目次

  1. 通販でAGA治療薬を買う人が多いのは何故?
  2. 通販で購入できるAGA治療薬って実際どう?
  3. 通販で購入できる人気のAGA治療薬TOP5!
  4. AGA治療薬は購入方法によって何が違うの?【通販・市販・クリニック調査】
  5. AGA治療薬を通販で購入する際に気をつけるべきポイント
  6. AGA治療薬を通販で購入することが不安な人へ。
  7. AGA治療薬の通販での購入は十分に注意しましょう

※記事内のランキングは当サイトにおける商品ごとの「売上本数」と「閲覧回数」、検索エンジン上での検索回数の3つのデータを独自で算出した数値を基に、当記事に訪れる読者に最も適すると判断した商品順に紹介しております。効果・効能を保証するものではありませんので、実際のご購入の際は各育毛剤会社のサイトや規約等をご確認の上、ご自身でご判断ください。


AGAの治療薬は、AGA専門病院で処方してもらうものや、ドラッグストアで購入するもの等があります。

ですが、ドラッグストアで買えるAGA治療薬や若ハゲ治療薬はあまりありません。 また、病院へ通う時間がない、という人もたくさんいます。 AGAの治療は保険が効かないので、診察代や薬代が自費で高いという悩みもあります。

そんな人たちは、通販でAGAの薬を手に入れている人が多いです。

通販のAGA治療薬は、ドラッグストアよりも種類豊富で、通院の手間もなく、値段も安い。 そんなメリットがあります。 ですが、注意点もたくさんあるんです。

通販で買えるAGAの薬には何があるのでしょうか? デメリットも合わせてご紹介します。

通販でAGA治療薬
通販でAGA治療薬

家にいながらにしてAGA治療薬を買うことができます。

AGA治療薬は基本的には、ドラッグストアで買えるものや病院で処方してもらえるものをおすすめします。

ですが、先ほど述べた事情で通販でAGA治療薬を買いたい、という人も多いです。

後ほど書きますが、通販でAGA治療薬を買うのはデメリットも多いのであまりおすすめはできません。

通販のAGA治療薬で髪が生えた?
通販のAGA治療薬で髪が生えた?

抜け毛が減った人、発毛した人もいます。

では、具体的に通販でどのようなAGA治療薬が買えるのでしょうか?

オオサカ堂という個人輸入代行店で購入する人が多いようです。

その中でも人気のAGA治療薬を5つご紹介します。

①プロペシア

プロペシア

1箱(28錠)4000円~5000円程度

AGA治療薬と言ったらまずは「プロペシア」です。

有効成分は、フィナステリド

AGAは男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという受容体とくっついて、DHTという男性ホルモンが増加することで発症してしまいます。

このDHTのせいで脱毛が進み、そのまま髪が生えずにヘアサイクルが休止期に入ってしまうのです。

プロペシアは、5αリダクターゼの作用を邪魔してDHTが産生されるのを防ぐ働きがあります。

②フィンペシア

フィンペシア

1箱(100錠)2000円~3000円程度

フィンペシアは、プロペシアと同じく有効成分フィナステリドが入っています。

働きはプロペシアと全く一緒なので、「プロペシアのジェネリック薬」のような扱いを受けることも多いです。

厳密に言うと、プロペシアの特許は切れていないので、フィンペシアをプロペシアのジェネリックというのは間違いです。

フィンペシアはインドの製薬会社が作ったものです。 当時のインドは、特許が切れていない薬も生産してOKだったので、フィナステリドの入ったフィンペシアを作ることが可能だったのです。

プロペシアと同等の効果ですが、値段はプロペシアに比べて断然安いです。

③ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレット

1箱3000円程度

ミノキシジルタブレットは発毛を促すお薬です。

元々は高血圧の薬として使われていましたが、服用した人に多毛症の副作用が見られたため、AGAの治療薬として活躍するようになりました。

毛乳頭細胞に働きかけてアデノシンを分泌させ、細胞を活性化して発毛を促します。

④カークランド

カークランド
カークランド

1本3000円程度

カークランドは、アメリカのカークランド社が生産したミノキシジルが含まれている外用薬です。

ミノキシジル含有率は5%!

国産のミノキシジル系育毛剤のリアップは、ミノキシジル含有率が1%です。 リアップX5は5%ですが、値段はカークランドの方が断然安くなっています。

後述する「ロゲイン」のジェネリック薬のような位置づけです。

付属のスポイトで頭皮に塗布します。

⑤ロゲイン

ロゲイン
ロゲイン

2本セットで5000円~6000円程度

ロゲインは、アメリカのアップジョン社(現在のファイザー)が開発した外用薬です。

こちらもミノキシジルが含まれており、スポイトで塗布するタイプです。

現在、販売する権利はジョンソン・エンド・ジョンソン社が保有しています。

塗布すると、少々べたっとした感じがするようです。

AGA治療薬は、通販、市販、クリニックの3つで手に入れることができます。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

特徴を比べると、通販は便利ですが市販やクリニックの方が安全かもしれません。

AGA治療薬は、通販、市販、クリニックの3つで手に入れることができます。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

①通販のAGA治療薬は種類豊富で安い!

通販のAGA治療薬の最大の特徴は、安さにあります。

クリニックに行くと、診察代や薬代が自費なので、1回に1万円かかる、なんていうクリニックもあります。

ですが、通販のAGA治療薬は比較的安価に購入できます。

また、クリニックや市販のAGA治療薬に比べて、種類もたくさんあります。

選択肢が多いと便利ですが、逆に自分に合うものを探すのが大変、ということもあります。

口コミを見て自分に合いそうなものを選ぶわけですが、人に合うAGA治療薬が自分にも合うとは限りません。

②市販のAGA治療の副作用は?

市販のAGA治療薬は、リアップやリアップX5です。

ドラッグストアに行けば置いてありますので、購入に不便を感じることはあまりないと思います。

ミノキシジル濃度も、通販のAGA治療薬が高濃度のものもある中、リアップシリーズは最高で5%です。

ミノキシジル系発毛剤をちょっと試してみたい、というときに市販のAGA治療薬はいいかもしれません。

ただ、ミノキシジルには副作用もあり、使用に注意が必要な方もいますので、購入の際は薬剤師の方などにしっかり確認しましょうね。

③クリニックのAGA治療薬は、お医者さんに相談しながら使用できる!

クリニックのAGA治療薬は、ミノキシジル外用薬とプロペシアの処方をするところが多いです。

AGA治療薬を使用するにあたっての注意点は、お医者さんからきちんと説明があります。

また、仮に副作用が出ても、お医者さんに相談することができます。 心強いですね。

通販、市販、クリニックと3つのAGA治療薬の特徴を見てきました。

治療薬の使い方などを、お医者さんと相談することができるので、なるべくクリニックで処方してもらうことをおすすめします。

ですが、どうしても通販のAGA治療薬を使いたい、という方は、以下の点に注意して下さい。

注意点・ポイント1「副作用」

特にミノキシジルが高濃度で入っているAGA治療薬は、市販やクリニックのAGA治療薬に比べて、副作用が出る可能性があります。

クリニックに通っていればお医者さんにすぐに相談できます。 ですが、通販で買った場合はお医者さんの診察を受けていませんので、相談できません。

注意点・ポイント2「本物かどうか確認」

通販のAGA治療薬は、海外製のものです。

まれに偽物が混ざってしまっている、というトラブルもあります。

使用前に本物かどうかをしっかり確認しましょう。 少しでもおかしいな、と思ったら使用は中止して下さい。

注意点・ポイント3「使用量」

最後の注意点は使用量です。

クリニックで処方されたAGA治療薬は、お医者さんから使用量の説明があります。

ですが、通販のAGA治療薬は添付文書を自分で読んで、自己責任で使用しなければなりません。

たまに自分に合う使用量や薬の組合せを実験的に試す人もいます。 副作用の恐れがありますので、やめましょう。

AGAの治療薬を通販で購入するのはとても便利ですが、不安がありますね。

通販でAGA治療薬を買うのが心配な方は、育毛剤をおすすめします。

育毛剤は医薬部外品のため発毛剤とくらべても人体への影響が緩和という点が嬉しいです。

通販は家にいながらにしてAGA治療薬を購入できるので、とても便利です。

ですが、副作用や偽物が混ざっていることも多く、使用は自己責任になります。

基本的には、市販のAGA治療薬やクリニックで処方してもらうAGA治療薬をおすすめします。

通販でAGA治療薬を買って薄毛を治そうと考える際は、 は十分注意して下さいね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。