≪ヘアトニック≫と呼ばれるものもその一つ。 スッキリした使用感で、頭皮を清潔にする効果があります。

その中でも定番としての地位を確立しているのが、資生堂アウスレーゼなのです。

30年もの歴史を持つアウスレーゼヘアトニックの効果について、口コミから検証していきましょう!

ヘアトニックの定番として、親子二代に渡って使用している人も多い資生堂アウスレーゼ。 スッキリした使用感が心地よい、頭皮ケアに関心のある人には人気の商品です。

フケやかゆみが気になる、薄毛が心配になってきたなど、髪や頭皮の悩みを抱える人にとってその効果のほどは気になるところですよね。

果たしてアウスレーゼのヘアトニックは、頭皮ケアに効果はあるのでしょうか。

ヘアトニックの代名詞とも言える資生堂アウスレーゼ。 長く愛され続けてきたブランドですが、一体どんな商品なのでしょうか。

口コミを見る前に、まずはアウスレーゼの特徴について見ておきましょう。

30年以上も愛されているヘアケアとスキンケアのブランド

アウスレーゼは老舗化粧品メーカーとして有名な資生堂から発売されている、スカルプケアやヘアスタイリング、スキンケアなどのブランドシリーズです。

その誕生は1980年10月。 以来山崎努さんや山下真司さんのCMでもおなじみの商品となりました。

実に30年以上に渡って愛用されてきた人気ブランドなのです。

シニア男性化粧品市場で高いシェアを維持

上記のように1980に発売されて以来、30年以上男性たちに愛されているアウスレーゼ。

当時は大人の男性に対するあこがれが強かったこともあり、ダンディで洗練されたイメージのアウスレーゼは高い人気を集めました。

そして現在でも根強い支持者に支えられ、シニア男性化粧品市場で高シェアを誇るロングセラー商品となったのです。

資生堂アウスレーゼは
資生堂アウスレーゼは

ロングセラーで効果も抜群?

スカルプケアからフレグランスまでさまざまな商品をそろえるアウスレーゼですが、実はヘアトニックには2つ種類があります。

次はアウスレーゼヘアトニックのラインナップについて見ていくことにしましょう。

1)ヘアトニックNA

まず1つめは、ヘアトニックNAです。 微香性のフローラルシトラスの香りが特徴となっています。

フケ・かゆみを抑え、頭皮を清潔に保ってくれる効果が期待され、もちろんヘアトニックのあの清涼感も持続するようになっています。

床屋さんで使っているので自分でも使うようになった、という口コミもあるようですね。

2)ヘアトニックブラック

続いてご紹介するアウスレーゼヘアトニックは、ヘアトニックブラックです。

こちらも頭皮を清潔にし、抜け毛やフケ・かゆみを予防してくれる効果が期待されてますが、サンショウエキスが配合されている点が特徴となっています。

サンショウエキスは抗菌作用や血行促進作用を持ち、育毛にも効果的な成分。 また白髪予防にも効果を発揮すると言われているんです。

こちらももちろん、さわやかな使用感は変わりません。

アウスレーゼヘアトニックの種類は
アウスレーゼヘアトニックの種類は

「ヘアトニックNA」と「ヘアトニックブラック」の二つ!

長年の愛用者の支持を集めるアウスレーゼですが、どのような成分が配合されているのでしょうか。

アウスレーゼヘアトニックの成分とその効果について、以下で詳しく見ていきましょう。

1)グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸は甘草の根に含まれている成分。 漢方としても、古くからその抗炎症作用が薬として用いられてきました。

これとジカリウムを化合させたものがグリチルリチン酸ジカリウムです。

前述のように抗炎症作用があるため、スキンケア用品や育毛剤、シャンプーなどにも使われています。

ヘアトニックの成分としては、頭皮環境を清潔に保ってくれる効果が期待されます。

2)酢酸DL-α-トコフェロール

酢酸DL-α-トコフェロール、または酢酸トコフェロールとも呼ばれますが、こちらは強力な抗酸化作用が特徴となっています。

頭皮は日光に一番近い位置にありますから、紫外線の影響を最も強く受けます。

しかしこの酢酸トコフェロールの抗酸化作用は、紫外線による細胞の酸化を防いでくれる効果があるようです。

頭皮の環境整備にとっては高い効果が期待される成分と言えますね。

3)サンショウエキス

サンショウエキスは先にも少し説明しましたが、抗菌作用と血流促進作用が特徴となっています。

サンショウは古くから日本でも薬効が知られ、漢方などで薬として用いられてきました。

やはり頭皮環境を改善してくれる効果があることから、育毛剤や育毛シャンプー、ヘアコンディショナーに配合されることが多いようですね。

また天然成分なので副作用の心配もなく、男女問わずに使える点もメリットとなっています。

アウスレーゼヘアトニックに配合されている成分は
アウスレーゼヘアトニックに配合されている成分は

頭皮環境を正常に保ち、抜け毛を予防します

それではここからは、アウスレーゼヘアトニックを実際に使った人の口コミからその効果について見ていくことにしましょう。

まずはポジティブな口コミからです。

1)香りに関する口コミ

アウスレーゼの香りに関する口コミとしては「香りが良い」という口コミが多く見受けられました。

ヘアトニックの香りは独特ですが、特にこのアウスレーゼヘアトニックの香りは特徴的です。 ≪大人の男性≫を象徴する香りと言ってもいいかもしれませんね。

この香りが気に入って使っている人も多いようです。

2)使用感に関する口コミ

アウスレーゼヘアトニックの使用感に関する口コミとしては「爽快感がある」というものが見受けられました。

アウスレーゼの使用感の特徴と言えば、なんといってもその爽快感爽やかな付け心地で、この感覚がやみつきになる人もいるようです。

3)頭皮ケアに関する口コミ

アウスレーゼの頭皮ケア効果に関する口コミとしては「使用してから自信がついた」というものがありました。

成分の紹介で述べたように、アウスレーゼヘアトニックは頭皮環境を整える効果があります。

抜け毛予防の目的で毎日使っているという人も多く、使用することでプラセボ効果等により自信が持てるようになった人もいるようですね。

アウスレーゼヘアトニックの口コでは…
アウスレーゼヘアトニックの口コでは…

香りと使用感が高評価!

では今度は、アウスレーゼヘアトニックのネガティブな口コミも見ておきましょう。

どんな点がマイナス評価となっているのでしょうか?

臭いに関する口コミ

アウスレーゼヘアトニックのネガティブな口コミとしては「オヤジの匂いがする」というものがありました。

ポジティブな口コミで挙げられていた≪香り≫に対して、今度は逆の評価がされていますね。 やはり独特の匂いというのは、好き嫌いが分かれてしまうようです。

おじさんぽいというイメージが多く見られました。

アウスレーゼヘアトニックは
アウスレーゼヘアトニックは

「おじさんぽい」という口コミも?

さて、ここまでアウスレーゼヘアトニックの効果と口コミについて見てきましたが、【育毛】という点から見るとどうなのでしょうか。

今度はヘアトニックと育毛剤の効果の違いについて見てみましょう。

1 )ヘアトニックと育毛剤の違いについて

そもそもヘアトニックと育毛剤はどう違うのでしょうか。

ヘアトニックには頭皮に良い成分ももちろん入っていますが、主な成分は水とアルコールと香料がほとんどです。

それに対し育毛剤は、脱毛予防や発毛促進効果の高い成分を多く含んでいます。

ヘアトニックは頭皮を清潔にして抜け毛を防ぐもので、育毛剤はより積極的に髪を育てる目的のものと言えるでしょう。

2 )本気で育毛を考える人におすすめの育毛剤の特徴とは

前述したように、本気で育毛したいと考えている人にとってはヘアトニックより育毛剤の方がおすすめです。 ではどんな育毛剤がよいのでしょうか?

やはり何と言っても髪によい成分ができるだけ多く入っていることが大切でしょう。 そして体のためにも、無添加・無香料であること。

年齢・性別問わずに使える育毛剤が一番ですね。

以上、アウスレーゼヘアトニックの効果を口コミから検証してみました。

ヘアトニックは付け心地が爽快で頭皮も清潔にできます。

でも頭皮環境の改善だけでなくはっきりした育毛効果を感じたいなら、成分にこだわった育毛ケア製品がおすすめですよ!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。