目次

  1. 豆乳がAGA・ハゲに効果的って本当!?
  2. 豆乳に含まれるイソフラボンはAGA・ハゲに効果的!?
  3. 豆乳の力はイソフラボン以外にも!豆乳に含まれる栄養素とは?
  4. イソフラボンを取りたいなら、サプリメントもおすすめ!
  5. 食生活に豆乳を取り入れて、髪に良い生活を!
最近髪の毛が気になる...
最近髪の毛が気になる...

いろいろな対策を試して、自分に合ったものを見つけましょう!

美容や健康のために良いと言われる豆乳。

最近だとAGAやハゲ・薄毛にも効果的という情報がみられます。

けれど、豆乳に含まれる大豆イソフラボンでAGAやハゲが改善されたり、予防されたりといったことが本当にあるのでしょうか?

今回はそんな疑問を解決すべく、豆乳とAGAの関係や、豆乳のAGAへの効果を徹底解説。

最後に豆乳に含まれるイソフラボンのサプリメントもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

豆乳のイソフラボンが効くらしい!
豆乳のイソフラボンが効くらしい!

AGA・ハゲに効果があるかも...?

豆乳に含まれる大豆イソフラボンですが、実はAGAによるハゲに効果が期待できるといわれているのです。

これは、イソフラボンに薄毛の原因とされる男性ホルモンの生成を抑制する力があるとされているため。

では、どのようにイソフラボンが薄毛の原因を抑制してくれるのか、AGAによってハゲが引き起こされるメカニズムを踏まえ、詳しくみていきましょう。

AGAのメカニズム

AGAは、強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が一つの原因とされています。

DHTは男性ホルモンのてテストステロンと、頭頂部や前頭部に多く存在する2型5αリダクターゼという酵素が結びつくことで作られます。

こうして作られたDHTが男性ホルモン受容体に作用することで、髪の成長サイクルが乱され、髪が成長しないうちに抜けてしまい、ハゲていくのです。

イソフラボンはDHTの生成を抑制する

このAGAによってハゲるメカニズムをみていくと、DHTの生成を抑えることができれば、AGAを抑えられるといえることがわかりますよね。

実は、イソフラボンには2型5αリダクターゼの抑制効果(参考)があり、DHTの生成を抑制してくれるのではないかといわれているのです。

つまり、AGAの原因であるDHTが作られてしまうのを防いでくれるということ。

ただ、今回調査した中では大豆イソフラボンの作用について明記されている研究結果などはみつかりませんでした。

そのため、この働きについてもあくまでも、確実な効果ではなく、このような働きが期待できるという形でとらえていただければと思います。


参考:脇坂クリニック大阪ジヒドロテストステロン(DHT)とは?


美容や健康い良いことで知られる豆乳
美容や健康い良いことで知られる豆乳

髪の毛にも良い成分も!

豆乳というと、イソフラボンのイメージが強いですよね。

けれど豆乳には、イソフラボン以外にも髪にとって重要な栄養素がたくさん含まれているのです。

中でも代表的なものがこちら。

  • アミノ酸(シスチン・メチオニン)
  • ミネラル(亜鉛)
  • ビタミン(ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE)

それぞれが、髪の毛にどのような働きをするのか、さっそくみていきましょう。

アミノ酸(シスチン・メチオニン)

まずは、豆乳に含まれるミネラルについて見ていきましょう。

シスチンは、髪の毛や爪などに特に多く含まれています。

このシスチンに含まれるイオウという成分が髪の毛を強く丈夫にするため、シスチンが不足すると髪の毛が細くなって抜け毛などの原因になってしまうこともあるのです。

また、メチオニンはこのシスチンを生成するアミノ酸。

メチオニンが増えることによってシスチンがより多くなり、より髪の毛を太く丈夫に保つことができます。

つまり、豆乳を摂取することによって丈夫な髪の毛を育てやすくなるといえそうですね。

ミネラル(亜鉛)

続いて、豆乳に含まれるミネラルの一つ、亜鉛についてみていきましょう。

亜鉛は、体内で分解されたアミノ酸を髪の原料となるケラチンに再合成する時に必要になる成分です。

また、先ほどAGAのメカニズムでお話した、5αリダクターゼを抑制する作用もあるので、髪の毛を健康的に保ったり、抜け毛の予防につながったりする効果が期待されています。

イソフラボン以外にも、豆乳にはAGAへの効果が期待できる栄養が含まれているということですね。

ビタミン(ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE)

続いて、豆乳に含まれるビタミンについてご紹介します。

まずビタミンAは、適切に摂取することで細胞の酸化による“老化”を抑制する働きがあります。

そのため、年齢や衰えの出やすい髪の毛や頭皮を健康的に保つ効果があります。

またビタミンB群は細胞の代謝を促進する効果があるので、頭皮環境を正常に整え、髪の毛の成長を促進させる働きが期待できます。

最後に、ビタミンEには、末梢血管を広げて血行を促進させる働きがあります。

そのため、ビタミンEを摂ることで頭皮の血行も促され、健やかな髪を育てるための土壌づくりができるのです。


ここまで、豆乳に含まれる栄養と髪の関係についてみてきました。

今回ご紹介したイソフラボンをはじめとした栄養素は、健康な髪を育てるために良いものばかりでしたね。

手軽にイソフラボンを摂りたい方は、サプリメントでの摂取がおすすめ。

とはいえ、どのサプリメントを選べば良いのかわからないという方も多いですよね。

そこで今回は、ヘアラボで人気のBOSTONサプリメントをご紹介します。

BOSTONには、イソフラボンをはじめとした20種類以上の成分が含まれており、その中には亜鉛やビタミンEも含まれています。

豆乳や大豆製品を取るのが難しいという方は、普段の食事の栄養サポートとして取り入れてみるのも良いかも知れませんね。

豆乳に含まれるイソフラボンは、男性ホルモンDHTの生成を抑制することでAGA・ハゲの予防が期待できます。

またアミノ酸やビタミン・ミネラルなど髪に良い成分も含まれているので、抜け毛や薄毛が気になる方にはぜひ取り入れてほしい食品。

豆乳を飲めば、AGAやハゲが進行しなくなったり、治ったりということはありませんが、健康な髪を育てるためのサポートをしてくれますからね。

あなたも食生活に豆乳を取り入れて、健康的な髪を目指しませんか?