目次

  1. 産後の抜け毛が終わったと思ったら、短い髪の毛がツンツン!?
  2. 産後の抜け毛のあと、髪の毛が生えてきた時の髪型選びのポイントは?
  3. 産後の抜け毛のあと、髪の毛が生えてきた時におすすめの髪型まとめ
  4. 抜け毛のあとの髪型では、アイテムを使うのもおすすめ!
  5. 産後の抜け毛が終わった方必見!スタイリングの注意点
  6. 産後の抜け毛が終わったからこそ、可愛らしく素敵なママに!
産後の抜け毛が終わったと思ったら…
産後の抜け毛が終わったと思ったら…

今度は生えてきた短い毛がツンツン。髪型はどうしたらいいの?

「生えてきたばかりの髪の毛がツンツンしてる…」
「アホ毛が飛び出すから髪型が決まらない…」

これは、産後の抜け毛が終わったあとのママに多い髪型の悩みですよね。

そこでこの記事では、産後の抜け毛のあとに生えてきたツンツンしたアホ毛を綺麗に隠す方法や、可愛くごまかせる髪型をご紹介!

産後の忙しいママたちにもできちゃう、簡単な髪型やアレンジばかりですよ。

産後の抜け毛が終わったあとの髪型は、どんなものがいいのでしょうか?

今回は、その髪型選びのポイントを

  • 前髪
  • 長さ
  • ヘアアレンジ

の3つに分けてご紹介。

さっそく、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

前髪選びポイント「アホ毛を隠せるフルバング」

産後の抜け毛が終わって髪の毛が生えてきている時に気になるのは、やはり生え際のアホ毛

それを前髪で隠すなら、重めのフルバングがおすすめ。

前髪を多めにとっておろすことで、産後の抜け毛でできたアホ毛を綺麗に隠すことができますよ。

また、産後の抜け毛のせいで前髪が薄くなっていたとしても、前髪を多くすれば、薄毛に見えなくなります

長さ選びのポイント「邪魔にならないミディアムヘア」

長いと邪魔だけど、中途半端に短いと結ぶことができなくて邪魔…。
でも、産後の抜け毛で薄毛になっているから、あまり切りたくない。

そんな女性におすすめの髪型は、ミディアムヘア

髪の重みがあまりないので、産後の抜け毛で薄毛になっていても、ボリュームが出しやすいんです。

また、トップ部分を長めに残しておけば、髪を結べるので邪魔にもなりません

ヘアアレンジのポイント「セットが楽なパーマ」

続いては、ヘアアレンジのポイント。

産後の忙しいママとしては、日々のヘアアレンジにできるだけ時間をかけたくないですよね。

そこでおすすめなのが、パーマです。

髪の毛が長くても、短めでも、パーマをかけてしまえば、アレンジやセットに時間を取られることはありません

また、髪の毛が伸びてきたとしても、自然な形で伸ばしていくことができますよ。

さらに、パーマだと全体に動きがでるので、産後の抜け毛から生えてきたばかりのアホ毛をごまかすこともできるんです。

それではさっそく、上でご説明した3つのポイントをおさえた髪型をご紹介していきます。

ぜひ、髪型選びの参考にしてみてくださいね!

1)フルバング×ミディアム×パーマ

まずご紹介するのは、生え際のアホ毛が気になる方や、あまり髪の毛を切りたくない方におすすめの髪型。

ミディアムヘアで、パーマをかけることでボリュームも出せますし、結べるので邪魔にもなりません

また、前髪をフルバングにすれば、産後の抜け毛から生えてきたばかりのアホ毛も綺麗にカバーすることができますよ。

2)フルバング×ボブ

産後の抜け毛が終わり、髪の毛が生えてきた時に髪型をボブにする女性も多くいらっしゃいます。

ボブなら、トップを長く残すので結ぶことができ邪魔にもなりませんし、かといって長いわけでもないので、お手入れも簡単

スタイリングの幅も広いので、産後の忙しい中でもおしゃれをしたいというママに人気の髪型です。

また、ボブでも前髪をフルバングにすれば、生え際のアホ毛も気になりませんよ。

3)マッシュショート×パーマ

髪の毛を結ぶのも面倒という方は、ショートカットの髪型にするのもおすすめ。

マッシュショートにして、パーマをかければ、ボリュームも出るので、産後の抜け毛で髪が薄くなっていても、カバーできます。

またアホ毛も、パーマでごまかすことができちゃいますよ。

4)フルバング×パーマ×緩めのくるりんぱ

こちらの髪型は、髪の毛に少し長さがある方であれば、誰でもできるもの。

前髪はフルバングで生え際のアホ毛を隠し、パーマでボリュームアップ

さらに、自分で行うアレンジとして、緩めのくるりんぱを作れば、おろしているときと印象も変わって、お出かけもおすすめ

ポイントは、くるりんぱを緩めに作ること。
きつくすると、アホ毛が飛び出てしまい、ボリュームもなく薄毛の印象になるので、緩めにつくりましょう!

5)オールバック×ターバン

前髪をおろしたくないという方には、前髪をあげて生え際にターバンを巻く髪型もおすすめ。

ターバンを前髪の生え際に巻くことで、アホ毛を隠せます

また、後ろの髪の毛も一つにまとめたり、お団子にしてしまえば、邪魔にはなりません

髪の毛が長い人でもできるので、切りたくないけど髪の毛が邪魔…という方は、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

髪型の最後でも紹介しましたが、産後の抜け毛から髪が生えてきたときの髪型には、アイテムを使うのもおすすめです。

こちらでは、先ほど紹介したターバンを含め、アホ毛を隠せるアイテムをご紹介していきますよ。

1)ターバン

ターバンは髪の毛が長い人にも短い人にもおすすめ。

前髪をあげておでこの生え際を隠すのもできますし、前髪の上につけることで、前髪と後ろ髪の間や分け目のアホ毛を隠すこともできます。

さらに、産後の抜け毛で少なくなったボリュームもごまかせます。

可愛いデザインもたくさんあるので、その日の気分やファッションによって柄や形を変えるのもいいですよ。

2)帽子

帽子
帽子

アホ毛や抜け毛で減った髪を隠すために、帽子が手放せない!という女性も多いはず。

可愛い帽子を見つけて、ファッションとして被るのもいいですが、お出かけ前に数時間被っておいて、外に出る頃までにアホ毛を寝かせて髪型を整えるという使い方も。

まだやったことがない方は、試してみてはいかがですか?

3)ファッションウィッグ

ファッションウィッグ
ファッションウィッグ

アホ毛を隠すために、ウィッグを使うというママも。

頭全体を覆うようなウィッグもいいですが、前髪を厚くするために、前髪用のウィッグを使うという方もいらっしゃいます。

今では、通販などで安く手に入るものも多いので、髪の毛を切りに行く時間がない方や、経済的な負担を減らしたい方におすすめ。

4)まとめ髪スティック

産後の抜け毛が終わり髪の毛が生えてきたとき、髪型を整えるためにまとめ髪スティックを使う方も。

あまり硬い毛や、アホ毛の量が多い場合は、綺麗にまとまらないこともあるようですが、髪の毛が柔らかい方やアホ毛の量があまりないという方は、試してみてくださいね。

スタイリングの際の注意点も!
スタイリングの際の注意点も!

スタイリング剤選びや、スタイリング剤を使う量に注意しましょう。

ここまでで紹介した髪型やアイテムを使えば、産後のママならではの悩みも解消できます。

ただ、そこでスタイリングの際の注意点が。
産後の抜け毛によって減った髪の毛のボリュームや、子育てをしているからこその注意点があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スタイリング剤選びに注意!

まず、注意すべきなのはスタイリング剤選び。

産後の時期のスタイリング剤は、できるだけ刺激が少ないものを選びましょう。

赤ちゃんを抱く機会が多いママですから、特に髪の毛が長いと、髪の毛が赤ちゃんに触れてしまうこともありますよね。

もちろん、刺激が少ないものなら、赤ちゃんが口に入れても大丈夫ということはありませんが、少しでも気を使うようにしましょう。

スタイリング剤の使いすぎに注意!

スタイリング剤の使いすぎにも注意が必要です。

アホ毛を抑えるために、ワックスなどを多く使いたくなる気持ちはわかりますが、産後の抜け毛で髪の毛の少なくなっている方も多いはず。

そこで、スタイリング剤を使いすぎると、髪の毛が少なく見えてしまうのです。

スタイリング剤がボリュームを抑えるタイプのものであれば、あまり使いすぎないようにしましょう。

ちょっとした工夫で髪型の悩みを解消!
ちょっとした工夫で髪型の悩みを解消!

お気に入りの髪型を見つけて、素敵なママに!

産後の抜け毛が終わってからも、ママの髪の毛への悩みはつきません。

でも、ちょっとした工夫でアホ毛をカバーしたり、可愛くアレンジすることはできます。

ぜひ自分に似合う髪型や、自分の生活にあった髪型を選んで、素敵なママでいてくださいね!