目次

  1. AGAの治療薬、通販で買えるって本当?
  2. 【自己判定】まずは自分の薄毛レベルをチェック!
  3. 通販で購入できるAGA治療薬4選
  4. 通販で購入できるAGA治療薬①プロペシア
  5. 通販で購入できるAGA治療薬②ミノキシジルタブレット
  6. 通販で購入できるAGA治療薬③フィンペシア
  7. 通販で購入できるAGA治療薬④デュタス
  8. AGA治療薬の服用は慎重に!
通販なら便利そう!
通販なら便利そう!

AGAに悩む皆さん、AGA治療薬の使用を検討しているのでは?

AGA治療薬を購入する場合、原則として医師の診察、処方が必要。

そんなAGA治療薬ですが、実は通販でも購入が可能です。

実際、AGA治療薬を通販で購入すれば、通院する時間も不要ですし、さらに医師の処方よりも安価。

メリットの多い通販利用ですが、注意点もあります。

そこで本記事では、AGA治療薬を通販で利用する際の注意点や、通販で購入できるAGA治療薬についてご紹介していきます。

※通販での購入は推奨しません

AGA治療薬を通販で購入する場合、医薬品の個人輸入代行サービスの業者を通じて購入する形になります。

個人輸入とは海外で流通している医薬品を直接購入する方法で、個人的の使用の範囲内であれば合法。

しかし、ヘアラボは個人輸入での購入は推奨しておりません

なぜなら、個人輸入には以下の二つのリスクが考えられるため。

  • 偽造品の流通
  • 重篤な健康被害

個人輸入では偽造品の流通が指摘されています。

偽造品には効果が期待できないばかりか、重篤な健康被害を引き起こすリスクも。

また、個人輸入によって入手した医薬品は、副作用の救済制度の対象外となります。

これらの理由より、ヘアラボのポリシーでは個人輸入は推奨しません。

本記事では、選択肢の1つとして通販で購入できるAGA治療薬をご紹介しますが、仮に利用する場合はしっかりとリスクを理解した上で慎重に判断しましょう。

AGA治療薬を試す前に、あなたは自分の髪の状態をしっかり理解できていますか?

もしかしたら他にすべき対策があるかもしれないので、まずは自分の薄毛のタイプと、それにあった対策方法を知っておくことが大切です。

実はヘアラボには、自分の薄毛レベルを教えてくれるサービスがあるんです!

薄毛の進行具合によってとるべき対策は異なるので、「間違った対策をしていた…」となる前にまずは自分の髪のことを理解しましょう!

  • 何が原因で髪が薄くなったのか
  • そもそも本当にハゲなのか

これらは通常、専門のクリニックで診断を受けることができます。

しかしヘアラボでは、専門のクリニックに行かなくてもたった90秒で髪の状態を自己判定できる『ヘアラボカルテ』というサービスがあります!

サンプル
  • あなたが本当に薄毛なのか、それとも心配する必要はないのか。
  • もし薄毛なら何が原因なのか。
  • 薄毛の深刻度は軽いのか、重いのか。
  • 今できる適切な対策は何か。これ以上薄毛が進行しないためにはどうすればいいか。

医師が監修している質問に答えるだけで、これらを判定することができます。

▼判定はこちらをクリック!

たった90秒でできるので、ぜひ使ってみてください!

自身の髪の状態を確認したら、次に通販で購入できるAGA治療薬を確認していきましょう。

どんな薬があるのかな?
どんな薬があるのかな?

プロペシアは有効成分フィナステリドを含むAGA治療薬。
フィナステリドにはAGAの原因とされている男性ホルモンDHTの生成を防ぐ働きがあります。
薄毛の原因が作られるのを抑えることで、薄毛・抜け毛の進行を遅らせる効果が期待されています。

プロペシアには以下のような副作用が報告されています。

  • 肝機能障害
  • 性欲減退
  • 勃起機能不全
  • かゆみ、蕁麻疹、発疹
  • 乳房の肥大、圧痛
  • 抑うつ、めまい
  • 胎児の生殖器への影響(女性)

女性や未成年への処方は禁止されていますが、特に妊娠中・授乳中の女性は、子供への影響を避けるために触ることも禁止されています。

プロペシアを通販利用して購入した場合、1箱(28錠入り)5,000円前後です。

ミノキシジルは、もともと血圧降下剤として使用されており、その副作用として多毛症が報告されたために発毛剤として開発されました。
髪の毛の成長や生成に関係する毛母細胞に直接働きかけ、髪の毛の成長を促す効果が期待されています。
また頭皮の血行促進効果もあり、頭皮全体に栄養が行き渡りやすくなり、健康な髪を育てる土壌を作る効果も期待されます。

国内で発毛剤として承認されているのは外用薬のみ。
ミノキシジルタブレットは内服薬であり、国内では未承認の薬です。

ミノキシジルタブレットには以下のような副作用が報告されています。

  • 動悸
  • めまい
  • 不整脈
  • 多毛
  • むくみ

ミノキシジルタブレットを通販利用して購入した場合、5mg100錠入りで2,500円前後、10mg100錠入りで3,200円前後です。

ミノキシジルタブレットの服用にははっきりとした規定量はなく、一日2.5mgから5mgの服用が一般的とされています。

フィンペシアは、インドの老舗ジェネリック製薬会社シプラ社によってプロペシアのジェネリック(後発医薬品)として開発された薬。
ジェネリックという扱いではあるものの、プロペシアの国際特許はまだ切れておらず、正確にはコピー品です。

プロペシアと成分が同じであるため、効果による違いはなく、副作用もほぼ同じとされています。
ただし、日本では安全面などの問題が原因で、医薬品としては認められていません

フィンペシアを通販で購入すると、1mg30錠入りで1,500円前後、1mg100錠入りで3,500円前後で購入できます。

デュタスは、インドのDr.Reddy's Laboratories,Ltd社によって開発された、ザガーロのジェネリック

ザガーロとは、デュタステリドを有効成分とする発毛薬。
デュタステリドは、フィナステリドと同様に、AGAの原因であるDHTの生成を抑制することによって脱毛進行を予防する効果が期待されています。

ザガーロには以下のような副作用が報告されています。

  • 肝機能の低下
  • 性欲の減退
  • 勃起機能不全

デュタスは、ザガーロのジェネリックであるため、ザガーロと成分は同じです。
しかしそもそもザガーロのジェネリックは、国内では承認されていませんので要注意です。

デュタスを通販で購入すると、0.5mg30錠入りで3,000円前後です。

よく調べて安全な治療を
よく調べて安全な治療を

通販で入手できる人気のAGA治療薬についてご紹介しました。

それぞれに違った特徴があります。  

主な効果のほか、使用上の注意服用方法副作用についてもしっかりと理解し、安全な服用を心がけてください。

また、通販でAGA治療薬を購入した際にも、万が一のときには相談できる医師を見つけておくと安心です。

参考文献
[1] プロペシア錠添付文書 , https://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00051088.pdf , 最終検索日2018年7月29日
参考文献
[2] ザガーロ添付文書 , https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/zagallo/zagallo.pdf , 最終検索日2018年7月29日