目次

  1. アートネイチャー増毛で《変身》!でも…この効果、いつまで続く?
  2. 増毛体験者「I」さんのビフォア・アフター
  3. 増毛者は夜、安らかに眠れるか?~排水溝の抜け毛はいかに~
  4. 増毛者は朝、爽やかに起きられるか?~枕の脱毛は~
  5. 増毛者は昼、精を出して働けるか?~心理面の変化~
  6. 【結論】増毛した人は、全く普通の日常を送れる

あらゆるハゲ・薄毛対策の、共通のゴールは「フサフサ」。

育毛剤や発毛剤だと長い時間がかかるそのゴールに、ものの数時間で到達できるのが、増毛です。

でも問題は、到達した『そのあと』。

増毛による「フサフサ」がどのくらい持続するか、が気になるところです。

そこで今回は、アートネイチャーで1,000本増毛を体験した人のその後に迫りました。

  • せっかくの1,000本も、すぐに抜けてしまうのでは?
  • 抜けるのを恐れて、洗髪などの日々のルーティンをおっかなびっくりこなさなければならないのか?
  • 何か特別で、面倒なケアが必要なのでは?

こんな疑問の数々に、お答えします!

今回の増毛体験者を紹介しましょう。

薄毛に悩む40代前半男性、「I」さん(注1)です。挨拶は頭頂部にて失礼します。

Iさん、増毛前の頭頂部
Iさん、増毛前の頭頂部

今回、Iさんには、アートネイチャー渋谷店にて「1,000本1万円(+税)」の増毛ファーストコースを受けてもらいました。

その結果がこちら(↓)です。

Iさん、増毛後の頭頂部
Iさん、増毛後の頭頂部

今回受けてもらったのは、結毛式と呼ばれる、自毛の根元に人工毛をくくりつけるタイプの増毛法です(注2)。

いかがでしょう。わずか1,000本で劇的な変化があったと言っていいのではないでしょうか。

もう一度、見比べてみましょう。
もう一度、見比べてみましょう。

さて問題は、この変化がどれだけ持続するか、です。

家に帰って髪を洗ったら取れてしまう、なんてことがないか。翌朝起きたら全部取れていた、なんてことがないか。逆に、何か特別なケアをする必要があるのか。

アートネイチャー渋谷店を出た「I」さんを、横浜の自宅まで追いかけてみましょう。

注1:ちなみに…。ヘアラボ読者の中には、「Iさん」に既視感(きしかん)を覚えた人もいるかもしれません。

何を隠そう、実はこの人、【潜入調査】増毛で印象はどれだけ変わる!?アートネイチャーで体験してみた!で無料100本増毛を体験した、ヘアラボスタッフです。

ただ、ご安心を。あくまで一般客として、先方への事前の通知なく来院し、施術を受けています。「特別に強く結んでもらった」などの裏事情は一切ないことを保証いたします!

注2:増毛には他にどんな種類があるか、等、増毛の基礎知識については、【徹底解説】薄毛対策の『増毛』ってどんなもの?にてお知りになれます!

増毛「I」さん、シャンプーする

さて、横浜の自宅にたどり着いた「I」さん。仕事疲れ(+増毛疲れ?)の汗を流そうと、シャワールームへ。

増毛にとっての最初の試練です。果たして、シャンプーやシャワーで増毛が取れてしまうことはないのか?

普段は決してしないことですが、今夜ばかりは「I」さん、あらかじめ排水溝をキレイにし、シャワーによる抜け毛の本数が分かりやすいようにしてみました。

結果は…

増毛した毛:抜け毛ゼロ

普段通りのシャワー・シャンプーで、増毛が取れてしまうようなことはありませんでした。

増毛「I」さん、ドライする

お分かりでしょうか…
お分かりでしょうか…

タオルドライで、増毛1セット(見た目5本分)が抜けてしまいました。

増毛にとっての次なる試練は、ドライです。

ドライヤーで強い風を吹き付けたり、タオルでこすったりして、増毛が取れてしまうことはないのでしょうか?

結果は…上の写真のとおり。タオルドライの際、増毛した毛が一本抜けてしまいました

画像をご覧になるとお分かりになるかと思いますが、これは1本の自毛に4本分の増毛が結びついたものであり、自毛と合わせると、5本の損失。(注3)

実は、「タオルであまり強くごしごししないように」とは、施術のときにスタイリストさんから忠告を受けていました。
やはり、頭皮を強くこするようなタオルドライは控えるのが賢明、ということなのでしょう…。

…ただし!
今回は、結び付けた増毛が取れてしまったのではなく、軸となる自毛ごと抜けてしまった、という点に注意。

「I」さんは普段から、抜け毛が多めです。増毛を施した毛は、抜けやすくなることも、逆に抜けにくくなることもありません

増毛の対象となった一本が、不運にも、たまたま「今晩のタオルドライで抜けるべき」一本だったのかも知れません。

注3:今回は、1本の自毛に1本の人工毛を結び付ける「シングル」と、2本の人工毛を結び付ける「ダブル」を組み合わせた施術でした。すなわち、「I」さんの自毛500本未満に対し500本の人工毛を結び付け、見た目1,000本の増毛、となっています。タオルドライで抜けたのは、「ダブル」増毛を施された自毛1本でした。

増毛「I」さん、朝起きて枕の抜け毛をチェックする

起き抜けに枕の抜け毛を数えれば
起き抜けに枕の抜け毛を数えれば

抜け毛は平常通り。増毛が取れることも、増毛した毛が抜けることもありませんでした。

頭皮をこするのが問題だというなら、枕の抜け毛も気になります。

枕と頭皮は一晩ずっと密着しており、おまけに寝返りを打つわけですから、ほとんど枕には頭をぐりぐりこすりつけているのも同じこと。

「一夜明けたら枕は増毛でびっしり、自分は増毛前のもとの姿に戻っていた」…なんてことにならないか。

結果は…セーフ

枕にはいつものように多少の抜け毛がついていましたが、その中に増毛した毛は1本もありませんでした

髪は1日50~100本は抜けるのが普通、と言います。上の写真は、枕周辺に散乱していた抜け毛をかき集めて撮影したもの。このくらいなら、「I」さんの平常通り。一安心です。

増毛「I」さん、ワックスで整髪する

ボリューム感に満足!
ボリューム感に満足!

久々に整髪料をつけてみます。しかし、これも増毛にとっての試練…!?

さて、「I」さんは出勤の準備をします。

せっかく増毛したのだし、気合を入れて、久々にワックスを!

髪立ちは上々。むしろ、増毛がやや立ち気味にクセづいているため、そちらを寝かせて増毛していない毛のほうを立たせ、調和をとらせました。

この間、抜け毛はありませんでした。増毛も取れてはいません

増毛「I」さん、仕事に精が出る

「I」さん、仕事モード!
「I」さん、仕事モード!

気分は上々、仕事がはかどります!

さて、「I」さんは出勤しました。

増毛した事実を周囲の人に打ち明けると、「I」さんの頭頂部を中心に人だかりができます。

「増えましたね!」
「結び目、ほとんど目立たないですね」
「やりましたね、Iさん!」

そんな祝福の声が口々に上がります。

いい気分になった「I」さん、仕事に精が出ます!

増毛「I」さん、増毛のことを忘れる

た~のしくなってきたぁ!
た~のしくなってきたぁ!

ますます仕事がはかどる「I」さん。

増毛は、何ら頭皮にムレ、かゆみ、痛みをもたらすものではありません

増毛した頭頂部のことは、自分では全く気にならず、業務に没頭。いつしか自分が増毛したという事実を忘れてしまいました。

増毛してから十日が経ちましたが、「I」さんの頭頂部は依然、絶好調。

あれからは増毛が取れたり、増毛した毛が抜けたりはせず、「ほぼ1,000本」の増毛が、今日も頭頂で風にそよいでいます。

というわけで、結論。

増毛者は、全く普通の日常を送れます
…ただし、ここには2つの「ただし」がつきます。

その一、増毛者は、全く普通の日常を送れる、ただし、タオルドライは優しめに。
その二、増毛者は、全く普通の日常を送れる、ただし、ちょっとの高揚感と、自信を添えて。

Iさんの「I」は、あなたの「I=私」でもあります。薄毛に悩めるあなた、アートネイチャーの増毛ファーストコース(1,000本1万円+税)をお試しあれ!