目次

  1. つむじがハゲる原因は…“AGA”?
  2. まずは、AGAについて《確認》
  3. AGAが原因でつむじハゲになる理由
  4. AGAが原因でつむじハゲになった場合の【治療法】
  5. 【対処法】生活習慣の見直しも必要!
  6. つむじハゲに気づいたら、早めの対処を!
つむじハゲが気になる方は要チェック!
つむじハゲが気になる方は要チェック!

抜け毛が増え始め、だんだんと寂しくなる頭頂部

「もしかすると、つむじハゲかも…?」

なんて、“危機感”をおぼえている方は少なくありません。

つむじハゲは、AGAという典型的な薄毛の症状のひとつです。

AGAは進行性の脱毛症ですので、気づいたらすぐに対処することが大切!

いつのまに頭頂部にぽっかり毛がないスペースが……なんてことにならないために、今回はAGAの原因から対処法までを詳しく解説いたします。

AGAの正しい知識をおさらい!
AGAの正しい知識をおさらい!

AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略で、男性型脱毛症のことを指します。

AGAの主な症状として、生え際や頭頂部から髪の毛が薄くなっていくことが挙げられます。

このような症状が見られた場合はAGAである可能性が高く、特に30〜50代の成人男性に多く見られる脱毛症です。

日本人においては、実に40代男性の約30%、50代以降の男性の40%以上が、AGAを発していると言われています。

また、早い人であれば思春期頃からこの症状が起きる可能性があるので、30〜50代の男性だけでなく若い男性にも起こりうる脱毛症なのです。

なぜ「つむじ」がハゲるの…?
なぜ「つむじ」がハゲるの…?

AGAの多くは、DHT(ジヒドロテストステロン)という強力な男性ホルモンが髪の成長サイクルを乱すことで引き起こされます。

DHTは、同じく男性ホルモンの1つであるテストステロンと、2型5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結びつくことで産生されます。

この2型5αリダクターゼという酵素が多く存在するのが、頭頂部や前頭部であるため、AGAの男性はつむじや生え際が薄毛になりやすのですね。

AGAは薬での治療が可能です。
AGAは薬での治療が可能です。

先に説明した通り、AGAの原因は強力な男性ホルモン。

そのため、自宅でできる手軽な対策では進行を抑えるのは難しいのが現実です。

なので、AGAによるつむじハゲが進行していると感じている方は、まず医師に相談しその後の対策を検討していきましょう。

また、AGAの場合、治療に使用されるのは主に発毛剤

発毛剤には大きく分けると、外用薬内服薬があります。

どのようなものがあるかを把握しておくためにも、代表的な発毛剤を紹介しておきますね。

外用薬の発毛剤

外用タイプの治療薬として広く知られているのが、CMでもおなじみリアップです。

リアップの主成分は、「ミノキシジル」という、血管拡張を促す成分。

ミノキシジルは、頭皮の血行をよくするのと同時に、毛乳頭細胞(注1)に作用し、髪の毛が生えやすい環境を作り出すことを目的として配合されています。

薬剤師の指導があればドラッグストアやネットショップでも購入できますので、気になった方はぜひチェックしてください。

注1:髪の成長をつかさどる細胞

内服薬の発毛剤

内服タイプの治療薬としてよく使われるのが、プロペシアザガーロの2つ。

これらには「フィナステリド」「デュタステリド」と呼ばれる成分が含まれており、AGAによる薄毛の進行遅延効果が認められています。

副作用のリスクもあるので注意が必要ですが、AGA治療の数少ない選択肢の1つなので、医師と相談して検討してください。

紹介してきたように、つむじハゲの原因の多くはAGAであり、AGAの原因は強力な男性ホルモンです。

しかし、直接的な原因がAGAであったとしても、以下のような要素が原因で健やかな髪の毛の成長が妨げられることがあります。

  • ①運動不足
  • ②過度なストレス
  • ③乱れた食生活
  • ④睡眠不足

それぞれ薄毛に影響する理由や対処法を紹介しますので、見ていきましょう。

①運動不足

運動不足は血行不良につながることから、髪の成長にも影響を与えると考えられます。

なぜなら、髪の毛は頭皮を流れる血液から栄養をもらって育つため。

血行不良の状態が続くと、髪に栄養が行きわたらず成長のさまたげになる恐れがあります。

そのため、日々の習慣に適度な運動を取り入れていくことが大切です。

運動といっても、走ったりスポーツに打ち込んだりするのではなく、まずは一駅分歩く・エスカレーターではなく階段を利用するなど、今日から始められる簡単なものでも問題ありません。

意識して身体を動かしていきましょう。

②過度なストレス

ストレスの蓄積は、血行不良髪の成長サイクルの変化などを誘発します。

しかし、現代社会においてストレスを受けないようにすることは実質不可能

それよりも、どのようにしてストレスを解消するかを考えましょう。

おすすめのストレス解消法は、先に挙げた適度な運動をはじめ、音楽を聴く・趣味に打ち込むなど、心が晴れやかになる活動です。

意識して取り組んでみてください。

③乱れた食生活

「あれを減らす」「これを増やす」ではなく、バランスの良い食生活を。
「あれを減らす」「これを増やす」ではなく、バランスの良い食生活を。

髪の毛は普段の食事で摂取された栄養から生まれるため、食事バランスも重要なポイントです。

特に、髪の元となるタンパク質や、タンパク質を髪に変えるビタミン・ミネラル類が重要。

バランスの良い食事を摂っていれば特に問題はありませんが、不安のある方は意識してみましょう。

具体的にどのような食べ物からこのような栄養素が摂取できるかは、以下の関連記事を参考にしてみてください。

④睡眠不足

良質な睡眠時間が健康の秘訣!
良質な睡眠時間が健康の秘訣!

髪の毛の成長には、成長ホルモンの働きが大切です。

成長ホルモンとは、体内のたんぱく質の合成をするホルモンです。 髪の毛は主にたんぱく質で構成されていますから、成長ホルモンの働きを促すことが重要なんですね。

この成長ホルモンは、主に眠っている最中に活発に分泌されます。

そのため、健康な髪の成長のためには、質の高い睡眠が重要

また、睡眠は「ストレスから身体を守る」ためにも、大切な要素となります。

質の高い睡眠のためには、寝る直前に以下のようなことを意識してみてください。

  • 飲食は控える
  • スマホ・PCを操作しない
  • 激しい運動をしない

寝る直前はリラックスし、身体を休めることが大切です。

手遅れになる前に、できることから始めましょう。
手遅れになる前に、できることから始めましょう。

つむじの薄毛は、意外に自分では気づきにくいもの。

気づいたときには薄毛症状が「かなり進行している…」というケースも少なくありません。

すぐにでも、上記でご紹介したような対策・対処を実行しましょう。

また、薄毛に限らず対策は早ければ早いほどいいものです。

「すでに進行している」という自覚があるのならば、まず専門医のいるクリニックに相談してみること。
これがもっとも大事なことです。

手遅れになる前に、ご自身の頭皮や髪の毛の健康を守るための対処を行いましょう

参考文献
[1] 麻生泰 , 薄毛治療の新常識 , (白誠書房、2016)