目次

  1. アートネイチャーの増毛、その仕組みや価格について詳しく知りたい!
  2. まずは“増毛”について確認
  3. アートネイチャーの増毛の仕組みを解説《種類別》
  4. アートネイチャーの増毛にかかる費用は?
  5. しっかり仕組みを理解してから増毛法を確認しよう!

「増毛すれば印象が変わることはわかっているけど、その仕組みがよくわからない…」と、増毛に手が出せずにいる方も多いと思います。

増毛過程の外見や仕上がり後の生活への影響、値段…など、分からないことだらけの増毛。

しかしその不安、仕組みを理解すればおおかたの不安は払しょくされるはずです。

今回は、アートネイチャーが提供する増毛方法について、それぞれの仕組みを解説。

一般的な増毛の方式についても解説していきますので、増毛未経験者の方も、ぜひこの記事で増毛への理解を深めてください。

アートネイチャーの増毛の仕組みを紐といていく前に、まずは「増毛」についての基礎知識をつけておきましょう。

増毛方法には、以下の4つの種類があります。

  • 結毛式
  • 接着式
  • 編み込み式
  • 着脱式

結毛式とは、自毛一本一本に新たな毛を結びつける方法です。

また、接着式では何本か束になっている毛を直接頭皮に貼り付けます。

これに対し、編み込み式は、部分かつらのようなものを自毛に結び付けて固定するもの。

そして、着脱式はかつらやウィッグのようなものを金具やピンで固定し、着脱できるものを指します。

増毛をかつらのようなものだと勘違いされる方もいますが、こうした部分かつらなどを固定する方法をイメージされているのではないでしょうか。

「アートネイチャーの増毛」について

増毛の種類についてはご理解いただけたかと思います。

では、アートネイチャーの増毛はどれに当てはまるのか…アートネイチャーの増毛について確認していきましょう。

実は、アートネイチャーで提供している増毛は結毛式接着式のみ。

この2つの増毛方法は、どちらも頭皮に接する部分が“ピンポイント”である「点の施術」になります。

なお、編み込み式着脱式などのように、頭皮に“幅広く”接する「面の施術」については、アートネイチャーでは「増毛商品」として区別しています。

つまり、アートネイチャーで行う増毛の施術には、かつらのようにイメージされがちなものは含まれないということになります。

増毛の方式やアートネイチャーの増毛の定義について理解ができたところで、さっそくアートネイチャーの増毛の仕組みをご紹介していきます。

アートネイチャーには、以下4つのような増毛方法があります。

それぞれ仕組み価格について詳しく解説していきますので、じっくり読んで増毛方法選びに役立ててください。

V50

まずはアートネイチャーの最新の増毛方法、「V50」から。

「V50」は、生え際からつむじまでの広範囲で自然なボリュームアップが期待できる増毛方法です。

仕上がりを見ると、まるで頭皮から本当に髪の毛が生えているように見える、この増毛法。

アートネイチャーが開発した技術により、人それぞれ本来の髪の生え方を再現しています。

毛の流れを再現しながら動きやコシなどを緻密に計算し、お望みの箇所お望みの量の増毛を自然なバランスで行えます。

ミクロポイント増毛法

時短で満足度の高い増毛を考えている方は、こちらの増毛方法がピッタリです。

「ミクロポイント増毛法」では、短時間で広範囲の増毛が可能で、少ない量でも全体のボリュームアップが期待できる増毛方法になります。

仕組みとしては、クローバー構造というクローバー状の断面をした人工毛を使うことで、人工毛のハリとコシが自毛を支えてくれるというもの。

しっかりと自毛になじむので、少ない量でも薄毛を自然にカバーします。

太いのに結び目は小さく、髪が束になりにくいといった特徴も魅力的です。

4DM

うっすらと髪の毛の間から地肌が見えるなど、気になる部分だけちょこっと増毛したいなら「4DM」が適しているでしょう。

「4DM」は、ピンポイントで髪の密度を増やすことで、ボリューム感をアップ。

もともとの髪の色や太さ、クセに合わせ増毛していく仕組みです。

また、少しずつ段階的に増やしていくことができる仕組みですので、周りの目も気になりません。

気になる日常生活ですが、ほとんど増毛を意識することなく過ごせます

この仕組みを使った増毛法は水や熱にも強いといった特徴があり、入浴や激しい運動なども問題なく行えます。

4Dα

生え際の自然感に定評があり、外見に自身が持てるような増毛法が「4Dα」です。

増毛の常識を覆すこの技術の仕組みの開発にあたっては、さまざまな分野からの技術協力を受けているとのこと。

アートネイチャーでは、新技術が完成するまでにそうとうの試行錯誤があったようです。

生え際は増毛を望む多くの方にとって、最も気になるポイント

「4Dα」なら、生え際が目立つようなオールバックのようなスタイリングも楽しめますよ。

水や汗に強いので、自毛と同じような感覚でスポーツをしたり、スタイリング剤を活用できます。

増毛方法や仕組みについては、ここまでの内容で把握していただけたかと思います。

最後に気になるお値段について。

アートネイチャーは、個人の髪質や要望によって価格が細分化されているので、公式には値段を公開していないのが現状です。

参考までに、口コミから「育毛」「かつら」それぞれのコースでかかる費用を掲載しておきます。

  • 育毛:1回15,000円程度
  • かつら:50万円程度

また、増毛体験などでは「100本無料コース」や「1,000本10,000円コース」での増毛が行えるようです。

ただし、これらはあくまでも口コミの情報であり、公式に示された値段ではないので、ご興味のある方は、アートネイチャーに相談して正確な費用を見積もってもらうのがよいでしょう。

ここまでアートネイチャーの増毛の仕組みについて説明してきましたが、いかがでしたか?

薄毛問題は、とてもデリケートなものです。
増毛するべきかどんな方法で行うかは、慎重に選びたいもの。

だからこそ、各増毛方法の仕組みについて、しっかり理解したうえでご自身に合った増毛法を見極めるようにしましょう。

先述した通り、アートネイチャーで提示されている増毛方法は、どれも過程や仕上がりが自然で、日常生活を送るうえでもほとんど気にならないようなものになっています。

仕組みや値段について記事で解説してきましたが、さらにご自身の状況に即して詳しく知りたい方は、アートネイチャーでカウンセリングを受けることもできますので、ぜひ活用してみてください。