目次

  1. 増毛って実際どうなんだろう…
  2. 増毛に対する世間のイメージ
  3. 薄毛対策の「増毛」ってどんなもの?
  4. アートネイチャーの増毛とは
  5. 増毛・植毛・育毛の違いって何?
  6. まずは無料体験に行ってみよう!
  7. 【関連記事】増毛体験レポートをチェック
増毛って実際どうなの?
増毛って実際どうなの?

「『増毛』って聞いたことはあるけど、実際には何をするの?

増毛とかつらの違いがわからない…」

など、増毛がどのような施術なのかわからず、踏みとどまっている方は少なくありません。

そもそも“増毛”とは何か、“かつら”とは違うのか、など気になることばかりですよね。

そこで今回は、増毛について徹底調査してみました!

アートネイチャーの増毛についてもご紹介しますので、増毛を検討している方は参考にしてみてくださいね。

まず、みなさんが持っている増毛のイメージについて見ていきましょう。

増毛のイメージを調べてみると次のような声がいくつかありました。

  • かつらのようなもの
    (かつらと増毛の違いがわからない)
  • 生活が不便になりそう
    (お風呂やスポーツなど)
  • 周りに気づかれそう
  • すごく高そう

このように、一般的には増毛は“かつらのようなもの”だと思われているようです。

そのため、水や風に耐えられるのか、見た目が不自然ではないか、さらには高額なのでは…と不安に思うこともあるようです。

では、実際に増毛とはどのようなものなのでしょうか?

増毛とは
増毛とは

薄毛対策の一つである「増毛」。

まずはこの増毛がどのようなものなのか見ていきましょう。

一言に「増毛」と言っても、結毛式接着式編み込み式着脱式といくつか種類があります。

それぞれの増毛方法がこちら。

  • 結毛(けつもう)式:自毛一本一本に毛を結びつける

  • 接着式:何本か束になっている毛を頭皮に直接貼りつける

  • 編み込み式:部分かつらのようなものを糸などで自毛に結びつけて固定する

  • 着脱式かつらウィッグのように金具やピンなどで着脱可能

着脱式の増毛方法が「増毛=かつら」のようなイメージを生み出す原因だと考えられます。

しかし増毛技術も日々進化を遂げており、結毛式をはじめとした着脱不要な増毛方法が現在は一般的となっています。

さらに着脱不要な増毛方法の多くが、見た目が自然に仕上がるように、自毛を生かして少しずつ髪の毛を増やしていくことができるので、かつらのようにいきなり髪の毛が増えて不自然な印象を与えることもありません。

でも、見た目が自然なのは嬉しいけど、デメリットはないの…?と気になる方もいらっしゃいますよね。

続いて、増毛のメリット・デメリットを見ていきましょう。

増毛のメリット・デメリット

以下に、増毛のメリットとデメリットをまとめました。

〈メリット〉

  • 体への負担(痛み)がない
  • 育毛剤や治療薬など他の薄毛治療と併用できる
  • 部分的に増毛できる
  • 見た目の効果が確実に得られる
  • すぐに効果がある(隠せる)

まとめた通り、増毛は体への負担がないので、薄毛治療と併用することができます。

そのため、治療薬などですぐに効果が得られない場合でも、増毛を併用することで見た目に変化を与えることができます。

また、確実に髪の毛を増やせるため、知人の結婚式などすぐ増やしたい特別な予定の前にもおすすめです。

しかし一方で、増毛には以下のようなデメリットもあるので覚えておきましょう。


〈デメリット〉

  • 定期的にメンテナンスが必要
  • 薄毛を根本的に改善するものではない
  • 髪に負担がかかる場合がある
  • ある程度の自毛が必要
  • 費用が明確でない

増毛後は、だいたい1〜2ヶ月に1度美容院に行くような頻度定期的なメンテナンスが必要です。

また、増毛を行っても自毛(自分の頭皮から生えている髪の毛)を増やせるわけではないので、薄毛の根本的な改善にはなりません。

ですので、薄毛治療で根本的な対策をしながら増毛するのがおすすめです。

結毛式や編み込み式といった自毛に結び付けるタイプの増毛は、自毛に負担がかかる可能性があります

また、結びつけるための自毛がある程度必要です。

そのため、自毛が少なくなってきた方には、頭皮に直接貼り付ける接着式がおすすめですよ。

費用については、皆様が特に気になる点ではないでしょうか。

実は、増毛各社の公式サイトには施術費用が明記されていないことが多いのです。理由は、増毛する本数や量には個人差があり、一概に言えないためです。

一部分だけ増毛したい方もいれば、全体的にカバーしたい方もいらっしゃいますから、料金をはっきりと明記することができないのです。

価格については、一度無料カウンセリングなどで相談してみましょう。

増毛はこんな方におすすめ

増毛についてお分かりいただけましたでしょうか?

メリットや特徴から、増毛は次のような方におすすめです。

  • すぐに薄毛をどうにかしたい
  • 発毛薬による薄毛治療で効果が得られなかった
  • 見た目や印象を変えたい
  • 体に負担のかからない対策をしたい
  • 部分的に髪を増やしたい

このような方は増毛を検討してみてはいかがでしょうか。
無料体験を行っているサロンもありますので、一度試してみるのも良いですね。

増毛についてご紹介してきましたが、増毛の定義は各社で異なります。

そこで、今回はアートネイチャーの増毛について調査してみました。

アートネイチャーでは、“点”での施術、つまり頭皮に接する部分が点である結毛式接着式のみを「増毛」と定義付けています。

一方、編み込み式着脱式などの頭皮に面で接する、“面”での施術は「増毛商品」としているんですよ。
みなさんがイメージするかつらのようなものは、アートネイチャーではこの増毛商品となるわけです。

それでは、アートネイチャーの実際の商品について見ていきましょう!

アートネイチャー〈V50〉のポイント

アートネイチャーの4種類ある増毛方法の中から今回調査するのは、最新の「V50(ブイゴジュウ)」

このV50は、アートネイチャーの技術を結集して開発されました。

では、さっそく“V50”のポイントを5つに分けてご紹介します。

① 個々の毛流れを再現した自然な仕上がり

毛流れを再現することで自然な仕上がりに
毛流れを再現することで自然な仕上がりに

毛流れを再現した自然な仕上がりがポイントです。

アートネイチャー独自の技術で一人一人の髪の生え方を再現することで、本当に頭皮から生えているかのような自然な仕上がりになります。

② 1時間4,000本と短時間で簡単増毛

短時間で簡単に増毛可能
短時間で簡単に増毛可能

続いて、短時間で簡単に増毛が可能というポイント。

何本かまとまってつけるアートネイチャーのV50は、1時間で4,000本もの増毛が可能です。

そのため、短時間で簡単に増やすことができるのです。

③ 髪が少ないところでも増毛できる

自分に合ったバランスで最適なスタイルに
自分に合ったバランスで最適なスタイルに

3つ目のポイントは、自毛が少なくなった部分でも増毛ができること。

アートネイチャーのV50は、自毛に1本ずつ取り付ける結毛式と違い、数本まとめて貼り付けることができるため、髪の毛が少ないところや生えなくなってしまった部分でも増毛ができるのです。

④ 欲しいところに好きなだけ増毛可能

4つ目は、増やしたい箇所に好きなだけ増毛可能というポイント。

部分的に増やしたい場合は、必要な量のみの増毛が可能です。

さらに、事前にカウンセリングを行い、個人の頭髪の状態に合わせて最適なスタイルを細かく調整してくれます。

もちろん、つむじからの毛流れ、動きやコシなどを計算してなじませ、自然な増毛が可能です。

⑤ 耐久性に優れている  

水や風にも強い「V50」
水や風にも強い「V50」

最後は耐久性に優れているというポイントについて。

濡れたら取れたりずれてしまうのでは…」と不安に思う方もいらっしゃいますよね。

しかし、V50は耐久性に優れており、水にぬれても、強い風に吹かれても自然なスタイルをキープすることができます。

もちろん、シャンプーやドライヤーなども可能。増毛前と変わらず、普段通りの生活を送ることができます

「ここまでの説明で増毛については分かったけど、育毛植毛と何が違うのか分からない…」

という方のために、増毛植毛育毛の違いが分かるようにご紹介していきます。

ここまでお伝えしてきた「増毛」は、人工的に髪を増やす方法でしたよね。

では、植毛と育毛はどうなのか、それぞれ見ていきましょう。

植毛

植毛とは
植毛とは

植毛とは、その名の通り、"頭皮に毛を植える"治療方法のこと。

専門のクリニックで行う植毛には、自分自身の毛を移植する「自毛植毛」と、人工の毛を植える「人工毛植毛」の2つがあります。

自毛植毛とは、治療を受ける人の健康な髪が生えている後頭部や側頭部などから、毛根ごと毛髪を採取して薄毛部分に移植するというもの。

頭皮に移植した髪の毛が定着すれば、特にメンテナンスは必要なく、半永久的に生え続けます

しかし、手術を行う外科的治療法で、少なからずリスクが伴うため、発毛薬による治療で改善が見られなかった方の最終手段としておすすめしています。

一方の人工毛植毛は、過去に「異物(人工的に作った毛)を体に入れる」ことによる有害事例の報告があったため、おすすめできません。

2010年に発表された日本皮膚科学会ガイドラインでも、人工毛植毛については行わないように勧告していますので注意してください。(参照1)


〈自毛植毛はこんな方におすすめ〉

  • 他の薄毛治療で効果が得られなかった方
  • 薄毛の進行度合いが重度の方
  • 半永久的に生える髪が欲しい方
  • メンテナンスに通うことを面倒に感じる方

育毛

育毛とは
育毛とは

育毛とは、今ある髪の毛を丈夫に育てること。

増毛は髪を増やすこと、植毛は髪を生やすことが目的なのに対し、育毛は今ある髪を健やかに保ち、髪が育ちやすい環境を整えることを目的としているため、そもそもの目的が異なるのです。

育毛の具体的な方法としては、育毛剤の使用が挙げられます。

育毛剤は、増毛との併用も可能なので、育毛剤で頭皮環境を整え薄毛対策をしながら、増毛をするのもおすすめです。


〈育毛はこんな方におすすめ〉

  • フケやかゆみなど頭皮トラブルが気になる方
  • 健康な頭皮や髪を保ちたい方
  • 手軽な方法で薄毛対策がしたい方
  • 薄毛の進行度が軽度な方

増毛のイメージと実際の違いや、アートネイチャーの増毛についてご紹介してきました。

増毛は、世間のイメージ『かつらのようなもの』ではなく、もっと気軽にできる薄毛対策です。

今まで「増毛」についてよく分からず踏み切れなかった方も、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

まずは無料体験で相談してみるのがおすすめです!