目次

  1. 産後の抜け毛、食べ物で対策できるの?
  2. 食べ物でだけで対策できない理由は、産後脱毛の原因にあった!?
  3. では、産後の抜け毛はどうしたらいいの? 〜対策方法まとめ〜
  4. 産後の抜け毛にも効果的!?髪の毛の成長に必要な栄養素とは
  5. 産後の抜け毛は慌てずしっかり対策しましょう

出産を経験した多くの女性が悩む産後の抜け毛

この産後の抜け毛は、「産後脱毛」「分娩後脱毛症」と呼ばれ、出産後2〜4か月ほどで抜け毛が増えてしまう脱毛症です。

その対策として気になるのが、髪にいいと言われている食べ物たち。

髪にいい食べ物を摂取することで、産後の抜け毛を対策することはできるのでしょうか?

結論から述べると、産後の抜け毛は食べ物だけで対策はできません

では、産後の抜け毛はどのように対策したらいいのでしょうか。

なぜ食べ物だけで対策ができないのか、他にどんな対策をしたら良いのか、詳しく知りたいですよね。

そこで今回は、産後の抜け毛が食べ物では対策できない理由と、産後の抜け毛の具体的な対策法についてご紹介していきます。

食べ物だけでは産後の抜け毛が対策できない理由…それは、産後の抜け毛が起こる原因にあります。

産後の抜け毛が起こる主な原因は、妊娠や出産による女性ホルモンのバランスの変化

妊娠中は、出産準備のために一時的に女性ホルモンの分泌量が増えます。

すると、毛周期(注1)が乱れるため、髪の毛が成長する期間が延長され、髪が抜ける期間に移行しにくくなります。

しかし、出産後は一気にホルモンの分泌量が元に戻るため、成長期から急速に“休止期”に移り、本来すでに抜けているはずだった髪の毛が一気に抜けてしまうというわけです。

産後脱毛は基本的に産後2~5ヶ月後から始まり、女性ホルモンの分泌量が安定してきた産後半年~1年程度で自然と治まります。

つまり、食生活の乱れが抜け毛の原因ではないので、髪にいい食べ物を摂取したところで、産後の抜け毛を対策することはできません。

では、どのように産後の抜け毛を対策したら良いのでしょうか?

注1:毛周期とは、髪の毛が生えては抜けるを繰り返すサイクルのこと。

先ほど述べたように産後の抜け毛の主な原因は、ホルモンバランスの変化です。

しかし、その他の要因と相まって抜け毛がひどくなってしまうことがあります。

産後のホルモンバランスの変化による抜け毛は、避けては通れないといっても過言ではありません

そのため、ホルモンバランス以外の原因に対する策を打つことで、産後の抜け毛を最小限に留めましょう!

産後脱毛の対策法は以下の通り。

  • ① バランスの取れた食事をとる
  • ② 睡眠時間を確保する
  • ③ ストレスを溜めない
  • ④ 育毛剤で頭皮環境を整える

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう!

① バランスの取れた食事をとる

まずは、バランスのとれた食事をとること。

特に、産後すぐは授乳によって母親の栄養が不足しがち。

栄養は心臓など命に関わる部分から優先的に使われます。

そのため、体に必要な栄養が不足していると、頭皮へ渡る栄養が少なく、健康な髪の生成ができなくなってしまうのです

そうならないためにも、産後は普段以上にバランスを考慮した食事を心がけましょう!


摂取すべき栄養素について詳しく知りたい方はこちらの関連記事を参考にしてください。
【髪に必要な栄養素【決定版】髪に良い栄養7種類の役割や摂取方法を徹底解説!】

② 睡眠時間を確保する

続いての対策は、睡眠時間を確保すること。

髪の毛は、成長ホルモンが分泌されることによって成長します。

その成長ホルモンは、22:00~2:00に多く分泌されており、その時間に寝ることが抜け毛対策として重要。

また、睡眠不足はホルモンバランスが乱れる原因になりかねません。

産後は育児や家事で大変だとは思いますが、家族の助けを借りつつ、しっかり睡眠時間を確保しましょう!

③ ストレスを溜めない

3つ目の対策は、ストレスを溜めないこと。

ストレス社会と言われている現代。
普通に過ごしているだけでもストレスを感じることは多々ありますよね。

特に、産後すぐは慣れない育児によるストレスを感じるかと思います。

ストレスが溜まってしまうと、ホルモンバランスの乱れにつながり、産後の抜け毛を悪化させてしまう可能性があります。

育児や家事の隙間時間を見つけ、趣味や適度な運動などを行い、こまめにストレスを発散しましょう。

また、産後であれば産褥(さんじょく)体操骨盤スクワットなどの運動をすることで、ストレス解消とともに、体調を整える効果も期待できるので試してみてくださいね!

④ 育毛剤で頭皮環境を整える

4つ目の対策は、育毛剤で頭皮環境を整えること。

育毛剤とは、育毛はもちろん発毛促進抜け毛の防止などを目的として開発された医薬部外品。

育毛剤を使用することで、健康な髪を育てる土壌(頭皮)を整えることができます!

特に、女性向けの育毛剤としておすすめなのが「ベルタ育毛剤」。

女性ならではの薄毛の原因に対してもしっかりアプローチしてくれますよ。

妊娠中や授乳中でも使えますので、産後の抜け毛対策にも使えるおすすめな育毛剤です!

産後は授乳により、どうしても栄養不足になってしまいがち。

頭皮へ栄養が行きわたらないと、抜け毛に繋がってしまう可能性があります。

そのため、髪の毛の成長に必要な栄養素を食べ物からしっかり摂取することを心がけましょう。

特に髪の毛の成長に大きく関わる栄養素は、次の3つ。

  • たんぱく質
  • ミネラル
  • ビタミン

髪の毛の主成分はケラチンと呼ばれるたんぱく質ですので、たんぱく質の摂取は髪の生成のためにも必要不可欠です。
また、摂取した“たんぱく質”を髪の毛にするためには、ビタミンや亜鉛などのミネラルも必要。

食べ物だけで必要な栄養素を摂取するのが難しい場合は、補助としてサプリメントで補うのもおすすめです。


それぞれの栄養素と髪の関係や摂取方法が知りたい方は、下記の関連記事も参考にしてみてください。

今回は、産後の抜け毛が食べ物だけで対策できない理由と、具体的な対策法をご紹介しました。

産後の抜け毛の主な原因は、ホルモンバランスの変化による毛周期の乱れです。

ただし、栄養不足になってしまうと、頭皮へ栄養が行き渡らず、産後の抜け毛がひどくなることもあります。

食べ物を中心に、足りない分はサプリメントで補いながらバランスのいい食事を心がけてくださいね。

また、今回ご紹介した産後の抜け毛の対策法も併せて行ってみてください。