目次

  1. 円形脱毛症って自然治癒できるの…?
  2. 円形脱毛症が自然治癒する期間は半年〜1年【体験談あり】
  3. 円形脱毛症が自然治癒する間にすべき事
  4. 【注意】円形脱毛症が自然治癒しない場合もあります
  5. 自然治癒しない場合はどうする?
  6. 円形脱毛症は自然に治ることも!不安なら病院へ

「円形脱毛症は自然治癒する」そう聞いたことはありませんか?

たしかに、円形脱毛症が自然治癒する場合が多いのは事実です。

しかし、円形脱毛症をずっと隠すのは大変ですから、「自然治癒までにどれくらいの期間かかるのか」はとても気になりますよね。

いつまで治るか分からないというのは、かなりのストレスになるかと思います。

そこで、今回ヘアラボ編集部が、円形脱毛症が自然治癒するまでの期間についてご説明していきます。

この記事によって、円形脱毛症に対するあなたの不安が少しでも和らいだら幸いです。


ちなみに…

「脱毛範囲が広い多発型」やすべての頭髪が脱毛している「全頭型」の方は、自然治癒しない場合が高く、この症状に当てはまる方はまず、記事の後半で説明する「【注意】円形脱毛症が自然治癒しない場合もあります」をご覧くださいね。

日本皮膚科学会日本毛髪科学協会によると…

円形脱毛症を発症した多くの方は約半年〜1年で自然治癒するそうです。

検証も踏まえて、実際に自然治癒した方の体験談を見ていきましょう。

今回は、国内でも最大級のQ&Aサイトである、

  • Yahoo!JAPAN知恵袋
  • 教えて!goo

の2つのサービス内で投稿された「円形脱毛症の自然治癒までの期間」に関する体験談をピックアップしてみました。

半年〜1年経って自然治癒した人の体験談

まずは、その「半年〜1年の間」に自然治癒した体験談をご紹介。

過去2回十円ハゲができ、自然に(約半年位?)で治りました。

出典: Yahoo!JAPAN知恵袋

最初はうなじ付近の髪の毛がごっそりとなくなり、放っておくと1年ほどで治りました。

出典: Yahoo!JAPAN知恵袋

自分でそう判断したため医師に掛かることをしませんでした。このような原因の為か2ヶ月後にその部分に産毛を感じ、半年後にはきちんと埋りました。

出典: 教えて!goo

体験談を調べたところ、確かに半年〜1年間で自然治癒したという方が多くいらっしゃいました。

実際、脱毛箇所が一箇所である単発型の円形脱毛症なら、約80%が半年〜1年間で自然治癒すると言われています。

半年以内に完治したという体験談も

私は柔らかくふわふわした髪質なので3ヶ月位で紛れて目立たなくなりましたが...(以下略)

出典: Yahoo!JAPAN知恵袋

僕もなりましたけど、3ヶ月くらいで治りましたよ。やはりストレスが原因のようです。

出典: Yahoo!JAPAN知恵袋

調べていく中で、このように、半年も経たずに自然治癒ができた方もいらっしゃいました。
人によっては、数ヶ月で完治してしまうということですね。

ただ逆に…

1年以上かかってやっと自然治癒したという体験談は、ヘアラボ編集部としてはあまり見つけることができませんでした。

つまり、1年以上治らない場合は、自然治癒することを期待するのではなく、皮膚科にかかり本格的な治療を受けるべきかもしれません。

こちらの内容に関しては、後ほど説明します

やはり一度病院に行ってみる

確かに、円形脱毛症は自然治癒する場合が多いと言われています。

そのことから、何もせずにただ待つのもいいのですが…

ヘアラボでは円形脱毛症の症状を発見したら、まずは皮膚科毛髪外来などで専門医の診断を受けることを推奨します。

その理由は以下の通りです。

  • 症状の状態を知れる

  • 治療をしてもらえる

  • 不安の解消になる

病院では、円形脱毛症の今の状態だけでなく、抜け毛を観察することで今後どう症状が進展してくかも予測することが可能です。

後でご説明しますが、自然治癒できないレベルまで症状が悪化する場合もあります。

自然治癒でいいのか、もしくは治療など別の方法を取らなくてはならないのか、診てもらいましょう。

また、医師のカウンセリングは不安の解消になり、心理的にも良いはず。

これらの理由から、自然治癒するまで待つにしても、まずは病院で診断を受けることがおすすめです。

その上で、脱毛部位を上手に隠して生活をする

例えどれほどの期間がかかるにせよ、「自然治癒するまでどう隠して生活していくか」という点はとても大事ですよね。

上手に隠せなかったら、日々辛い思いをしてストレスが溜ってしまいます。

上手に円形脱毛症を隠す方法として、以下を参考にしてください。

  • 髪型で隠す

  • 帽子で隠す

  • 増毛スプレー(パウダー)で隠す

  • 部分かつら(ヘアピース)で隠す

帽子は楽ですが、ずっと被っているのは不自然なので、注意が必要です。

この中で髪型で隠すのが一般的な手段ですが、中には充分な髪が足りず、上手く隠せないという方もいるかと思います。

そんな方は、増毛スプレー部分かつらといった手段を検討してみてください。

それぞれ気になる方は、以下の記事を参考にしましょう。

ここまで見てきたように、円形脱毛症は自然治癒する場合がほとんどと言われています。

しかし、残念ながらいくら経っても自然治癒しないという方も。

どんな場合は自然治癒が期待しづらいのか?これからご説明していきます。

脱毛範囲が広すぎる

まず、円形脱毛症の範囲が広い場合、自然治癒は難しいと言われています。

そもそも円形脱毛症の種類を分類してみると、

  • 単発型:脱毛箇所が1つだけ

  • 多発型(範囲によってさらに分類されます)
     範囲が狭い:脱毛箇所が数個程度
     範囲が広い:脱毛箇所が多発融合している

  • 全頭型:すべての頭髪が脱毛する

  • はんぱつ型:頭部は多発型・全頭型で、また全身に渡り脱毛する

上記の4分類に分けることができ、この中で、自然治癒するといわれているのは、「単発型」と「範囲が狭い多発型」のみ。(円形脱毛症が発症した方の約80%以上がこの2つの分類に当てはまるため、一般的に「円形脱毛症は自然治癒する」と言われているわけです)

一方で、ここに挙げた「範囲が広い多発型」「全頭型」「汎発型」の方々は、自然治癒での改善が難しいとの見解が出ています。

つまり、自然治癒が期待できるのはあくまで脱毛範囲が狭い場合のみと覚えておきましょう。

脱毛範囲が広くないが、1年以上経っても治らない

しかし「脱毛範囲が広くなければ絶対に自然治癒できる」とも言い切れないのが現実のようです。

たとえ範囲が狭くても、円形脱毛症が発症してから1年以上も経っている場合は自然治癒することは少ないそうです。

自然治癒に半年〜1年の期間がかかるとは先ほどご説明した通りですが、この1年というのをひとつの区切りとして、1年以上経っても治らない場合は、この先も自然治癒しないと考えたほうが良いでしょう。

もちろん、1年以上経過してから自然治癒した方も中にはいますが、それはあくまで稀なケースであるようです。

では、自然治癒しないのであればどうすれば良いのか?

その答えに対して、実ははっきりとした結論はでていないのが現状。

だからといって放置するわけにはいかないかと思いますので、自然治癒しない場合にあてはまる方はどうすればいいのか?

次からご説明していきます。

本格的な治療を行う

円形脱毛症は主に「自己免疫疾患」が原因と考えられてはいますが、その原因がどういったことで誘発されるのか明らかではなく、そのため確実に結果をもたらす治療法が存在しないというのが難しいところ。

そこで専門の病院では、科学的根拠に基づいて治療法の効果を検証した「日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン」に基づき、症状の具合と患者さんの同意によって、治療を行うのです。

ですので、どうしても自然治癒はしない...という場合は、病院の皮膚科で専門的な治療を行ってもらいましょう。

治療の種類はたくさんありますが、ご自身の状況によって適切な治療法は異なりますので、お近くの病院の皮膚科に一度相談してみてくださいね。

今回は、「円形脱毛症が自然治癒するまでの期間はどれくらいか」についてご説明してきました。

答えとしては、半年〜1年で自然治癒する場合が多いのでしたよね。

一方で、自然治癒が期待できない方も確認をしました。

結果的に、自然治癒できるできないに関わらず、円形脱毛症が発症したら、まずは一度専門医の診断を受けることをおすすめしますよ。

本記事がみなさんのお役に立てていれば幸いです。