目次

  1. アートネイチャーのヘアフォーライフとは?
  2. 増毛についての基礎知識をまずは《おさらい》
  3. アートネイチャーの増毛製品、ヘアフォーライフの特徴
  4. アートネイチャーのヘアフォーライフ、気になる値段は?
  5. ヘアフォーライフ使用時の注意点
  6. 薄毛対策法は人それぞれ…自分に合う増毛方法を見つけましょう!
「ヘアフォーライフ」の実態を探る!
「ヘアフォーライフ」の実態を探る!

テレビCMでおなじみのアートネイチャー

増毛を手がけるサロンとして歴史のある老舗企業が、満を持して発表したのが「ヘアフォーライフ(Hair For Life)」という増毛商品です。

この記事では、薄毛が気になりだした方のために、ヘアフォーライフの特徴価格注意点などをまとめてご紹介いたします!

増毛の基礎をおさらいしておきましょう
増毛の基礎をおさらいしておきましょう

まずはじめに、増毛の基礎知識を軽くおさらいしておきましょう。

増毛」というのは、髪の毛が増えたように見せる方法のことです。

結毛式や編み込み式、全面接着式などいくつかの手法があり、その人に合った方法を使って増毛していきます。

アートネイチャーのヘアフォーライフは、特殊なシートを用いて頭皮に貼り付ける接着式の増毛法の一種です。

※ 注意 ※

増毛」の定義は各メーカーによって異なります。本記事で扱う増毛は、あくまでもアートネイチャーが定義する増毛です。

ヘアフォーライフの特徴は5つ!
ヘアフォーライフの特徴は5つ!

アートネイチャー・ ヘアフォーライフの特徴としては、以下の5つがあります。

  • 頭皮に貼り付けるタイプの増毛法
  • 軽く、柔軟性と通気性にも優れている
  • 通常のカツラでは難しい短髪の人でも使える
  • つむじの作成から自然な毛の流れまで再現可能
  • フルオーダーメイドで作成するため、自毛の色や太さに合わせられる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

頭皮に貼り付けるタイプの増毛法

アートネイチャー・ヘアフォーライフは、髪が生えていない部分、もしくは産毛だけが生えているような部分に、特殊加工のシールで人工毛を貼り付ける増毛法です。

髪がちらほら生えている部分は、一度短く刈ってから人工毛を貼り付けます。

こうした手法の増毛法のため、ヘアフォーライフを利用できるのは男性のみ

女性は利用できません。

なお、公式ページには、「植毛」との記載がありますが、アートネイチャーのヘアフォーライフはあくまで増毛の一種です。

指定の医療機関で行われる「植毛」とは意味合いが異なりますので、ご注意ください。

軽く、柔軟性と通気性にも優れている

アートネイチャーがおこなう接着式の増毛では、頭皮に人工毛を貼り付けるときベースネットという素材を用いるのですが、ヘアフォーライフでは厚さ0.13mmという極薄のベースネットを使っています。

極薄であることから軽く、さらに丈夫な素材を使っているため、長期間使い続けることを可能にしました。

通常のカツラでは難しい短髪の人でも使える

アートネイチャー・ヘアフォーライフは自然なヘアスタイルが作れることも特徴です。

髪が自然に生えているかのように見せられる技術なので、分け目が見える短髪の方や、オールバックであえて生え際を見せたいという方にも使えます。

さまざまな髪型に対応できるため、より多くの方に使ってもらえるのです。

つむじの作成から自然な毛の流れまで再現可能

アートネイチャー・ヘアフォーライフは高いリアリティを追求するために、産毛の技術にもこだわりを持っています。

生え際には0.04mm~0.07mmの産毛を貼り付け、頭頂部に向かって少しずつ太く、濃くするグラデーションを意識することで、どの角度から見ても自然に見えるようにしています。

この技術は、つむじにも応用が可能。
多くの経験を積んだ熟練スタッフの手作業により、渦のようなつむじの毛の流れを再現することで、より自然に見せられるのです。

フルオーダーメイドで作成するため、自毛の色や太さに合わせられる

アートネイチャーのヘアフォーライフは、一人ひとりにあった方法で増毛をしていきます。

自毛の色や太さに合わせることはもちろんのこと、「周りの人にばれないよう少しずつ増毛したい」「年相応に見せたい」といったオーダーにも対応可能です。

デリケートな問題であることから、フルオーダーで行うことを基本としています。

料金は人によってさまざまです。
料金は人によってさまざまです。

アートネイチャーの公式ホームページを見ても、詳しい値段については書かれておりません。

というのも、ヘアフォーライフを始めとする増毛法を選ぶ際は、一人ひとりの状況にあったものを提案するため、一律で「○○万円」という提案はできないのです。

実際に使用されていた方の口コミでは、こんな声がありました。

アートネーチャーのヘアフォーライフで2年半で4枚使用して、金額は70万円位でした。 メンテナンスでは3週間に一度、平日(土、日、祝日は2000円 up)で2時間掛かり、7000円弱でした。

カツラを考えてます。アデランス、アートネイチャー、スベンソ... - Yahoo!知恵袋

この方の場合は、2年半でかかった費用は70万円程度。
また、伸びてくる自毛に合わせてアフターメンテナンスが必要なってくるため、別途費用がかかっていたようです。

「自分はいくらくらいで施術をしてもらえるの?」と疑問に感じた方は、直接アートネイチャーまで問い合わせすることおすすめします。

【アートネイチャー お問い合わせ先電話番号】
0120-17-2323

ヘアフォーライフの3つの注意点をおさえておこう
ヘアフォーライフの3つの注意点をおさえておこう

ここまでヘアフォーライフの特徴を解説してきましたが、実は注意すべき点も存在します。

気をつけるのは以下の3つです。

  • 定期メンテナンスが必要
  • 接着剤が肌に合わない人も
  • 自分で着脱ができない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

定期メンテナンスが必要

アートネイチャーのヘアフォーライフは、定期的なメンテナンスを受けることを前提として行われます。

耐久性が高い極薄ベースネットも、ずっと接着したばかりの状態は保てません。

また、増毛した周囲の自毛が伸びてくると自然さが損なわれるため、カットなどをしなくてはなりません。

基本的には 3~4週間に1回の定期メンテナンス が必要となり、その都度費用もかかるため注意が必要です。

接着剤が肌に合わない人も

アートネイチャー・ヘアフォーライフの増毛に用いられる接着剤は、長年にわたる研究によって開発された専用品です。

人の肌に直接使うものであるため、安全性のテストを何度も繰り返し、人間に害がある物質を徹底的に排除したものとなっています。

とはいえ、すべての人にとって安全とは言い切れませんので、場合によっては接着剤が肌に合わない可能性もあります。

自分で着脱ができない

アートネイチャーのヘアフォーライフのコンセプトに「24時間自毛感覚」というのがあります。

シャワーを浴びたときはもちろんのこと、スポーツや風を受けたときにも、増毛していることを忘れるほどの快適感や耐久性が特徴なのです。

それは、裏を返せばそれだけ強く接着されており、自分で容易に着脱ができないということになります。

無理にはがそうとすると頭皮や自毛を傷つける恐れもありますので、気になる場合は必ずアートネイチャーのサロンに行くようにしてくださいね。

今回は薄毛対策として増毛、そのなかでもアートネイチャーのヘアフォーライフについてご紹介いたしました。

ヘアフォーライフは接着式自然な仕上がりが特徴の増毛法です。

毛がないと増毛が難しかった編み込み式などとは異なり、薄毛の進行度合いに関係なく望み通りのヘアスタイルを実現できるので、髪の毛がまったくないという方にもおすすめできます。

アートネイチャーでは、増毛に悩む方の無料相談をしているので、気になる方はぜひ申し込んでみてください。