目次

  1. 「アートネイチャー」と「リーブ21」の違いが気になる…!
  2. 「アートネイチャー」と「リーブ21」の概要
  3. 「アートネイチャー」と「リーブ21」のサービス内容
  4. 「アートネイチャー」と「リーブ21」の費用
  5. 「アートネイチャー」と「リーブ21」の無料体験・初回限定サービス
  6. 「アートネイチャー」と「リーブ21」の勧誘
  7. 「アートネイチャー」と「リーブ21」、どんな人に向いている?
  8. 【参考】「アートネイチャー」と「リーブ21」以外の選択肢
  9. 「アートネイチャー」と「リーブ21」、あなたならどっち?

「アートネイチャー」と、「リーブ21」。有名タレントのテレビCMでもおなじみ、ヘアケア業界の大手です。

でも実際のところ、CMだけでは、そこでどんなサービスが提供されているのか、よくわからないですよね。

今回は、「アートネイチャー」と「リーブ21」、両サロンを6つのポイントで比較してみました。

6つの比較ポイント

  • 概要(そもそも何をやっているところ?)
  • 施術(どんなサービスを受けられる?)
  • 費用(いくらくらいかかる?)
  • 始めやすさ(無料体験・初回限定サービスは? )
  • 勧誘(強引に勧誘されたりしない?)
  • 向き・不向き(どんな人におすすめ?)

まずは両サロンについて概観してみましょう。

アートネイチャーとは?

アートネイチャーの概要

  • 設立 1967年
  • 店舗数 266(参照1)
  • サービス内容 増毛、育毛、ヘアケア商品の販売

アートネイチャーは設立から50年以上の実績を誇る、老舗のサロン。

主力サービスは、「増毛(注1)

増毛とは、自前の髪の毛に、自前のものでない毛を結び付け(あるいは毛のついたシートを頭皮に貼り)、見た目のボリュームを増やす施術。

アートネイチャーの増毛について、詳しくは次章で解説しましょう。

注1:アートネイチャーのいう「増毛」には、いわゆる「かつら」も含まれます。

参照1:2017年6月末日現在。「会社概要」より

リーブ21とは?

リーブ21の概要

  • 設立 1993年
  • 店舗数 76(参照2)
  • サービス内容 育毛・発毛促進、ヘアケア商品の販売

リーブ21は会員数実績17万人(参照3)の、大手育毛・発毛サロンです。

一般的に、「育毛」とは、今ある毛を強く丈夫にし、抜けにくくすること。
また「発毛」とは、いま毛のないところから、新しい毛を生えさせること。

育毛・発毛促進施術とは、具体的にどういうことをするのか。次章で詳しく説明いたします。

参照2:「営業店検索」および「女性専用店」より。2018年1月閲覧

参照3:「会社概要」より

この章では、両サロンが提供しているサービス(施術)を詳しく見ていきましょう。

アートネイチャーは「増毛」

先述のとおり、アートネイチャーの主力サービスは「増毛」です。

公式サイトにはさまざまな増毛メニューが紹介されています(注2)。たとえば、次の2つ。

  • ミクロポイント
  • ヘア・フォーライフ

ミクロポイント(略称MRP=マープ)は、一般に「結毛式」と呼ばれる増毛法。自前の髪の毛に、自前のものでない毛を結び付け、量感を増やします(注3)

ヘア・フォーライフは、一般に「接着式」と呼ばれる増毛法。毛のセットされたシートを頭皮に貼り付け、短時間で大量に増毛できる方式です。

また、アートネイチャーには育毛プログラムも存在します。その名も…

  • ラボモ 4シーズンズ プログラム

暑い夏には皮脂の除去、乾燥する冬には保湿と、季節に応じた育毛施術で、今ある毛を大切に育みます。

注2:ここに挙げたものの他に、「V50」「4Dα」「4DM」といったコースがあります。

参照3:なお、女性向けに「ビューティアップ」というサービスもありますが、こちらも同じく「結毛式」です。

リーブ21は「育毛・発毛促進」

リーブ21では、独自の育毛・発毛促進プログラムがとられています。

具体的には…

  • オリジナルのシャンプーによる洗髪
  • オリジナルのトニックの塗布
  • 特許取得の機器による、トニックの浸透促進

こうした施術が受けられます。

この「特許取得の機器」から高周波や低周波が送られ、トニックの頭皮への「浸透」、ひいては「発毛」が促されるのだそうです。

このほかにも…

  • 高倍率の顕微鏡による頭皮チェック
  • カウンセラーによる生活習慣アドバイス
  • 関連商品の販売

など、豊富なメニューが用意されています。

本章では、両サロンで行われているさまざまな施術の、気になる費用に迫ります。
※価格は2018年1月時点(税込み)。

アートネイチャーの費用

残念ながら、アートネイチャーの公式サイトには、各サービスにかかる費用は記載されていません

その理由は、個人の髪質や要望によって価格が異なるため、一概に「いくら」と言えないから…ということです。

資料請求をしても、そこに価格は記されていません。

大雑把な相場を知りたい方は、フリーダイヤルで問い合わせてみてください。
より正確な見積もりは、無料の「お試し体験」で出してもらえます。

参考までに、Yahoo!知恵袋には、こんな口コミが。

アートネイチャーで働いてましたが、…<中略>…費用はプランで変わるので30万から150万の間くらいでしょうか…

出典: アデランスとアートネイチャーの両方を体験した方いますか? 評判や費用... - Yahoo!知恵袋

リーブ21の費用

リーブ21の価格は公式サイトに明記されています。

先に紹介した「シャンプー」「トニック」「特許取得の機器」などの、一部または全部から成る、3つのコースの料金は以下の通り。

  • 抜け毛防止コース
    自宅でのホームケアを中心に、抜け毛を防止し現在の髪を守り育てるコース
    ■料金:1か月 8,100円
  • 育毛健毛Aコース
    サロンでの育毛施術とホームケアによって薄毛対策をしていくコース
    ■料金:1か月 16,200円
  • 発毛促進コース
    サロンでの発毛施術とホームケアによって発毛促進をしていくコース
    ■料金:1か月 81,020円

各コース、1か月分の料金を表示していますが、「育毛は一日にして成らず」。半年~1年を目安に、継続することになります。

なお、他にも「オウサムクラス」「グレイスクラス」という、よりハイグレードなコースもあるようです。こちらは「店頭で確認を」とのこと。

なお、「アートネイチャー」および「リーブ21」のいずれの施術も、健康保険の適用外。費用は全額自己負担となりますので、ご注意を。

「アートネイチャー」も「リーブ21」も、それぞれ無料体験や初回限定サービスを充実させています。

増毛も育毛も、やはり直接話を聞き、体験してみないと分からないもの。それぞれの取り組みをご紹介しましょう。

アートネイチャーでは無料/格安でこんなことができる

アートネイチャーは無料体験・初回サービスが充実しています。

  • ミクロポイントなら…
    増毛100本無料、または1,000本1万800円
  • ヘア・フォーライフなら…
    最大1か月間、無料体感
  • ラボモ 4シーズンズ プログラムなら…
    一連の施術を5,000円で受けられる

ほか、頭皮の状態チェックやカウンセリングも無料で受けられます。

リーブ21では無料/格安でこんなことができる

リーブ21で無料でできるのは、まず「髪ドック」。

抜けた毛や頭皮の状態をチェックした上で、ヘアケアに関するアドバイスをしてもらえます。

「自分の髪・頭皮に対する理解を深める」機会になるわけですね。

それから、初回限定の格安パックとして、「ReveXperience(リーブ・イクスピァリエンス)」と呼ばれるものも。内容は…

  • サロンで施術を受ける
  • 特製シャンプー・コンディショナーで1週間、ホームケアを行う
  • サロン再訪、2度目の施術を受ける

こうした体験を通じて、「髪の悩みが喜びに変わり始める」ことが実感できるプランなのだとか。

お値段は9,800円。通常だと34,080円分に相当する内容だそうです。

口コミサイトでは、無料体験のあとに「しつこく勧誘される」「強要に近い形で入会を迫られる」といった不安が表明されています。

いくら充実した無料体験・初回限定サービスでも、「勧誘」が怖いから、あまり行く気にならない…という人も多いよう。果たして、その実態は?

アートネイチャーの勧誘

口コミサイトを見る限り、アートネイチャーの「勧誘」に悩まされた人は、そう多くはないようです。

ヘアラボには、編集部スタッフがお忍びで体験増毛したレポート記事もありますが、このとき「1,000本1万円増毛」を受けた「I」さんも、「勧誘らしきものは一切なかった」と証言しています。

ただし…。(以下、あくまで一般的な注意です)

一般に、サロンが無料体験や、格安の初回サービスを充実させるのは、製品・サービスの「良さ」を知ってもらい、本契約に結び付けたいから。

本契約への「お勧め」は、むしろ、あるのが自然。それを強めに出す担当者がいて、それを強めにとる体験者がいたとき、「強要された」という噂が生まれる…。

こうしたことはどこにでもあり得る、とは、心得ておいてください。

リーブ21の勧誘

公式サイトの「はじめてのリーブ21」のページに大きく掲げられている、「お客さまへの5つのお約束」。

その第4条・5条にこうあります。

4.しつこい電話や無理な勧誘、また、訪問販売などは一切いたしません。

5.お客さまを不愉快にさせるような勧誘が起きないように十分注意いたします。

出典: はじめてのリーブ21 | 薄毛対策の発毛専門リーブ21

5か条のうちの実に2条(見方によっては、第3条を含め3か条)が「勧誘」に関するもの。

これはリーブ21が、人々の「勧誘」への不安を問題視し、それを払しょくする必要性を感じていることの表れでしょう。

もっとも、口コミサイトやSNSを見ても、別段「リーブ21は勧誘が盛んだ」との印象は受けません。

「約束」が果たされることを信じましょう。

「アートネイチャー」と「リーブ21」の徹底比較。しめくくりに、結局どちらがどんな人に向いているのか、改めて整理します。

アートネイチャーがおすすめなのはこんな人

アートネイチャーの主なサービスは増毛でしたね。

増毛は、飽くまで見た目をボリュームアップするもの。いわば、薄毛を「治す」のではなく、「隠す」ものです。というわけで…

  • 薄毛がだいぶ進んでしまい、「治す」よりも「隠す」ことを考えるべき段階の人

…に、アートネイチャーは向いています。

また、増毛は、短時間で大量に見た目を増やすことができます。したがって…

  • 突発的な脱毛などにより、一時的かつ早急に見た目を増やしたい人

…にも、アートネイチャーは向いています。

リーブ21がおすすめなのはこんな人

リーブ21は、育毛・発毛促進サービスを行うサロン。

薄毛を「隠す」よりは、「治す」ことをめざすものです。したがって…

  • 薄毛がまだそれほど進んでいなく、改善の余地がある人

…に、リーブ21は向いていると言えるでしょう。

ただ、育毛や発毛には時間がかかります。即座に変身、というわけにはいきません。というわけで…

  • 時間はかかっても、しっかり自分の毛を生やしたい人

…に、リーブ21は向いていると言えます。

両サロンが「ヘアケア」「薄毛対策」のすべてではありません。

ご自分に合った薄毛対策は、案外、「アートネイチャー」「リーブ21」以外のところにあるかもしれませんよ。

ここでは「育毛剤」と「クリニック」のことを紹介いたしましょう。

育毛剤

サロンに通わずに、徹頭徹尾「自前で」行う薄毛対策。

その中心を担うのが、育毛剤です。

育毛剤は、厚生労働省によって「育毛」「発毛促進」などの効果が認められた成分を含む、医薬部外品。ドラッグストアやオンライン通販で、簡単に入手できます。

価格はピンキリですが、1か月分=数千円の価格帯が中心。

具体例として、ヘアラボ一番人気の育毛剤、チャップアップをご紹介しましょう。

クリニック

薄毛対策を専門に行うクリニックというものがあります。

クリニックでは、市販されておらず、また「アートネイチャー」「リーブ21」でも買えないような、薄毛治療薬(医薬品)を処方してもらえます。

厚生労働省が効果を認め、日本皮膚科学会が強く推奨する「プロペシア」「ザガーロ」といった薬を中心に薄毛治療をしていくなら、一度クリニックを訪ねてみることをお勧めします。

ヘアラボのクリニック検索サービスや、下に掲げる関連記事を参考にしてみてください。

以上、「アートネイチャー」と「リーブ21」を比較してきました。

どちらも名の通った大手サロンでありながら、片や増毛、片や育毛・発毛促進と、方向性はそれぞれでした。

ともに、無料体験や初回サービスが充実しています。「勧誘」も不安がるほどのことはないようですので、気になった方はぜひ一度、下のリンクから申し込んでみてください。