目次

  1. 円形脱毛症が治ったと思ったのに、生えて来たのは白髪…
  2. 円形脱毛症の後に白髪が生えてくる理由とは
  3. ちなみに、白髪だけは脱毛しにくいって本当?
  4. 白髪が生えてくる原因を把握し、安心できる治療を!
円形脱毛症が治ったと思ったら…
円形脱毛症が治ったと思ったら…

円形脱毛症が治って、髪が生えて来たときは、とても嬉しいものですよね。

いままでの苦労を思ってしみじみとした気持ちになられる方も少なくないでしょう。

ところが、せっかく髪が生えてきたと思ったのに、白髪の産毛ばかりという場合もあるかと思います。

そんなときはとてもショックなものでしょう。

しかし、円形脱毛症が治ってこないことには白髪すら生えて来ることはありません。

→白髪が生えるのは円形脱毛症が回復してきている証拠

円形脱毛症の後、白髪が生えてくる場合は、円形脱毛症の患部のみに集中して生えることがほとんどです。

最初に細い産毛のような髪が生え、その後、白髪の産毛が生え、そののち少しずつ黒くなっていき回復するパターンが多いようですよ。

ですから、白髪ばかりと嘆くのではなく、まずはともかくも「髪」が生えてきた事実を喜びましょう。



それにしても、なぜ円形脱毛症の後には白髪が生えてしまうのでしょうか?
その原因と対策を追ってみました。

円形脱毛症の後に白髪が生えてくることを説明しましたが、なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

実は、その理由ははっきりとは解明されていないのです。

この場では原因として考えられることとして、髪を黒く染める物質である「メラノサイト」の異常を指摘しておきます。

板見智監修『薄毛の科学』の70ページによると、円形脱毛症は髪を染めているメラニン色素と関係があるようです。

多くの円形脱毛症の自己免疫反応のターゲットとなるのは、メラニン色素に関連するたんぱく質です。

したがって、治りつつある髪でも、毛根ですぐにメラニン色素を十分に作り出せず、髪は生えてきたものの白髪ということになる、というのが、円形脱毛症後に白髪が生える理由と考えられているとのこと。

回復後に白髪が生えてくる話とはまた異なりますが、円形脱毛症になっても、白髪だけは脱毛しないものとされています。

同じく上記の『薄毛の科学』によると、これは、メラニン色素が少ない白髪は自己免疫反応のターゲットが存在しないため、攻撃を受けることがないためと考えられているそうです。

したがって、白髪と黒髪がまだらに生えている人は、黒髪だけが抜け、白髪は残るという現象が起こります。

一夜で白髪になってしまうという伝説は?

ある朝目覚めると、髪の毛がすべて白髪になっていた...なんて伝説はよく耳にしますよね。

この現象のことを、英語で「Overnight Greying」といいます。

しかし、メラニン色素によって染められた黒髪が、瞬時に白くなってしまうということは医学的にはありえません。

『薄毛の科学』では、これは急性の円形脱毛症が夜間に起き、黒い髪の毛ばかりが脱毛し、白髪ばかりが残ってしまった結果、髪が真っ白になったように見えるという考えが記されています。

いかがでしたでしょうか。

まずは、円形脱毛症で髪が抜けた後に白髪が生えてくるメカニズムをご理解ください。

円形脱毛症も、その後に生えてくる白髪も、治るまでに時間はかかりますが、一時的な症状であることが多いものです。

白髪が生えてきたなら、黒髪が生えてくるまであと少し!

不安な点は医師に相談しながら、ストレスをためすぎずに治療をしていってくださいね。

円形脱毛症と白髪の関係について皆さまのご理解が深まれば幸いです。